• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金田一耕助のブログ一覧

2015年03月31日 イイね!

ほぅ…

ほぅ…先日見かけた自治体の救急車です。信号待ちしてました。

フツーのハイメディックですが、何か違和感が?…と、思って写真をパチリ。

さて、どこに違和感を感じたのか?判ります??

私が「ん?」と思ったのはコンビネーションランプです(^-^)/

多分、トヨタ車では初採用じゃないかな?フルLEDのコンビランプ(°_°)

テールはともかく、ウインカーからバックランプまでぜ〜んぶLED式ですね。なんか社外品を付けているみたいに見えますが、お堅いトコの車両だけに、おそらく純正仕様のはずです。

さて、ご存知のように灯火類のLED化については、皆さんご苦労なさっていると思います。

特にテールについてはDラー、陸運局、ユーザーの間に統一した見解が無く、何がOKで何がBadなのかはっきりしませんよね(汗)

一説には、ハロゲン球の5倍の光度が無いとダメと言われてます…てか、そう言って某Dから出禁された事もありますしおすし(´Д` )

ハロゲン球の5倍って、それどうやって調べるのさ?

とりあえず、こと200系ハイエースには純正でフルLEDのコンビランプが存在するって事ですわ。一般でも買えるかどうかわからんけど\(^o^)/

ハイエース弄りが捗るかな?(笑)


Posted at 2015/03/31 08:38:09 | コメント(1) | トラックバック(0)
2015年03月30日 イイね!

イイじゃん

イイじゃんウチのISはオートマチックトランスミッションです。

さらにステアリングにはパドルシフトが装備されているので、正直申し上げるとシフトノブに触れる機会は乗った直後と降りる直前しか有りません。

滅多に触らない(笑)ので、純正のシフトノブの使いごごちに対して特に不満は感じませんでした。

でもね…

根元にゆくにつれて細くなってゆく頭デッカチなデザインというかカタチが、なんとなく不安になるんですよね…折れちゃわないかなとか(爆)

トヨタ車の多くがそうであるように、このクルマのシフトノブもただネジ込んであるだけなので、シャフト径さえ合わせればどんなモノでも取り付けられます。

今回は国内で正規販売されていないけれど、ちゃんとトヨタ品番のあるパーツをゲット☆

北米Dラーで流通しているF Sport ロゴの付いたシフトノブです。純正パーツですが、なぜか国内Dラーでは扱いが有りません。北米オリジナルかな?

仕方ないのでネットを駆使していくつか調べましたが、あちらではだいたい60ドル台で売ってます。参考までに今日のレートは1ドル119円〜ですから、高めに見積もっても8400円位ですね( ´ ▽ ` )これに送料がオンします。

標準シフトノブ(実はあのIS F と同じなのだがw)は国内価格で5000円弱なので、ちょっとお高い気もしますが…

届いたら箱から取り出して標準シフトノブと交換するだけでしたので、あっという間に作業も終了〜

標準シフトノブと比べて根元が若干太くなっており、逆に頭の方はすっきりとしていますね。

ネジの嵌合の関係ですが、標準シフトノブよりも深く刺さるので、若干ですがショートストロークになってます(笑)どっしり感も出てひと安心。

皮はパンチングレザーから普通の皮になり、そのかわり標準シフトノブには無かった青いステッチが入っています。

シフトが握りやすい様にでしょうか皮の裏面には指のカタチに凹凸がつけてあり、ノブの根元はブロンズ風のメッキになってます。

また、標準シフトノブではピカピカのメッキだったセンター部分はカーボンになり、その上にはF SPORTのロゴマークがプリントされていますね。

ただ、カーボンのパーツはタイ(made in Thailand)のオバちゃんがひとつひとつ切り出しているんでしょうか、若干カクカクな切り口してましたし、ステッチの終点部分が少し解れているので、意識して握ると糸が指の腹に当たります…チクっとするんだわ(笑)

そんなわけで、全体的なクオリティが「それなり」なのが、日本国内で販売されなかった理由の一翼かと(汗)

この北米オリジナルパーツは他にもエアクリーナーやサス、ショックなどいくつか商品展開していますので、機会がありましたらまた仕入れてみようと思います☆

Posted at 2015/03/30 13:07:14 | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年03月29日 イイね!

