• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ペルツォフカ@15のブログ一覧

2012年03月26日 イイね!

す どにょん らじゅじぇーにや。

す どにょん らじゅじぇーにや。こんばんわ。ペルツォフカです。


今日は
誕生日。



いやいや、いろんな方からお祝いのメッセージを頂きました。
ありがとうございました。

会社では、お菓子を頂いたり、駄菓子を頂いたり・・・

後輩からは、

「先輩の年齢と同じ値の金額の菓子買って来ました!!」



ありがとう。


無駄に苦労しただろうなぁ・・・(T□T)さんきぅ


まぁ、これからも変わらずに頑張ります。



それでは。
Posted at 2012/03/26 23:25:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | のほほん | 日記
2012年03月25日 イイね!

前夜。

前夜。次は俺の番か。
ども、ペルツォフカです。

さてさて、残すところあと少しとなりました。

何がって??



明日は、私の誕生日であります。
2○才が終わりを告げようとしております。
この年は、検定勉強を初めとした資格勉強や、読書に明け暮れたかなー、と思います。
春~秋は資格勉強。秋以降は読書。
特に読書については、本が読み終わると同時に、次の本を探しに本屋へ足を運ぶ
ライフサイクルになりつつあります。

本来は英語の勉強、TOEICを5月に受けようと思っていたんですがね。
どうもイマイチ乗らない。
代わりに、仕事論関係の読書ばかりでしょうか・・・
たぶん、普段英語に触れていないから、体が英語に向いていないのかなと思います。
とりあえず今は、読書が面白いので、どんどん続けようと思います。

明日は誕生日ですが月曜日ということで、
昨日~本日と、彼女と飲みに行ったりしました。

なんか、誕生日祝いの品は「調達に手間取って・・・」と言われましたが、
物欲の無い私なので、そのへんは全く気にしません。
それよりも、2年近く派遣労働者生活を送っていた彼女が、臨時職員という形ではありますが、
派遣労働者生活にピリオドを打つ報告を受けました。
経済的な環境やキャリア形成の観点で見れば、技術者で無い限り、派遣労働はあまりオススメしたくないものであります。
ちょうど今日の午前中のテレビ番組で、LCC航空会社の「ピーチ」の特集を見かけました。
全員が有期雇用という、「終身雇用」が絶対的安定と考える日本人にとって、抵抗感のある雇用形態ではありますが、逆に「有期雇用」であるが故の、仕事に対するモチベーションを高めている点などを見ると、キャリア形成という意味では、決してマイナスではないな、と感じました。

私も今年中には転職を考えております。
キャリア形成、経済的観点、そして「健康」

私が転職活動を行うに当たり、これら3点を改善すべく、どの様な職業、また業種が実現できるのか。
今まで(年明けから現在に掛けて)は、終身雇用形態のみで探していましたが、有期雇用という手段も選択肢の一つかな、と思っております。 有期雇用に決定した場合のデメリットもしっかり把握し、デメリットを跳ね除ける根拠が見出せれば、GO!と言ったところでしょうか。

さてさて、そろそろ日付が変わるかなー。

Posted at 2012/03/25 23:40:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事論 | 日記
2012年03月24日 イイね!

雪山滑走レポ⑫ 3月20日 -須原スキー場 初滑りが最終日 編-

雪山滑走レポ⑫ 3月20日 -須原スキー場 初滑りが最終日 編-近くて良いとこ 須原スキー場。
ども、ペルツォフカです。

去る3月20日、須原スキー場へ行ってきました。
実は須原スキー場へ行くのが初めてだった我々。
ゆるいファミリーゲレンデと思いきや、ソコソコの斜面を有する、こじんまりとしたバランスの良いゲレンデでした。
それでは、滑走レポをどうぞ。

-------------------------------------
本来は3月18日に行く予定であった須原スキー場。
急遽先輩が仕事になったので、20日にずらすことにしました。

しかしナゼ「須原スキー場」なのか?

