• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

こすのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

よいお年をお迎えください

よいお年をお迎えください30日・・・すでに2日休んでるくせになんとなく冬休みというよりフツーの土曜日っぽい感じ(^_^;A

そんな30日は午前中から相方さんのお母ちゃんのお買い物・・・のはずでしたが、当人がちょっと風邪気味らしく、大事をとって我々が代行する事に。

ちょっと時間の制約があったので、贅沢にも外環と首都高を使って西新井大師方面へレッツラゴー!



毎年お母ちゃんに買っていただく鶏肉。いつも美味しいお肉をありがとうございます。
その後スーパーへ移動し、お正月用品/食品等の買い出し。駐車枠は啓太の13番w
もちろん、今年も親父の畑で採れた野菜をお届けしましたよ。天候不順や寒さのせいでちょっと出来が悪かったと親父が嘆いてましたが、とても喜んでもらえました(´ー`)b



帰りに丸亀製麺でちょっと遅いお昼ご飯。太らない様にちょっと控えめでね♪



そうそう、親父にデミオのワイパー(ゴム)交換を頼まれてました。
自分のもまだなのに(買ってあるのにw)年が明けたらまとめてやらないと(^_^;A



夕飯後にちょっと仮眠し、夜中になって年賀状を小一時間で一気に書き上げる!
そして深夜の投函・・・チャリで行こうと思ったけど氷点下なのでデミオで(∋_∈)



という訳で、今年もアクセラネタが少なく自動車系ブログとしては失格な1年でしたが、個人的な日記帳や忘備録というスタンスで続けてきました。
そんなアクセラもいよいよ年明けの夏に満13年=増税となり、各部のヤレもあってそろそろ箱替えを視野に入れなければならない年に。まだ何に乗り換えるかは分かりませんが(候補や妄想はあります)まぁその時になったらさらっと発表します。恐らくアクセラみたいに弄らないでしょうし(えっ?)ただ、次はMT車に戻ろうかと思っています。アクセラは今でも飽きのこない最高の相棒ですが、MTを選ばなかったのが唯一悔やまれる点なのです。

それでは皆さまよいお年をお迎えください!m(_ _)m
Posted at 2017/12/31 03:35:34 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年12月29日 イイね!

叔母のお手伝い

叔母のお手伝い冬休みになったら・・・と頼まれていた、近所に住んでいる叔母の家の手伝いに行ってきました。

手伝いとは言ってもそんな大事ではなく、エアコンの空気清浄ストリーマユニットの定期メンテ。運転時間が1800時間に達すると「メンテしろよ〜」とのランプが点滅するので見て欲しいとのこと。自宅では毎年の様に行なっていますが叔母の家では運転時間が短いから初めてみたい。購入したのは一緒なんだけどね〜(´。`)



ハッチを開け、右上の黒いやつ(ストリーマユニット)を引っこ抜いてザッと水洗いし、内部の電極?は濡らした綿棒でコチョコチョと汚れを取り、すすいで水気を切り(本来は1日陰干し奨励)、エアコンに戻したらリモコンのリセットボタンを押して一丁あがり。


で、ついでにお願いしたいというのが椅子の解体。捨てるにあたり小さくしないと粗大ゴミ扱いで面倒だからね〜。とりあえず外せるネジを外してみる・・・


捨てるの勿体無いぐらい綺麗なんだけど。回転部分を外して上下に分け、背もたれを外そうとネジを緩めるも外れないぞ!とりあえず座面を取り外して・・・



背もたれを力技で引き剥がして解体完了。脚の方もネジを外しても別れないのでこのまんま。よく見ると接着剤も併用して組み立ててるみたい。まぁそうなるよね(@_@)



久しぶりに叔母と世間話やサッカーの話をしたり鳩サブレーをいただき(美味しかった)、帰りに「シャンデリア用のLED電球を探して欲しい」との宿題をもらって解散です。

さて、今夜中に年賀状の宛名書きをして投函しないと、3が日に間に合わんぞ(^_^;A
Posted at 2017/12/29 22:47:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年12月29日 イイね!

EH200(2両目)着荷

EH200(2両目)着荷ちょっとした臨時収入があったので、半ば衝動的にポチってしまった荷物が届きました。およそ2年ぶりのNゲージ車両です。おっと、鉄コレは厳密には「Nゲージ車両」ではありませんので・・・( ´,_ゝ`) プッ

「ブルーサンダー」ことEH200形電気機関車。実は2年と2ヶ月前に同じ型のNゲージを購入しているのですが、こちらはメーカー違い。わざわざ同じ型を買わなくても・・・と思われるでしょうがしょうがないw


それでは今回購入したTomix製「EH200 Blue Thunder」を開封してみましょう。

alt
付属品はナンバープレート、手すり、信号炎管/ホイッスル/無線アンテナとTNカプラー。



KATO製(左)と並べてみる。似ている様で、よくみるとそれぞれのメーカーの拘りポイントや考え方が反映されていて面白いですね。塗装の色合い、乗務員室内の作り込み、滑り止め模様を入れる箇所やボディとスカートの分割ラインにも注目です。



