• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイトスターのブログ一覧

2018年09月01日 イイね!

ウーファ、比較と交換

ウーファ、比較と交換左写真、旧、MBクォーツ3WAY(QM 160)カタワレ、60-130W。重量1.0kg位
右写真、新、フォステックス フルレンジ FE166En、65W。重量1.6kg
フォステックス、入力パワーがMBクォーツに比べ小さいが、重量は約1.5倍で、期待がもてる。
私の聴き比べの前の評価はこの程度(笑

さて、仮接続、聴き比べ。
期待以上でした。採用(交換)決定!!
何が、どういいのかって。メーカーのカタログもどきの金科玉条の言葉を並べたてても仕方ありません。
一言「いつまでも聴いていたい。次のCDを聴いいて見たい」これで十分でしょう。

さて、課題があります。
知っての通り、ホームスピーカーは水に対して、全く無防備(脆弱)です。しかも濡れたら、一発で終わります。どのように防水施工を行うか、思案のしどころです。後ろもありますが、ドアを開けた時の、雨の吹き込みもあります。


Posted at 2018/09/01 08:57:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月02日 イイね!

「Alone」 Halsey(ホールジー)

ホールジー(1994年9月29日― ) は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のシンガーソングライター。

2015年に、デビュースタジオ・アルバム「バッドランズ」を発表し、Billboard 200で初登場2位を記録、アメリカレコード協会(RIAA)よりプラチナ認定を受けた。2016年、ザ・チェインスモーカーズの「クローサー」に客演し、アメリカとイギリスを含むいくつかの国別チャートで首位を獲得した。2017年、2枚目のスタジオ・アルバム「ホープレス・ファウンテン・キングダム」で、初のアルバムチャート首位を獲得。
彼女は、「私が愛し尊敬するミュージシャンはたくさんいるが、私は映画に最も影響を受けていると思う」と語っている。

エイトスター コメント
「Alone」歌もいいんだが、それ以上にPV(プロモーション・ビデオ、映像と音のマッチ)が格好いい。

途中、胸のつかえを取り出す場面があるが、それは少し気持ち悪い。一つのチャレンジなのだろうか。
ゾクゾクとするところは、映像が始まってしばらくして、胸から口紅(ルージュ)を取り出し、これから女の勝負というところに合わせ、歌の出だしが始まる。この演出、格好いいね。

勝手ながら、今年の(未だ中盤だが)、2018年エイトスターPV賞候補です(笑
「Alone」

https://www.youtube.com/watch?v=ZEkImgh--PE

「Bad At Love」

https://www.youtube.com/watch?v=xdYFuCp3m9k

ところで、今までで、印象に残っていて特に優れているものは、下記のもの
1、Rihana(リアーナ) 「Diiamonds」
https://www.youtube.com/watch?v=lWA2pjMjpBs

2、TLC 「Girl Talk」
https://minkara.carview.co.jp/userid/342509/blog/34540207/

以上
Posted at 2018/08/02 21:30:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月25日 イイね!

「How Long」 Charlie Puth(チャールズ・プース)

チャールズ・プース(1991年12月2日― )アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のシンガーソングライター。

2014年にラッパーであるウィズ・カリファの楽曲「See You Again」で共演を果たし、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』主題歌に起用され知名度を上げた。
5月11日、セカンドアルバム『ヴォイスノーツ』を発売した。そのうち「アテンション」、「ハウ・ロング」が先行リリースされており、「アテンション」は全米シングルチャートBillboard Hot100において最高位5位を記録している。

「How Long」

https://www.youtube.com/watch?v=CwfoyVa980U

「We Don't Talk Anymore」

https://www.youtube.com/watch?v=3AtDnEC4zak

以下、ラジオで良く聞くものもそうだった。
「Attention」
https://www.youtube.com/watch?v=nfs8NYg7yQM
「One Call Away」
https://www.youtube.com/watch?v=BxuY9FET9Y4

Posted at 2018/05/25 22:55:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月22日 イイね!

