• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

北。のブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

私の開幕戦はいつですか?

私の開幕戦はいつですか?プロ野球は今夜が開幕戦のようです。

地元では、野良の集会場のゲートが明日開く。(と思う)

残念ながら、明日はドライバーが定期通院、
車両はエンジン停止トラブルのため、不参加がほぼ確定。

一応、4/8(土)のNICS定例会に開幕の照準を合わせているのですが、果たして間に合うかどうか…。

翌日4/9(日)のおはあづは、遠距離のため危険が伴うので、今の所パス。

で、最低でも4/16(日)のRelation定例会には意地でも間に合わせる予定です。

で、確定ではないものの、予定通りの現象に対して、どう対処するかが今後の課題。

怪しいと思われるのが、リレー、燃ポン、ECU、配線不良。…だと思う。多分。きっと。


地味に厄介なのは、配線不良。

テスターチェックをひたすら繰り返すエンドレスな作業の気がする。


ECUも困る。現状は、純正ではなくスズスポN1。

よくあるコンデンサの交換はチット敬遠したい。

何故かストックで持っているECUはN2。現状では全く生かせないどころか、燃料が薄くてアウト。


燃ポンだとお財布に痛い。新品だとAssyで4諭吉らしい。

チューニング目的ではなくても、社外大容量に走る気持ちが分からなくもない。

現状は純正に戻してあるが、ストック(中古)で持っているのは、RPS13用とS15用。

気は向かないが、復旧するのには一番手っ取り早い。…と思っているだけかもしれない。


で、最後はリレー。古いクルマではよくあるのかな?

交換するなら全部行った方が良いのだろう。

が、アクセスが良い場所にあるし、とりあえず動けば良いのでメインと燃ポンの2個がターゲット。

純正だと@約2野口らしい。 …地味にケチりたくなる値段だw


タイトル画像は、一時期探していたおクルマの写真。

こんな浮気ばっかしてるから、愛車も拗ねるのだろうか???


注記 : このブログは、クルマの常識を知らない老害エンジニアが書いています。
2017年03月26日 イイね!

時は来た。ただそれだけだった。

時は来た。ただそれだけだった。(タイトルは、特に某著名人とは関係ありませんよ。I藤さん)

本日は、ミラカスのEgオイルとエレメントを交換しました。


昨日、カプチと同時に行わなかったのは意図的です。

クルマに詳しい人達は、知ろう人(素人)に対して優越感に浸りたいと思いますので念のために理由を説明すると、トラブルがあった際の緊急出動用のクルマを確保したかったためで、知ろう人なりに考えた保険です。

たかがオイル交換で、と申されるかもしれませんが、通常起こり得ない事にかけるのが保険です。

クルマに詳しい(と思ってる)人達へ。作業に保険をかけるのは、素人の愚直な行動でしょうか?


さて。話を戻して、タイトルの本題。

特に事件は起きなかったのですが、ミラカスではなくカプチでお出かけしたら、事件発生。

そう。エンジン停止。キター

場所は交差点のど真ん中。なんとか惰走でど真ん中からは脱出しました。

落ち着け。落ち着け。前回の アドバイス ヘルプを思い出せ。

とりあえず、クルマの音に集中出来るように、カーステをOFFにして、窓もクローズに。

キーをひねると、燃ポンの音が…聞こえません。当然、この状態ではエンジンは始動しません。

で、

何回かキーをひねったり戻したりしていると、燃ポンの音が聞こえて、少ししてから止まった。

チャンス! このタイミングでエンジンを始動させることができ、自宅まで戻ることができました。

ようやく、(まともな)作業のスタート地点に立つことができました。前向きに考えよう!


タイトル画像は、サービスマニュアルからの抜粋。

毎回起こるわけではないの何ともいえないのですが、考えられる原因は、

配線(断線・ショート・接触不良)、カプラー(接続不良)、リレー、ポンプ、ECM?

