• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2010年02月28日 イイね!

3.1_フォトギャラリー 「ポニョの里」「Not Perfect Style Yet」

どもっ!ようやくフロントリップの全貌を明らかにした緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?全くねぇ・・

「2月は28日しかないので、3月のPV数を確保するために、パーツレビューを3月まで引き伸ばした」

・・・と言う卑怯なやつです私。・・・と言うか、これで暫くは貯めにためておいたパーツレビューを上げつつやらないと・・ぶっちゃけもう「弄りが出来ない生活」になりそうですから・・ちょっとづつ上げようと思います。(給与面の改定なんかがあって・・ここ数年はちょっと火の車になりそうです。・・・まぁもう下げられないだろうと言う位給料カットされているので・・そろそろ次の仕事を考えるかなぁ・・と思う今日この頃。・・・まぁこうやって言ってる限り、今の会社にいるでしょうけどww)

さて・・今日はバージョンRのFリップの撮影にF山のGラインに登ってきました。フロントが低くなったので、一応擦るか擦らないかの確認調査って感じで・・

Gラインで擦る場所は2箇所あります。両方とも溝のグレーチング部分で・・・そこが微妙な勾配になっています。これは以前フィットでかなり擦った事があるので・・よく覚えていますが・・とりあえず・・

「1回・・擦りましたorz」

・・・とは言え・・Fリップを養生した部分が擦って・・赤いビニールテープが擦れてました。よって、擦るのはするけど・・底を擦る程度のものであれば、Fリップに当たるのを回避できる・・・と言う結果になり・・ちょっとうれしかったです。但し・・当たり前ですが・・フロントからの攻撃には耐えられないので注意が必要。あくまで、勾配が付いてきたところで、フロントリップの底が当たる攻撃には耐えられるって事ですね。まぁそれが分かっただけでもよしとしよう。

あと・・Gラインの途中にある「後山公園」って所から、鞆の浦の風景が見えるのですが・・この鞆の浦・・実は・・

「崖の上のポニョ」

・・・の、舞台でもあります。まぁ私は近所と言えば近所に住んでいるんですが・・、実は鞆の浦ってあまり知らない(w)ので、ちょっと調べてみましたが・・小さい島が弁天島(百貫島とも言う)で・・大きい島が仙酔島って言うらしいです。

崖の上のポニョのwikiを見てみると・・

「海を舞台にした作品は、宮崎がいつか描きたいと長年夢見てきたが、「波を描くのが大変」という理由で、今まで踏み切れずにいた。2004年11月にスタジオジブリの社員旅行で訪れた瀬戸内海の港町である広島県福山市の鞆の浦(とものうら)を非常に気に入り、準備として2005年の春、鞆の浦の海に隣した崖の上の一軒家に2ヶ月間滞在し、更に2006年夏、単身でこもった。本作の構想もこの時に練り自身を極限に追いつめる鬼気迫った姿がNHKで放送された。この宮崎の行動に対し、妻の出した条件は「生きてる証拠として、毎日絵手紙を出すこと」だったという。

鞆の浦 - この映画のモデルになったと言われている観光地。スーパー「2TOMO(鞆の津)」、「沼名前神社」の幟、鞆の浦観光鯛網を髣髴とさせる場面などが劇中に登場する。鞆の浦埋立て架橋計画問題では、宮崎は「賛成派、反対派という立場では臨みたくない」と発言を避けてきたが、広島地裁判決での住民勝訴について「開発でケリがつく時代は終わった」とコメントを寄せた。 」

って事で、鬼気迫る宮崎監督が住んでおられたと言う所みたいなんですが・・まぁ・・とりあえず・・今までは・・

「通り過ぎるだけ」

と言う感じではありますね。地元だとそういうもんですが・・今度近所でも新発見を求め、ぶらりとヴェクスター辺りで散策するのもよかばってんって思います。

さて・・と言う事で、3月になりましたので、フォトギャラリーを2点ほど挙げておきます。

一つは鞆の浦の画像で、もう一つはコルトバージョンR IN 後山ですね・・どうぞごゆっくりご堪能下さい。

・・
・・・

ハーフパウンダーステーキ食い損ねたorz 3月から、ハンバーグの中にチーズが入ってる奴が出るらしい。いとこが「新メニューが出たら、また調理覚えなおさなアカン」と嘆いておったorz

「2010.2.28_ポニョの里」

「Not Perfect Style Yet」

・・・そして今日のようつべ!



