• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年01月20日

《第9回》Wiki Lite -世界のサーキット①-

ども・・久々に名物(?)コーナーを復活させて見ました。・・・思えば前回のカップ・ヌードル以来・・「カップヌードルを書いたら次に書くことが無い」位の勢いのいいネタだったので・・この半年間ずっといろいろ考えていましたが・・ようやく腹ぁくくる覚悟が出来ました(笑)

さて・・復活のWiki Liteのテーマは・・

「世界のサーキット」

レースをする上で最も重要な事は・・「レース場がある事」・・・に他ならず・・日本も当然ですが・・世界ではものすごいコースが存在していたりします。そういうのをちょっとずつ紹介できたらいいですね。・・・ちなみに・・私が最も好きなサーキットは・・多分

「スパ・フランコルシャン」

だと思いますが・・それも追々紹介したいと思いますので・・楽しみにしていてください。(なお・・数回に分けてサーキットを上げますが・・若干個人の主観が入っていたりするので・・ご覧になっている皆さんの御目がねにかかるサーキットは多分紹介しないと思います(あくまでマニアックなもの主体でorz))

サルテ・サーキット→世界3大レース+草レースの聖地

「全長13kmを超える周回コースで行われ、その殆どは一般道で、スタートおよびゴール地点とその周辺は競技専用のブガッティ・サーキットの一部を使用する。各ストレートやコーナーには「ユノディエール」や「ミュルサンヌ」、「ポルシェカーブ」、「フォードシケイン」などの名称がついており、これらの名称は世界的に著名である。

サルト・サーキットの特徴といえばユノディエールという全長6kmに及ぶストレート(右のコース図で言う上のストレート区間)であったが、マシンの進歩により1988年には最高速が405km/hに達するなどしたため、安全上の問題から1990年には二箇所のシケインが設けられた。

フォーミュラ1のモナコグランプリとアメリカのインディ500と並び「世界三大レース」と呼ばれる。またデイトナ24時間レース、スパ・フランコルシャン24時間レースとともに「世界三大耐久レース」とも呼ばれる。1923年に初めて行われて以来、中止されたのはコースが大改修された1936年と、第二次世界大戦の開戦により中止になった1940年から1948年[2]にかけての間だけである。

そして老若男女・国籍・普段走っているカテゴリーに関係なくさまざまなドライバーが参加し、現役ドライバーはもちろん一線を退いたスター選手の走りも見る事ができる。」

・・・ご存知!サルテサーキットです。このサーキットは・・まぁひとえに言うと・・「ルマン24時間耐久レース」が行われる場所。全長13kmとニュルブルクリンク・オールドコースに比べるとやっぱりサーキットチックですが・・なんといっても6kmの直線に2つのシケイン・・これって私・・ゲームで・・

「リアル24時間、ルマン耐久レース」

・・・という馬鹿な企画やったことあったんですが・・12時間経過した時点(とはいっても、ゲーム自体は途中で一旦停止が出来る)でかなりの睡魔に襲われる場所でもあります。昔は直線で・・最高速度が400キロオーバーだったんですが・・シケイン2つ追加されても・・恐らく360キロ程度は軽く出ると思います。コースレイアウトはスピードが乗りやすいんですが・・それ故に度胸が必要なコースだと思います。

ドニントン・パーク

「ロンドンから北へ高速道路を2時間半ほど走ったダービーシャーにある、1931年にオープンしたイギリスきっての名門サーキットである。第二次世界大戦以前からトップカテゴリーのレースが開催されていたが、1939年に勃発した第二次世界大戦中はコースが閉鎖され、軍用車の保管場所として使用されていた。

戦後サーキットとしての利用が再開されたが施設が老朽化し、1977年に所有者が変わったことをきっかけにコースと施設の改修が行われ、再びトップカテゴリーのレースが盛んに行われるようになった。

緑の広い丘陵地にあり、煉瓦で造られたピット・エリアと、緑豊かななだらかな起伏のコースが特徴である。1977年と1984年にコースレイアウトが改良された他、1993年のF1開催前に観客席が増設、改良された。また、随時ピット施設や観客席が改良されている。

サーキット内に数百台のレーシングカーのコレクションを擁するミュージアム「ドニントン・グランプリ・コレクション」がある他、近年までは、ジム・ラッセル・レーシングスクールが開催されていた。 

