• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2008年01月31日 イイね!

初心表明!

初心忘るるるるぅー。(笑)

って事で、諺を忘れてしまったグヴォルガーグなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?さて・・三足のわらじPROJECTが本日にて終了いたしました。と言うわけで、明日から正式リリースするんですが・・ここで・・まぁちょっとしたプロフィールとまでは行きませんが、紅蓮のヴォルペルティンガーとは何様!?って言うのを書きたいと思います。

紅蓮のヴォルペルティンガーはHNです・・当たり前ですが・・。(笑)職業は・・・何でも屋みたいな感じです。一応、本業の中での何でも屋みたいなものなんで・・。まぁちょっと言ってしまうと、検査・検証・分析が主な仕事です。ちなみに、有名人ではありませんし、ブログの大王って訳でもありません(笑)

色は赤鹿毛でオス。シャドーロールをつけないとまっすぐ走れない感じです・・。気性は人並みに荒く、人並みに優しい・・・まぁ・・言って見ると、「言われたくない普通」みたいな感じの方です。

みんカラブログは先代を5年近く勤めました。ほぼ毎日・・これよりかはかなり少ない位の文量を、二つ上げていて・・去年も出張及び病欠以外は殆ど挙げている・・実は意外と「継続は力」を地でやる人(笑)去年もトータルで15日も休んでいないと思います。(海外出張が・・ありましたもんねぇ)

趣味と言えばまず車弄りですねぇ・・それからPCも作ったり(これは・・・)します。ゲームは程ほどたしなみます。(以前連れに貸したメモリーカードには・・殆どレースゲームのセーブデータしかないほどRCGが好きですが・・)「萌え」には殆ど興味茄子。・・それからクルマのオーディオもつつかない派です。光り物大好きですが、ちょっとしたワンポイントが好きで・・あまりド派手にやると親に怒られます。

所在地は・・中国五県のうちの一つ・・まぁ海寄りです。親とは既に別居していて、一人暮らし・・つまりは世帯主ではあります。妻子はいませんし、それほど若い歳でもなく、どっちかと言うともうすぐ中年と呼ばれてもおかしくないくらいのメタボ野郎です。(それほど太っては無いが・・)ちなみに、新幹線が止まる都市に住んでいますね。県で言うと西側の人です。

クルマも数台所有しましたが、どっちかと言うとバイクばっかりに乗っていました。今でもスクーター通勤で、コルトVER.Rは土日にみっちり乗ります。大のドライブ好きで、どっちかと言うと、県を横断するより縦断する方が好き。(混んでないから(笑))

その他の趣味は写真撮影ですねぇ・・・レースに行ってキャンギャル・・など見向きもせず、ひたすらに車両を追い続けてますが・・別に男に気もありません(笑)どっちかと言うと風景の撮影とレース車両・・あとは、動物園などの動的な撮影を好んでやりますねぇ・・今年も水族館やら動物園に撮影に行くだろうと思います。(勿論、レースもたくさん撮影しますよん♪)

座右の銘は・・

「死して屍、拾うぞなもし・・」

・・・別に意味はないですが・・まぁ貪欲に生きよって感じで・・。

クルマのカスタマイズには・・実は結構こだわりがあります。以前も「唯一無二」を目指して車両作りに励んでいました。まぁ全然民間レベルですが、中にはいろんな荒業をやった事があります。オカルトチューンには結構肯定派(プラシーボでも何でも、燃費が良くなったり速くなればそれでいいじゃん!って感じです。)で・・昔はオカルトチューンばっかりやっていました。コルトにもちょっとは導入してみたいですねぇ・・。

好きなものは中華料理・イタ飯・フレンチ・和食・・まぁ嫌いなもの以外は大概食べます。個人的に大好きなのは「納豆」とみかんの缶詰の残り汁をキンキンに冷やしたもの!世界中のどの飲み物よりもうまいです。(飲みすぎると早死にするけどね・・多分)

体格は中肉中背、毛もまだまだあります(笑)誰に似てるか?と聞かれると・・まぁあまり似ている人っていないと思います。かっこよくもないし不細工でもないとは良く言われますが・・。これも言いえて「言いたくないけど、普通な人」みたいな~♪