私の彼女ですが、職場でFMラジオが流れるらしく、
ちょいちょいと、ハガキならぬ メール投稿を行っているらしい。
しかも、投稿を何回か読まれており、ステッカーやリフト引き換え券をもらったりと、
ちょっとした投稿職人なのだ。

で、ここまで話せば分かるかと思いますが、須原スキー場のリフト引き換え券を
もらったようでして。
せっかくなら滑りに行きたい!ということで、行くことにしたのです。

須原スキー場の前情報は、「ファミリーゲレンデ」。
会社のトリッカーな後輩は、学生時代のビギナー時代からずっと通っていたようで、いろいろと情報を聞いてみました。
滑走距離は短いけれども、パークがちょっとあって、トリックの練習とかも最適なゲレンデ

トリックか。

専門外だ。


トリックとか、チャラチャラしたことはやらん!
と公言している私。
なんたって、フリーランナーですからね。
(トリッカーに怒られそうだ…)

というわけで、あまり乗り気ではなかったのですが、初めてのゲレンデというのは
「どんなゲレンデなのか」という意味では楽しみなので、いつもの3人で行くことにしました。

須原スキー場は、入広瀬にあります。
長岡・旧栃尾を経由して、入広瀬へ。これがまた近い!

集合場所から下道で30分

あっという間にゲレンデ駐車場に到着しました。

到着すると、隣に軽自動車、女3人。
そーかー、若い子もここに来るんだなー、とか思っていたら、どっかで見たことある人たち。

私の会社の同僚でした(笑

まさか同じゲレンデ、そして車が隣って、ねぇ。

こりゃー、下手に滑ってダサイとこ見せられないなー(一応会社でのキャリアは長い方なので)
なんて思ってたんですがね。


私達は後からゲレンデに到着したので、彼女らより後にゲレンデへ。

とりあえず、リフトで山頂まで上り、下まで滑走。
これがまたそこそこの斜面角度なんですね。
もっと緩やかな、斜度10°くらいのまったりゲレンデと思いきや、20°前後の場所もあれば、ちょっと細くてガリガリのバーンの場所もある。
何本かメインのコースを滑走した後は、山頂から裏手側(守門側?)のコースへ。
こちらは中級コースもありつつ、かなり緩い初級コースもありました。

そして、何を思ったんでしょうかねぇ…


冒頭で、トリックを「チャラチャラした」と表現した私。

初級コースでトリックの練習をやってみました(笑

何をやったかと言うと、先輩の指導の元、プレスの練習と、オーリーの練習。
これがまぁ、以外とイケるもので。
特にプレスは、硬い板でありながらも、そこそこ滑られるように。
しかし、プレスしながらのターンは、さすがに難しかったですね。
「チャラチャラ」とか言いながら、それなりに楽しんでいる私(笑

トリック派の彼女は、今回の滑走では特にオーリーの練習をするも、なかなかコツを掴めず、といった感じでした。

そんな感じで、トリックに飽きたら中級・上級コース、滑走が飽きたらトリックという流れ。

んで、お昼過ぎに初級コースでトリックでもやりまっか・・・と思っていたら、
会社の同僚 女3人組に遭遇。
あー、まだ始めたばかりなのかなー って思ったんですが。

一人目。
難なくゆっくり滑っていく。「やっと会いましたねー」なんて声を掛ける余裕。

二人目。
「いやー、ターンができなくて。」
…そんなレベルかぁ(汗
この人は私より年上で、装備もフルセット持っていたようなので、てっきり今回の3人のインストラクター役なのかな、って思ってたんですが…
てなワケで、ターンのきっかけを掴むよう、後ろ向きでの木の葉滑りを指導

