• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月28日

黒磯駅が変わる!

黒磯駅が変わる! 栃木県北部にあるJR東日本の東北本線黒磯駅は、他には無いちょっと変わった駅です。

黒磯駅を挟んで北は交流20000V、南は直流1500Vで電化されており、この駅が分界駅となるため、それぞれの電気方式に特化した機関車への付け替えや停車中/走行中の交直切り替えが行われていました。
また近年では旅客列車も電気方式ごとに分けられ、直通する列車は今ではほぼ皆無となっています。


2つの電気方式が混在し、そのため機関車の付け替えの度に架線に流す電気を切り替えなければならず、駅構内は複雑な構成になっており保守管理が大変でした。
昨日のニュース記事によると、年が明けたお正月休み中に駅構内を直流1500Vに統一し、駅から少し先に切り替えポイント(デッドセクション)を設ける事で貨物列車も走行したまま電気方式を切り替えられる様になります。
*現在も駅構内に上下線共それぞれデッドセクションがあり、走行中の交直切り替えが可能です。

過去に1度だけ黒磯駅を訪問したことがあるので、その時の画像を見てみましょう。
(過去の仕事でお客さんがいた関係で那須塩原までは頻繁に来たんだけどね〜)


alt
訪れたのは2003年の6月、ちょうど梅雨時で小雨の肌寒い天気。
宇都宮線のE231系。この頃は5連の付属編成が区間運転していました。


alt
ホームの脇にはEF64の1015号機。唯一この塗色で更新された機関車であり、
遡る事5年前に青梅線石灰石貨物の最終列車を牽いた機関車でもあります。


alt
左隣のEF651000番台と見分けがつきにくく、EF641000番台はこれ以降専用の塗色で更新され、1015号機も追って塗り替えられました。奥には懐かしいEF65一般型も!


alt
架線には他の駅ではなかなか見られない厳つい装置(セクションインシュレーター)が。


alt
2番線に下り貨物列車が到着。これから切り離し作業のため、EF651050(直流)の入換動力車標識(尾灯片側)が点灯し、パンタグラフの片方が降ろされています。


alt
架線が交流に切り替えられるとEH500-15が入線〜連結され、北へ向かいます。
EH500は交直両用のため現在では通しで運用され、今では首都圏でもすっかりおなじみですが、当時は黒磯を境に運用が分けられていました。


alt
余談ですが・・・中3の春休みに東北一人旅をした際に乗車した急行まつしま1号。黒磯駅2番線で地上切り替えしつつ退避している間に1番線を通過するL特急つばさは車上切り替え。音で気配を感じ顔を並べた瞬間をとらえた奇跡の1枚!


alt
黒磯駅を境に北側を走る701系電車。すでに折り返しの「郡山」表示での入線。


alt
ほどなくして5番線にはED751000番台の重連が牽く上り貨物列車が到着。
先ほどのEH500は、このED75重連仕業を置き換えるべく開発された機関車です。


alt
入換動力車標識が点灯し、これから切り離し作業です。


alt
「あと2m・・・あと1m・・・はい、やわやわ〜」連結作業は手際よく。


alt
発車していく貨物列車を追う様に、隣の線に後続の貨物列車がやってきました。


alt
ぱっと見よく似ていても、並べると窓配置やルーバーの寸法とか全然違うのね。


alt
構内に響く架線電圧切り替えの音。そしてヤッターマン・・・1度はやってみたい。


alt
とても丁寧な作業でソフトな連結。これは連結器の錠が落ちる寸前のカット!


alt
1本前の機関車交換からここまでわずか4分間の出来事。駅滞在は短い時間でしたが楽しませてもらいました。もう少し駅構内の設備を撮っておけば良かったですね〜。

黒磯駅の改良でこの様な機関車の付け替え作業は無くなります。危険を伴う作業なので無いに越したことはないものの、車両操作係と機関士との呼吸の合った素晴らしい連携での作業が見られなくなるのはちょっと寂しい気もします。
元々は多くの特急電車が走り、交直切り替えは欠かせない作業でしたが、東北新幹線の開業と共に在来線の本数が大幅に減り、人員コスト、設備の保守コストが列車の本数に見合わなくなったという一面もあるのでしょう。


alt
alt
実はこの日から、那須でペンションを営んでいる友達のところへお邪魔しての「Nゲージオフ」だったのです。チェックイン前の時間調整を兼ねての駅訪問でした。
ペンションは貸切状態にしていただき、テーブルの上に持ってきたありったけの線路を敷き、お互いが持ち寄った車両を並べて心ゆくまで遊ばせてもらったのでした(´ー`)b


alt
さてそんな中・・・黒磯駅には縁がない車両だけど・・・何か届いたぞ!( ´艸`)
ブログ一覧 | 鉄道 | 日記
Posted at 2017/12/28 19:03:41

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

「黒磯駅」完全"デッドセクション"化
ディーゼルオート店さん

普通列車 黒磯行
gammaさん

1年ぶりのお立ち台
masamasa10さん

トロッコ列車に揺られて
でみとりさん

鉄道の強力たち EF 60形
かぼちゃプリンさん

【ガンバローJR貨物!】JRと国鉄 ...
LEN吉さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「投票は外出から戻ってから…」
何シテル?   08/25 09:38
前車では快適さを求めたカスタマイズを心掛けていましたが、今度は大人のオモチャをスッキリ纏めたいと思っています。 チューニングの方向性としてはシンプルな「純...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

Prog Palace Radio 
カテゴリ:音楽関連
2015/12/09 20:09:25
 
Nゲージ蒸気機関車 
カテゴリ:小ネタ
2015/04/17 20:52:04
 
Death Thrash & Heavy Metal 
カテゴリ:音楽関連
2015/04/11 17:47:25
 

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
大人のオモチャw いいオッサンだし、シンプルに少しずつ弄って行きたいですね。
プジョー フォールディング18 プジョー フォールディング18
原型は、後年プジョーの自動車ディーラーから「Cielo18」というネーミングで発売された ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2005年9月納車。BK前期23SのAT。 長年にわたる青空駐車で美しかったベロ赤はもは ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
強化アクチュエーター+ECUによる当時定番のブーストアップ(ヤンチャ)仕様。ゼロ発進でフ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.