年齢は197○年生まれの18才・・ちなみに、来年も再来年も18才ですが・・。とにかく還暦を迎えても18才ですな・・。

・・・とまぁこういう感じではぐらかさせていただきましたが、以前のブログもこんな感じで書いていました。明日からはいろいろとあると思いますが、継続こそ我が力というような感じで、毎日のんべんだらりと書き綴って生きますので宜しくお願い申し上げます。

お友達ですが・・もうちょっと様子を見させてもらうかもしれませんが、明日から少しばかりは解禁したいと思います。向こうから連れてくる人もいますが、まずはコチラが優先・・と言う事で・・。

それでは、明日の正式リリースまで・・しばしお待ちを・・。
Posted at 2008/01/31 21:33:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008年2月 | 日記
2008年01月30日 イイね!

最近狙っている商品...。

コルトタソ・・ハァハァ

・・・なんて変態チックに責めて・・いや攻めてみました冬の夜長ですが・・いかがお過ごしでしょうか?私はも~・・明後日のグヴォルガーグ正式リリースに向けて・・気合が入りまくっていますです(笑)別に一世を風靡しようとも、頂点を目指すとも全く考えていないのが現状ですが・・とりあえず・・。

「やるからにはやる」

・・・って感じですね。と言うわけで早速いって見ましょう!

さて・・昨日はオカルトチックなものを載せて申し訳ありませんでした・・が、多分またやると思います。こういうのってなんかぞくぞくしませんか?(笑)実際に・・昨日ので映ってる約半分くらいは・・何らかの現象で起こってしまったカメラ側の現象ではないかと思ってしまいますが、どうしても理解に苦しむものもありますね。人間って意外と視覚にだまされて本質的なものを見抜けないって事もあるのかもしれませんが・・。

さて・・長い前フリはこれくらいにして・・今日は来月にでも購入しようかな~って思うものを上げておきます。



このメーター・・PIVOTのX3って言うものなんですが、普通に見るとなんら変哲の無い、アナログメーターですね。ですが、実はこれ・・

マルチメーターなんです!!

その紹介文を少しだけ・・。

「『X3』は、タコメーター、シフトランプ、ブースト、水温を表示。
ブースト表示にはECUのブースト圧情報(絶対圧)と一般メーター(相対圧)の標高差による気圧誤差を少なくするための気圧補正機能が付けられている。一方『X3R』は、タコメーター、シフトランプ、水温とトヨタ車にはAT油温、その他の国産車にはバッテリー電圧を表示する。バッテリー電圧は0の位置で10V、1の位置で11V、2の位置で12V…などとなっている。

『X3』と『X3R』ともに、車両の故障診断コネクターにカプラーオンで装着することが可能。面倒な配管や配線作業も必要としない。黒地に白色の文字と赤色の針を用いたことで、表示を確認しやすいデザインとなっている。また、針を動かすモーターにはオーバーシュートやハンチングがなく高精度なステッピングモーターが採用された。」

・・・診断カプラーのマルチメーターと言うと、BlitzのR-Vitシリーズ、Greddyのインテリジェントインフォメーター、HKSのCAMP2なんかがありますが、どれも高額だし・・どちらかと言うとあまり使わないような機能なんて必要なかったりする。

そう考えていた時に発表されたのが、このX3(R)X3はバキューム(ブースト)・タコ・シフトインジケーター・水温と必要なものはほぼ全て揃っていそうな感じです。

それに対しX3Rは水温・シフトインジケーター・タコ・バッテリ電圧 or AT油温(クルマによる。)になっているわけです。

私はブースト計は既に付いていますので、X3Rを購入するってのが一番いいですね。しかもブルーイルミタイプで・・。実は光り物つけている(というか、ある程度つける予定)ので電圧計の方がありがたかったりします。

弱点を挙げると、文字盤・・実はPivotの文字盤があまり好きではないんですよねぇ・・でもレーシングモニターはあっけないし・・。青いヤツはかっこいいですけどね・・。

ただ・・カプラーオンで電源も取れたりする優れものなので・・普通はアクセサリーソケットで電源を取らなければいけない今までの他メーカーのデジタルマルチメーターより、お手ごろ感、満足感も高そうな気がします。

来月購入したいのですが、安いところを探してました。HIRANOが16000円(送料別)で安いと思ったんですが、最近の平野はHPが夜開かないので、探してたらWAVEさんというところが、16500円の送料無料だそうです。

ここは他の商品も安いし、ブラウズできないことも無い(平野さんたのんますよ~)のでまたお世話になってしまうと思います(笑)来月はこれと純正交換タイプのエアクリなんぞ欲しいなぁ・・と、物欲が出てしまう私でありました・・。でもこのX3ってかなり良さそうです。個人的に必要なのはあと、水温計と電圧なので・・これだけあったら何も言う事は無いですね。
Posted at 2008/01/30 22:34:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2008年2月 | 日記
2008年01月29日 イイね!