2010年のF1開催に向けて、ヘルマン・ティルケによってレイアウトが改修される。 ピット施設が現在のスターキーズストレートのインフィールドに移され、そこがスタート地点になる他、エッセスシケイン及びメルボルンヘアピンが撤去され、現エッセス~レッドゲートまでが大幅改修され、コース全長は約500m伸びる模様。尚、レッドゲート~コピスまでのレイアウトは変更されない予定である。

現レイアウトのコース全長:4023m」

・・・ドニントン大好きです(笑)理由は・・「個人的に合ってる」からですね。・・・私が尊敬するWGPライダーのK・シュワンツが大変得意としていたコースで、規律正しいRがあると言うよりは、直線と複合コーナーと変則Rと・・これまたスピードが乗りそうなコースです。Rが緩やかなのでスピード調節が結構難しく、ラップタイムを出すのは難しいコースでしょう。

シルクイート・デ・ラ・コムニタート・バレンシアーナ・リカルド・トルモ

「スペイン、バレンシア州のチェステにあるサーキット。サーキットの名前は1998年に白血病で亡くなった地元出身のライダー、リカルド・トルモにちなむ。また、単にバレンシア・サーキットと呼ばれることがある。

2000年に造られ、MotoGPの開催地のひとつとなっている。」

・・・ここはMOTO GPが多いですね。バレンシアはどっちかと言うと「岡国の反対回り」って感じです。インフィールドの出来とかが・・よく似てます。(ひょっとすると真似た??(汗))典型的なサーキットだと思います。

ホッケンハイムリンク

「ホッケンハイムリンク(ドイツ語:Hockenheimring Baden-Wurttemberg)は、ドイツ南西部のバーデン=ヴュルテンベルク州ライン=ネッカー郡にあるサーキット。ニュルブルクリンクサーキットと隔年でF1ドイツGPが行われる。

1932年の開設当初は、今の最終コーナーからさらにホッケンハイムの街側とその反対側に大きくコースが延びる、ほぼ直線同士を繋いだ全長12kmのコースだった。その後、1938年に街の反対側を曲線で繋いでかつてのオスト・カーブとなり、オーバルと直線を合わせた様な全長7.7kmのコースとなった。

しかし、1966年にアウトバーンがコース脇を通ることになったため、更にコースを短縮せざるを得なくなった。そこでジョン・フーゲンホルツがサーキットを再設計し、3つのロングストレートとスタジアムセクションを結んだコースとなった。

2001年のドイツGP終了後に大改修が行なわれ、全長6.823kmから4.574kmへ大幅短縮し、中高速コースへと生まれ変わった。さらに、森の中を時速360km以上で駆け抜けた超高速ロングストレートは姿を消し、よりタイトな近代レイアウトへと変化した。

尚、現在の旧コースは、旧コース入り口の先からオストカーブまで舗装が剥がされ草が生い茂っており、切り開かれた森だけが、そこにかつての高速コースがあったことを象徴している。」

・・・昔のホッケンハイムリンクと言えば・・まず思い出されるのが・・

「'91年のWGP、レイニー VS シュワンツ」

・・ですね。これはネ申レースとして・・単体でDVDも発売されているくらいなんですが・・未だにあの「究極のブレーキング」が脳裏に焼きついてますね。あれだけの超レイトブレーキングをかましたら確実に次のコーナーへのアプローチが遅くなってしまうんですが・・それが・・・と言う感じです。このDVDはいつか買うだろうと思います(笑)あ・・改修されたホッケンはDTMでも有名なコースだと思います。第1コーナーを超えたら直線で・・そこから急激なヘアピン・・そこから最終コーナーまでは真面目なコースだと記憶してます。TOCAのゲームでもなかなか攻略しやすいかも!?

今日はここまでですが・・話題にあったシュワンツVSレイニーのYOUTUBEを・・。



・・・こんなツッコミされたらたまらんですよorz
ブログ一覧 | ウィキペディアLite | 日記
Posted at 2009/01/20 21:30:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

積載車です。
彰さんさん

他人の個性も
1・2・3・○○!!さん

地元封鎖前に奥多摩まで脱出
かえるGOさん

キッズカート日記111(パワースポ ...
とっし~@63さん

神戸グルメとリボーンアワード
ぢ~ぢさん

愛車ランキング1位 2連チャン🎵 ...
ユーレヴォさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「実は色々弄っていた(真の力、解放へ!) http://cvw.jp/b/350874/41751228/
何シテル?   07/22 17:23
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
30 人のお友達がいます
はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ) * hide-010hide-010
シンKPシンKP TE27TE27
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR けいん@けいん@

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.