• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月10日

Newcomer

Newcomer
みん友のハヤタさんのブログで知り、ずっと気になっていた映画「祈りの幕が下りる時」をレイトショーで観てきた。



※以下、ネタバレあります




感想は…

面白かった!

ただ、いくつか自分の中で残念な部分も…

私は映画を観る前に、なるべく事前情報をシャットアウトしたいタイプで今回もそうしたのだが、それがちょっと失敗だった。

インプットしていたのは“原作が東野圭吾原作のミステリー小説”という事のみ。

「新参者」
というシリーズの最終章に当たるという事さえ知らなかった。

だから、見終わった後 連れに

「この映画って『しんざんしゃ』ていうシリーズ物の1つなんだね」

って聞いて

『しんざん“もの”』でしょ!」

とツッコまれたくらい (^_^;


当然、そのシリーズがTVドラマや映画になっていた事も知らず…


今回の「祈りの幕が下りる時」も、阿部寛さんと溝端淳平くんのダブル主演でメインは溝端くんの方なんだろうなと思っていた。


だから、映画が始まってすぐ

「サブの方の阿部さんの方がずいぶん目立っているな」

「阿部さんの生い立ちとかここまで丁寧に描く必要あるのかな?」

と違和感を感じていたのだ。


まぁ、中盤くらいからメインは阿部さんの方というのが理解出来たが。

事前に阿部寛さん演じる加賀恭一郎のバックボーンとか分かっていたら、より物語に深く入り込めたのかもしれない。

と、序盤はもやもやしたものを感じながらも、息をつかせぬストーリー展開であっという間に物語に引き込まれてしまった。


時間と場所もバラバラないくつかの事件。

日本全国に散らばった一見関連性の無い“点”が、徐々にパズルを埋めるように“線”で繋がっていく。


そして、その事件の発端となった悲しくて救われない親子愛

これはまさに現代の「砂の器」だ。

結末としての後味の悪さはあるが、全てが明白になった爽快感も大きい。


ただ…

やっぱりいくつか消化し切れていない疑問点も。

小日向文世さんが葛飾のアパートと同時にホームレスハウスも拠点にしていたのか?

なぜ、中島ひろ子さんは大勢の人が行き交う劇場の中で小日向文世さんを見つけられたのか?とか。


この辺も詳しく知りたくなったので…



原作をAmazonで注文。


じっくり読んでみる事に。

そして。

出来れば「新参者」シリーズも。

その後にもう一度この「祈りの幕が下りる時」を観てみるのもいいかも。


さらに。

この映画の舞台となった明治座人形町界隈は家から歩いて行ける距離。


映画のシーンを思い浮かべながら のんびり歩いてみるのもいいかもしれない…

と、私も「新参者」の新参者になってみようかな(笑)
ブログ一覧 | 映画・TV | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2018/03/11 03:01:45

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

昨日は映画を観て来ました
カワトラさん

ドライブ&【映画】祈りの幕が下りる ...
えくす たろぉさん

二月に... 映画「祈りの幕が下り ...
晴耕雨読さん

祈りの幕が下りる時
マイキー♪さん

weekday、、、、だったけど②
beetlegogoさん

祈りの幕が下りる時(東野圭吾原作「 ...
やる気になればさん

この記事へのコメント

2018/03/11 10:32:57
お疲れ様です。(^_^)
ご紹介ありがとうございました。
同じ映画を観たものとして、話題にしていただけて嬉しく思います。

僕もこの映画は事前情報は全くなしに鑑賞しました。
ですから、阿部さんも犯人の一味か?と思ったくらいです。

ミステリーとしては突っ込みどころだらけです。
書き出すとキリがありません。
「世話物」「人情話」として楽しむ作品だと思います。

東野先生の作品は、映像化されて、その良さが際立つようにおもいます。
とにかく脚本と監督の手腕が素晴らしい!

序盤、松嶋菜々子さんの事務所に飾られていた写真のアップとナレーション、鳥肌が立ちました。
原作にはなかった表現です。

橋の名前が書かれたカレンダーの扱い方も映画の方が効果的だったように思います。

いやあ、映画って本当に素晴らしいもんですね!なんて。(^^;;
コメントへの返答
2018/03/11 11:21:36
公開中に行けてよかったです (^o^)

おっしゃるように、突っ込みどころは多いですね。
小日向文世さんも、あのアパートの近くで死ななければ、そもそも発覚しなかったのに…
とか (^_^;

今までの作品で
「阿部寛さんが両親に対する複雑なわだかまりがあるのだが、それが何なのか分からない」
という前提を知っていれば、その核心に近付いていく、というドキドキ感も味わえたはずなので、そういう意味ではもう少し勉強しててもよかったかな?という後悔はあります。
でも、その辺は小説で追体験出来そうですね。

あと、エンドロールで香川照之さんや杏さん、恵俊彰さんが出てきた時は
「え、本編のどのシーンで出てたっけ!?」って混乱しましたが、今までのシリーズの常連さんだったんですね。
ファンはニヤッとしたでしょうが、見た事ない人には???となるので、その辺も残念でした。

私は東野圭吾さんの小説を読んだ事が無いので、いかに原作を昇華させたのか?が興味あります。
その辺も気にしながら小説読んでみますね。

徹夜明けで「寝ないかな?」と心配して臨みましたが、瞬きするのももどかしいくらい集中して観ることが出来ました。
素晴らしい映画を教えていただいてありがとうございます!(*^_^*)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180612-00000090-nnn-int
拉致問題を共同声明に乗せず、金だけ出せと?何だこの茶番は」
何シテル?   06/12 21:54
NA、NB、NCとロードスターに乗り継いだあと、久しぶりに屋根あり、後席ありの車に乗り換えました。 BRZは素のスタイルを気に入っているので、見た目は限りなく...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

腕時計はもう買わない!番外編 お宝はホンモノだった! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/23 15:23:30
Plug-in Hybrid Electric Vehicle 3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 23:08:41
Novelty 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/06 01:00:59

お友達

ゆっくりしていってね!!!
37 人のお友達がいます
CLUB365CLUB365 * トモ@b3トモ@b3 *
ktskts *みんカラ公認 Let&#39;s take five.Let's take five. *
FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認 ハヤタハヤタ *

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
11番目の愛車… 初めてのスバル車! 憧れていた水平対向エンジンとそのスタイリッシュな ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
10番目の愛車。 2005年式NC1 RS。 約2年半、車なしの生活をしていましたが… ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
9番目の愛車。 平成13年式の「マツダロードスター」 6年落ちだけど、走行距離が約30 ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
8番目の愛車。 エボⅧを売った後、3ヶ月ほど車なしの生活をしていたが・・・ 色々と落ち ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2004年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.