心霊~写真の面影の~♪

・・・って、ユー○ンの曲ではないんですが、このクソ寒い冬の夜長、皆さんいかがお過ごしでしょうか?私はお金が無いので、そろそろ暖房もやめようかと思う今日この頃・・まぁ嘘ですがorz・・・

さて・・毎夜毎夜YOUTUBEばっかり上げている私ですが・・・最近はいろいろ閲覧できますから結構重宝してます(特に昨日のプガチェフ・コブラとか・・。)が、中には「禁断の箱」みたいな物もありますねぇ・・。

私は昔、オカルトが大好き(と言うか、幼少の頃は結構みんなオカルトが大好きですよね☆)で、よくその手の分厚い本を読んでいた事があります。

「学研のムー」

・・・なんか毎月購入してました(笑)あれって結構読者が多かったような気がします。・・・というか、今でもあるんですね・・。なんか隅から隅まで読めるいい雑誌だったような気がします。

・・・それにしてもアレですね・・ネス湖のネッシーも捏造、スカイフィッシュはスロー再生によるもの・・など、最近は技術の進歩に伴い、今まで解明不可能と言われたものも解明されてくるかもしれません。

最近オカルトだなぁ・・と思ったのは、「USBをワイヤレスで使用できる」って事ですね。これって結構分かりません。USBを動かすのは電気を流すと言う事・・・どうやってデータが転送できるのか?ってのがよく分かりません。まぁそれを言うならワイヤレスやらBluetoothなんかも説明は出来ませんが、いつも使っているUSBがワイヤレスになるってのは本当に分かりづらい事です・・。

オカルトとは言っても、こういったオーパーツ的な事を考えるのならまだいいんですが、今日紹介するYOUTUBEはタイトルそのまま、心霊写真集ですね。しかも、いままで数々のオカルトを見てきた私がリアルに・・

「トイレに行きたくない!!」

・・・って思った逸品!とにかくくっきり映って怖すぎる・・特に霊と思しきものの目が光ってるヤツは・・見ていて背筋がぞっとします・・ちと風邪をひいているってのもありますけどねぇ・・。

私が最近見たオカルトと言うか現象があります。でも・・数年前になりますか?

親父と一緒に畑仕事して帰ってたら、なんだか夕方の空なんですが、あるところを境に、夕焼けの色が違うんです。なんだか筋があるみたいな・・。親父に・・
「あれ、なんだろうね?」っていったのですが、やっぱり分からなかったですが・・とにかく夕焼けなんだけど・・その筋だけ青色っぽいんです。でも、翌日に大きな地震があったような気もしますけどねぇ・・プラズマかなんかですかねぇ?

世の中・・技術の進歩で解明できないものは無いって思われる人もたくさんいると思いますが、そもそも宇宙の果てと言う概念すら不思議だし、人が立って生きていると言う事自体不思議な事だと思いますね。まぁまずはクルマが動く事自体を紐解いていくとしましょう(笑)



*ほんとに怖いので心臓が弱い人はご遠慮ください。(音楽も怖えぇんだよなぁ・・。)
Posted at 2008/01/29 22:04:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2008年2月 | 日記
2008年01月28日 イイね!

脅威の蛇...。

えー、こないだお話した戦闘機ネタで、スホイの驚異的な動力性能というのを書いたと思いますが・・今日はそのネタetcについて話そうと思います。

Su-27、フランカー(ラグビーのポジション・・らしいです。この機体は、ロシアでは「ジュラーヴリク」と呼ばれ・・意味は「鶴」です。機体の美しさをみると、こっちの方が愛称としてはあってると思います。)と呼ばれる機体は・・基本的にはロシアのスホイ設計局が開発した大型の戦闘機で、最大航続距離は4000キロとも言われます。(4000キロという距離はロシア全土を飛行できる)基本的にはSu-27をベースにSu-32(ストライクフランカー)・Su-37(ターミネーター(2機しか製作されなかった。一機は落ちたけどorz))などの進化系派生機を生み出したファイターですね・・。

