• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年05月07日

GWを使ってポルシェ997GT3前期のナビをDIYで入れ替えました。【取り付け&ETC本設置編】

GWを使ってポルシェ997GT3前期のナビをDIYで入れ替えました。【取り付け&ETC本設置編】 yama@mutekiです。

すでに幾つか記事を上げていますが、GWを使ってポルシェ997GT3前期のナビをDIYで入れ替えました。
前回のブログに引き続き、取り付け&ETC本設置編をお送りしたいと思います^^v。

まずは入れ替えの機材を振り返ります。


入れ替え前
・パイオニア カロッツェリア AVIC-ZH9000(ナビ本体)
・パイオニア カロッツェリア ND-BT1(Bluetooth通話オプション、音楽聞けませんT_T)
・パナソニック CY-ET907KD(ETC)
・ピービー PR997A2D05A(997/987用ナビ取り付けキット)
・ピービー BIF-C01-PR1(997/987用CANバスアダプターキット)

入れ替え後
・クラリオン NX811(ナビ本体。ヤフオクでわざわざ新古品をゲット!クラリオンのHDDナビ一点買いです^^v)
・クラリオン EA-1403A(iPod接続ケーブル。こちらもヤフオク。30ピン。iPodが何個も余っているので…)
・クラリオン ETC010(ETC。こちらもヤフオク。中古で十分。デザインが好きだったのであえて旧型。)
・ピービー PR997A2D05A(997/987用ナビ取り付けキット)(そのまま流用)
・ピービー BIF-C01-PR1(997/987用CANバスアダプターキット)(そのまま流用)

さて、前回のブログでちょっと紹介したiPad miniをGT3に設置した話ですが、本日も引き続き使ってみました。明るいところで見るとこんな感じです。


フォントが小さすぎる、音声がしょぼすぎる、ライトニングケーブルを改造して電源ケーブルを自作しないと行けない、峠に入ると地図取れないかも(インストールするタイプの地図が必要)?などなど幾つか問題はありますが、基本的な使い勝手はなかなか良かったです。特にピンチでのズームや4本指スワイプでのアプリ切り替えなどの使い勝手は優秀でした。

ただ、このままiPad miniでいく選択肢もあったのですが、上の理由に加えて昨日も説明したETCとの連動もありますし、妻からはナビ以外の機能なら普通に手に持って使えばいいんじゃない?持ち歩けるし…というもっとも指摘もあり、今回はNX811の取り付けを続行することに決めました。将来的には後付のナビ市場はタブレット端末に駆逐されると思われます(今でもユピテルなどの格安ポータブルナビが席巻していますけど)。

ということで、以下、写真を交えて。

場所は昨日と同じ理由で、スーパーオートバックス千葉長沼店の駐車場の端っこです^^。


まずはフロントフードが閉まらないように、ケミカル缶などを設置して、10mmのスパナでバッテリーのマイナス端子を外しましょう。ショートしないように絶縁対策もしっかりと。いつもの手順です。


ウォームアップとして、昨日撤去しきれなかったフィルムアンテナを剥がします。内装剥がしにスクレイパーが付いていることが多いので、これをフィルムアンテナの先端に挿入すると作業しやすいと思います。


ノリが残ったら、ガムテーブ等でぺたぺたやるか、ウェスにパーツクリーナーやブレーキクリーナー、アルコールやガソリン等を染み込ませて拭くと簡単に綺麗になります。ただし、樹脂パーツに付くと大変なことになるので、最後の仕上げ程度にしておくのが良いでしょう。


フィルムアンテナを剥がしたついでに、ETCアンテナを本設置してしまいましょう。写真は撮り忘れましたが、目的位置に大して5cmくらい多めにシロをとってから、ヘッドライナーとAピラーカバーの中を通して、グローブボックス裏まで配線します。配線が決まったら、周辺の配線とタイラップを使ってビビリ音などが出ないように固定しましょう^^(DIYだとビビリ音が出ても自分で対処できるので精神衛生上も安心ですね^^)。カバーを戻すときにタッピングに配線を挟まないように注意しましょう。