・・・風間凄えなぁ・・
Posted at 2010/03/01 00:31:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | DSC Photos | 日記
2010年02月28日 イイね!

- 三菱 「RVR」試乗レポ -

- 三菱 「RVR」試乗レポ -どもっ!サファF山の向こうにF山三菱自動車がありまして・・そこで急遽RVRの試乗をする事になった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?RVRってのは・・ぶっちゃけちょっと乗ってみたい感じもしたので・・乗ってみました。拙いレビューかもしれませんが、これから思った事を書いていこうと思います。

《エクステリア》

本日は2WDのカワセミブルーのRVRの試乗車にのりました。パノラマルーフも付いてます。F山三菱自動車には・・試乗車1台含む3台のRVRが存在してましたが・・かなり気合が入っている様子でした。受注も結構あるみたいで、営業さんも説明に追われていましたねぇ・・。(倉敷の三菱自動車がこの近辺では大きいのですが、恐らく今日は物凄い人だったかもしれません。まぁ・・CR-Zには負けますけどねぇ・・多分。)

エクステリアは・・逆スラントノーズにしたエアトレックみたいです・・まぁカテゴリー的には一緒なのであれですが・・ホイールベースは確かアウトランダーと一緒で・・幅が狭いと言った感じ。清潔感もあり、マッシヴでもありますね。こう言う造詣は良いのではないでしょうか?最近の色んなメーカーのSUVとは違い・・スマートさってのが若干控えめですが・・「無骨感」ってのは出てます。三菱の車両はこうでないとですね・・。

ドアミラーがとても大きく、乗ってて見易いです。試乗車はナビがMMCS付きで、バックカメラも付いてました。しかしながら、バックカメラがなくても意外と大丈夫な気がします。

ライトの造詣なんですが・・一見、アウトランダー・ローデストやらフォルティスと同じライトかと思いきや・・全然違います。スーパーワイドHIDなんですが・・これはHIDをどうのこうのというわけではなく、外側にロービームHIDがあるんですが・・その両外斜め下にリフレクターをカットした部分があって・・そこから光が漏れる仕組み。よって、HIDの性能云々ではなくライトのリフレクターの工夫をしてある・・と言うのが正解です。(昼だったので)試してませんが、結構恩恵はあると思いますよ。三菱はランサーのリアテールランプのリフレクター然り、配光が意外と上手い印象があります。

《インテリア》

内装は・・・最近の車にすると結構シンプルだと思います。しかしながら、メーター真ん中のカラーのマルチインフォメーションディスプレイの解像度はなかなか良いですね。配色も良い。メーターはハイコントラストメーター(グレードによる)で・・これもシンプルながら、とても見やすい。あまりゴテゴテしないと言うのも寂しい所もあるかもしれませんが、そういう面も「機能美」なのではないでしょうか?

エアコン回りはリングが三つあり、セミオートエアコンだと思うんですが、これも上の通り機能美を追求した形かもしれません。デジタルでボタンがたくさんあるエアコンは・・結構操作し辛い面もありますよね?見た目は良いとは思いますけど・・

前席シートは・・腰の上の部分は結構硬いクッションで、腰の部分が包み込むような低反発です。腰は動かないと言うホールド性を確保しながら、肩回りは結構自由度が高いですね。シートはなかなか良かったです。

三菱車初のパノラマルーフなんですが・・個人的には「あまり利便性を見いたせない」と思いました。子供が居て、バリエーションに富んだものを選択するのであれば良いですが、私は特に必要ないかな?サイドにLEDの配色をしてますが、これは色的にムーディで悪くはないと思います。あと・・天井につけるモニターを検討されるのであれば、パノラマルーフの選択肢はないですね。ヘッドレストに液晶埋め込むしか・・。

リアシートはちょっと問題あり。まず足元が狭い・・下手をすると後席をスライドできるコルトの方が広いかも!?あと・・前席と比べて後席がちょっと上がっているので、天井との圧迫感は結構あります。170cm程度の人でも顕著に感じるかもしれません。乗り心地はS兄が後席に乗ってましたが、特に不満を言うわけではなく・・及第点だと思います。