個人的には、確かにその性能もすごいんですが、機体の美しさが際立ってます。機体から言うと、F-22ラプターとは比べ物にならないほど美しいですね・・。本当に白鳥が宙を舞っているような感じで・・。

そしてSu-27フランカーと言うと、一番有名なのが・・

「プガチョフ・コブラ」という機動・・・この機動は、F15Eはおろか・・最新鋭機でも極めて難しいとされる機動です。

その機動を簡単に説明すれば・・とりあえず機種を限界まで挙げて(垂直100度位(笑))エンジンがストール寸前になるまで速度が落ちますが、それで立て直すという、通常の戦闘機ではありえない動作なのです。詳しい解説で言うと・・。

「機首を上方に70~100度の角度に向け減速する。その後自然に機首が下がり、水平飛行に復帰 」

・・・もともとは、空戦の極限状態・・つまりはドッグファイトの最中にコブラをする事で相手を先行させ、後ろを取るという戦術の為に開発されたようですが・・・実際には使用するには難しい・・であれば、何が目的化というと、「こんな動きをしても、エンジンストールしにくいんだよ」と言うのを各国にアピールするのが狙いだと思います。

以下、プガチョフ・コブラのYOUTUBEをば・・。



このコブラの発展型で、でんぐり返しする「クルビット」という機動もありますが、これはSu-37のような「推力偏向ノズル」を持っていないと無理だと思います。

まぁ何はともあれ・・Su-27という機体は、現在で言うとそれほど突出した性能を持つ機体ではありませんが、1989年の航空ショーで見せたこのプガチェフ・コブラで一躍有名になりました。で・・F-22ラプターが出来るかと言うと・・。

出来るようです(笑)

とは言え、やはり出来ない機体の方が多いと言う事実は・・ロシアの戦闘機の動力性能の高さを証明する一つの証拠となりうるでしょう。

今日はもう一つ・・。面白い動画が・・

「F14・・音速の壁を越えたのが原因で爆発?」



・・・なんだかショッキングな動画ですが・・やはり音速の壁を越えると相当な衝撃が来るんでしょうね・・撃墜されたのかもしれませんが・・。音速の壁動画はたくさんありますが・・これほどのものは無いでしょう(汗)
Posted at 2008/01/28 22:49:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008年2月 | 日記
2008年01月27日 イイね!

趣味の世界...。

趣味の世界...。実は私メ・・趣味ってのをいろいろ持っています。まぁそれはどんな人でも、会社が終わって週末になると、スポーツで汗をかいたりするのが普通だろうと思います。ぶっちゃけ、社会人になって趣味がないと焼き切れてしまいそうになることってないですかね?・・・私も例外ではなく、休みの日には仕事は持ってこない事にしている性分で・・。

まぁ最近凝っている事と言えば、まず車事。そりゃもー、去年末に新調した車ですから、そりゃもう溺愛しまくってます(笑)・・・ちなみに、購入して1ヶ月が経ちましたが、走行距離は2200キロオーバー・・。ガソリンを注いだのは4回目。・・・慣らし運転があったので、なんとも言えませんが、かなり過走行デス・・今月あたりから月1000キロ程度に落とそうと思います。(通勤には使っていないので、それでも月1000キロと言うのはめちゃくちゃ!(笑))

次はバイク・・再々ケビン・シュワンツを特集しているのでまぁそういうことなんですが、昔は殆どスズキフリークで・・はっきり言えば先代のセロー225WE以外は殆どスズキで殆どレーサーレプリカ・・もしくはスポーツツアラーに乗っていました。若かりし頃ヘルニアを患って・・最近はあまりきついポジションには乗れないのですが、今のアドレスV125Gには大変満足しています。
多分次に購入するスクーターもこのV125の後継モデルになるかもしれませんね。

そして、最後に・・・最近は写真撮影に凝ってます。去年は前ブログにはたくさん書いたりしてるんですが、デジカメを4台購入すると言う恐ろしい事態になってしまい・・ちょっと反省してはいるんですが、とにかく最近のデジカメは安い!安いし性能がいい!・・・と言う事で、夏シーズンは地元にある花畑やら・・やや離れた水族館に行ってました。勿論、レースを撮影する事もある(全日本モトクロスやらスーパー耐久は撮影しました。)ので、フォーカスが遅いコンデジを諦め・・いまやデジ一ユーザーになりました。それが去年の6月の事。

