• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月14日

カーライフ

カーライフ 最近は”カーライフ”なんて言葉使わないですよね(笑)。
でも、みんからって”みんなのカーライフ”の略なんでしょ??

久々にブログを書くにあたり、適当な語呂が見当たらずに…って感じでございます(笑)。

まず最初に、父親が私の実家のGolf5を売却したそうです。相変わらずNoteと2台持ちだったのですが、この車を購入した頃とは家庭の事情が激変してしまい、2台維持することが億劫になってしまったことと、いずれはNoteも手放して衝突安全(自動ブレーキ)装備の車両に買い替える準備に入ったとのことです。

母親も運転することを考慮すると、全長4000㎜前後の”コンパクトカー”を選択したいところですが、国産車でこのジャンルは、、、イマイチ魅力的な車が見当たらない。

私としてはプジョー208あたりが価格的にも見た目も良いと思うのですが、ディーラーが少ない外車はちょっと面倒…だとは父親曰く。
たしかに、家事全般をこなしながら大学の研究員の手伝いもして、祖母の介護。草鞋を何足も履く故に車は手間いらずにしたいと思う父親の気持ちは理解できます。

そうなると選択肢は国産コンパクトに限られるのですが、意地悪な私が「あーでもない、こーでもない」ゴネまくり。元々車好きな父親なので、外野のヤジに何となーく心が揺れてしまい、暫くはNote一台でじっくり考えるようです。

Golf5は新車から6年で総走行距離が35000㎞。Golf買ってから数か月後に母親用にNoteを購入してしまい、意外にも出来のいいNoteばかり乗るようになってしまったため総走行距離も少なめ。

私的にGolf5は帰省時の足にしてて、運転が楽しいと思える好きな車でした。故に惜しい気持ちもありますが、父親の英断を尊重したいと思います。

次に、何となくS15シルビアの話。

つい最近、もう何回目か忘れるくらい通した車検を通しました。前回の車検からの走行距離は1000㎞ちょっと。全然乗らないのに(出来るときは)毎週洗車してはバッテリーやワイパー、タイヤなどを定期的に交換しながら維持しているのですが、油脂関係はさすがに車検毎でいいやって感じになっちゃってます。

この車、私が今まで所有してきたどんな車よりも長く付き合ってることになります(笑)。
とは言え元々は妻の車だったので、そんなに強い思い入れがある訳でもないのが正直なところ。
これと入れ替えで私の好きな舶来車を…との不埒な思いを持っていたこともありましたが、毎度洗車しながら年式の割には綺麗な車体を撫でていると、不思議と手放すことが惜しくなりまして。。。
気が付けば10年経過しました(笑)。

先に「特別な思い入れは無い」とは書きましたが、運転している時は本当に楽しいです。マニュアルトランスミッション+ターボ車というのは私の車好きの原型であり、そういう車に今も乗れていることはとても幸せだと思います。先日も娘を乗せて首都高速を走らせたら、合流の加速の度に大笑いしてたりして、これは車好き冥利に尽きるな…と思ったものです。

そんなこんなで、S15は行けるところまで行ってやろう的な変な意地とともにもうしばらく付き合っていきます。

しかしながら、消えぬ舶来車への思い。時代はネオ・ヒストリックブームの再来で過去に所有していたW210 E55も今なら手放した頃よりももっとカッチョ良く乗れてたかもしれないなんて思ってたするのです。
でもね、自動車税が・・。それに今は娘も手が掛からなくなってきたけど、幼児だった娘の面倒見ながら、Oldtimer×2台って訳には行かなかったのもあって純然たるファミリーカーに乗り換えたのですが、、正直なところは納得できてない部分もあったりして。。。

オデッセイはこの手の車にしてはちゃんと走る車だと思います。でも、、このジャンルの車に馴染めない気持ちは払拭できずにいます。
それはきっと、自分自身から平凡な生活感を出したくないというコンプレックスが起因しています。まっ、エイジングに対する悪あがきといったところでしょか。家族持ち=ミニバンという方程式に嵌っちゃった感じに納得できてないんでしょうね。

そんなこんなで、消えぬ舶来車への思い。ちなみに、国産車であってもかつてのアリストのような尖った車があれば、十分に選択肢になりえたのですが今はそういう車は少ないですよね。

そうなると湧き上がる”へそくりで増車計画”。でも、、今はクルマにお金が掛けられないタイミング。冗談でも車買うなんて言えなくて。
実家のGolf5も下取り価格で私が買おうなんて心では思っても口出す勇気はありませんでした。。。