スコーカー、エンクロージャー

スコーカー、エンクロージャー 3WAYに逆戻りし、エンクロージャーの再作成です。
前3WAYに使っていた容量0.5L位のものは捨ててしまっていたので、容量0.2L位のもので仮に聴いていました。今回、これを期に容量1.0L位のものを再作成しました。
これに関し、独断と偏見をまじえながら、色々気付いたことをメモさせていただきます。

1、 容量0.2Lと容量1.0Lでは全く音が異なる。どのように異なるのかというと、音に深みが出て芸術性が格段にアップします。このことから言えること、スピーカーの良し悪しを云々することは多いですが、それよりもいかにエンクロージャーが重要であるかということです。

2、 オーディオで中音が大事と云われていますが、特に3WAYの場合、スコーカーが命になってきます。そしてそのエンクロージャーです。エンクロージャーは作るにあたって、形状、材質など色々考えられますが、最も重要なのは容量であって、今回約1.0Lとしていますがテキトーです(笑、それ以上有れば尚可ですが、置き場所の物理的制約というものがあります。材質は木製であればそれでいいかなと思います。余り板が薄いと板自身が振動して板の振動音が聞こえてしまう恐れがあります。感覚的には厚さ8mm以上のMDF材がいいと思いますが、私なんぞは、フロアー材の残材でつくりました。

3、 音の調整、非常に大雑把な話で申し訳無いのですが、極端な話、3WAYの場合、スコーカーさえしっかり鳴っていれば、ほぼ80%完了です。後は高音(ツイター)と低音(ミッドロー、ウーファ)の調整です。

 高音の調整:はじめ少しツイターがきつかったので、耳に突き刺さる感がなくなるところまで、少しボリュームを下げてみました。するとどうでしょう、耳に突き刺さる感が無くなるだけではなく、中音が盛り上がってきたのです。これは非常に重要なことで、その理由を勝手な解釈で考えると、多分、高音は生理的に鼓膜に与える影響(負荷)が大きいので、無意識的に鼓膜の振動を制御(抑える)する防御反応が働き、それが原因ではないかと思われます。

 低音の調整:次にウーファですが、これも低音を効かせようと思い、低い周波数(例えば20Hz)のところから出そうと思いますが余り低く過ぎると、ウーファから出る音の中音部が出なくなるように思います。つまり中音部を消さない程度の低音から鳴らす(私の場合80~100Hz位から)というのがいいでしょう。これも勝手な解釈で理由を考えると、多分ウーファの低音部を強調すると、低音部は中音部に比べ動作エネルギーが大きいので、中音部がそれに引っぱられ、コーン紙のその部分が動きづらくなってしまうためではないかと思われます。この辺はスピーカーの周波数特性などを、見れば分かるのかもしれませんが、私が見た限りでは、良く分かりませんでした。

さらに音の調整として、各スピーカーのクロスポイントの重なり具合(基本、同一周波数でカット)、減衰度設定(大まか12db)、正相逆相(STWのみ配線で逆相設定)、左右のボリュームバランス、さらに加えて、イコライザ、タイムアライメントなどありますが、私には気が遠くなるような話なので、特に何もしていません。
Posted at 2018/05/22 10:33:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月12日 イイね!

パワーアンプ2台、活用法

 結局、3WAY化して、使用することとなりました。
元3WAYから2WAYにして、また3WAYに逆戻りです。
マルチアンプ、マルチスピーカー、どちらかと云うとあまり乗り気ではありませんが
スコーカーやはり目の前で鳴らしてみると、2WAYでは得難いものがありますね。
スピーカーは以前使っていた、MBクォーツの3WAYシステム(但しネットワークは捨ててしまって無い)。

 構成は、DEH-P01のLOWチャネル(80HZ~500 HZ)とMIDチャネル(500HZ~20KHZ)にそれぞれ1台ずつ割り当てました。HIGHチャネルは別途STWに割り当て済。
MIDチャネルには一次パッシブをかませツイター(5000HZハイパス)+スコーカー(5000HZローパス)。

 ここで、ツイター(5000HZハイパス)のコンデンサ選択で、指月の黄色いやつと、ムンドルフの白いやつ(MCAP)、両方手持ちがあったので、聴き比べしてみました。
大違いでした。そもそも、指月のものはオーディオ用でなかったのでは?ムンドルフのものは以前小泉無線で買ったもので、2次のネットワークとして使っていた、その時それほどいいとは思わなかった。今回、一次のハイパスとして使用しましたが、まさしくオーディオと書いてあった名に恥じないものでありました。

これで、パワーアンプ2台体制、当面1件落着。


Posted at 2018/04/12 22:28:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ウーファ、比較と交換 http://cvw.jp/b/342509/41898513/
何シテル?   09/01 08:57
                                       2015.6月更新 ギャラン フォルティス 2009.7 新車購入しました。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

昨日と同じ!からの~こつこつ日記! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/26 15:01:31
ブラックアンセム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/13 21:56:24

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
オーディオに少し凝りました。自作アンプと社外品アンプからなる複合構成で、日本に一つ(日本 ...
三菱 ランサーエボリューションX 三菱 ランサーエボリューションX
エボ10、ファイナル 進捗情報 H27年5月3日 4月25日(予約済、予約番号?8○○ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.