《足回り》

足はぶっちゃけ「SUVとしても硬い」です。営業さん曰く・・「グローバル戦略車としては、ドイツのアウトバーンなんかも想定して足回りを考えているので、必然的に高速走行が出来るようやや硬めにセッティングしてあるかも!?」との事なので、まぁそうなのかもしれない。あと・・RVやSUVでもあまり柔らかい足だと、コーナリング時にタイヤに依存してしまう事もあるので、ある程度しなやか且つ適度に硬めのセッティングがいいのかもしれない。段差を拾うと「硬いな・・」と言う印象はあるけど、コーナリングでの安心感ってのは感じ取れた。トレードオフではあるけれど、高齢者はちょっと辛いかもしれませんね。まぁ試乗車なので・・慣れてくるといい感じになるだろうとは思います。

コーナリングに関しては「SUVとして軽快」そのもので、最近のアウトランダーもそうだけど、若い人にも結構アピールできる足ではありますね。

ブレーキに関しては今回未評価ですが・・腰高ではありますが、及第点を与えられるほどの制動はあると思います。攻めたら分かりませんorz

《動力性能》

最後に動力性能なんですが・・この車、1.8Lのエンジンで、139PSでトルク17.5kg、車重が1350キロオーバーあります。コルトバージョンRユーザー(163PSでトルク21.4kg、1110キロ程度)から言わせると、当然動力性能に対しては不満があるわけですが・・平地でスルスルと走っていく感じはかなり洗練されていると思います。平地を80キロ前後で走るには悪くない、けど・・勾配のある坂だと若干のパワー不足を感じますね。でもこれは・・多分2.0リッターであっても余り変わらないかな?やっぱりフォルティスセダンと比べると・・100キロ以上の重量増の影響は免れないところです。(ぶっちゃけ、明王台と言うところの登坂をベタ踏みしても・・余り恐ろしい加速って訳ではない。まぁ・・80キロ前後は出るかも!?と言う感じ。)

ただ・・これはパワーだけでなく「電子スロットル」の味付けもあると思います。スロットルコントローラーとマフラーとエアクリを換えるだけで、ここらへんはある程度解決できそうな気もしますけど・・

パドルシフトのシフトフィールは、ダイレクト感や・・パドルそのものの高級感があってよいです。まぁこれはフォルティスやエボと共通したものですから・・。

《総評》

グローバル戦略車という面で言うと、動力性能にやや不満があるが・・多分これはちょっと弄るとある程度妥協できる点ではないかと思う。インテリアは質素だが、要所を押さえてあるので、悪くは感じない。これが三菱のアイデンティティだと言われれば、ほぼ最近のプラットフォームはこうなので・・まぁ納得できる面もある。

ただ・・外国の背が高い人にあのリアシートはちょっと辛いかな?って思うのが一つ、天井の圧迫感も・・SUVではあるまじきデメリットでもある。(気にしない人は気にしないだろうけど・・)

良い面は、「室内はかなり静か」で・・CVTのスルスル感も相まって、普通にとことこ走って、コーナーは適度に硬い足でキビキビと・・と言う面では、三菱のスポーツ路線の踏襲にはなっているとは思う。この車は、背高が印象のRV・SUVとは裏腹に、アウトランダー譲りのコーナリング性能の高さ(今回は試乗出来なかったけど、AWDの秀逸さ)をそのままに、居住空間をダウンサイズさせたモデルとしての棲み分けは、十分感じる事が出来ました。その上、先進技術の叩き上げによるフィードバックも少なからずあり、三菱が今後目指していく方向、そのビジョンが垣間見える車であると感じますね。

でもまぁ・・コルトバージョンRからの乗り換えは難しいのではないか?・・・とは思います。どっちかと言うと、パジェロやアウトランダー(が、ちょっと大きいなぁ・・と思われる人)のダウンサイズ、SUVのスポーツ路線を所望される方、そして逆スラントのマッシヴエクステリアに共感できる方には、良い選択肢だと思います。
Posted at 2010/02/28 21:53:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010年1月 | 日記
2010年02月28日 イイね!