二番目だったらつなぎ直しておしまいなので、楽なんだけどにゃあ。


最後に。一般公道での故障で多少のご迷惑をお掛けした方々に深くお詫び申し上げます。<(_ _)>
2017年03月25日 イイね!

浮気はよくない。では本気は?

浮気はよくない。では本気は?独り身の私にとって、浮気と言えばクルマの話しかない。
(自分で言ってて悲しいけど)

色色と考えて、とりあえず今年もカプチとミラカスにお世話になることになったけど、途端に2台ともエンジン不調で拗ねられてしまったのは、つい先日のこと。

どちらも症状は収まったかに思えましたが、またまたミラカスがご機嫌斜め。

今度は、電動ドアミラーの動きが急に悪くなりました。

動きから見てギアか何かが欠損したんじゃね?って感じなのですが、分解していないので不明。

まだ肌寒い此の時期に、プラの爪で組み付いているパーツを分解するのは勇気が必要です。

いずれもう片方も壊れるだろうから、其の時に両方とも色違いにでもするかなぁ、と画策ちぅです。


そんな訳で(どんな訳?)でミラカスは放置して、本日はカプチのEgオイル交換を実施しました。

汚れ具合はいつもの通り。入れたオイルもいつもの通り。

そうそう。いつものオイルが気になって、チョイと調べたのが本日のタイトル画像。

私には、此れが一番分かりやすかったです。

エンジンオイルにはグループなるものがあるらしい。 私は初めて知りました。

で、「合成油」というのが3種類あるらしい。 私は初めて知りました。

更に、一部の「精製油」は「合成油」というらしい。 私は初めて知りました。

で、いつものオイルの缶にはこう書いてあった。

「高度水素化分解にて生成された安定分子構造の基油

  と

    優れた高温耐久性と低温流動性を持つPAOをバランス良く配合した…」
と。

ポジティブに考えて、「グループ3+チョビッと4」ってことですかね?

元々鉱物油信者で、粘度の関係でチョイスしたのが始まりの貧乏人の私には、丁度良いね。


この「精製油」と「合成油」の違いについて、きっと物知りな方々は「何を今更」とか「ホント素人だな」と上から目線でご指摘下さるでしょうが、このような詐欺まがいの表記に対して何も言わずに甘受する行為は、ソクラテスから言わせれば「知らぬと同じ」だと思いマッスル。
2017年03月19日 イイね!

知ろうと(素人)作業。

知ろうと(素人)作業。昨シーズンに続き、今シーズンもエンジントラブルを抱える北カプチ。

去年のトラブルをホーチミンしたままなんじゃね?

そんな声が聞こえてきそうだが、自分で出来そうな事はやった。

去年の作業はこんな感じ。

・改悪部分の戻し作業:燃料偏り対策のゴム撤去、燃ポン純正戻し

・経年劣化部品の交換:動きの怪しいフロートSWの交換(純正中古)

一応、これで症状は収まった。

ちなみに、サービスマニュアルを見ると4万キロ毎のフューエルフィルターの点検があったが、
どうやって点検するのか方法も書いてなかったし知らなかったので、新品を購入しておいた。

…なのですが、下に潜るのが億劫だったので、ずっと放置したままでした。


ということで、原因が確定したわけではありませんが、フィルター交換を実施。

ホースの抜け具合やフィルター外観の汚れ具合から判断して、一度交換しているっぽい?

古いのを戻しても仕方が無いので、予定通り交換しました。

何か変化を期待したものの、特に無し。自力作業による不安要素が高まった!?


某工房主宰より アドバイス ヘルプを頂きましたので、サービスマニュアルを改めて確認すると、
フューエルポンプ回路点検の最初の項目として、以下の記載があった。

「IGスイッチをONにした直後の5秒間、フューエルポンプの作動音が聞こえるか。」

時間の長さはともかくとして、こういう事から点検するのがクルマの常識の模様。また一つ勉強だ。

まぁ、私の場合、最初の項目はこうなるかな。

「まず、工具を持たずに、サービスマニュアルを熟読して、該当する項目を確認したか。」


で、時間は計っていないが、そのような動作をすることを確認した。

これでますます謎が深まるばかり。

いや、前向きに捉えよう。少しずつ不確定要素が解消されつつある、と。



注記 : このブログは、クルマの常識を知らない老害エンジニアが書いています。
2017年03月18日 イイね!

