• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

CZ500Cのブログ一覧

2016年03月31日 イイね!

shimano商法との戦い

shimano商法との戦い・・・・の結果・・・・

このためこの数日何も書かなかった(キー打てなかった



MTBのBBから音が出てるのが解ったんで交換後、ベアリングが逝かれてるんだろうと
バラしたら・・・・・
表のシール抜いたらベアリングの中身が・・・・・・
なんと片シールでやんの。
ロードは完全にこの世代はオープン品らしい。
んでこの構造のためクランクの回転抵抗がでかいんだわ。
入ってるベアリング自体は6805という規格品なので、入手自体は可能なので
打ち抜いて・・・・
とおもったら片側が抜けないようになってて、ほじくってて怪我した・・・orz




おのれシマノ・・・・・
おまえの所の商法にはのらん!!

・・・・ちなみに実際問題現状のコストからすると買った方が安い。
・・・が、どーせこのベアリングじゃたまらんので6805DDUでも仕入れていれたろうかと
余計な抵抗になるシールは排除できるし。
MTBに乗ってはいるが、それほど変なところに入らないのと予備部品作っておけばいいだけの
ことだからねぇ。
Posted at 2016/03/31 23:37:07 | コメント(0) | 自家修理 | 日記
2016年03月31日 イイね!

実態その2の2

これなぁ
一目でわかるような状態なんだよ。



電解液汚染部品そのまま使うバカがどこにいる。

こんなので今5万くらいとられるんだと。
詐欺じゃねーか。
つうかオレは新品買えと言うが。



オレは必ず洗浄する。
基板のみならず再使用するしかない部品も全て。
Posted at 2016/03/31 20:28:59 | コメント(0) | 資料 | 日記
2016年03月31日 イイね!

ECUの修理に

BX使い初めてから12年くらいになる。
現在のスルーホール打ち換えまでの作業は今年の末で10年になる。
それだけの実績が既に積んである。
その前にやった物でも、腐蝕や漏れはない。
使用部品が産業機器用だった世代であってもだ。

現実問題BEATのECUは稼働時80℃程度にはなってると思われる。
前に計ったのは書類入れのないウチの奴で停車後少し経ってからだ。
あの時点での温度よりも遙かに高いだろう。
これは部品の劣化からも解っていた。
マイラーの変色具合から周辺温度が大体解るんだ。
またハンダの痩せからも環境が推測できる。
そういうもんさ。
より耐熱性の高い部品にしてやらんとだめ。
移設は無駄なんで、書類入れさえとれば十分な耐熱性だけ確保してやればいい。
それで、電解以外も耐熱化してリプル対策も一部には施し、トランジスタアレイと
トランジスタにはシリコングリスも塗って止め直し、出来る限りの対策をほどこしてやる。
それで車両の限界寿命よりも保てばいい。
そのように直している。
Posted at 2016/03/31 12:02:50 | コメント(0) | その他 | 日記
2016年03月31日 イイね!

んで、実態その2

こんなの詐欺と呼ばずなんと呼ぶ?


・・・まーついてた部品からしてやばそうなのは解っていたんだが・・・


これだよ・・・
まだ47μの所だから良いが、220μと470μの所だとお手上げ。



まともに直せたとはいえん。
・・・が、ひとまずやばいところは潰して置いた。
ただし、5年以上もつかは不明。
全部剥がしてないんで、地雷がないとは断言できず。
手間もかかるしさらに壊す危険性もある。
余計なモン塗っていやがるおかげでてにおえねーんだわ。
Posted at 2016/03/31 09:36:27 | コメント(2) | 資料 | 日記
2016年03月31日 イイね!

修理と名ばかりのボッタクリの結末

まーどうなるか。
こうなる↓




茶色い部分電解液が残っていて、防湿コートが変質している部分だ。
パターンの場所によっては腐ってる。

このECU、止まるという動作不良品。
どう見てもその辺中腐って半断線してる。
余計なモン掛けられてるから直しようがない。
また直したとしても長期動作は望めない。
ヤブにひっかかりゃこんなもんさ。



後謎なのが・・・・
ハンダの劣化が部品脱着したと思われる所にあること。
これがハンダ付けの問題でないとすれば、回路的に過電流が流れている事を
示してるかも知れない。
となるとこの基板は絶縁自体落ちていて燃える可能性が高い。
こんなクソ作業しかできねぇんだよ所詮。

オレが徹底的に分解して削り落として処理してるのは、予後不良を防ぐためだ、
こんな事が起きないようにしてる。
専用部品選定自体出来ないようなところがやってるモンなんてこんなモンよ。

ついでに
これ直せないのは硬質レジンが塗られているだけじゃない。
基板の修理がお粗末なんだわ。
ウチは全てBX化するため、基板をキチンと直し表面を均す必要がある。
BXがでかいんで、そうしないと実装できないからだ。
試しにどうにか出来そうな奴を1個引っ張ってOHしてみたが、まぁ腐ってる事。
部品もKMGじゃすぐ寿命がくる。
ウチ仕様にして送り返して、アイドリングからして全く違うとさ。
そりゃそーだろうな。
まー所詮(ry
Posted at 2016/03/31 08:56:45 | コメント(1) | 資料 | 日記

プロフィール

「@織瀬宗衛 すばらしいセンスでありまするっ」
何シテル?   07/12 20:34
メカだろうが電子機器だろうが大概直す 部品が無ければ設計・製造 終わり無き稼働 効率をど外視 それがアンティークを維持すると言うこと ついでに技術の無...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
自家修理で何処まで行けるか~ H30/4現在29.8万キロ ODが嘘扱いてるので表向き2 ...
輸入車その他 メリダ 輸入車その他 メリダ
原形をとどめていない・・・というよりフレーム以外購入時の物が一切無い。 merida ' ...
ホンダ トゥデイ ホンダ トゥデイ
ポジみっけたので載せてみた。 M-JW2 末期型120 初めて買った車。 出所が板金屋と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.