• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2019年08月27日 イイね!

むー純正なんかかっとれんな

http://happoya.jp/?pid=75214771

やっすーこの後におよんで値下がりしてる・・・
Posted at 2019/08/27 15:12:25 | コメント(0) | 部品購入 | 日記
2019年08月27日 イイね!

エンジンOIL粘度の話

E07Aに0Wや15W 20W入れるなと言っていたのはポンプの能力もあるが、非圧送部分の
潤滑問題が有るからなんだよな。
どーせ言ってもバカ理解できんだろうが。

OIL不足での焼き付きはヘッド回りから起きる。
比較的クランク回りは最後までOILがくるので、ホンダのエンジンは確実にカムロックする。
で、後は構造次第。
ホンダ車のディスビは80年代以降ヘッドのディスビホルダ内にあるOILでの潤滑前提の構造してる。
ヘッドに送られてきたOILの一部が流れ込み、それをディスビシャフトが回転して
吸い上げる様な感じだ。
少なくともカムとの結合部分の潤滑は必須だからOILが流れてこないと話にならんが。
で、10W-30指定エンジンのためOILポンプが必要吐出量を達成できるのは5W 10W位。
0Wでは柔らかすぎて量を送れず、15Wや20Wになると硬すぎて送れずになる。
ま、2000rpm以下なら焼き付きはせんだろうが、BEATのE07Aは8600rpm回せる
元が7000rpm位想定のものを回しているので無理が来る。
エンジン本体もだが補記類なんか余計。
で、ディスビ配電でディスビをセンサーモジュール化しているため、面倒なことに。

ハッキリ言うけど9100rpm回してるが、ローターは数回割ったがディスビ自体は
10万キロ使っても壊したことネェぞ
すべては使用OILが不適切・管理不良が原因だ。
ベアリングから上の部分の錆びもそんなに出てないし。
Mobil1 5W30~50 たまにカストロールの5W-50平行品入れてるだけだが。
走行3000~5000km OILフィルター毎交換してれるだけ。
余計な添加剤なんか入れたことは無い。
*ミッションはアタックX1がたまにはいってるが
Posted at 2019/08/27 09:10:13 | コメント(1) | 技術放談 | 日記
2019年08月27日 イイね!

E05/07Aの

縦型ディスビについて言うとOILシールは交換しなくても良いと思うがな。
要はOILは入っても大したことないし、それより錆等がスリーブに行かないようにしてるだけ
程度と考えるんで。
となればボールベアリングだけ交換できれば良い。
BEATの物はクランク角の検出部とローターさえ外せは交換できるので、内径変換
スリーブ作って汎用品使えばいい話。
大した話じゃねーんだわ。

横置きのJA4の場合はOILシールの交換は必須。
で、軸の加工が出来れば12mmにしてしまえばいい。
それでベアリングもOILシールもいくらでも交換できる。
もしくはシャフト軽を15mmにスリーブかぶせて替えてしまってもいい。
JA4 MTRECのは現物見たことがないんで、どういう加工が居るかはわからんが。
Posted at 2019/08/27 07:23:01 | コメント(0) | 技術放談 | 日記
2019年08月27日 イイね!

してHONDAの

ディスビの寿命は30万キロくらいが限度だと思う。
機械的な物はベアリングかえたりで50万キロくらいは平気で行けると思うが。
問題は放電箇所なのでオゾンは出るわNoxでるわで樹脂にとっては最悪環境、おまけに
暑い。
配線の被覆が持たんし、センサーの表面が白濁してることも有るので劣化がねぇ
BEATの場合は高回転だわ、MR故の熱の問題eteで余計持たん。
20万キロくらいが限度だろう。

・・と、言うのが見当付いてるからDI化を考えて居る。

注:立て置きの物の話で横は10万㎞以下でOIL入ってくるのでそれどうするか次第
Posted at 2019/08/27 01:37:44 | コメント(0) | 技術放談 | 日記
2019年08月27日 イイね!

オレが

BEATのE07Aに化学合成の5W-30~50と言ってるのは、全体的に低粘度では5W迄じゃ無いと
潤滑不良部分が出てくるからだ。
ハッキリ言ってOILポンプで圧送されてる、クランク回りやカムホルダなんかは15Wでも
一応の潤滑はされる、レスポンスがた落ちするけど、ま腐ったECUじゃわからんか。
んで、問題なのは跳ねかけ潤滑部ロッカーアームやコンロッド・ピストン よりも
ディスビのような垂直に立った(厳密には垂直でも無いが)スリーブベアリング部分があるからだ。
ここは強制潤滑されてないからOILが流れてきてくれないことにはどうにもならんし、
OILが硬いと熱移動が出来ない、要は冷却不良で焼き付く。
また、位置的にブローバイが来るのでボロエンジンだとブローバイでスリーブベアリングと
シャフトの間が詰まることもある。

つまり、OIL上がり下がりを起こしたボロエンジンに20Wとか入れてるバカ居るが
こういった部分含めて破壊を助長してるんだよ。
Posted at 2019/08/27 01:16:12 | コメント(0) | 技術放談 | 日記

プロフィール

「@織瀬宗衛 すばらしいセンスでありまするっ」
何シテル?   07/12 20:34
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.