ついにメインイベントのハーネス接続ですが、その前に、古いナビの設定情報などを削除していないことに気が付きました。まぁ大した情報は入っていないのですが、今の段階ならまだハーネスを弄っていないのでコネクタをつなぐだけでナビを起動できるはずです。ということで、一旦バッテリーを接続して、ナビを起動。工場出荷状態に初期化しました^^v。一手間かかりましたが、これで安心です。


ということで今度こそハーネス接続です。まずはいつでも元の状態に復元できるように、現在の配線状況を写真にとっておきましょう。ハーネスを触るときは今触っているのが車両側ハーネスなのか、ナビ用のコネクタなのか、その間のCANバスアダプタ等のオプションなのか、明確に区別しながら触ると迷わないです。ハーネスの配線は規格で色が決まっているので、落ち着いて作業すれば難しくありません(基本的に同じ色どうしをつないでいくだけです)。

■配線の確認

こちらはスピーカー配線。本数は多いですが、2本一組で色も決まっているので単純ですね。車両側ハーネスにナビのコネクタが付いている単純な配線です。迷わず外して構わないでしょう。


古いナビのオプション出力用のRCA端子など。一本だけアンプのリモートが接続されていました。後日アンプ増設のための接続だと思います。こちらも車両側ハーネスにナビのコネクタが付いている単純な配線です。迷わず外して構わないでしょう。


こちらも比較的単純で、車両側ハーネスにナビのコネクタが付いている単純な配線です。黄色が常時電源、青がアンテナコントロール、青白がアンプコントロールですね。


ここからがちょっと複雑で、ナビのコネクタからCANバスアダプタ経由で、最終的に車両側ハーネスに接続されています。こちらは後回しにして、まずはナビのコネクタを全て撤去することから始めましょう。


■古いナビのコネクタ撤去

何はともあれ常時電源を外します。常時電源はCANバスアダプタにも提供されているので2又になっていますが、落ち着いてナビのコネクタからつながっている方を外します。


次はアクセサリ電源ですね。こちらも常時電源同様サクッと外します。


同じくイルミネーションです。ポジションランプを点灯すると通電します。これも外してしまいましょう。


パーキングブレーキですね。黒い線とニコイチになって、更に黒いメスコネクタに接続されています。これはハンドブレーキをアースして常時ハンドブレーキをかけている状態に見せかけるテクニックです。つまり、走行中でもテレビを見たり、全ての操作ができるようになります。ハンドブレーキをアースするテクニックは色々あるのですが、これは手軽で良いですね。自己責任でよろしくお願いします。これも外してしまいましょう。


最後にCANバスアダプタに接続されていた桃色のスピードセンサーと紫色のバックセンサーのコネクタを外します。これでナビ側のコネクタが全て外れたはずです。


■新しいナビのコネクタの接続

肩慣らしとして、一番簡単なスピーカーからつないでみましょう。接続部分(ギボシ)は配線を多少引っ張っても外れないようにしっかりと噛みあうまで挿入するのが大事です。固い場合は面倒でもラジオペンチなどを使って確実に接続しましょう。ラジオペンチを使うときは保護カバーをコード側に引っ張ってコネクタの縁を縦に挟むとやりやすいです。


常時電源、アクセサリと進みます。


ラジオのアンテナ線を忘れていました。こちらも古いナビのコネクタを撤去して、新しいナビのコネクタを接続しましょう。青い方はパワーアンテナ用のコントロールです。GT3では関係無いですが、車両ハーネス側から配線があるのでつないでおきます(コネクタの規格の問題?)。