俯瞰してみると・・・どちらも屋根上の配線は別パーツ。左のは色差ししてあります。



顔の表情が何となく違うので半分こして並べてみると・・・おでこの広さから窓の大きさ、ライト周りなどこんなに違うんですね。ちなみに実車の顔と比べてみたところ、実車に忠実な寸法のTomixに対し、格好良くデフォルメしているのがKATOだったり。



Tomix製(上)はスケール通りの専用シャシーを誂えたので乗務員室扉と台車ステップの位置が揃っていますが、KATO製(下)はEH500のシャシーを流用したためにずれてしまっています。ボディに対する台車の位置関係の違いが分かるでしょうか?



Tomix製(下)は集電安定性に定評がある、EH500譲りの通電カプラーで2車体内側の台車が連結されています。KATO製(上)は車体同士が特殊な伸縮カプラーで結ばれ、Tomix製と同じく貫通幌の中をプロペラシャフトが通っています。



Tomix製(上)は台車の張り出しを上手く抑えて狭軌感を出しているのに対し、KATO製(下)は鉄道模型の車両限界いっぱいまで張り出し、立体感を出す方向です。



KATO製(奥)は屋根上機器が全て取り付け済みでしたが、Tomix製(手前)では無線アンテナ、信号煙管、ホイッスルがユーザー取り付けとなっています。
よく見たらKATO製の避雷器が逆向きですね。工場で付け間違えたのでしょう。



実車では機器冷却用のダクト部分。車体側面のルーバーは固定ボルトの表現があるKATO製の方がリアルですが、屋根上の排気口はTomix製の方が立体感がありますね。



側面ロゴと床下機器、それと台車。上がTomix製で下がKATO製。







KATO製ではその巨大なプラケースに驚きましたが、Tomix製も通常の車両とは違いEH500形と同じ大型のプラケースに収まっています。



どちらも秀作で、各々のメーカーの設計思想が反映されているのが興味深いです。
画像でお分かりの通りまだTomix製には付属品やナンバープレートが取り付けられていません。お正月休み中にでものんびり手を入れたいと思います(´ー`)v
Posted at 2017/12/29 01:12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2017年12月28日 イイね!

黒磯駅が変わる!

黒磯駅が変わる!栃木県北部にあるJR東日本の東北本線黒磯駅は、他には無いちょっと変わった駅です。

黒磯駅を挟んで北は交流20000V、南は直流1500Vで電化されており、この駅が分界駅となるため、それぞれの電気方式に特化した機関車への付け替えや停車中/走行中の交直切り替えが行われていました。
また近年では旅客列車も電気方式ごとに分けられ、直通する列車は今ではほぼ皆無となっています。


2つの電気方式が混在し、そのため機関車の付け替えの度に架線に流す電気を切り替えなければならず、駅構内は複雑な構成になっており保守管理が大変でした。
昨日のニュース記事によると、年が明けたお正月休み中に駅構内を直流1500Vに統一し、駅から少し先に切り替えポイント(デッドセクション)を設ける事で貨物列車も走行したまま電気方式を切り替えられる様になります。
*現在も駅構内に上下線共それぞれデッドセクションがあり、走行中の交直切り替えが可能です。

過去に1度だけ黒磯駅を訪問したことがあるので、その時の画像を見てみましょう。
(過去の仕事でお客さんがいた関係で那須塩原までは頻繁に来たんだけどね〜)


alt
訪れたのは2003年の6月、ちょうど梅雨時で小雨の肌寒い天気。
宇都宮線のE231系。この頃は5連の付属編成が区間運転していました。


alt
ホームの脇にはEF64の1015号機。唯一この塗色で更新された機関車であり、
遡る事5年前に青梅線石灰石貨物の最終列車を牽いた機関車でもあります。


alt
左隣のEF651000番台と見分けがつきにくく、EF641000番台はこれ以降専用の塗色で更新され、1015号機も追って塗り替えられました。奥には懐かしいEF65一般型も!


alt
架線には他の駅ではなかなか見られない厳つい装置(セクションインシュレーター)が。


alt
2番線に下り貨物列車が到着。これから切り離し作業のため、EF651050(直流)の入換動力車標識(尾灯片側)が点灯し、パンタグラフの片方が降ろされています。


alt
架線が交流に切り替えられるとEH500-15が入線〜連結され、北へ向かいます。
EH500は交直両用のため現在では通しで運用され、今では首都圏でもすっかりおなじみですが、当時は黒磯を境に運用が分けられていました。


alt
余談ですが・・・中3の春休みに東北一人旅をした際に乗車した急行まつしま1号。黒磯駅2番線で地上切り替えしつつ退避している間に1番線を通過するL特急つばさは車上切り替え。音で気配を感じ顔を並べた瞬間をとらえた奇跡の1枚!


