• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wildspeedのブログ一覧

2009年03月28日 イイね!

Learning View 0.6a

Learning View 0.6aRomRaiderの姉妹ソフト?であるLearning Viewがバージョンアップされていた。
今回は、DTC(Diagnostic Trouble Code)が見れるようになったことが大きな変更点である。あとOpenPort2.0を使った場合の不具合が改善されているようだ。

早速、Airflow RangeやEngine Load Rangeを修正して使ってみた。基本的な部分は変更ないので特筆するものはないが、DTCが見れるようになったので何かあった時は役に立ちそうだ。
Posted at 2009/03/28 22:05:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ
2009年03月28日 イイね!

セルフリペア

セルフリペア先週、後輪のホイールのスポークに白い点があることに気がついた。最初に見た時は、鳥のフン爆弾が飛び散ってホイールにフンが付いたのだろうと思ってそのままにしておいた。今日その部分を拭いたみたのだがなかなか落ちない。おかしいなぁと思ってよくよく見てみると、塗装が約3mm程度のだ円状に剥がれているではないか!過去にも前輪が同じようにほんの少し剥がれたことがあったので、前回のようにタッチペイントしてみた。
前回のようにシルバー2にブラックを1、それからちょい濃い目のガンメタをほんの少し配合して塗った。色合いはほぼうまくいったのだが、乾いたら少し凹んだ感じになってしまった。もう少し塗装を盛ってフラットにすれば良かったなぁ。。

あと今日は、フロントウィンドウに近い屋根にある1cm弱くらいの小さいエクボを直した。デントの補修には、ホルツのデントマジックを使ってみた。デントリペアのお店に頼んでも良かったのだが、このデントマジックを一度試してみたかったので、今回購入してやってみた。このデントマジックは、ヤフオクなどで購入すれば3000円以下で購入できるようだが、面倒だったので新習志野にあるスーパービバホームで4980円で購入した。

やり方は至って簡単なのだが、ホットボンドの量と補修箇所を引っ張るための冶具(T字型スタッド)を付けるタイミングにコツが要るような気がする。
1度目はホットボンドが少なかったようで、すぐにT字型スタッドがすぐ剥がれて失敗してしまい、2度目に少し多めのボンドを付けてやってみたら成功した。目を凝らしてよーく見れば、ほんのかすかに凹んでいるのが分かるが、気にならないレベルになった。もう1回くらいやれば、まったく分からないくらいになるかもしれない。
Posted at 2009/03/28 22:02:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2009年03月22日 イイね!

3つの更新

今日は3つの更新をした。

まず1つ目は、免許証の更新をした。今回もゴールド免許である。ゴールド免許(優良者)の更新特典?の一つとして、講習時間が30分で済むため、他の講習区分より手続きが早く終わることだが、受付から免許を受領するまで約2時間もかかった。毎度のことだが視力検査が混んでおり、列に並んで検査終了まで50分近くもかかった。もうちょっと検査機器を増やしてもらいたいもんだ。講習は予定とおり30分程だったが、前回受講した時とは変わって、事故ビデオの放映はなくなり、講師による話だけになった。しかし、説明するのにOHPを使うなんて時代後れではないか?

すでに娘の免許証で知っていたのだが、新免許証はICチップ内蔵になって厚さが若干厚くなり、また免許情報の方も本籍が空白になって、普通車が中型車という記載になった。しかし、外見はともかく、情報保護のために4桁の暗証番号を2つも登録するというのは、いざという時に忘れてしまいそうだ。普段の生活だけでなく、仕事で多数のパスワードを暗記しているので、最近頭の中がごちゃごちゃになってきているくらいだ。

今回でゴールド免許の取得は3回目になるが、初めて免許を取得してから10年間くらいは酷かった。自慢になるものではないが、免停も30日から180日まで一通り経験している。それがいつの間にかゴールド免許になったという感じだ。しかし、ここ最近の5年間を振り返ると、毎年1回くらいは警察に捕獲されている。捕獲されているというのは、捕まってもすべて口頭による注意で終わっているということで、切符をもらうことはなかったということだ。単純にラッキーなだけだったが、今後は運に頼らずゴールド免許になりたいものだ。


2つ目の更新は、自動車の任意保険を更新した。今はチューリッヒの自動車保険に入っているのだが、保険料は早期契約割引やインターネット割引があって38,310円だった。昨年は36,420円だったので、約2,000円も値上がったことになる。もちろん事故等は起こしていないし、諸条件も去年とほぼ同じなのだが、保険会社の都合で値上がってしまった。チューリッヒの前はアクサの自動車保険に入っていたのだが、2年くらい前に保険料が大幅に値上になったのでチューリッヒに切り替えた。しかし、これでほとんど差がなくなってしまった。イマイチ納得が行かないが、どこの保険会社も似たり寄ったりなのでそのまま更新した。


そして3つ目の更新は、歳を1つ更新したことだ。さすがにいい歳なので誕生日が来てもうれしくはない。精神年齢はいまだに25歳くらいで止まっているのだが、娘の成人式や卒業式なんかがあると、やはり痛切に歳を感じてしまう。やはり歳は取りたくないね。

Posted at 2009/03/22 22:21:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2009年03月21日 イイね!

