• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wildspeedのブログ一覧

2009年06月12日 イイね!

Speed Density

Speed Densitymistbahnさんの「【ECU】現在の充填効率 」に影響されて、再度RomRaiderやNASIOCを読んでみたら、結構面白いことが書いてあった。

COBBがすでに発表していたとは知らなかったが、さすがに販売しているソフトウェアなのでよく考えられて作られている。

RomRaiderもやろうとしているみたいが、なかなか難しいみたいだ。まぁ次回のアップデートで分かるだろう。
Posted at 2009/06/12 21:33:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ
2009年06月12日 イイね!

Interop 2009

Interop 2009今日はInterop 2009に行ってきた。毎年欠かさずIneropにへ行っているが、今年はITバブル崩壊後と同じ感じで、出展者も少なく、1ブロックでの開催だった。しかし、大手ベンダーはプライベートでの展示会やセミナーを開催する傾向が強くなっているので、今後は今年と同じような感じで開催されていくのかもしれない。

今回の展示会では興味を引くような製品はほとんどなかったが、IP v4アドレスの枯渇問題とIP v6の推進状況は改めて考えさせられた。

ITに携わる人間なら誰でも知っていると思うが、IP v4アドレスの枯渇は2年後の2011年だと言われている。ちょうど地デジに移行する年だ。IP v4アドレスの枯渇問題は、ずいぶん前から警告され分かっていたことだが、ネットワーク機器のIP v6対応が出来ていなかったり、またサービスが始まっていなかったりと、ある程度は仕方ないことだと思われていた。
しかし、近年のゲーム機器のネットワーク化や、携帯電話などを通じたネットワークサービスが急激に増加したことによって、悠長に構えていらなくなってきたのである。もはやこの問題は、IT関連の人だけでなく、多くの人に認識してもらう時期だと個人的には思っている。もちろん、一般の人はこの問題を解決することができないが、もし問題が発生した場合に何が起きるかは知っておいた方がよいと思うのである。

では、もしこの問題が起きたらどうなるかと言うと、毎年大晦日に行われる携帯電話の発信制限を想像してもらえばいいと思う。もしくは、モデムでインターネットをしたことがあれば、それと同じようなネットワークスピードに落ちることを思い浮かべてもらえばいいと思う。昨日まで当たり前に使えていたものが急に遅くなったり、もしくは使えなくなる、そんな状況がある日突然起きるかもしれないのである。

それにしても残された時間はきわめて短い。来場していたネットワーク管理者やシステム管理者には、また頭を悩ます問題が1つ増えたに違いないと思った。
Posted at 2009/06/12 21:30:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2009年06月06日 イイね!

Exciting ECU Maps

Exciting ECU MapsしばらくECUの変更はしないつもりでいたが、かわしぃ&みーさんのブログを見ていたら、刺激されて変更してしまった。

今回はDBWを中心に変更したのだが、かなり刺激的なマップに仕上がった。アクセルワークに機敏に反応するエンジン、そして心地良いエキゾーストサウンドを聞くと、また新たな領域を見つけたような気がさえする。今までのマップも満足していたのだが、さらに気持ちをインスパイアさせてくれるマップになった。

それにしてもOpenECUで気軽にECUチューンが出来るのは非常に楽しい。自分がこうしてみたいと思ったら、すぐに試すことができるし、お金もかからない。もちろんECUチューンはそれなりのリスクを負う事になるが、それを差し引いても十分魅力的だと思う。
Posted at 2009/06/06 13:50:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ
2009年06月01日 イイね!

TGV

TGV最近ECUも触るようなところがなくなってしまい、ちょっとつまらない。
土曜日にいろいろなモデルのECUを再び見てみたが、残念ながら参考になるものはなかった。ただ、E型やGRBのマップを見れば見るほど、どうしてGRBの理想空燃比領域はあんなに広いのかとか、なぜE型の低負荷領域の点火時期は早いのかという疑問がまた湧いてきた。


昨日本屋でインプレッサマガジンを立ち読みしていたら、ある広告記事が目に止まった。それは「TGVを取り払ってパワーアップさせる」というものだった。GRBのインマニにはこんな蓋が付いていたのかと思って見ていたら、ふとECUのことを思い出した。

ちなみにTGVとは、GRBやレガシィのD型以降で採用された「タンブル・ジェネレーテッド・バルブ」というものだ。これはインマニ内に設けられた2枚のバタフライバルブを調整することによって燃調室内でタンブル(縦渦)を発生させ、排ガス性能や燃費性能を向上させるものだ。英語の資料になってしまうが、ここにTGV有と無の写真、それから概念図が入った解説があるので参照して欲しい。

ネットでTGVのことを調べてみると結構情報があり、お馴染の海外フォーラムにはたくさん掲載されていた。US向けのモデル(2.5Lのターボ)にはずいぶん前からTGVが採用されているようで、TGVレスはもはや定番?とも言えるチューニングらしい。

これでなんとなく、E型やGRBの点火時期や燃調マップなどのことが分かってきた。しかし、TGVレスにした場合、ECU制御はどうなるんだろうか。現在の定義ファイルでは、TGVに関する項目はなく、ダイアグトラブルコード側だけに項目が存在しているだけだ。

たぶんTGVが関係するのは、Throttle Opening Angleではなく、Accelerator Pedal Angleの方だと思うのだが、残念ながら実車がないので自分は確認できない。GRBやD型以降のレガシィに乗っている方は、TGVのスイッチ系をログに採ってみると、何かヒントや面白いことが分かるかもしれないと思う。
Posted at 2009/06/01 18:26:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | ECU関連 | クルマ

プロフィール

インプレッサ WRX STI spec Cに乗っています。 ECUチューンや解析をメインにやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

RomRaider 
カテゴリ:ECU関連
2008/03/23 18:33:56
 
OpenECU 
カテゴリ:ECU関連
2007/12/29 23:44:52
 

お友達

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ECUチューニングをメインにやっています。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
OpenECUでECUチューンニングをやっていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.