• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金田一耕助のブログ一覧

2014年06月30日 イイね!

できごころ

できごころキーシリンダーを交換して、ほんと久しぶりにパニアケースを開け閉めしていたら・・・なんかムラムラしてきた(爆)ので、車体に取り付けてお出かけしてきました☆

私はロングに出ないのにフルパニアの状態を「コスプレ」と呼んでいます^^

本当にその通りで、パニアの中には何も入っていないのに、いかにもこれから世界の果て見てきちゃうぜ的な重装備がなんとも言えず・・・すごくコスプレです(笑)

コスプレ仕様になると、まず変な煽りとか強引な追い抜きはされませんね^^

その代わり、こちらもすり抜けをしようなんて気が起きませんが。。。てか、もともと私はすり抜けが嫌いなのでイイんですw

ともあれ、もともとデカい車体がさらにデカくなるのですが、不思議と乗りにくいという感じはしません。車体の感覚も普段と変わらないですし、相当倒しこんでもパニアを擦らないので、よく考えられていると思います。角度とかw

画像はとある川岸で休憩中の1枚。

通りたかったルートが土砂崩れで通行止めになったため、う回路を走行中に見つけました。なんかイイ感じ☆

超が付くほどの地元(?)ですが滅多に通らない道なので、新鮮な発見がありましたよ♪

まぁ、トラブルも発見したんですけどね(爆)

つづく
Posted at 2014/06/30 06:10:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS Adventure | 日記
2014年06月29日 イイね!

チマチマ

チマチマ判っていたことですが、すごく面倒でした(爆)

先日入手したキーシリンダーをパニアケースに装着しました☆

作業内容としては、すでに取り付けてあるセットのキーシリンダーを外し、新しく車体のキーと連動するように組み替えたキーシリンダーに付け替えるというものです。

詳しくは整備手帳に載せますが、小指の爪くらいしかない極小スプリングと、数種類の金属板を正確にセットし、画像の状態にしてからケースに取り付けます。

なぜ鍵が刺さっているかというと、鍵を抜くとスプリングの力でセットした金属板が飛び出す仕組みだから・・・

うかつに鍵を抜くと、極小部品たちが一斉に飛び出すというステキ仕様なのです・・・

ちなみに、セットもののキーシリンダーは鍵を抜いても飛び出しません。つまり、抜けない=組み替えできないというものでした。

部品が細かいので机上で組み立て作業して、そのままそーっとガレージに向かい、古いキーシリンダーを外してから新しいキーシリンダーをパニアに取り付け→家に戻ってキーシリンダー組み立てという作業を6回しました。

キー抜くとばらけるから、一度に組み立てられるのは1個だけなんですね(汗

スペアキー使えば同時に2個組み立てられますが、やる事は同じなのであんまり作業効率は上がりません^^

非常に根気の要る作業でした。しばらくはやりたくありません。
Posted at 2014/06/29 07:28:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS Adventure | 日記
2014年06月28日 イイね!

食べ物で遊んでは

食べ物で遊んでは気の弱い人とか、気分のすぐれない方は見ない(読まない)方がイイと思いますよ^^





今日は、以前から楽しみにしていた恒例のオフ会が開催される日だったのに、地元の行事で出られないので、お昼はヤケ食いをしに「くら寿司」にでも行こうかなと思って公式サイトを見てみると・・・

画像のブツが表示されてました。

な、なんだと・・・?

キャラメルは判る・・・森永の看板商品だから。バナナも判る・・・あま~い果物だ。バナナにキャラメルソースをかける・・・まぁアリだと思う。パフェとかのイメージもあるからね。

しかし!その下にあるのは酢飯!!酸っぱいご飯だよ!?

ああ、味を想像したくないorz

さらに、右端には「キャラメルコーン」って、待って!ソレ、そういう意味じゃないから!!(爆)

しかも、また酢飯だよ(哀)

いくら、新製品ハンターとは言え、コレを食べるのは無理。ぜったい無理。今日は行くの辞めよ^^

くら寿司、恐ろしい子・・・
Posted at 2014/06/28 07:37:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月27日 イイね!

ホントいろんなことが

ホントいろんなことが私は、普段からビブラムソールの(系とか風のw)靴をよく履きます。

厚底な感じが好きなんでしょうね。厚底は感覚が薄れるから車の運転とかは危険(?)と言われますが、これはもう慣れというのもあるのでしょう。

さて。そんなわけで、ビブラムソール(系の)の靴を履く方には共感いただけると思うのですが、靴底にやたらと石噛みしませんか?(´Д` )

都会に住んでる方は馴染みが無いかもですが、田舎には小石がたくさん落ちてまして、これがまた狙ったかのように靴底に食い込みます\(^o^)/あと、会社の駐車場は舗装されずに砕石が撒いてあるだけなので、ココもヤバイ(´Д` )

で、そのまま車に乗り込むと、小石は靴に刺さったまま車内にinするわけで…そして、縦の圧力から解放された靴底では、ソールに食い込んだ小石がポロリと下に落下します。

だから、気が付くと私の車のフロアマットとかその下のカーペットには、必ず小石が落ちています(^^;;

それらの小石を取り除くのに、2週間に1度くらいの頻度でフロアマットを車外に出して掃除するんですが…その作業中なのが今日の画像です。。。マットの裏側なんですが、なんか破れてますやんorz

流石に製造から6年も経つと、いろんなモノが壊れますね(^^;;

まさか、フロアマットの裏側から劣化が始まるとは!?