ラジオアンテナの黒い方は簡単に挿入できます。


さて、残るは桃色のスピードセンサー、紫のバックセンサー、若草色のパーキングブレーキ、黒のアースですが、これらは付属のエレクトロタップでCANバスアダプタの配線に直結してもいいのですが、ギボシ端子に加工しておくとそのまま差し込めて便利なので、スーパーオートバックスの店内でギボシ端子を買ってくることにします(作業場所としてここを選んでよかった!)。主にオーディオなどなどで使われる24金メッキの方は結構いいお値段しますので、右の普通のやつにしました。接続する反対側が普通ですしね…。


ギボシ端子の取り付けは至って簡単です。ニッパー等で配線の先端皮膜を5mmくらい剥いて折り曲げます(多少厚みがないと圧着した後で接触不良になりやすい)。キボシ端子のカバーを配線に挿入してから…。


ラジオペンチ等で圧着します。私は先に皮膜の無い方から確実に圧着して、その後、皮膜の上を圧着しています。ラジオペンチだと結構力が入りますので、配線処理専用の工具があるとらくだと思います。


同じようにバックセンサーの配線も加工。ナビ側のコネクタ配線はやたらと長いので、失敗したらそこで切断して、新しいギボシ端子でもう一回やり直してください。慣れれば簡単です。ちなみに私はラジコンをやっていたので、小学校2年生くらいからギボシ端子加工やはんだごてを使っていたような気がします…。パソコンと同じくらいの年季ですね。


アースはこのようにクワ型コネクタになっていますが、これだと車両側の配線に合わないですし、ハンドブレーキのアーステクニックも使えないので思い切って両方を同時に加工します。


若草色のハンドブレーキとクワ型のアースを…


こんな感じでくっつけます^^。この時、ギボシ端子のカバーをあえてコードの方に入れておかないのがポイントです。理由は簡単でY時になっているのでカバー出来ないからです^^;。


なので強引に上から押し込み…。


グリグリと根本まで押し込みます。折角作った配線を壊さないようにゆっくりじわじわやってください。


出来上がったらアースに差し込みます。これでいつでも目的地を検索出来ますね。くれぐれも運転中は事故のないように、自己責任でよろしくお願いします。


桃色のスピードセンサーと紫色のバックセンサーも接続します。


基本的にこれで全てのハーネスが接続出来ましたが、ナビの裏側に配線を無理やり押し込んだ時にショートしないように、使っていない配線を念のため絶縁しておきましょう。まずは若草色のパーキングブレーキの受け側。おそらく一度も使われていないでしょう…。


それと車両ハーネス側の青いアンプコントロール。GT3はアンプついてないですから…。オスのギボシ端子がむき出しの時はショートしやすいので、新しいメスをかましてカバーをしておくと良いでしょう。


ここまでで動作確認をしてもいいのですが、あと少しなので一気に最後まで行ってしまいましょう(この判断によって終盤苦労することになるのですが…)!

一番簡単なマイク。これも外すの忘れていましたね。ここで古いやつも外してしまいましょう。ステアリングコラムの中はフロントセンターコンソールとつながっているので簡単に配線できます。


そして鬼門のGPSアンテナ( ゚д゚ )クワッ!!。今度こそは離しません。別れませんよ!


こんな感じでセンタースピーカーの穴からコネクタを差し込んで、一旦スポーツクロノの穴から出しておきます。くれぐれもGPSアンテナを穴の近くに置かないようにしましょう。多少引っ張っても絶対落ちない位置でキープします(具体的な助手席足元の床!)。


GPSアンテナの配線は今までのようにダッシュボードのメインフレームの裏側を通すのではなく、スポーツクロノの穴を使ってメインフレームの上からまたいで、エアコンダクトのグローブボックス側の脇を通して、直接フロントセンターコンソールの裏側に配線しました。これならもしまた落としても、脇から復旧できる可能性が高いです(というか落としたらまたすぐにスポーツクロノ外しますけどね…。次のオーナー様向け作業?)。


新しいナビのiPodアダプタを接続します。本来はセンターコンソールの小物いれまで配線したいところですが、一旦助手席足元の奥のほうに逃がしておきます。今後の取組が今から楽しみです。