alt
黒磯駅を境に北側を走る701系電車。すでに折り返しの「郡山」表示での入線。


alt
ほどなくして5番線にはED751000番台の重連が牽く上り貨物列車が到着。
先ほどのEH500は、このED75重連仕業を置き換えるべく開発された機関車です。


alt
入換動力車標識が点灯し、これから切り離し作業です。


alt
「あと2m・・・あと1m・・・はい、やわやわ〜」連結作業は手際よく。


alt
発車していく貨物列車を追う様に、隣の線に後続の貨物列車がやってきました。


alt
ぱっと見よく似ていても、並べると窓配置やルーバーの寸法とか全然違うのね。


alt
構内に響く架線電圧切り替えの音。そしてヤッターマン・・・1度はやってみたい。


alt
とても丁寧な作業でソフトな連結。これは連結器の錠が落ちる寸前のカット!


alt
1本前の機関車交換からここまでわずか4分間の出来事。駅滞在は短い時間でしたが楽しませてもらいました。もう少し駅構内の設備を撮っておけば良かったですね〜。

黒磯駅の改良でこの様な機関車の付け替え作業は無くなります。危険を伴う作業なので無いに越したことはないものの、車両操作係と機関士との呼吸の合った素晴らしい連携での作業が見られなくなるのはちょっと寂しい気もします。
元々は多くの特急電車が走り、交直切り替えは欠かせない作業でしたが、東北新幹線の開業と共に在来線の本数が大幅に減り、人員コスト、設備の保守コストが列車の本数に見合わなくなったという一面もあるのでしょう。


alt
alt
実はこの日から、那須でペンションを営んでいる友達のところへお邪魔しての「Nゲージオフ」だったのです。チェックイン前の時間調整を兼ねての駅訪問でした。
ペンションは貸切状態にしていただき、テーブルの上に持ってきたありったけの線路を敷き、お互いが持ち寄った車両を並べて心ゆくまで遊ばせてもらったのでした(´ー`)b


alt
さてそんな中・・・黒磯駅には縁がない車両だけど・・・何か届いたぞ!( ´艸`)
Posted at 2017/12/28 19:03:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2017年12月27日 イイね!

ちょっと早いですが・・・

ちょっと早いですが・・・仕事納めてきました・・・(^_^;A

例年通りであれば大掃除をしていつもより早めの退社時間なのですが、今年は諸事情(増築部分の検査)により先週のうちに大掃除を終え、最終日に他部署のヘルプ&残業という異例の幕切れ。
大掃除の時は「掃除のプロ」でもある主婦なパートさんが仕切ってくれるのですが、今回は慣れない仕事で心も身体も疲れました。


緊急対応だったので1人で半月分近い仕事量を数人で寄ってたかって1日でほぼ済ませたのでそれなりの充実感も。担当者(今日は先生w)から教わりながら、あーでもないこーでもないと。それでもみんなでやればアイデアも生まれたり、新しく治具を作ってくれたベテランさんも。休憩時間には上司からの嬉しい差し入れでやる気Upでした。



2年半以上履き倒した上履きもお役御免。所々破れてみすぼらしいまま履いてましたが、履きなれてフィット感がいいと捨てられなくて。来年からは新しい相棒と頑張ります!


いつもより遅い退社時間、外はあまりにも寒くサイコンのデジタル表示がぎこちない動き。帰宅後に地元のアメダスデータを調べたら気温2.5℃、北西の風2.3mで差し引くと体感気温はほぼ0℃・・・そりゃあ寒いはずだよね((((;゚Д゚)))))))



マンションが大規模修繕中のためベランダでチェーンを洗えないのでメンテ期間をもう100km延長することに。よって今回はチェーンルブの補給をば。今回でほぼ使い切った?
幸いこの容器は壊れずに終えたけど、次回は別のチェーンルブを試してみるつもりです。
Posted at 2017/12/27 22:21:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「こういう下らないの、イイね!(´ー`)b」
何シテル?   07/16 12:31
前車では快適さを求めたカスタマイズを心掛けていましたが、今度は大人のオモチャをスッキリ纏めたいと思っています。 チューニングの方向性としてはシンプルな「純...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Prog Palace Radio 
カテゴリ:音楽関連
2015/12/09 20:09:25
 
Nゲージ蒸気機関車 
カテゴリ:小ネタ
2015/04/17 20:52:04
 
Death Thrash & Heavy Metal 
カテゴリ:音楽関連
2015/04/11 17:47:25
 

愛車一覧

スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
大人のオモチャw いいオッサンだし、シンプルに少しずつ弄って行きたいですね。
プジョー フォールディング18 プジョー フォールディング18
原型は、後年プジョーの自動車ディーラーから「Cielo18」というネーミングで発売された ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
2005年9月納車。BK前期23SのAT。 長年にわたる青空駐車で美しかったベロ赤はもは ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
強化アクチュエーター+ECUによる当時定番のブーストアップ(ヤンチャ)仕様。ゼロ発進でフ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.