もともと、銀塩フィルムの一眼はやっていたんで・・理論とかそういうのはあらかたわかるんですが、どっちにしてもいい写真を撮るって事はそれだけじゃなく、構図もそうだし・・最近で言えば露出とシャッタースピードはかなりウェイトが大きくなってきました。事に200キロ前後で走るモータースポーツになると・・そういう面では重要な事柄が多く、勉強した一年でしたねぇ・・。

ちなみに・・持っているデジタル一眼レフは・・Nikon D40です。
はじめ・・あまりの安さにびっくりしました(私が購入する頃でもレンズキットが5マソ切ってた(笑))が・・撮影してみるとあまりの良さにびっくり!・・・コンデジと比べると超広角画像が撮影できますし・・・何しろ一番驚いたのが・・「軽さ」・・・ですね。昔はPENTAXのSF-7という銀塩一眼の普及機を持っていましたが・・・軽さで言えば普通のレンズキットで約半分以下なんじゃないでしょうか?

しかもものすごく握りやすいし、文字通り、バッテリーが切れるまで撮影し放題なので・・スーパー耐久などでは一日に1200枚撮影した事もあります。(それでもバッテリーが切れなかったという恐ろしいスタミナ・・(笑))

その後、POWERSHOT A85というコンデジ(コンパクトデジカメ)が中古で安かったので購入しましたが、そのコンデジでもあまりの綺麗さにびっくりしました(笑)1マソで購入する画素数だけはいっちょ前のアジア製コンデジ・・と比べると雲泥の差です。ぶっちゃけ、コンデジ・・というかブログにアップする程度なら、400万画素の中古のコンデジで十分だし・・普通に旅行に持って行って、キタムラに現像に出すレベルなら600万画素以下でまったくモーマンタイな気がします。

モータースポーツを撮影するのであれば、限界を感じる事になります。去年は動画を撮影したかったので、SANYOのXACTI CG6っていうムービーデジカメを新品で購入しましたが、S-GTでコテンパンにやられ・・「モータースポーツを撮影するならコンデジではなく、やはりデジ一がいいなぁ・・」という事になり・・幸いにもほぼ購入価格で買ってくれる人がいた(それでも量販店と比べると話しにならないくらい安い・・)ので、譲りました。XACTIの滞在期間・・わずか一ヶ月orz

モータースポーツを撮りたくて、D40を購入したのですが・・レンズキットは18-55mm・・ズームで言うと光学3倍程度でしょうか?これだと・・レースの撮影どころの騒ぎじゃなく・・最低10倍・・しかも手ブレ補正付き・・。という事になり、55-200mmのVR(手ぶれ補正)搭載レンズを購入。これでデジ一にかかったコストは8マソ前後・・でも、このVRレンズが去年ありえないほどの撮影枚数を私にもたらしたのは言うまでもなく・・今年も言わずもがな・・大挙してレースに赴こうと思っているので、今年も活躍してくれる事でしょう。

ただ・・デジ一にも問題があって・・ごみがローパスフィルターって所に付きやすいんです。今年はやっぱり専門の所にクリーニングを出そうか思案中。気づけば付いてるって感じなので・・レンズが大きいデジ一ではどうしようもありません・・。(ゴミ取り機能が付いたデジ一もありますよ・・高いけど・・。)

リクエストがあれば・・撮影した画像をフォトギャラリーに上げますが・・・そのうち上げるかもしれません。別の某所では上げてたりしますが・・あれを教えると・・いろいろな事になりかねないのでorz

まぁとにかく、最近の高性能コンデジもいいですが、是非、デジタル一眼の世界にも興味を向けていただければ・・と思います。最近はデジタル一眼も安くなりましたし、超高性能な機種ばっかりなので、どれをとってもオススメではありますね。
Posted at 2008/01/27 21:08:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2008年2月 | クルマ

プロフィール

「S660モデューロX、アラバスターシルバーメタリックと言う過去の色使ってどうすんの?」
何シテル?   05/24 22:19
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
カシーカシー * けいん@けいん@
はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ) take789take789
TE27TE27 さすらいの小次郎さすらいの小次郎

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.