三人目。
「ターンができないんですぅ。」
…アンタもか(汗
この子(若い)は、後ろ向きの木の葉滑りはできるようなので、大きく弧を描くように滑るように指導。

まさか、初心者講習を行うとはね…
しかし私も、仲間と滑りに来ているので、指導は(それぞれ)5分で終了
あとは頑張って滑っちゃってー!と、自己連を促しました


この日の天気は変わりやすく、晴れたり雪が降ったりと、目まぐるしく変わっていきました。
帰りのことも考えて、午後3時前に下山。

帰りにはいつものように、ゲレンデステッカーを購入して、ゲレンデを後にしました。


帰りにゴハンで立ち寄ったのは、旧栃尾市の道の駅。
「油揚げうどん」を食しました。
ちなみに栃尾を知らない人に言いますが、栃尾は油揚げが名物
なんと、ラーメンブームに乗じた「ラーメンマップ」ならぬ、「油揚げマップ」があるほどなのだ

もちろん、お土産としても油揚げを購入。
肉厚でうまいんだよね・・・(マジで)


てなワケで、須原スキー場滑走は終了。
実はこの日は、今シーズン最終日だったんですね。
単なるファミリーゲレンデと思ってましたが、そこそこの斜度のあるコースもあり、ゆったりなコースもありと、バランスに優れたゲレンデだと思います。
会社の後輩いわく、「地味なとこも好きなんですよね」と。
それはなんだか理解できるなぁ・・・

翌日会社で、居合わせた会社の同僚に会いまして。
あの短時間の指導でしたが、ちょっとだけターンのキッカケがつかめたようです。
来年は、初心者講習会でももっと増やすかなぁ・・・

会社の後輩いわく、須原スキー場は売り手を探しているみたいですね。
公営継続か、民営化するか予定は分かりませんが、近くて良いゲレンデなんで、残っていて欲しいゲレンデであります。
もし残っていれば、来年は足慣らしで来ても良いなぁと思います。


ちなみに私のトリックの練習ですが。
機会あれば、またやるかもしれません(笑
いろんな滑り方をマスターすることで、危機回避にも繋がるかもしれませんしね。
(後付理由)

それでは。
Posted at 2012/03/24 00:13:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | 日記
2012年03月18日 イイね!

ご成約。

ご成約。イキオイで。
ども、ペルツォフカです。

さて、3月も早いもので残りわずかとなってまいりました。
豪雪地帯 新潟といっても、道路に雪なんて殆ど無い
(もちろん歩道とか、端には盛りだくさんなワケだが)

そんな中、私は今日、タイヤ交換を行いました。
ちょっとね、早いんですけどね。
まぁどーせ電車通勤なんで、早くても問題なしだ。
明日から三日間雪なわけだが・・・)

さて、タイヤ交換したものの、私のサマータイヤは、もはや限界に達していたのだ。
溝が殆どない。

タイミングの良いことに、いつものカーショップから、サマータイヤ早期割引のDMが来ていたので、早速行くことに。


今まで、シルビアで履いて来たタイヤと言えば、

ダンロップ ディレッツァ DZ101
 →グリップは○。でもウルサイ

ブリヂストン レグノ GR-8000
 →なかなかの静粛性に○。でも突き上げが固いのと、グリップに若干の不安

と、ここまでは17インチ時代。
16インチにインチダウンした時に着いてたタイヤは、
ブリヂストン レグノ ER-33
 →古すぎてグリップも静粛性も×

・・・という変遷でありました。
レグノが続いていたので、今度はグリップを重視したいと思っていました。
しかし、ハイグリップタイヤとなると、静粛性に欠けるし、なんたって寿命が短い・・・

いろいろ考えた挙句、「Playz」とかどうかなぁ と思いました。
グリップ、静粛性も中間に位置するタイヤだと思うし、と。
他、トーヨータイヤのproxes 1ってのも気になってました。

で、お店に行きましたよ。DM片手に。


私がいつも行くカーショップは、実はブリヂストンの販売代理店でもあるんですね。
故に、他社タイヤ情報はあまり流さない。そして供給面に難アリ
まぁ、分からなくも無いが・・・
ぶっちゃけ、ネットで調べる限り、候補に挙がっていた「proxes1」の性能は中途半端な印象だったので、アッサリ却下