ナビ側はこんな感じになってきました。


続いて、ETCの接続ケーブルを設置。こちらもグローブボックス裏に引き込みます。余った配線はフロントセンターコンソールのサイドカバーの裏か、エアコンダクトの下や上に色々突っ込みました。


配線処理関連で一番大変だったのが、この地デジのBCASカードリーダの配線。線多すぎ&長すぎ。ちなみに、ナビのテレビは見ないので、今回はアンテナ配線を見送ったのですが、これも付けなくても良かったかも?これも次のオーナー様用作業?


BCASカードリーダ本体。こいつもでかい…。元々Bluetoothアダプタが張り付いていたエアコンダクト手前に突っ込みました。


ひと通り配線が終わった図です。ポルシェのスリムなコンソール周りに果たして収まるのでしょうか…。結論としては無理やり突っ込みましたけど。助手席足元のカーペット裏側にケーブルが詰まっていた意味がようやく分かりました^^;。私はそんなエレガントでないことはしませんが( ゚д゚ )クワッ!!


そろそろ大詰めです。古いナビの横に付いているピービーのブラケットを新しいナビに移植します。左が古いナビ。右が新しいナビです。


その前に、内装剥がしでグリグリやって変形したブラケットのヘリをプライヤーで挟んで修正しておきましょう。っていうか変形するほど頑張って引っ張ったんですね〜。目が潰れなくて本当に良かった。次回は作業用ゴーグルを買いたいと思います。


ナビの正面をフロントセンターコンソールの表面に正確に合わせるために、慎重な作業が必要かな〜と心配したのですが、なんてことはなく、ブラケットが副羽兎されていて決まったところにしかはまらないようになっていました。


つまりこういうことです。この2つの穴の組み合わせがここしか無いので、自然とブラケットの位置が決まるようになっています。昔の自作PCのHDDのブラケットより格段に賢い。自動車業界で発達した、間違えた取り付けは出来ないようにする文化。素晴らしいですね。


後は全てのコネクタを接続して、フロントセンターコンソールにナビを挿入します!挿入した後の写真は撮り忘れました(笑)。


で、安全のために最後の最後まで助手席足元床に置かれていたGPSアンテナを、ついにこのセンタースピーカースペースに戻す時がやってまいりました。ここでまた落としたら悲惨です(今やスポーツクロノの穴からものの数秒で拾えますが…トラウマが…)!


GPSアンテナの裏に付属の両面テープを貼って…


いざ鎌倉( ゚д゚ )クワッ!!。フロントガラスの関係でほとんど見えないため手探りの作業なのですが、予想以上に綺麗に収まりました(カメラはiPhoneを片手で伸ばして撮影しています)。おそらく3時間以上手探りでこの辺りの構造を調べたため、そのリアルな形状が頭にインプットされたためだと思います…。無駄じゃなかった…と思いたい!


で…バッテリーを接続して…


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と言いたいところなのですが、ナビの画面が正常に表示されるまでに小一時間を要しましたT_T。
というのも、最初に電源を投入してから全く画面が表示されずブラックアウト…。
私の意識もブラックアウトしそうになりましたよ…トホホ。

しかも、周りはもう薄暗く、すぐにでもグローブボックスを取り付けたりし始めないとLEDをライト片手の作業になってしまいます。そうしたら作業ミスも心配です。

とは言えなんとかしないと。
音声は出ているので、明らかに液晶関連の不具合が疑われます。

新品購入なら即効でクレーム!と言いたいところですが、今回は製造終了からしばらく経っている2011年式のNX811(クラリオンのHDDナビの最終型)の新古品をトラブル上等でヤフオク購入。しかも11月に購入した品を半年寝かせて今頃装着(笑)。どこも相手にしてくれる気がしません。メーカーに連絡しても物を見なければなんとも言えない、という対応は目に見えています。

