• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年10月08日

この人も・・何の因果か!?

この人も・・何の因果か!? どもっ!湧永庭園に撮影に行きましたが、駐車場が満車だったので、滞在時間5分で帰った雷帝王です。(一人で)待つのは嫌いなので帰りました。それとミスリルの効果を堪能して満足していたと言うのもありまして・・

そういえば、湧永の帰りに鹿と遭遇しました。小鹿で撮影しようとHTC-Jを取り出しましたが逃げられてしまいました。まぁあの付近は田舎なのでいるでしょうけど・・

さて・・小林可夢偉がやってくれましたね。先ほどBS FUJIで観ましたが最後のJバトンとの0.5秒~1秒での戦いは痺れましたね。可夢偉も展開が合えばペレスのように今年も何度か表彰台に上がれそうな気配でしたが、やはりそういう面では運と言う名のスポンサーの兼ね合いもあるのかもしれません。(意味不明w)

しかしながら、今回のペレスの走り方はいただけないですね。明らかにオーバースピードで自滅してますから、やはり名門マクラーレン入りもありますが、チームメートに負けたくないって部分もあったのかもしれません。つか、往年のハミルトンに走り方が似てきたような気がしないでもないです。マクラーレンがハミルトンを放出しても、結局似た様なドライバーがやってくる・・って事にもなりかねませんが・・

可夢偉は、まだ来期のシートが決まっていませんが、ぶっちゃけ他のドライバーもチームもあまり際立った存在であるドライバーがいないのも事実。まぁその中でもペレスが2度2位になっているのであれなんですが、同じ予選システムを来期も使うのであれば、今年のように誰が優勝してもおかしくないと言う毎回スリリングなレース展開になるでしょうね。そういう面では可夢偉がザウバーに残留しても全くおかしくないですね。

可夢偉が日本グランプリで3位表彰台に上がったのは、F1でも表彰台に上がった日本人として、佐藤琢磨が8年前だったっけな?BARホンダでアメリカGP3位表彰台ってのがありましたが、日本GPに関しては、おなじみの鈴木阿久里氏の22年前の3位表彰台に次ぐ快挙です。

阿久里さんと小林可夢偉とは浅からぬ因縁があると言うのはご存知でしょうか?wikiに書いてありますが・・

「1998年12月30日から翌日にかけて30時間放送されたTBSの番組テレビのちからにゲスト出演した。この出演は同番組のコーナー「スーパーキッズ21世紀夢チャレンジ」に登場した F1ドライバーになる事を夢見る天才カート少年 小林可夢偉 との対決の為であった。

生ダラで丸坊主になった直後の亜久里は小林に「今日は小学生と戦うって聞いたから、中学生になってきたよ」と自分の頭をなでながら洒落を利かせた言葉を放つ。カート対決では小林に負けたが、小林は子供ながらに鈴木が手を抜いていた事に気付いており、当時の心境や悔しさをF1ドライバーになった後にも語っている。

レース終了後、鈴木は少年時代の小林の力量を長所・短所を含めて的確に語っており、この出会いが後に小林が「F1ドライバー」という夢を叶える原動力の一つとなった。」

・・・って話がありましたね・・その前の生ダラの話は今でも覚えていますが、あの頃はTVが面白かったなぁ・・w

それにしても、初表彰台が同じ鈴鹿ってことで

そういう因縁もありますが・・とりあえず因縁つながりなんですが・・今回も・・


「グロ注意!」


・・・って感じでした。今頃ウェーバーにフルボッコにされているかどうか分からないグロジャンですが、彼の動向が2012年のチャンピオンシップ争いを左右するかもしれませんね。まぁ2013年に彼のシートがあるかどうかは結構疑問ですな・・一発の速さはあるのですが・・

どちらにせよ、これでランキングトップのアロンソとベッテルのポイント差は4ポイント・・序盤で今年のタイトルはないかな~?って思っていたレッドブルなんですが、マクラーレンがまごついている間にやはり上位へと来ましたね。まぁ今回はベッテルが得意とする日本GPだったので次の韓国からどうなるかは分かりません。

・・・つか、数年先に韓国GPが存在するかどうかってのも分かりませんが、楽しみにしておくとしましょう。

まぁなにはともあれ、可夢偉、ヨンアムサーキットでも頑張って欲しい所です。あと1回表彰台に乗ったら多分来期のシートは確実でしょうけど・・・

PS:今回の鈴鹿の観客はめっちゃ多かったし、恐らくほぼ満席の状態だったでしょう。それを観た後に翌週の韓国GPを見て下さい。余りにも空席が目立ちますから、韓国でのF1の知名度ってその程度のものかと思います。
ブログ一覧 | 2012年7月~ブログ | 日記
Posted at 2012/10/08 00:12:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

鼻炎の原因究明・・・(*^_^*)/
ピロリンちゃんさん

苦肉に設定!
一日千秋さん

すっかり秋ですね。
千石峡 秘密基地さん

美味しいもつ煮を食べましょう。 群 ...
2TG怪さん

第23回の東西合同ツーリングへ
カレさん

プロスタッフ史上、最速のアイテムを ...
PROSTAFF(プロスタッフ)さん

この記事へのコメント

2012/10/08 10:07:11
こんにちわ。
亜久里と可夢偉の縁はしりませんでした。見てみたいなと思います。
YouTubeにアップされていないかな?
ペレスはちょとイケイケでいっちゃてそのまま終わっちゃった感じですね。
ハミルトンがセッティング失敗したらしく、やる気を無くして走っていたのがちょっと残念でした。

また、ピレリタイヤはばらつきが大きいらしいので同じ作戦を同じマシンでとったからといって、同じ結果にならないのでリスクとなりますね。
コメントへの返答
2012/10/08 16:51:08
>きるぴー さん

ほい。

小林可夢偉 VS 鈴木亜久里

http://www.youtube.com/watch?v=F69gMeGTvi4&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=9AB1TMy7RIE&feature=fvwrel

http://www.youtube.com/watch?v=JR7MdsEY5jo&feature=relmfu

・・・どうでもいい話ですが、ヘナチョコサダと亜久里さんの違いがよく分からんですww

凄いレースで勝ったのですが「遊ばれとった」と言っている事から、やはりこの対決が可夢偉の未来を左右したのかもしれませんね。

ペレスとハミルトンは既に来期が決まっているので正直やる気無いのかもしれません。まぁコンストラクターズがあるので頑張って欲しいものですが・・
2012/10/08 20:39:55
youTubeのurl ありがとうございました!
こんな対決があったんですね。
この時の負けん気が将来の夢をつかむ原動力になっているんですね。

あくまでも、目標はアイルトン・セナ というのも素直で良いですね。
変に気を使うようになると、亜久里が目標とか言いかねないですが。

ありがとうございました‼
コメントへの返答
2012/10/08 20:45:21
まさかこの番組が未来を暗示することになるとは!?って感じでしたね。これもまた運命なのかもしれません。(逆に言うと、当時の可夢偉クンはセナに強烈な憧れを持っており、アグリさんは・・・だったのかもしれませんがw)

恐らくこの動画・・可夢偉の特集をする時にまた放送されるかもしれませんね。何の因果か、同じ日本GPで同じく初の表彰台ですから、地元の利もあるかもしれませんが、運命めいたものを感じます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「実は色々弄っていた(真の力、解放へ!) http://cvw.jp/b/350874/41751228/
何シテル?   07/22 17:23
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
ケイエイチケイエイチ * MORI_GUMIMORI_GUMI
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ)
カシーカシー hide-010hide-010

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.