セコハンの決算セール

セコハンの決算セールどもっ!今日はエアロ付けて多分はぢめての遠出だった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?今日は明日用のパーツレビューの画像やら・・新型RVRに試乗してきました。RVR試乗記は、晩に書きたいと思っています。

さて・・今日はそういうわけで、久々にぶらっと出ようと考えてF山のセコハンに行ってきました。特に見るものが無いだろう・・とタカをくくっていたのですが・・実は・・

「決算セール」

・・・なるものをやっていて・・結構安くなっていました。で・・画像なんですが、とりあえずけいんさんの車両のマジ○ルカーボンだけは、仲間内で安くあったので・・これを購入しておきました。またお渡ししたいと思っておりますので、Fバンパーだけは交換しないようにしてくださいw(その他、ムーブ・VOXY・ストリームなんかがあったような気がする。Fエンブレム専用)

あとは・・ワークスベルのステアリングが9800円のところ・・二つ限定で7500何がしで売っていたので、ちょっとグビグビッと来てしまいましたが・・結局買わずじまいで終了。今つけているMOMOのRACEのφ350とほぼ一緒のサイズで同じ形状ですからねぇ・・あまり意味無いかもしれません。

その他はまぁ・・安くなっている商品もあったり、新商品もあったりしましたが・・通販で購入したほうが安いかもしれない事もあり・・購入しませんでした。

で・・いつも通りT御大がいらっしゃったのですが・・その後S兄が久々にセコハンに行って見るかな?と言う何シテルの未確認情報があったので・・暫く御大と駄弁っていると、見慣れたサンルーフしたストシルフィットがやってきたので合流・・その後、RVR大試乗会となったんですが・・大試乗会は21時頃書きます。

その前に、明日公開するYRアドバンスさんのフロントリップスポイラー(改)の画像を撮りに、F山では有名な「緑線」に行って来ました。地元の人にはとても有名な所で・・今日は天気も良かったですから・・ここで色々と撮影しておこうかな・・と思いまして・・。

いつもの後山公園に行って見ると、今日は天候もいいせいか?人でごった返していましたが・・私は車両が居ないところを陣取って、撮影開始・・。今日は内装とかも色々弄ったので・・それを含めて色々撮影・・この模様もできれば今日中にアップしたいと思います。

その後、後山公園の第2展望台ってのがある事が判明したので・・・そこまで歩いていって・・ポニョで有名な鞆の浦の景色を撮影・・これが今日はなかなかいい天気だったので・・結構いい撮影になっただろうと思いますので・・フォト蔵にでも上げようかな?って思います。

まぁ色々ありましたが・・最後は日高のりこレポーターのタミヤRCカーグランプリの話で3人とも終幕しましたw(あと・・ヒロボーのゼルダとかグラスホッパーやらマイティフロッグ、ホーネットの話もしましたが・・そこら辺は小学校時代に連れと話した事があるので・・)。その後、私は激安スーパーのLAMUに行って、1週間分の惣菜を荒らしまくり、今日はご飯ものが無いのでまぁ明日と明後日はサンドイッチでいいか?(今、カロリーが高いパン食は控えているので・・会社の昼食も米食とスープかカップめんだけにしている。残業すると結構持たないんだよなぁ・・まぁ我慢我慢・・・)



今日のyoutube・・・バードストライク~緊急着陸までなんですが、バードストライクの動画って今まであまりなかったんですよ・・鳥がジェットエンジンの中に入ると焼き鳥こうなるそうです。「ハドソン川の奇跡」もありましたね。ちなみに、F16なんかの単発機でバードストライクしてしまった場合は・・・やばいそうですorz
Posted at 2010/02/28 20:01:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010年1月 | 日記
2010年02月28日 イイね!