そう、ここを乗り越えてこそ漢。乗り越えてこそDIY。

過去のPC関連のトラブルの経験をフル活用すれば乗り越えられるに違いない。前向きに原因の調査と対応を行うことにしました。

まずはこの手のトラブルは、液晶の接続不良かバックライトの不良を疑うのが一番です。液晶を接続しているフラットケーブルとコネクタには問題は見当たりませんでした。

ということはバックライトが怪しいです。そしてバックライトが原因の場合は、表面から思いっきり強い光を当てると、液晶裏側の基板に反射して、うっすらと表示が見えることを思い出し、LEDライトを液晶スレスレで照射してみると…微妙に地図が表示されている!LEDライトを当てた1cm角くらいしか読み取れないけど見えないことはない。

ということは、バックライトが死んでいるか、何らかの理由でバックライトがめちゃくちゃ暗く制御されているかのどちらかです。997カレラでクラリオンのOEMを使って概ねの操作は覚えていたので、説明書とLEDライトを駆使して液晶スレスレまで顔を近づけ、設定→各種設定→モニター設定→明を1回押して見ると…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


やっと画面が表示されました。
初期不良じゃなかった〜。やれば出来る!

で、この現象、原因は不明なのですが、バッテリーを接続して暫く経つまで何度か起こりました。
その度にLEDを駆使して復旧する羽目になりましたが、まぁ不良じゃなさそうなので良かったです。

でも、それで終わらないのがDIY。
さらなる悲劇が…。

こちらはグローブボックスやらなにやら完全に戻して、取り付け完了した後の写真なんですが…ポジションランプをつけていないにもかかわらず、ナビのイルミネーションが点灯している…。


つまりこういうことです!車のイルミネーションは点灯していないのに、ナビのイルミネーションが点灯している!ホワイ?なぜ?


現実逃避するために、一旦リモコンに電池を入れてグローブボックスに配備。

で冷静に、ナビの接続チェック機能を使って配線を調べます。オーマイガッ。イルミ信号が来てないくせにイルミついてるじゃんT_T!


その他、スピードセンサーとバックセンサーもおかしいYO!配線は何度も確認したし、写真も残っている。この3つはCANバスアダプタ経由なので、CANバスアダプタが逝ったっぽい…T_T。


この日も妻を6時間半待たせたので、この日は何はともあれ、DIYでナビが取り付けられた?を祝って新しいナビに案内されながら自宅に帰ることにしました。20時を過ぎて周りも真っ暗になってましたしね。それにしてもクラリオンのHDDナビは使いやすいですね。入れ替えて正解でした。


せっかくのDIYが成功したのか失敗したのかよく分からず、悶々とした気分で自宅駐車場に車を入れようと思ってポジションランプを一旦消したら…?ナビのイルミネーション消えた?


まさか…?ポジションランプを再点灯。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!イルミネーション点灯。治った?治ったの?


再度接続チェックをしてみると…やはり治っているようです^^。


イルミネーションをオフにすると…画面表示もオフ、ナビのイルミネーションもオフ^^。


ということは、バックセンサーとスピードセンサーも治ったのかとおもって、バックに入れてみるものの、こちらは無反応でしたT_T。まぁバックカメラをつける予定も無いので、バックセンサーの方はしばらく放置でもいいですが、スピードセンサーは気になります。と、後で家に帰って調べてみたところスピードセンサーからパルスが出力されている間、つまり走っている間だけチェックマークが表示されるということらしいです(ナビの取付説明書の端っこに小さく書かれていました)。

結局詳細な原因は不明なのですが、2011年式のなびなので、ナビの内蔵バッテリーが完全放電してしばらく経っており、常時電源が共有されてしばらくしないと超不安定だったのではないか、と結論づけました。

例の液晶真っ暗問題も、しばらく走ったら再発しなくなりましたので、上記と関係があるかもしれません。

なんにせよ、完全復活したのでよしとしましょう^^。


ということで、ポルシェでは初めてのナビ入れ替えDIY、大成功に終わりました!