エアインテークファンネルの取り付け

エアインテークファンネルの取り付け今日はやっとまともな休日が取れた。年度末なので忙しいのは仕方ないが、ここ2週間は昼食もままならずな毎日だった。来週が過ぎれば少しは落ち着けると思うが、状況によっては4月一杯忙しいかもしれないと思うと憂鬱だ。SSM Suiteやら他にも調べたいことがたくさんあるだけどなぁ。。それにしても2週間くらい車関連の情報を見ていないと完全に浦島太郎状態になってしまった。これからいろいろ見て回らねば。



今日はHKSのエアインテークファンネルの取り付けをした。エアインテークファンネルはmistbahnさんの教えてもらってからすぐに購入したのだが、取り付ける暇がなく三週間くらい放置状態だった。あと取り付けついでにエアフィルターを交換し、エアフロセンサーも掃除した。

今までアルミホースでファンネルもどきにしていたのだが、このエアインテークファンネルに変えてどうなるかちょっとだけ楽しみだ。今日は街乗りくらいしかしていないが、バックタービンの音が以前より少し軽やかに聞こえるようになったような気がする。

それにしても今日は風もほとんどなく、そんなに寒くなかったので作業するのも快適だった。今回のパーツ取り付けは大したものではないが、約1年半ぶり?くらいのパーツ取り付けだったのでそれなりに楽しめた。

Posted at 2009/03/21 23:24:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | レガシィ | クルマ
2009年03月08日 イイね!

SSM Suite

SSM Suiteこのソフトウェアの存在は前から知っていたのだが、なかなか試すことがないままでいた。やっと今日ほんの少しだけ試すことができたので、簡単に紹介してみたいと思う。



「SSM Suite」は、RomRaiderと同じように..Net SSMがGPLで配布しているSSM(Subaru Select Monitor)アプリケーションである。

SSM Suiteは、「Lumberjack」「SawMill」という2つのアプリケーションで構成されている。まずLumberjackの方だが、RomRaiderのロガーとほぼ同様な機能を持つアプリケーションだ。一方、SawMillはダッシュボード機能に特化したアプリケーションになる。

自分にとってLumberjackの方は別にどうでもいいのだが、SawMillはMAFデータやノッキングデータををリアルタイムにビジュアル分布図として見ることができるので興味があった。RomRaiderでもロギングしたデータからExcelでグラフや分布図を作成することはできるが、SawMillは何も加工せずにダイレクトに見れることが特徴だ。

ビジュアル分布図として見れるのは、MAF、Load、AFR、Compressorの4つ、そして統計分布図として見れるのは、Knock、Boost、VE、IVEの4つになる。他にもダッシュボード機能として見れるものもあるのだが、まだそこまでは調べていない。

このような特徴を持ったSSM Suiteだが、ソフトウェアの完成度はイマイチなのである。まずLumberjackの方だが、ロギングデータを保存する場所を指定するためのボタンを押すと、例外処理だという警告が表示され、保存場所がデフォルトから変更できない。そしてSawMillの方は、先にConfigを設定しておかないとまともに起動しない。正確に言えば、まずCOMポートを設定しろというメッセージが表示され、その後ダミーのデータが表示される。そこでConfigを書き換えて起動すると、例外処理の警告メッセージが表示されて全く起動できないのである。最初は、Configの設定が悪いのかと思って何度かいろいろ書き換えてやってみたのだが、その後も全く起動できなかった。仕方ないので再インストールして、先にConfigを書き換えて起動したら、今度は問題なく起動できた。
後からRead Meを読んだら、SawMillを使う前にConfigを修正してから使ってねと書いてあったが、普通、後からConfigを書き換えても起動はするだろうと突っ込みたくなるような感じだ。
とりあえず動作確認ができたので、来週にでも詳しく調査してみたいと思う。
Posted at 2009/03/08 17:31:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ

プロフィール

インプレッサ WRX STI spec Cに乗っています。 ECUチューンや解析をメインにやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

RomRaider 
カテゴリ:ECU関連
2008/03/23 18:33:56
 
OpenECU 
カテゴリ:ECU関連
2007/12/29 23:44:52
 

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ECUチューニングをメインにやっています。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
OpenECUでECUチューンニングをやっていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.