まぁ、これはある意味でMINIの設計ミス(?)というか、凡ミスなんですけどね。

画像のフロアマットは右がエンジン側なんですが、左端つまりシート側に色の違う部分が有りますよね?

ココは素材がフェルトになっていて、車体側カーペットに仕込まれたパーツと、いわば「マジックテープ」の要領で接合するようになっています。

ところが、このマジックテープ(余談だがコレは登録商標なので、正確には「面ファスナー」というのだが…)の接着力が超弱くて、フロアマットがズレまくるのだ(汗)

多少はくっ付いているかな?ぐらいなので、少し力を入れるとペリッと剥がれるので、運転してるとマットがズレて、ペダルの方まで来てしまう事が多々ある。

幸いな事にMINIのアクセルはオルガンペダルだから、マットが挟まってアクセルオンになりっぱなし…なんて事にはならないからまだマシだけど…

それを踏まえたのか、後期型MINIではフロアマットの固定方法が変えてある位だから、メーカーとしても「こりゃヤバイ(´Д` )」と感じたんだろう(笑)

てことで、日常的にズレるフロアマットの裏側がこうなることは、何と無く想像が付くわけで…

どうしたもんかね??

昔乗っていた車には、よくKaroを敷いてたんだけれど、落ち着いた色目を選んでも何となく「浮く」感じだしなぁ(^^;;

やはり純正マットを敷くべきか…でもズレるのは変わらないだろうしなぁ…

お手軽にやるなら、百均で滑り止めマット(よく、絨毯の下に敷いてあるヤツ)を敷くんだけど、車内の熱や、そもそもツルツルのフロアマットの上に敷いても効果があるか判らん!?(・_・;?

後期型のマット固定方法は、確かピン式だったような気がするんで、前期から後期へコンバート出来るかを含めて、Dに聞いてみようかな??

Posted at 2014/06/27 07:52:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年06月26日 イイね!

二度手間

二度手間私の乗っているBMW R1200GS Adventureには、オプションで3つのアルミケースが搭載できます。

それらを全て装着した姿は「銀行」と揶揄される程でして、後ろから見るとアルミケース(銀行のはジェラルミン?)が走っている様です(^^;;

で、その純正ケースなんですが、センターのトップケースと、左右のパニアケースから成り、私は車体と同時にトップケースだけを購入し、数ヶ月後に個人輸入で左右のパニアケースを入手しました。

バイク屋で買ったトップケースには、車体との接続用とケース自体の蓋の施錠用の2つのキーシリンダーが付いており、車体と共通のキーで施錠解錠が出来るようになっています。

注文時に、トップケースひとつと、キーシリンダー2つとオーダーするわけです。

一方、パニアケースには片側だけで3つのキーシリンダーがあり、左右合わせて6個にもなります。同じものを6個か…いくらユーロが安くて(当時は安かった)もねぇ(^^;;

せっかくの個人輸入ですから、なんとか安くあげたい(笑)ので、カタログをしらみつぶしに当たると、オプション品の中に「キーシリンダーセット8個入り」というのを発見しました☆

セットの方は、キーシリンダーを単品で購入するよりも、かなり安いのです(°_°)

もう判ると思いますが、単品のキーシリンダーは自分で組換えて車体のキーで施錠解錠出来るのですが、セットの方はそれがオミットされているんです。だから安い!

だだ、ほぼ付けっぱなしのトップケースはともかく、パニアケースはロングツーリングに出る時しか付けない(デカイからねw)ので、キーが複数になっても仕方ないか(^^;;と思い、8個入りをオーダーしました(使うのは6個だけね)

こうして、半ば自分をダマして今日まで使ってきたパニアケースなんですが、やはりというかキーが複数になると邪魔だし手間だし、良いことが有りません\(^o^)/

元々装着率が低いのですが、面倒なのでますますパニアケースを付けないという悪循環に陥ってました(ケースに蜘蛛の巣がががw)

そこで、今更ながらキーシリンダーを注文してきた訳です…なんという無駄(^^;;

それが今日の画像。

見ての通り、自分で組み立てるようになってます。キーシリンダーの構造はネットで予習済みですし、実技はクラウザーのキーシリンダーで学んだので大丈夫でしょう(笑)

週末に組換えてみようと思います☆
Posted at 2014/06/26 08:05:37 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「あとでカッティングシートでも切ってみるかな?(笑)」
何シテル?   11/16 09:43
心の一句 「上がらない うだつ小遣い 肩あたま」(爆)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス NX レクサス NX
待つこと2か月。大安吉日の本日、ついに納車されました☆ でも、週末の雪予報にビビったワ ...
BMW R1200GS BMW R1200GS
乾燥重量259キロと思えない身軽な取り回し。さらに走ればヒラリ☆ 2008年式(ビック ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
20年オチの車を買ってしまった(´・ω・`) 直したところ サイドウインカー ←NEW ...
ダイハツ エッセ ダイハツ エッセ
エッセのアバルト仕様=エッセバルトです。 2010年5月19日をもって次のオーナーさんの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.