色色と「キレた」

色色と「キレた」先週、お古の次号車を諦めて昨シーズンと同じ2台体制となることが決定しましたが、早速暗雲が立ち込めてきました。

日曜日にユル洗車をしたのがいけなかったのかしら?


月曜日、いつものようにミラカス号で出勤しようとしたら、

エンジンかかりませんでした。全然かかりません。ひたすらセルが回るだけでした。

「クルマが壊れたので会社休みます♪(テヘッ)」

と上司に電話したかったのですが、さすがにそんな勇気はありませんので、
一抹の不安を抱えつつ、カプチで通勤することに。



で、其の「一抹の不安」が見事的中。会社帰りに、国道で突然エンジン停止!

何とか惰走で道端に寄せることは出来たものの、コチラも全然かかる気配無し。

昨年のはガス欠とか2気筒化に近い感じですが、今回はひたすらセルが回るだけ。コッチも?

色色試してみたものの、全くダメだったのですが、たまたまヘッドライトを消灯したら、何故か起動?

納得いかない状況でしたが、とりあえず動いているうちに帰ろうとその場を後にしました。



で、自宅前で2度目のエンジン停止…orz

最悪手押しで車庫に突っ込む予定でしたが、オマジナイ的にヘッドライトを消すと、再び起動!

う~ん、謎です。ヘッドライト消灯は関係ないような気がするのですが、本当に無関係なのか?

謎ですが、何とかこの三連休で解決したいところです。



話は戻って、ミラカスの方。カプチがあんな状態なので、意地でも起こさないとイケません。

朝の状況とあまり変わらず、ひたすらセルが回るだけなのですが、心持ち惜しい感じがする。

何となくだけど。

昔のクルマよろしく、アクセルペダルを煽ってみると、何事も無かったかのようにかかりました。

コチラは、その後再発せず。 …原因不明ですわぁ


ちなみに、数日後にはドライバーが原因不明の高熱でダウン。知恵熱?
Posted at 2017/03/19 04:46:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマなキモチ… | クルマ

プロフィール

「お腹痛い。木曜日の健康診断で飲んだバリウムがまだ…(ToT)」
何シテル?   05/21 08:22
カプチとプレオの2台体制で頑張ってます。 ↑ プレヲからMRワゴン(NA 2WD)に乗り換えです~ ↑ MRワゴンからラパンSS(5MT 4WD)に乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

K6A向け流用インジェクターについてのまとめ(3/22更新) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 12:23:58
インタークーラー加工編(ジムニー純正品加工流用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/30 04:05:59
和光テクニカル ミニブラック C-100GT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/06 12:15:24

お友達

こちらからお友達申請することは少ないですが、来る者は基本的には拒みませんので、気軽に声をかけて下さいませ♪
リアルな絡みの無い方は、まずはMyファン登録からお願いします。m(_ _)m
69 人のお友達がいます
さむさむ。さむさむ。 * Big 1Big 1 *
kurobonkurobon * YASHIHOO!!(やしほー)YASHIHOO!!(やしほー)
*nao**nao* JET.channelJET.channel

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
2007年6月に、走行距離37,000kmで北邸に来ました。 当時は、カプチとプレオの2 ...
ダイハツ ミラカスタム ダイハツ ミラカスタム
2015年5月16日。走行距離98,911㌔で納車。
スズキ アルトラパン 赤兎号 (スズキ アルトラパン)
2012年3月3日。走行距離127,723㌔で納車。3年間乗って、2015年5月21日 ...
スズキ MRワゴン スズキ MRワゴン
プレヲたんが急遽乗れなくなりましたので、速攻で買いました~^^ H15年式 35,440 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.