ニーレスト

ニーレストISに乗り始めて2カ月目の私、最近はやっと車にも慣れてきて、なんとなく自分のドライビングスタイルが馴染んできました。

そこで、少々気になる部分をモディファイ。

車用品に「ニーレスト」というものがあります。〇〇レストといえば、まぁ箸置きみたいなもので、ソコへ足を置いたり手を置いたり肘をかけたりするのですが、膝の部分をニーといいますから膝を休ませるパーツがニーレストとなります。

車用品の場合はニーレスト(ニーパッド)は膝置きじゃなくて、膝を当てるパーツになります。

用途はさまざまですが、基本的にはコーナリング時などに横Gがかかった際の脚の固定が主になりますね。

私の場合、運転中にヒマ(笑)な左脚が(脚先こそフットレストの上にあるとはいえ)いつまでも中空にあると疲れるので、膝部分をセンターコンソールに押し当てるようにしているのですが、ISのコンソールの材質がそこそこ硬く、長時間の運転だと膝が痛くなる事がありました。

どんだけ当ててるのよ!?って感じですが、痛いものは仕方ありません。素直にニーレストを当てましょうとなるわけです^^

ただ、ニーレストは商品的にもあまりメジャーなモノとは言えず、街のカー用品店ではまず売っていません。てか、ニーレストがフツーに置いてあるのはレース屋さんかラリー屋さんですね(汗)

しかも、たいていは車種やドライバーの体型に合わせてワンオフで作成することが多いので、当然ながらIS専用なんてのは存在しません。

一転して今度は市販のニーレストを探してみるのですが、検索してもヒットするのはジムニーが多い(爆)ジムニーは歴史長いしね・・・アピオさんの商品がやたらとヒットする^^

かつては、スパルコなんかでもラインナップがあったんですが、最近は作ってないっぽい。。。

あと、トヨタといえばTOM'Sなんですが、こちらは汎用品があるものの、ちょっと大きそうです。なぜか小物入れが付いてるし(滝汗)

ランエボの純正OPにもニーレストがあったんですが、今や入手は困難と見るべきでしょう。

そこで、何か良いものはないかな?と考えながらマウスをクリックしていて気が付きました。あれ?このマウスパッドってもう8年くらい使っているけど、ぜんぜん痛まないなぁ・・・

それはエレコムのリストレスト付きマウスパッドでした。なんでも低反発ポリウレタンを採用したというリストレストが心地よい弾力感を保ちつつ力を分散させるので、長時間手を置いていても疲れません。しかも8年間毎日使っているのに、表面の生地はさらさらしているし汚れもまったく付きません。ひっくり返してみると底の部分はシリコーンで出来ているみたい。こちらもゴムじゃないので、デスクマットなんかへの攻撃性もありません。

これ、ニーレストに使えるんじゃね?と閃きました☆

さらに調べてみると、私が使っているリストレスト一体型のマウスパッドだけではなく、リストレスト単品でも販売しているみたいです。

マウスパッドをぶった切ったりせず、なんら加工しなくてもイイのはありがたいですね。

早速家電量販店へ急行して、ブツを鹵獲してまいりました。色が2種類あったんですが、内装色に合わせて黒を選択。

コイツの裏面に住友3Mの両面テープを万遍なく貼り付けてセンターコンソールにペタっとしたのが今日の画像です☆エレコムのエンブレムシールだけは剥がさせていただきました(汗)

どーです?イイ感じじゃないですか?(自画自賛)

専用品とまではいきませんが、ディンプル加工された部分なんてラリー〇ートのニーレストそっくりですよ(爆)

実際に使ってみたんですが、低反発ポリウレタンが膝をやさしく受けとめてくれるので気持ちいい^^これで膝痛ともおさらば出来そうです☆

ただ、両面テープの耐熱温度は最高で70度、同じく低反発ポリウレタンは80度と、炎天下での耐熱性が若干気になりますが、しばらくはこの状態で行ってみようと思います。
Posted at 2015/03/29 09:36:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | LEXUS IS250 F-Sports | 日記
2015年03月28日 イイね!

