• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wildspeedのブログ一覧

2008年10月18日 イイね!

ランエボXのECUマップ

ランエボXのECUマップランエボXのECU定義ファイルがアップされていた。JDM(日本向け)の定義ファイルらしいが、肝心なROMがないのでEDM(ヨーロッパ)向けのROMを見てみた。予想はしていたが読み出しアドレスが違うので、やはり正確な値が表示されなかった。それからパラメーターが完全に解析されていないのか、パラメーターの数が旧型のランエボより圧倒的に少ないように思える。
掲示板によるとEDMとJDMはかなり似ているらしい。レガシィのオーストラリア向けと同じ感じなのかな。
まだランエボXには乗れないが、早くマップを見て研究してみたいものだ。


Posted at 2008/10/18 23:55:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ
2008年10月18日 イイね!

エンジンフィーリングの改善

エンジンフィーリングの改善今週は月曜日から忙しかったが、昨日はそれに輪をかけるようなトラブルが発生して悲惨な金曜日だった。しかし、なんとか夜遅くに解決できたので今週末はなんとか休むことができて良かった。

今日はPEAを入れてからエンジンフィールが重くなってしまったので、フィールを改善するために走ってきた。フィールを改善するためにさっさと今入っているガソリンを消費してしまおうと思ったのだが、薄める方がいいだろうと思って前回と同じJOMOで満タンにした。今回の話とは関係ないが、このJOMOにあるエアーコンプレッサーはデジタル式のオートタイプのものだ。希望のゲージ圧をデジタル入力すれば、後はその値に自動的に合わせてエアを入れてくれる。いつも行っているENEOSは針式だったのでちょっと感動してしまった。

給油後はECUリセットをした。しかしなかなか学習がうまくいかず、エンジンフィールがイマイチだった。コンビニで止まってログを見てみると、IAMが1になったと思ったら0.5に下がる挙動を3回ほど示していた。しかし、今回は最低の0.125になっていなかったので一安心だ。
その後、約50Kmほど走行したらかなりフィーリングが良くなり、前のようなスムーズな加速とトルク感が戻ってきた。帰ってからログを再チェックしてみたが、後半のログは安定した値を示していた。高負荷の領域でもなかなかイケている。今日はトータルで約120Kmほど走ったが、たぶんこれで完全復帰したと思う。

Posted at 2008/10/18 23:24:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2008年10月12日 イイね!

車内電脳化計画

車内電脳化計画ノートPCで頻繁にステータスやロギングをするようになってから、トラストのインフォメーターの出番はほとんどなくなってしまった。しかし、いつもノートPCを車に持っていくのも面倒だし、ノートPCを車に置いたままにするわけにはいかない。そんなわけで最近はもっと手軽にステータス確認やロギングできないものか考えるようになった。

最初に考えたのは、今年流行のネットブックやUMPC(ウルトラモバイルPC)などを購入して車に置いたままにする方法だ。しかし、常にステータス見ておきたい場合は、ノートPCと同様にオープンにしておける場所が必要だ。そこで車載用の液晶モニターか、PND(ポータブルナビゲーションデバイス)も一緒に購入して、UMPCの画面を表示させる方法もありかなと思った。しかし、UMPCと車載用の液晶モニター、もしくはPNDを同時に購入するとなると結構な金額になってしまう。またVGA出力をアナログAV変換した場合の解像度が未知数なので今一歩購入に踏み切れないのである。

ところで多くのネットブックやUMPCが発売されているが、自分は富士通の「LOOX U」が一番いいと思っている。この製品はサイズも重量もコンパクトで置き場所に困らない。そしてなんと言ってもタッチパネルを装備しているのが良い。タッチパネルであれば、指でロギングする項目やダッシュボードの表示を手軽に変更できるからである。しかし価格が高すぎる。同等の金額ならThinkPadのX200が買えてしまう。。。非常に悩ましい価格である。

もう一つの選択肢として、iPhoneなどのスマートフォンを利用した方法だ。この方法が一番手軽なのだが、もちろんRomRaiderは使えないし、同等なアプリケーションは存在しない。写真の「Rev」はiPhoneやiPod Touchに対応したアプリだが、RomRaiderのような機能はなく、どちらかというとトラストのインフォメーターのようなものである。将来ロギングまでサポートするようだがまだ先みたいだ。一方Windows Mobile系は、Pocket PC時代のものが1つあったが、互換性の問題や機能に制限があるようなので、実質無いに等しい。

こう考えるとお気軽にロギングやステータス確認するにはまだ時間がかかりそうである。
Posted at 2008/10/12 21:32:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ
2008年10月12日 イイね!

エンジンフィールが重い

エンジンフィールが重い先々週から仕事が忙しいのだが、そんな忙しい時に風邪を引いてしまった。まだ完治していないが、一時期よりはだいぶ良くなった。

さて、先週の土曜日にガソリンを満タンにした時に先日ブログでアップしたPEAを入れた。しかし昨日車に乗ったらエンジンがザラついているというか、エンジンフィールが重くなっていた。そこで昨日の夕方にログを取ってみたのだが、IAMがすごく不安定になっていた。画像はログの一部だが、ロギングして初めてIAMが最低の0.125を記録していた。ログを細かく見てみると、だいたいエンジン負荷が中以上だとノックが頻発しており、IAMの低下が頻発していた。アイドル時もIAMが確定しないらしく、1になったと思ったら0.8付近にも下がることがあった。どうやらPEAはオクタン価を変えるようだ。

今入っているガソリンを早く消費して、新たに補給すればエンジンの活力も元に戻ると思うのだが、残念ながら今月はゆっくり車に乗っている暇がない。しばらくは重いエンジンと付き合わなければならなくなりそうだ。
Posted at 2008/10/12 21:25:27 | コメント(2) | トラックバック(1) | レガシィ | クルマ
2008年10月05日 イイね!

CAN通信に対応したRomRaiderの定義ファイル

CAN通信に対応したRomRaiderの定義ファイルRomRaiderの定義ファイル(ECUとロガー)がアップデートされたので、早速ダウンロードしてみた。今回は自分のROMよりもCAN通信に対応した定義ファイルなので非常に気になっていた。

早速、新しい定義ファイルを上書きして2008年のE型を開けてみる。SI-DriveのDBWはなかなか興味深い。AVCSはこんなに違うのかとか、燃調も点火時期も結構違うなぁと思った。

ついでに2007年のMTも見てみる。読み出しアドレスが間違っているのか、それとも正しい値なのか分からないが2008年と結構違う。

ロギングもテストリリース版だが、RC3ならロギングもできるようだ。

いづれにしてもCAN通信の人たちには大きな前進だと思う。
Posted at 2008/10/05 17:39:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ

プロフィール

インプレッサ WRX STI spec Cに乗っています。 ECUチューンや解析をメインにやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

RomRaider 
カテゴリ:ECU関連
2008/03/23 18:33:56
 
OpenECU 
カテゴリ:ECU関連
2007/12/29 23:44:52
 

お友達

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ECUチューニングをメインにやっています。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
OpenECUでECUチューンニングをやっていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.