さて、ならば「Playz」はどうか、と。

どうやらラインナップに若干の変更があったようで。
今まで「Playz」ブランドで展開していたシリーズは、エコシリーズに吸収された模様
なんか「エコピア」に「PZ-X」とか出来ちゃって、それって「Playz」だったんじゃ・・・
一応、在庫としては残っているようですが(HPにも掲載はある)、ゆくゆくエコピアに一本化するみたいですね。

まぁともあれ、エコタイヤなんですが、
イマイチ何を定義に「エコ」としているんだか、よく分かりませんね
寿命?燃費が良くなる??

それって、走り方で制御できるレベルなんじゃないかな、と・・・

てなワケで、「グリップ性」と「静粛性」を重視して、タイヤの性能比較です。
なお、ポテンツァシリーズは除外しております。

エコピア PZ-X  VS  レグノ GR-XT

この二つで比較することにしました。

で、結果は・・・


グリップ性能、静粛性とも、レグノに軍配。


というワケで、レグノに決定。
またもやレグノなワケですが。

値段も高いのですが、DMで割り引いてもらったのと、タイヤ処分代やゴムバルブ交換等含めて、10万を切る価格で成約。
金額だけ見れば高いのですが、性能差を比較して選んだ結果なので、これで良しとします。

ま、10万飛ぶのは痛いことには変わりは無いのですが。


それでは。
Posted at 2012/03/18 22:43:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ関係 | 日記
2012年03月11日 イイね!

物事は多角的な視点で

物事は多角的な視点で1を見て10を言うな。
ども、ペルツォフカです。

久々に、一日に二本のブログ。
というのも、ちょっと久々に物申したくなりまして


さて、本日「3月11日」というと、やはり「東日本大震災」から一年が経ったわけです。
テレビでは、特番を組む局も多いですね。
そりゃそうです。国民みんなが関心を持っている話題(ネタ)です。
特番を組まない理由などない。

今日の夜、NHKでも特番を放送してますね。
途中まで私も観ていたんですが。

その中で、こんな場面がありました。


被災者本人が、当時の状況を再現。


…思いつく言葉は沢山あるんですがね。
敢えて罵倒や憤りの言葉は並べないでおきます。

このことから読み取れることは何なのか。



他人にとっては、所詮「他人事」ということだ。



私は中越地震、中越沖地震を被災した経験があります
当時は大変でした。被害の規模からしたら、東日本大震災と比べると小規模かもしれませんが、インフラが正常に戻るまで、いろんなストレスがありました。
震災関係の報道を見聞きすると、あの頃の大変さとかを思い出します。
あの経験があったからこそ、通勤カバンに携帯電話用の非常電源や、カロリーメイトを1箱入れるようになりました。


そんな場面を、被災者本人に再現させるんですね。


それを観て、皆さんどう思いますか?

「うわー、かわいそうですね。」
「大変でしたね。」
「自分の場所で起きたら、どうなるんだろう」


その様な感情が、沸きますよね。(きっと)


「やりすぎ」というマスコミを批判するのは置いておいて。

私は、「同情心に浸りたい(共有したい)視聴者のニーズに、マスコミが応えているだけ」

だと思うんですね。

例えば今日、テレビ局が震災関連の放送を流さなかったら、どう思われますか?