大作ブログになりましたが、以上です。

追伸

ちなみに私は5/10までお休みで、この記事は5/5の話なので、後5日ネタに困らなそうです^^。

さらに追伸

前回と今回のブログを書くだけで4時間かかりました(苦笑)。熱中できるものがあるっていうのは幸せですね(笑)。明日はお出かけなのでそろそろ寝ないと。ナビも早速活躍してくれるといいなぁ。
ブログ一覧 | 997GT3前期 | 日記
Posted at 2015/05/07 03:42:07

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ズバッと減臭〜‼️(≧∀≦)
Orionさん

カレーライスで家族団欒
一日千秋さん

今日は土曜日(病院行脚🏥🚶 陳 ...
u-pomさん

新調 (*´∀`)
dora1958さん

冬のテリトリー
闇狩さん

カフェ・ウッドミッツ(笑) 飲みす ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2015年5月7日 6:38
ナビ交換の大作記事、読了致しました!

いろいろなトラブルにも負けず、心が折れそうになるところをホントにお疲れさまでした!

記事も力作で素晴らしく、今後997のナビ交換をDIYされる方への良い教科書となりますね。

あと良く出来た奥様にも感謝!ですね。(ぜひyama@mutekiさんの奥様の爪の垢をうちの家内に飲ませたいですネ!)
コメントへの返答
2015年5月9日 15:29
ありがとうございます。

次から次へとトラブルがありますね^^。
プロのすごいところは毎日やって経験が山のように積まれていることだと思います。

今回も外した配線をすべてクリーニングしてみたのですが、要所要所にビビリ音防止の振動防止のスポンジテープが巻きつけてあって、プロの仕事は一味ちがうな、と感心しています。

ポルシェセンター静岡あたりは整備の技術も高そうなので、遊びに行ったら話が合いそうです^^。

もうちょっと早く終わると読んだのですが、思いの外時間がかかってしまい、待っていてくれた妻にはほんとに感謝しています。
2015年5月7日 8:24
お疲れさまでした!

色々問題があったりでDIYって感じです。
でも自分でイジるとさらに愛着わきますよね(^^)。
コメントへの返答
2015年5月9日 15:30
どうもです。

いや~DIY楽しいですね^^。
愛着もひとしおです。

保証も切れたことだし、自分でできるメンテは自分でやっていければと思います^^。
2015年5月7日 9:36
2日間の作業と、その後のブログ書き上げお疲れ様でした。
僕自身は一生やることなく終わる作業だと思いますが、きっと世のため人のためになる事かとw

作業の最中、ピカチューはずっと定位置のままだったんですねw
コメントへの返答
2015年5月9日 15:32
どうもです。

よっし~♪さんは車弄りそうに見えますので、できるけど敢えてやらないタイプですか^^?

997のDIYナビインストールは結構記事が少なかったので、誰かの役にたてばと思います。

ピカチュウはかれこれ15年車に住んでいるので、紫外線で表面が風化していじると埃がすごいのです(苦笑)。
2015年5月7日 11:52
やまさん、漢だ‼️
コメントへの返答
2015年5月9日 15:36
ありがとうございます!
2015年5月7日 12:34
ひゃ~、よくぞここまでバラしましたね(^^;
ポルシェなだけに躊躇しちゃいそうですが果敢に挑むyama@mutekiさんは男前です!
内装に至っては案外シンプルな作りなんですね。ちょっと親近感が湧きましたw

何より奥様の心遣いが素晴らしいです!
僕の嫁さんに飲ませたいので爪の垢を分けて頂きたいくらいです(;´∀`)
コメントへの返答
2015年5月9日 15:39
どうもです。

意外とバラさなくてもバラバラに見えるのがポルシェのすごいところですね^^。水冷ポルシェでもあまりパーツは付いておらず、あっという間にボディパネルとハーネスの山にたどり着いちゃいます。

