• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2019年06月19日 イイね!

ある程度のってりゃ解ると思うんだが

BEATのようにF/Rでタイヤサイズが違う物は、特性上そうで無ければならないことを
義務づけられた物。
ロワアーム回りの改造をしたり極端にオフセット替えたりしない限り、これら自体
特性を変更することなので厳密にやらんとバランス崩すだけだ。

で、ホイールのインチアップは普通は単に見た目だけだろうな。
オレは長距離走り複数タイヤ潰して車体も強化した結果として、そして13インチが
減っていたことも有りインチアップした。
タイヤのサイドウオール剛性が高くないとダメなのも、わかって居たからだ。
現実問題AD07の165/60R13と165/55R14ではまるっきりグリップ感からして違う。
新品でも13インチではよれてるのが解る。
リアはバランス的に15インチなら175/50R15辺りになるんだがもうタイヤが無いからねぇ
165/55R15にしてる。
これも175/60R14とはまるっきり違うが、BEATはリアエンジンリア駆動であるため
リアにハイグリップまでは使わなくてもグリップは確保できる。
ここはタイヤのLifeとコスト考えての話。
なんせリアがフロントの4~5倍くらいの勢いで削れるんで。
短ければ1万キロ最大持たせて2.5万キロくらい。
リアが坊主になってもフロントは8部山程度だからねぇ
これはBEAT買って直ぐにわかって居た。
それでフロントにハイグリップ、リアにそこそこのスポーツかコンフォートにしていた。
大体リアの方がでかいのにタイヤ代はフロントほほうが高いという組み合わせだった。
一度だけF/Rハイグリップにしてみた名残が今も残るリア用のNS-ⅢについたAD07
だが、これは走って思った、この車体にこの組み合わせは要らんと。
リアがグリップしすぎていてフロントが負けてるのが解るのよ。
真っ平らなところを高速移動するなら良いだろうが、その辺走るには全く不要と。
で、車検用にN2封入でくるんでしまっている。

ま、これらの話はどこ走ってるかと、車体の状態が絡むのでドノーマル車なら
その辺走ってるならF/Rコンフォートくらいで良いと思うけどねぇ
そこそこの平均性能とそれなりのlifeで。
乗ってて疲れ無いタイヤがいいわな。
劣化する前にすり減らすか、その辺はさておき4年を目安に交換すれば十分。
後は減り次第。
Posted at 2019/06/19 07:58:54 | コメント(0) | その他 | 日記
2019年06月19日 イイね!

2017年のRyzen登場時

https://gigazine.net/news/20170411-ryzen-pc-vs-mac-pro/
このブッちぎりのパフォーマンス比較がねぇ

まーiosがなーってのもあるきもするが・・・
その爆高のゴミは何?
って話よな。
いまRAMの価格もさがってきてるし、更新されたRyzenが出来てる。
半年たちゃ旧式に戻ってきてるのよな。

そんでAMDが
https://gigazine.net/news/20190614-ryzen-9-3950x-benchmark/
こんなのやる辺り、パフォーマンスは出る様になったんだわな。
何か対象が違う気もするが・・・
18コア36スレッドに16コア32スレッドで勝ち行くか・・
Ryzen 9 3950XはIntel Core i9-9980XEぶっちぎる・・・
実売8万(予価)が実売20万を実行コア数2コアすくねぇっちゅーに。
動作クロックはほぼ変わらないあたりで動いてるようだし。
Posted at 2019/06/19 04:13:12 | コメント(0) | PC | 日記
2019年06月19日 イイね!

BEATは開発中に

規格変更でエンジン変更をしてる。
そもそもはやっとホンダが85年に売りたかった、JW2/JA1を商品化出来たかどうかの時期から
始まっている。
基本設計昭和なんだよ。
軽が550ccから660ccにかわって、2年目にBEATはでた。
E07A自体はE05Aのボアアップ版、それをチューンして量産するために時間が掛かった
ってことだろうな。
排気量UPと出力UP分の対策もしないといけないわけで、一般市販車のTodayの660cc
もまだ市場に出して時間が経ってない、E05Aからの変更問題が出きっていたのかどうか。
この辺が良く壊れる理由だろうな。

で、BEATはTodayのフロントフロアにACTYのリアを継ぎ接ぎして開発した通り、
その流用部品はそのまんま。
そういう車両だ。
25年後に開発したS660は全く違う。
前提条件もコスト管理も違う。
そもそものコンセプトが違う。
似て非なる物。
規格も基準も違うんだからあたり前よ、ましてホンダ車。
トヨタならコスト削減にロートル使ったり、日産なら手抜きで化石使い回したり
が有りうるが、前販売車を全否定して刷新が基本だからな。
ほんと、BEATはS500~S2000迄の車体構造に近かった、が、S660はポルシェ918スパイダーに
そっくりだった。
まったくそれまでのホンダ リア駆動車とは違ってることを意味する。

実際全くの別物、全くS660はBEATの後継でも何でも無い、新たな1代の車両だ。
そういうことよ。
Posted at 2019/06/19 03:21:18 | コメント(0) | その他 | 日記
2019年06月19日 イイね!

流用の話なんて

当事者外が聞くようなもんじゃねぇんだがな。
大体BEATやロードスターユーザーって部品の流用は常に調べてるところがあるのよね。
ユーザー外にはわからんだろうが。

また、大体そのまま使えるようなモンはそうはない。
ロードスターのNAとNBなら幌回りなどはそのまま付けられるようだが、そういうのは珍しい
基本1代限りの構造してることが多いのがオープンカーの類いなんで。

部品の互換が有るのは同メーカーの同世代兄弟車同士やベース車と派生車その後継・・・ete
一番わかりやすいの日産のシルビアS13/14/15とかスカイラインR31~34とか
これらと同じエンジン・駆動方式の車両間とか。
根本側が違うだけで中身がかわらん事ががあるのは、普通前後1代くらいのもんよ。
日産は手抜き満載なんでねぇ

後は基本設計替えずに20年くらい作ってるモデル程度。
トヨタのRV車とかホンダでは唯一EFシビックであるシャトルをそのまんま、内装替えて
一部エンジン替えた程度で作ってたことあるけどそんなもんだ。

BEATとS660は完全に設計構想が違う上に、そのまま使えるのなんてS660のフロント
タイヤをBEATのリアに位だろ。
大体この時点で足回りがまるっきり違う事を示してるんだ。
くだらねぇこと聞くもんだバカだよなー

加工やアダプタ製作でキャリパーは使えるが、BEATのサーボ能力から行って
変なモン付けない方が良いんだが、サーボのパンクを早めるだけだよ。

しかし、ショック類なんかみりゃわかんだろうが、取り合いまるっきり違うし
約30年前の軽と今の軽じゃ保安基準の違いもあって、太さから何からまるっきり
違うんだがな。
バカはすっこんでろ、事をややこしくするだけだ、そのバカの知がねーからさらに
問題なんだ。
Posted at 2019/06/19 02:35:42 | コメント(0) | その他 | 日記

プロフィール

「@織瀬宗衛 すばらしいセンスでありまするっ」
何シテル?   07/12 20:34
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.