「震災からちょうど一年なのに、バラエティ番組流しやがって」

とか思う人もいるでしょう。


結局、「『震災』というある種の『エンターテイメント』を求めているに過ぎなのではないか」と思いますが、いかがでしょうか。

故 吉田茂氏が、テレビが登場した時に、「人類総白痴化」と吐き捨てたそうですが、正にその通りだと思います。


私の言いたいことをまとめたいと思います。

マスコミは視聴者のニーズに応えているだけ。(『誘導』も行うこともある)
視聴者こそ、しっかりとした考え・思想・倫理を持って生きるべきではないか。

--------------------------------------
さて、今回は敢えてもう一つ話題を。

『原発反対』

非常に響きの良いフレーズです。

だって、怖いですよね。
目に見えない、放射能ですよ? 「○○デシベルなら良い・悪い」なんて言われても、イマイチ実態や研究結果が確立されていないからか、不安でいっぱいです。


原発反対。


えぇ、確かに原発はおっかないですよね・・・

えー、敢えてイキナリ言いたいこと吠えますよ



簡単に「賛成」「反対」言うんじゃねぇ。



現在はバンバンと電力を使いまくるライフスタイルになってますよね。
みんカラ的に言うと、「電気自動車」とか。
あと「オール電化住宅」もそうですよね。オール電化住宅は、建設費用が安く済むということを聞いたことがありますが。

そんな、電力に頼るようなライフスタイルをグイグイ進めているのに、「原発反対」ですか。
今まで、あんなに電気に溢れた生活に浸ってきたのに??

ちょっと話を移しまして、原発のある「柏崎」のお話をします。

私の友人に、柏崎在住の人が居ます。
原発とは直接関わりはありませんが、やはり「原発が無いとダメだね」と言います。

それは、原発交付金があるから、ではありません


「原発」と言っても、それは「大企業がその地域にある」ということ。
そこで働いている人も居ますが、そんな直接的な影響だけではありません。

そこで働いている人が、その地域に住んでいるから、
衣・食・住 全ての分野に影響があるのです。


原発反対。

廃炉にして、電力会社が撤退し、従業員が去ったら、どうなりますか?

廃れるのは、娯楽施設や飲み屋だけではなく、スーパーや自動車販売業者、飲食業、建設業・・・影響は多岐に渡るでしょう。


それを「政府が保証すりゃいいじゃん」と思っている人は、相当他人任せな人です。


さて、言いたいことをまとめますよ。


「賛成」「反対」どちらも叫ぶのは大いに結構ですが、メリット・デメリットをしっかり直視して、代替案・妥協案を提示しろ。

火力発電だって、CO2出ます。
水力発電、自然が大規模に壊されます。
風力・太陽光発電 発電量は万全ですか?土地、ありますか??


さて、バッシングも大いに結構ですが。(笑
反対意見、コメントいただいても結構です。

そもそも、地球上に何十億もの人間が居るわけですから、いろんな意見が出て当たり前です。
私とは違う、思いも寄らなかった意見が出されると、私も「気づかされる」ので、刺激になります。


それでは。
Posted at 2012/03/11 22:44:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース

プロフィール

登山・スノボ・読書が好きなアラサーです。 「車はマニュアルだろ」という家庭に育った為、マニュアル以外の車には乗らず、 且つ友人に唆されて(?)今時FRスポー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

グローバルマクロ・リサーチ・インスティテュート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/21 14:54:35
 
WEDGE Infinity 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/08/12 17:07:26
 
MOSS 
カテゴリ:snow
2011/10/22 19:34:47
 

お友達

基本的に来る者拒まずですが、突然のお誘いや、単なる数増やし等交流無き場合は、お断りしたり削除させて頂きます。
山仲間は随時募集中(笑
11 人のお友達がいます
(^ω^;)(^ω^;) 92@青苺改(^ー^)v92@青苺改(^ー^)v
HIROBOHIROBO @Keisuke@Keisuke
きみちきみち エックス20xxエックス20xx

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
転職して、「自家用車持ち込み」ということで、1年近くの車無し生活が終わり、導入。 仕事用 ...
その他 その他 その他 その他
スノボ専用ということで(笑 <板> Salomon TITAN 11-12 155cm ...
日産 シルビア 日産 シルビア
自分のアホウな運転によって大破したセリカに代わって投入された車、シルビア PS-13 K ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
「スポーツよりコンパクトカーが似合う」という周囲の(つか会社の)忠言を押し切って購入した ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.