内装はそこら辺の200万円くらいの国産車と同等かと思いますね…。内装についての妻の反応も最初はひどいものでした(笑)。

で、その妻ですがさすがに今回は見積もり変わったら連絡ぐらいするものだよ~とコメントが(滝汗)。う~ん2~3時間かな?と言ったままなんの連絡もせず6時間経過しましたからね~。

妻には本当に感謝ですね。
2015年5月7日 17:38
さすがです!!
凄すぎです♪
コメントへの返答
2015年5月9日 15:42
どうもです。

こたさんの987ボスクターもフロント周りは完全に一緒だと思いますので、いつでも助太刀致します(笑)。年式も同じ2008年同士だし^^v。

今後とも応援よろしくお願いします(笑)。
2015年5月7日 19:06
もう電気屋さんだ、電気屋さん。(笑)

Google mapの案内音声は、iPad設定「設定 → ミュージック → 音量の自動調整オン」にしておいて、BluetoothでNaviに接続するとよく聞こえますよ・・・って、yamaさんなら既に知ってそうな気もしますが。(笑)
コメントへの返答
2015年5月9日 15:45
どうもです。

一応工学部出身なので(笑)。<情報系で電気関係ありませんが。

ナビ本体を取っ払ってしまったので、Bluetoothどころか音がでないという話です…。確かにナビをそのままにして、iPadメインで使えばいいという話もありますね…。

ちなみにGoogle Mapの音声はどうやらBluetoothのオーディオプロファイルではなく、携帯電話のハンズフリープロファイルで出るらしく、ナビが電話を何回も受けたような感じになりますよね?音声ソースの切り替え音がピッピとうるさかったです(笑)。
2015年5月7日 20:39
ピカチュウらしき物が気になって仕方ありません!
コメントへの返答
2015年5月9日 15:46
どうもです。

このピカチュウはかれこれ15年くらい我が愛車を乗り換えてきております^^。ゲームセンターのクレーンゲームか何かでとったものだったような?中身はビーズクッションのようにクタクタになっています。もはや外見もクタクタですが(笑)。
2015年5月7日 21:36
ナビを自分でつけるなんて

凄すぎです、最後のバッテリー充電不足の

イルミ問題解決のくだりは

ほんと感動モノでづね!
コメントへの返答
2015年5月9日 15:49
どうもです^^。

頼むというのもあったのですが、どうしてもNX811にしたかったので、いまさら新品で売っているお店もなく、持ちも見だとどこも2倍くらいの料金がかかるようで、自分でやろうかと思い立ちました。国産に比べて外車だと取付料金がそもそも高い、というのも理由ですね~。

イルミは翌朝1回だけ再発しましたが、その後は平和に過ごしております。来週末乗ってみて、もう一回確認ですね^^。

今後ともよろしくお願いします。

おすすめアイテム

プロフィール

「ポルシェマカンが2015年〜2016年に国内モデルもPCM採用との噂が∑(゚Д゚)!? http://cvw.jp/b/348261/36278013/
何シテル?   08/20 08:28
yama@mutekiです。もともとはバイク好きなのですが、ポルシェに乗ってびっくり。こんなバイクみたいな車があったんだ…と感心して思い切って購入。車は初心者な...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

マツダがやっている何か異常なことに、トヨタが気が付いたらしい。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/15 08:51:33
WRX STI契約 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/18 21:27:10
Z32あるある 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/18 21:26:14

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
愛車の仕様は以下のとおり。 ポルシェ911GT3 6MT LHD 2008モデル ソリ ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
愛車の仕様は以下のとおり。 ポルシェ911カレラ PDK LHD 2010モデル バサ ...
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
レース用のトランポとして使用していました。 20歳の頃中古で購入して、かれこれ12年乗っ ...
トヨタ ハイエースバン トヨタ ハイエースバン
初めて所有した車です。 コラムシフトのマニュアルミッション車で、ある意味最近のオートマ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.