以上より、私のカーライフはもうしばらくはあるものを大事にのスタンスが続きます。結局上も下も見たらキリがないご時世なので、こうやってみんからでも覗こうものなら、隣の芝生が青く見えて仕方ないのです。そんな中で浮足立たずに、、、なんてオトナの屁理屈こねてないでアグレシッブに邁進したいのですが、、今はStay。そんな感じです(笑)。

しかし、まー毎度長いブログで申し訳ない。。。普通に一語一句読んでくださる方がいたら、多謝申し上げます。

ブログ一覧 | Nooryのひとりごと | 日記
Posted at 2018/04/15 01:58:20

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

明けましておめでとうございます
CouleurRacingさん

FIAT乗りからみたアクアの衝撃
トエルヴさん

プジョー308をお迎え。
西崎EIMさん

親父のクルマ購入記 -終の趣味車-
はちみつボーイ@さん

やっちゃえ、とうさん。
アクアフレッシュさん

32に乗って早1年。残る学生生活も ...
Misty@46さん

この記事へのコメント

2018/04/15 13:48:32
え〜〜っ!
そんなに、ヘソクリあるんですか???スゴイ!!

S15があれば十分羨ましいですよ。現行で、2Lターボの選択肢って、なきに等しいですよね。
我が家はセカンドカーすらないです。。
通勤用に燃費の良いアクアが欲しいです。欲を言えばBRZ、更に欲を言えば34のR、更に欲を言えば。。。キリがないのでやめておきます。
コメントへの返答
2018/04/15 22:29:13
tomoさん、こんばんは!

コメント頂き、ありがとうございます。

ヘソクリで、、、なんて言っても、大したもんではないのですが、、古い車を安く手に入れて綺麗にして乗りたいなんて思ったりする事があります。更に言うと、6気筒以上のエンジン搭載したセダン車がいいですね。そうなると、国産車は殆ど見つからず。さらに直6に絞るとBM位しか無いのですが。。

tomoさんのランクルの選択は素晴らしいと思います。やはり、ご家族がいらっしゃって、それでもクルマに拘れる方にはとても似合いますよね。また、エンジンがV8であることも魅力的です。

車好きにとって、増車は永遠の憧れだと思います。欲を言えばキリが無いのは誰しも同じですね。

夢や希望を持つのは自由なので、お互いに頑張りましょう!(笑)

ps.34Rはキビシイですね。。値段の高騰が止まりません。。。
2018/04/16 22:13:36
こんばんは。

アリストのように尖った車。
本当にそう思います。
V300を手放して1年経ちましたが、もう一度買いたくて溜まりません。
増車ならシルビアやZ33などのクーペとかも良いなぁと思いつつ
毎日仕事してヘソクリ貯めてます(笑)
コメントへの返答
2018/04/17 21:51:55
SHO君、こんばんは!

コメントありがとうございます。

アリストの存在にはスープラという車無しでは語れず、スポーツカーであるスープラとパワーユニットを共有するセダンということがブランド価値を高めてました。つまり、現在とは全く時代が違った訳です。

アリストを手放してしまったのは残念だったね。私も程度のよさそうなアリストを某サイトでお気に入り登録してたのはナイショです(笑)。

増車計画はひそかにあったんですが、ジムニー位ならイイ的な雰囲気があった時期もありましたが、現在はそれすらNO!になってしまいました。。。
妻の機嫌がいいときにさっさと買っておきゃ良かったな~。

オトナになると、若い頃よりも経済的余裕はあるのに、自由使えないのは辛いところです(笑)。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「クルマは便利じゃなくてもいい http://cvw.jp/b/346361/38553466/
何シテル?   09/17 04:19
ブログを含め、自己満足のページでございますので、時として不愉快に思われるかもしれませんが、悪意はございません。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

私の周りはAudi乗りが激減 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/23 06:40:13

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
オデッセイを始めました。 派手に弄るつもりはありませんが、実用重視しながらもワンポイン ...
日産 シルビア 日産 シルビア
今日の電子制御だらけ??の車とは全く逆。全てがアナログ+トラコンすら付いてないのですが、 ...
トヨタ チェイサー トヨタ チェイサー
アリストの前に所有(2.5 ツアラーV) R32GT-Rを大事故で廃車にしてしまい、そ ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
ブーストUP仕様。 純正タービンがブローしてしまい、R34ボールベアリング・タービンを入 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる