• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2009年04月30日 イイね!

- CENTURY 「裸族の二世帯住宅NAS(CRNS35NAS)」 - ・・・名前はふざけているがあるとすっげー便利!

NASって言うのは・・「Network Attached Storage」の略なんですが・・まぁ最近はブロードバンドルーターってのがあるので・・そいつにこのNASを構築した機器を接続すると・・1世帯で複数台PCがあった場合にそこを外付けHDD扱いに出来ると言う代物・・最近は家庭内でこれやるの結構流行ですね・・消費電力も殆どないので・・おすすめといっちゃあなんですが・・。

さて・・センチュリーの裸族シリーズは低価格のHDDリムーバブル関連で有名なメーカー(他にも色々作っているが・・最近は裸族シリーズが多い)なんですが・・この裸族シリーズにもNASが出来るケースが発売になったと言う事で・・ちょっとだけご紹介しちゃいます♪

「◆ 3.5インチSATA-HDDを2台搭載可能なLAN接続HDDケース
◆ ネットワーク環境にLANケーブルで接続する事により、外付HDDとして使用可能!
ネットワーク上の複数のPC間でファイル共有ができます。
◆ ギガビットイーサネット対応!高速なアクセスが可能。
◆ 安心のRAID機能搭載。
◆ もちろん裸族シリーズだから、HDDの組み込みはカンタン!
 ドアを開けてHDDを入れてドアを閉めるだけ!1台あたりわずか10秒の楽々組立て!


・・・えー・・2TBのシリアルATAのHDDが2台で合計4TBのストレージが簡単に構築できます。4TBもあれば・・4人がPCやってても多分そうそう容量が無くなる事はないでしょうね・・。

さらにNASと言えば・・RAID機能なんですが・・ミラーリングも出来ますしコンバインも出来ます・・そして2台普通に認識させる事も可能・・と、なかなか便利です。

設置はルーターにLANケーブルを繋げて・・電源をONにするだけ・・あとはWEBにて設定するって事で・・結構簡単のようです。まぁ欲しいのなら1TB×2は欲しいですね・・それを考えると・・本体が19800円で・・HDDが安くても8000円×2なので・・・4マソあれば・・相当すごいNAS環境が手に入ることになります。

高いか安いか?と言われると・・昔の事を思うと破格ですし・・上手く動くのであれば・・お勧めの商品ではないでしょうか?速度は平均30MB/秒・・これが本当なら結構普通のHDDっぽく使えるような・・・。
Posted at 2009/04/30 19:23:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年3月~ | 日記
2009年04月29日 イイね!

- AMD 「RADEON HD 4770」 - ・・・弱点はあるが・・スマッシュヒットの予感!?

ちょっと前に発売された・・ATI(ここでは敢えてそう呼ぶ)のRADEON HD 4670は・・・補助電源電源いらずでかなりの性能を持っていたことから・・Nvidiaの勢力図に少なからず影響しただろうと思っています。そもそもATIはAMDと吸収合併して以来は・・あまりハイエンドに特化したVGAは作っておらず・・どちらかと言うと省電力を売りにしたトータルパフォーマンスを上げた製品が多く・・個人的にもこれはなかなか良いだろうと思っています。

そして今回発表された・・RADEON HD 4770なんですが・・4670の省電力はそのままに・・描画性能を大幅に向上させた製品だと言えるでしょう。これは次期ミドルエンドVGAの勢力図が大きく変わりそうな気配です。

「AMDは4月28日、ビデオカード新製品となる「Radeon HD 4770」を発表。109ドルのセグメントに投入されるミドルレンジ向け製品となるが、ハイエンドに匹敵する部分も持った興味深いスペックになっている。本製品のパフォーマンスを見てみたい。

まず、本製品のコアはRV740と呼ばれる40nmプロセス製造のものを採用している。40nmプロセスのGPUは、3月に同社がMobility Radeon HD 4860/4830を発表しているが、デスクトップ向け製品では初めてとなる。

 スペック面ではSP 640基、テクスチャユニット32基、ROP 16基、メモリインターフェイス128bitという構成。SP、テクスチャユニット、ROPについてはRadeon HD 4830と同じであるが、メモリインターフェイスは下位のRadeon HD 4670と同じスペックになる。

 RV740はこのスペックで設計された新コアで、ブロックダイヤグラムは図のようになる。ご覧のとおり、5-wayのコア16個を1SIMDアレイとし、これを8アレイ並べる構成となる。Radeon HD 4830と同じであるが、あちらは本来10アレイを持つRV770から2アレイ分を制限した格好となる。Radeon HD 4770で使われるRV740は、8アレイで完結している点で違いがある。

このトランジスタ数は8億2,600万個。RV770が9億5,600万個、RV730が5億1,400万個であったわけで、上位のRV770と比べて、プロセスシュリンクとトランジスタ削減の相乗効果により、ダイサイズはかなり小さくなっていることが想像される。

もう1点押さえておきたいポイントとして、メモリ帯域幅がある。Radeon HD 4770と上位のRadeon HD 4800シリーズにおけるスペック上の決定的な違いはメモリインターフェイス幅であるが、この点はRadeon HD 4770のスペックがGDDR5であることも加味しなければならない。Radeon HD 4850/4830/4670で使用されるGDDR3は実クロックの2倍のデータ転送レートとなるが、GDDR5は実クロックの4倍のデータ転送レートを発揮できる。つまり、Radeon HD 4800シリーズよりもインターフェイス幅が半分になっているが、倍の転送レートを持つGDDR5で帯域幅を補うスペックになっているわけだ。

以上のとおりRadeon HD 4770のパフォーマンスなどをチェックしてきたが、同価格帯でぶつかることになるGeForce 9800 GTに対して、ほとんどのテストで同等以上の性能を見せている。アンチエイリアスや異方性フィルタを適用した際のパフォーマンスの落ち込みが大きいタイトルがあることを指摘したが、これはあくまでGeForce 9800 GTやRadeon HD 4670との相対的な差であって、絶対的なパフォーマンスでは上位にあると断言できる結果だ。また、消費電力もほどよく抑えられており、GeForce 9800 GTの影を一気に薄くしてしまった印象を受ける。

 Radeon HD 4670は8千~1万円程度が相場で少し下のセグメントとなるが、大きいところでは2倍程度の差をつけており、6ピン電源端子や消費電力増に納得できるのであれば、多少投資額を増やしてRadeon HD 4770を選択することで高い性能を得られることになる。」

・・・すごい商品ですね!13000円でGeforce9800GTの性能を凌駕し・・さらに消費電力は補助電源レスのRADEON HD 4670に比べて+20W程度ですから・・素晴らしいハイスペック振りです。

大域幅が128bitと・・従来の256bitに比べると半分なんですが・・メモリがGDDR3→5に変わっていて・・その性能が約2倍程度違うようなので・・性能は落ちないんだとか・・発売最初で1.3マソ程度が予定されているみたいなので・・迷わずこのモデル買ったほうがいいような気がします。

弱点とすれば・・2スロット仕様って事と・・補助電源ケーブルが必要な事。前者は1スロットでも作れるようですが、予想以上に熱が上がる時があるんだとか・・だからもうちょっと様子見た方がいいですね・・2スロットであれば・・外部に熱を出せるのでいいみたいですけど・・後者は・・まぁしょうがないのではないでしょうか?

それにしても最近のATIって良く頑張っています!欲しくなりました!!
Posted at 2009/04/29 17:14:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年3月~ | 日記
2009年04月28日 イイね!

- クリエイティブ 「ZEN MX」 - ・・・これは安い!

フラッシュオーディオプレーヤーは・・その機能を向上させ・・今では動画視聴やワンセグすら可能になったモデルがあります・・その上・・フラッシュメモリの大幅な価格下落により・・一昔前にはあり得ないような価格で発売する事もしばしば・・

今日ご紹介するZEN MXも・・一昔前の3マソ程度のスペックだと思いますが・・なんと1マソを切るものすごい価格設定となっています。i-podも安くなりましたが・・この価格はなんとも・・。

「クリエイティブメディア株式会社は、ポータブルオーディオ/ビデオプレーヤーの新モデル「ZEN MX」を5月上旬より発売する。内蔵メモリ8GBモデル(ZN-ZMX8G-BK)と16GBモデル(ZN-ZMX16G-BK)を用意。価格はオープンプライスで、同社直販価格は8GBが9,800円、16GBが13,800円。

ZEN MXは、同社の「ZEN」と同様に、“クレジットカードサイズ”のビデオ/オーディオプレーヤー。

ZENとの違いは、対応ビデオ形式や音楽形式。音楽はMP3とWMA(DRM対応)、Audible 4に、ビデオはCMV(付属ソフトで作成したトランスコードビデオ)に対応する。ZENでは音楽形式としてAACに、ビデオはWMVやDivXにも対応していたが、ZEN MXはこれらは非サポートとなり、音楽利用を中心とした、同社オーディオプレーヤーのエントリーモデルと位置付けられている。

また、SDHC対応のSDメモリーカードスロットを装備。SDカード上の動画/音楽/JPEG画像再生が行なえる。さらに、カード上の音楽/写真データを本体内蔵メモリへコピーできる。

 USBストレージクラスに対応し、パソコンからファイルコピーが可能。楽曲管理はタグ参照タイプ。プレイリスト機能も備えている。付属ソフトの「Creative Centrale」により、ファイル管理や転送、CDリッピング、動画変換などが行なえる。

電源は内蔵リチウムイオンバッテリで、連続再生時は約30時間(音楽)/約5時間(動画)。充電はUSBもしくは別売のACアダプタ経由で行ない、USB接続時の充電時間は約4時間。」

・・・上位機種に「ZEN Fi」っていうモデルがありますが・・そのモデルと違う所は・・各種フォーマットの対応が少なく・・動画ならCMVと言う独自のトランスコード変換を行ったものでないと再生できないって事ですね・・まぁそのモデルだけ使うようであればあまり関係ないのかもしれませんし・・オーディオに関しては・・MP3に対応しているので殆ど問題ないだろうと思ってしまいます。

・・・それにしても安いですね。8Gモデルだと・・+4000円でZEN Fiになるので・・用途に応じて買う必要はあるかもしれません。それでも9800円は十分安すぎるほどですね。
Posted at 2009/04/28 18:24:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年3月~ | 日記
2009年04月27日 イイね!

- クラリオン 「CRASVIA NX809」 - ・・・ナビ機能がテラ進化!

クラリオンのナビはMAXからCRASVIAって名前に変わったんですが・・まぁGUIも変わり・・MAXシリーズ最後のモデルを持っている私にとっては・・べ・・別にどうって事無いんですけどね・・でも新しいのにはちょっとあこがれちゃいますね・・。

で・・CRASVIAになってしばらくたつんですが・・最近はあまり進化無いなぁ・・って思っていましたが・・どうやらNX809と言う機種はなかなかナビが進化しているようです。ちょっと楽しみではありますね。

「クラリオン株式会社(社長:泉 龍彦)は、グローバルブランド「Clarion」の2009年国内モデル・カーナビゲーションの新製品としてCRASVIA(クラスヴィア)「NX809」(希望小売価格:294,000円・税込み)を、6月初旬から発売します。

ハイクラスのナビゲーション機能、多彩なメディア対応、高品位の音響機能によるエンターテインメント性などが好評な「CRASVIA」シリーズ。今回発売するワイド7型VGA 2DIN 地上デジタルTV/DVD/HDD AV-Naviシステム「NX809」は、『外部コンテンツとの連携機能』の強化を開発ポイントに、ナビゲーションの最重要基本性能である“ルート案内”の大幅な機能向上を図りました。これは、日立製作所が2007年に国内で初めて実用化、サービス提供を開始した『交通情報提供サービス』に連動する高精度・広範囲な「オンライン交通情報探索」の搭載により実現します。

Bluetooth®機能付き携帯電話を介して、従来のVICS 情報に加え、プローブカーとして走行するタクシーやクラリオンナビから収集するプローブ情報と統計交通情報を分析した高精度な交通情報を、無料で配信するサービスです。VICS情報が配信されない道路も含む広範囲な交通情報の提供が可能です。この他、クラリオン独自の地図コミュニティサイト「チズルとススム」の投稿情報などの旬なスポット情報をピクチャービューに取り込むことも可能としました。

<主な新機能>
□「オンライン交通情報探索」

「オンライン交通情報検索」は、Bluetooth®携帯電話を経由し、交通情報センターから配信されるより高精度・広範囲な交通情報をリアルタイムで取得し、渋滞情報を加味したルート探索を行う次世代のナビゲーション機能です。

・いつでも欲しいときにケータイ経由で情報を取得

Bluetooth®内蔵の携帯電話を介し日立交通情報センターにアクセスすることで、精度の高い交通情報を取得できます。カーナビの利用者が本機能を利用するに当たっては利用料金*はかかりません。

・タクシーやクラリオンナビからの走行データを収集・活用した広範囲な交通情報を取得

走行中のタクシーやクラリオンナビからプローブ情報と呼ばれる“位置情報”や“時間情報”を含んだ情報を収集・蓄積。それをもとにリアルタイムの交通情報が交通情報センターから取得できます。また、VICS情報が配信されていない道路についても、交通情報センターが「プローブ情報」から独自の推定補完技術を用いて提供する広範囲な交通情報を取得できます。

※タクシープローブ情報については東京23区から順次拡大、クラリオンナビからのプローブ情報については全国規模で拡大予定。

・リアルタイムの交通情報を駆使して、より高精度なルート探索を実現

従来のVICS情報やカーナビ内蔵の統計交通情報に加え、交通情報センターから配信されるリアルタイムの交通情報を状況に応じて使い分けて、渋滞情報を加味したより高精度なルート探索を行います。」

・・・タクシーなんかのプローブ情報やら独自のオンライン情報検索やら・・明らかに性能が上がってますね。価格も30マソ近くしますが・・一度だけDVDのナビアップデートが無料だそうです・・ちょっとこう言うのにもじぇらしぃ感じてしまいますねorz

あと・・USB端子付属やら車速連動ボリュームコントロールとフルセグ・・なんだか至れり尽くせりでやってらんねぇって感じです。変わらないところはWVGA液晶って所でしょうね・・VGAナビで2次元を再生するためにMAXシリーズを購入したようなものですから(笑)高いですが・・いいナビです!(11マソで購入したMAX7700もCP高くていいナビだったですけどね・・あ・・ナビ機能はバカです(笑))
Posted at 2009/04/27 19:24:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年3月~ | 日記
2009年04月25日 イイね!

- フロンティア神代 「LPシリーズ」 - ・・下手な自作よりはよほど・・。

フロンティア神代というと西日本(山口県)で産声をあげた自作メーカーの老舗なんですが・・最近はいろんな家電量販店に売り込みを行っている結果・・ある程度は持ち直しているとは思うんですが・・昔はフロンティアブランドだけで売っていたので業績が悪化したと聞いたことがあります。

ちなみに・・昔話しましたが・・私が一番最初に買ったキット品はこの神代だったりします。見積書に構成しているM/BやVGAのメーカーを書いてあるのは自信の表れではないでしょうか?(今ではどういう風にしているのか知りませんが(汗))

そんなフロンティアにLPシリーズと言う小型デスクトップ商品が出たので紹介しておきます。

「い間慣れ親しんできた、Windows® XP をプリインストール。多くのアプリケーションが対応したメインストリームOSを搭載しているので、新しい操作に戸惑う事もありません。

消費電力を大幅に抑える事に成功した、 インテル® Atom™ プロセッサー 230を採用。
45nm High-kプロセスで製造され、マルチスレッドにも対応しています。特に高負荷時の消費電力上昇が抑えられ、より安定した動作を実現しました。

デジカメ・プリンタを接続するUSBポートや音声入出力端子など周辺機器の接続に必要な各種ポートを本体前面に搭載しています。周辺機器を手軽に利用できます。

LPシリーズは、幅220.5mm×高さ103.5mm×奥行き195.1mmというコンパクトさで横置き縦置きも自由自在。

さらに、コンパクトな設計になっている為、液晶ディスプレイの後ろに設置しても場所を取らない設計になっており、机の上を広々と使えます。資料を広げたり、お気に入りの小物を並べたりと新しく出来た空間を有効にご利用いただけます。

デスクトップPCのCPUで「Atom搭載PC」と「Celeron搭載PC」では電気代が異なります。
毎日2時間PCを使用した場合、省電力性能に優れた「Celeron搭載PC」に比べても「Atom搭載PC」は年間最大38%電気代がカットできます。インターネットやメールだけを目的とされるお客様にとってはとてもリーズナブルなモデルと言えます。

通常のデスクトップPCは電源FANを内蔵しておりますが、LPシリーズは、ACアダプタにより電源供給を行うため、電源FANを内蔵しておりません。
そのため、ノートPC並みの静かさでパソコンをご使用いただけます。

LPシリーズの全面には、データ転送に便利な「4in1マルチカードリーダー(SDカード、MMC、メモリースティック、メモリースティックPro)」を装備しています。
デジカメで撮り溜めた画像データや、携帯電話で撮り溜めた画像データ※などをカードリーダを使用し、パソコンの中に取り込むことが可能です。 パソコンの中に取り入れた画像を使用し、フォトアルバムやスライドショーで家族や友達と楽しい一時を過ごしましょう。

LPシリーズは、1.5W×2ステレオスピーカー内蔵の18.5型ワイド光沢液晶が付属しています。
明るく大きな18.5インチワイド画面液晶は、最大解像度1,366x768、16:9のアスペクト比に対応しています。
ワイド液晶パネルなので、WEBブラウザを複数並べて表示したり、表計算ソフトを使用してもグラフや表を並べて表示でき、画面を広々と有効利用できます。」

・・・増設と言う面では不可能に近いかも(外付けにすると別だが・・)しれませんが・・液晶モニタ付き、OSがXPの正規版でスリムドライブとAtomコアと言う事で5マソ以下と考えると非常にパッケージングに優れたマシンである事が分かります。ネットや簡単なバックアップであれば必要十分(以上)の性能を持っていますし・・何しろデザインも良いですね。

HDDは160GBあるので・・普通にネットブックよりも汎用性が高く、費用対効果を考えると究極に近いモデルだと思います。3Dはやや苦手かもしれませんが、簡単なネトゲ程度なら・・って思います。マルチメディアユースならお勧めの一品だと思います。(スリムドライブがやや残念ではありますけど・・スーパーマルチなので大丈夫でしょう。)
Posted at 2009/04/25 17:14:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新製品ブログ 2009年3月~ | 日記

プロフィール

「実は色々弄っていた(真の力、解放へ!) http://cvw.jp/b/350874/41751228/
何シテル?   07/22 17:23
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR hide-010hide-010
MORI_GUMIMORI_GUMI take789take789
ケイエイチケイエイチ はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ)

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.