迷わず乗れよ・・行けば乗れるさw

どもっ!CR-Zは3月のネタにしたかったのですが予想通りかなりの高PV数をたたき出してしまった緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?ちなみに、RVRは2部構成でブログ書いたのですが、CR-Zは1回だけでほぼ同じくらいのPV数が出るだろうと思います。このまま閲覧が続けばですけどね・・既に400PVに近いですから・・(RVRは二つ併せて650PV)

・・・まぁ全く用途の違う車なんで・・個人的にはもうちょっとRVR頑張って欲しいところなんですが・・生産の規模及び知名度がちゃいますからね・・ここらへんは三菱もうちょっと頑張らないと・・

さて・・2月最後のブログの1回目なんですが・・最近やたらとIMPRESSのCAR WATCHに上がっているもの・・それは・・

「外車のフルモデルチェンジ」

・・・なんですよ。ぶっちゃけ国産車より多いですねww(当たり前か?)外車とは言え、最近のBMW MINI初め・・ゴルフシリーズ゙なんかは日本でもかなり走っていますが・・今日はダイジェストで特集してみたいと思います。いずれは外車に・・と考えている方も、中古で出る時はかなりお安くなっています(但し・・専用Dラーで普通にオイルとか換えるとやっぱり高い・・・けどね。粘土が一緒なら普通に今使っているタイプでも大丈夫だと思うが・・)から、確かに一考の余地はあるんすよね。

○ルノー、新型「ルーテシア」

「新型ルーテシアは、2006年に登場した3代目ルーテシアをマイナーチェンジし、外見などの変更を行って、3月5日に発売される。コンセプトは「フレンチエレガンス」。プラットフォームやパワートレインの変更はなく、可変吸気バルブタイミング機構付きの直列4気筒 1.6リッター DOHC 16バルブエンジン搭載。最高出力は82kW(112PS)/6000rpm、最大トルク151Nm(15.4kgm)/4250rpm。

 この新型ルーテシアでは、マルチグレード構成からシングルグレード構成となり「ルーテシア 1.6」のみを用意。トランスミッションは、5速MTモデルとマニュアルモード付きの4速ATモデルを選べ、価格は5速MTモデルが209万8000円、4速ATモデルが219万8000円。ステアリング位置は右のみとなる。

 エクステリアでは、フロントまわりのデザインを大きく変更したほか、リアのコンビネーションライトのデザイン変更、リアバンパーのデザイン変更が行われた。また、ボディーカラーは9色展開となる。」

・・・今回のルーテシアはかなりかっこよいと思います。価格も国産2リッター並みなので・・気に入れば新車も購入できるだろうと・・内装はシンプルながら、洗練されたボタン類ですな。

○フォルクスワーゲン、クロスオーバーモデル「クロスゴルフ」ジュネーブに出展

「クロスゴルフは、ゴルフのハイトワゴンモデルである「ゴルフプラス」をベースとしたクロスオーバーモデル。アンダーガード風のパーツなどをエクステリアに付加して、SUV風に仕立てた。駆動方式は2WD(FF)だが、最低地上高は20mm上がっている。

 パワーユニットは、1.4リッター直列4気筒エンジンに機械式スーパーチャージャーとターボチャージャーを付け最高出力118kW(160PS)、最大トルク240Nmを発生する「1.4TSI」を筆頭に、3種類のガソリンエンジンと、1.6リッター、77kW(105PS)と2リッター、103kW(140PS)のディーゼルターボエンジン2種を用意する。

 組み合わせるトランスミッションは6速MTと7速デュアルクラッチトランスミッション(DSG)で、2リッターのディーゼルのみ6速DSGとなる。

「クロスポロ」は、ポロをベースとしたクロスオーバーモデル。クロスゴルフ同様、駆動方式は2WD(FF)のまま、最低地上高を15mm上げ、SUV風エクステリアパーツや17インチホイールを装備した。

 パワーユニットはガソリンエンジンが1.2リッター(51kW/[70PS])、1.4リッター(63kW/[85PS])、1.2リッターターボ(77kW/[105PS])の3種。ディーゼルは1.6リッター直噴ターボ1種だが、55kW/[75PS]、66kW/[90PS]、77kW/[105PS]と出力が異なる3つのモデルが用意される。1.2リッターターボと1.4リッターには7速DSGが用意される。

 ドイツで5月にデリバリーが開始され、その後すぐヨーロッパの各地域と日本で発表される予定。

ポロのホットモデル「ポロGTI」は、1.4リッターのツインチャージャーエンジンを搭載する。最高出力は132kW/[180PS]で、7速DSGと組み合わされる。電子制御デフロックシステム「XDS」などを備え、1194kgの車体を静止状態から100km/hまで6.9秒で引っ張る。最高速度は229km/h。