話題の

話題のネットで話題のブツを鹵獲して参りました( ̄^ ̄)ゞ

セブンの「大学いも」です。昨今話題となるセブンのPB(プライベートブランド)商品ですね☆

パンとかハンバーグとか、ここんところ続々とヒットを飛ばしてますなぁ(^^)

さて、この商品は「冷凍食品」です。最初、フツーに惣菜コーナーを探していたんですが見つからない…噂ではジワジワと人気が上がってきているそうなので、早速売り切れたのか!?と思って焦りました(笑)

もう散々探して見つからないから、諦めてアイスでも買って帰るべ(´Д` )と冷凍庫を見たら並んでましたよ☆よっしゃ!

買ってはみたものの、冷凍食品ですから解凍しないと食べられません。パッケの下にも書いてありますが「自然解凍」が正解のようです。

写真を撮りながら放置する事20分。まだ冷たいけれど、待ちきれずに開封してみました。

中には水飴でコーティングされたキツネ色の芋がゴロゴロ入っています。

一片あたりが親指くらい有りますね。結構しっかりしたサイズです。

手に持っても、やっぱり冷たい((((;゚Д゚)))))))不味そう…

でも、ネットではこの半溶け状態から美味いとの事なので、意を決してかじってみました。

水飴の部分が歯に当たると、ザリっとした食感がします。その直後に芋本体に到達した歯先が、今度は芋の皮の弾力にやんわりと押し返されます。さらに噛み込んで行くと、ホクホクの芋本体に到達。

そしてやってくる「冷たい」感触!!なんだこれ?大学いものアイス…だと!?

ふんわりとした芋の食感、水飴の硬さ、そして一部でまだ凍っている氷の粒子感が三位一体となって、口の中に広がってゆきます。

うめぇぇぇ(*゚▽゚*)むしろ、この凍り具合がたまらん(爆)

なるほど、人気なのもうなずけますね。あとをひく旨さで、半溶けのまま完食してしまいました☆

値段を忘れちゃったのですが、150円くらいでしたし、自然解凍なので調理器具を必要とせずスナック感覚で食べられるのが良いですね。ハイキングとかの行楽なんかにも、袋さらそのまま持って行けそうです(本来の用法(惣菜やお弁当のおかず)とは若干ズレているけどw)お花見とかに携行してもウケる鴨( ´ ▽ ` )

気になる方は、チェケラ☆
Posted at 2015/03/28 09:51:04 | コメント(1) | トラックバック(0)
2015年03月27日 イイね!

隠す隠さない

隠す隠さない次期MINIクラブマン(F54?)のスパイショットが公開されてました。

横から見ると、なるほどクラブマンですね( ´ ▽ ` )ノ

しかし…さすがにこのカタチだと隠しても一発でMINIと分かっちゃうからでしょうか、擬装が全然仕事してません(爆)

てか、ボンネットのストライプなんてわざと見せてるし\(^o^)/

リア周りはさすがに擬装も厚いですが、コンビランプの様子はコンセプトカーに近い形状なのが見て取れます。バンパーのマフラー周辺はR55のJCWを彷彿とさせますね。ただ、R60系よろしくパイプ径が細くなってるのがちょっと残念な感じ(汗)

ここまで完成してれば、今後は年末のモーターショーでお披露目くらいかな?ひょっとすると来年の春頃には道を走っているかもですね♪

プロフィール

「あとでカッティングシートでも切ってみるかな?(笑)」
何シテル?   11/16 09:43
心の一句 「上がらない うだつ小遣い 肩あたま」(爆)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス NX レクサス NX
待つこと2か月。大安吉日の本日、ついに納車されました☆ でも、週末の雪予報にビビったワ ...
BMW R1200GS BMW R1200GS
乾燥重量259キロと思えない身軽な取り回し。さらに走ればヒラリ☆ 2008年式(ビック ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
20年オチの車を買ってしまった(´・ω・`) 直したところ サイドウインカー ←NEW ...
ダイハツ エッセ ダイハツ エッセ
エッセのアバルト仕様=エッセバルトです。 2010年5月19日をもって次のオーナーさんの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.