• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wildspeedのブログ一覧

2010年06月25日 イイね!

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間今日は急遽有給が取れたので箱根へ行ってきた。天気はうす曇だったが、ときおり陽も射してまずまずの天気だった。

観光じゃないのでいつものようにトーヨーターンパイク~芦ノ湖スカイライン~箱根スカイラインというコースを走ってきた。




早朝というのもあるかもしれないが、ターンパイクでは風がすごく気持ち良かった。普段は窓を開けて走らないけれど、やはり空気が綺麗なところだと開けずにいられなくなる。
今日はたまたまだったのかもしれないが、自分以外に車やバイクがほとんど走っていなかった。御所ノ入駐車場で写真を撮っていた時に1台上っていったの見たくらいだし、下りの車も1台すれ違っただけだった。



大観山のビューラウンジに着くと、芦ノ湖側の駐車場には一般の車が2台停まっていたが、湯河原側の駐車場には1台も止まっていなかった。平日の朝8時過ぎだから仕方ないかもしれないが、いつも見るようなそれなりの車がいなかったのはちょっと寂しかった。



最後はいつもの三国峠で記念撮影。
この時期はだいたい富士山全体は見えないが、頂上付近がちょっと見えただけでも良かったかもしれない。



今日は天気も良かったし、久しぶりに思うように走れて充実した1日だった。
やっぱり箱根へ行くのは平日がいいかもしれない。来月もまた行こう。

Posted at 2010/06/25 23:34:19 | コメント(5) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2010年06月20日 イイね!

アペックス RSエボリューションのマフラー音

マフラーの慣らしが終わったので動画をYouTubeにアップしてみた。


【アイドルと空ぶかし】
※最初の空ぶかし2回は約3000rpm、次の空ぶかし2回は約5000rpm





【走行中の室内】
※エアコンオフでウィンドウは閉じた状態

わざとカメラを縦にしているので動画は期待しないでくださいm(__)m


Posted at 2010/06/20 19:55:12 | コメント(5) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2010年06月12日 イイね!

“7分55秒00”の全貌

“7分55秒00”の全貌ニュルブルクリンクでの走行シーンはYouTubeでずいぶん見たことがあるが、マキネンのドライビングはなかなか迫力があって良かった。

carviewのニュースによると、エンジンやタイヤなどは自分のスペックCと同じのようだ。また、最高速も7000回転弱で254Kmくらいまで出していたのでどうやらギア比も同じようである。ただ、足回りはかなり固めてあるような感じだし、ECUも専用チューニングしてありそうだ。

1度でいいからニュルブルクリンクで走ってみたいなぁ。。。
Posted at 2010/06/12 23:30:44 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車全般 | クルマ
2010年06月12日 イイね!

プラグ交換のための調査

プラグ交換のための調査メタルキャタライザーを取り付けるのでその前にプラグを交換しようと思っている。
しかし、水平対向エンジンのプラグ交換はすごく面倒なのである。レガシィの時は自分で交換するのをあっさり諦めてしまったくらいだ。

今日改めてプラグ周りを見てみたが、運転席側のプラグ周りはレガシィと比べると多少余裕があるように思える。一方、助手席側はバッテリーが小さいので手前のプラグ交換は楽そうだ。しかし、奥側は相変わらず交換が不可能に思えてくる。

この場所はいろいろなパイピング等が通っているのでプラグにアクセスしにくいということもあるが、GRBではさらにエアポンプのパイプが邪魔をしているのでまったく点火コイルが見えないという状態になっている。

すでにFD3S-3520mark2さんがDIYでプラグ交換をされているが、やはり助手席の奥はかなり大変だったようだ。

とりあえずディーラーで工賃を聞いてみたら、なんと13,000円弱もかかるそうだ。エアポンプのパイプがあるせいなのか、レガシィの時より6000円近くも高い。さすがにプラグ交換で1万円以上もかかると考えてしまう。
12ヶ月点検時なら半額で作業してくれるそうだが、4ヶ月も先になってしまうのでそれではまずい。
自分で3本交換して、助手席奥の1本だけをディーラーにやってもらうか。。。

ディーラーに行ったついでにタービン側のガスケットとフランジナットをそれぞれ1個づつ注文してきた。フランジナットはナット径が分かれば注文する必要がないのだが、サービスも分からないということなので径を確認するためにお願いしてきた。

Posted at 2010/06/12 22:09:51 | コメント(6) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ
2010年06月07日 イイね!

ブローオフバルブのバキューム管位置を変更

ブローオフバルブのバキューム管位置を変更した。

先月ブリッツのブローオフバルブを取り付けたのだが、バキューム管がインタークーラーの導風ガイドにわずかに当たっているという問題があった。
最初は大きな問題ではないと思っていたが、やはり擦り傷を見てみるとちょっと不安になってきたのである。


前回取り付けた時の状態



バキューム管が触れて出来た擦り傷痕



バキューム管の位置を変更するには、上蓋を外し45度ずらして組み直すだけの作業だ。
しかし、蓋を取り外したところまでは良かったのだが、その後の作業は非常に難儀した。

当たり前だがブローオフバルブのスプリングはかなり硬い。そのため組み付ける時に片手で蓋をぎゅっと押さえこみ、もう一方の手でネジを締めていくことになる。
しかし、ネジがヘキサであるために、これがまた作業性を悪くしてくれた。ヘキサネジは一般のネジと違い締め辛い。ましてこのネジ穴は2.5mmだったので、一般のL字型六角レンチで締めていかなければならなかった。
さらに蓋と本体の間にガスケットがあるため、蓋をうまく押さえ込まないとガスケットとネジ穴がずれてしまうという難題も突きつけてくれた。

30分くらい悪戦苦闘したと思うが、蓋を押さえている指は痛くなってくるし、終いにはエンジンの輻射熱でへばってきて、結局自分一人ではムリだと分かった。
そこで恥ずかしながら家にいたお袋に助けを求めた。お袋に車のメンテナンスを手伝ってもらうなんてもちろん生まれて初めてだし不安だったが、ネジくらい回すくらいできるだろうと思ったからだ。

お袋は機械ものはまったく無知に近いので、作業する前にしっかりと作業内容や六角レンチの使い方などを教えてから本番に取り掛かった。
やはり二人で作業すると早かった。自分は蓋を押さえつけることに集中できたし、お袋の作業も不安とは裏腹にあっさりとヘキサネジを締めてくれた。
今回ばかりはお袋に感謝感激である(笑)


作業後の状態



なんだかんだで作業は1時間半近くもかかってしまったが、最初から二人で作業すれば、たぶん20分程度で終わっていたと思う。

今回は急な思いつきで一人で作業したのも悪いが、たかがブローオフバルブだと侮っていたのもいけなかったと思った。
Posted at 2010/06/07 12:34:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | インプレッサ | クルマ

プロフィール

インプレッサ WRX STI spec Cに乗っています。 ECUチューンや解析をメインにやっています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

RomRaider 
カテゴリ:ECU関連
2008/03/23 18:33:56
 
OpenECU 
カテゴリ:ECU関連
2007/12/29 23:44:52
 

お友達

ファン

76 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
ECUチューニングをメインにやっています。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
OpenECUでECUチューンニングをやっていました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.