 3ドアと5ドアが用意され、専用バンパー、グリル、スポイラー、バイキセノンヘッドライト、LEDデイタイムランニングライトなどを備える。インテリアもGTIらしく赤いステッチと、チェックパターンのシートが装備される。」

・・・とりあえず夏には発売される予定ですが・・価格は現行のそれをほぼ踏襲した価格にはなるでしょう。(めちゃくちゃ上がるって事は無いとは思う。)個人的に興味があるのが・・やはり「ポロGTI」ですね。これは次期候補車に入っているくらいなので、結構楽しみではあります。車両には勿論DSGを搭載しているので、そういう意味でも多少高くてもOKだろうと・・

○プジョー、「207 Cielo」に200周年記念限定車

「プジョー・シトロエン・ジャポンは2月25日、ブランド創業200周年を記念して「207 Cielo」をベースにした200周年記念限定車を発売した。100台限定で、価格は207 Cieloから据え置きの249万円。

 207 Cieloは、直列4気筒DOHC 1598ccエンジンに4速ATを組み合わせ、インテリアにハーフレザーシートやルーフのほぼ全面に広がるパノラミックガラスルーフ、盗難防止アラームなどを装備する5ドアハッチバックコンパクトカー。207シリーズのラグジュアリーモデルに位置づけられる。

今回発売した207 Cieloの限定車は、パナソニック製のSDメモリーナビ「ストラーダSクラス」を標準装備。カーナビはタッチパネル式の7.0型ワイドモニター、SDメモリー(8GB)、地デジチューナー(ワンセグ)、50W×4のアンプなどを搭載するほか、iPod接続にも対応する。」

・・・ナビつきで249万円ととてもリーズナブルです。しかも最近のプジョー顔はかなりファニーっぽいルックスでしたが・・このフォグランプ回りは個人的には好きですね。日本でも売れるでしょう。

○シトロエン、「C4 1.6」に特別装備を加えた「C4 1.6 NAVISION」

「プジョー・シトロエン・ジャポンは2月25日、「C4」のエントリーモデル「C4 1.6」をベースに、最新PND(Portable Navigation Device)と、パノラミックガラスルーフなどを特別装備した、「C4 1.6 NAVISION(ビジオン)」を発売した。価格はC4 1.6から据え置きの269万円。

 C4 1.6 NAVISIONが装備するPNDは、ソニーの「nav-u」シリーズの最新モデルとなる「NV-U75V」。4.8V型のWQVGA(480×272ピクセル)ディスプレイを採用し、GPSに加えジャイロと加速度センサーによって測位する「POSITION plusG」のほか、ワンセグチューナーも搭載する。

 パノラミックガラスルーフは、ほぼルーフいっぱいに広がるガラスエリアで、開放感のあふれるドライブを楽しむことができるというもの。NAVISIONは、カーナビ(NAVI)と上方への広い視界を実現するガラスルーフ(VISION)を持つことから名付けられた。

パワートレインなどはC4 1.6と変更なく、最高出力88kW(120PS)/6000rpm、最大トルク160Nm(16.3kgm)/4250rpmの直列4気筒 DOHC 1.6リッターエンジンを搭載し、トランスミッションは4速ATの2WD(FF)。 」

・・・こちらはパノラマルーフとナビが付いて269万円。いまのC4のルックスは個人的に好きです。

・・以上、300マソ以下のモデルを洗い出して見ましたが、個人的にはDSGがデフォルトで付いているクロスゴルフやクロスポロが良いかな?とは思います。ポロのコンフォートラインは200マソで7速DSGなので・・ぶっちゃけ2.0Lの日本車と殆ど違和感ないかもしれません。ゴルフは300マソ超えちゃいますけどね・・

ただ・・上に紹介した車両のラインナップによっては・・中古市場でもタマが多く(まだ出ていないモデルもあるが・・)安くて性能の良いものが購入できると思います。それを狙うのも一つの手ではないかと思ってしまうんですが・・。
Posted at 2010/02/28 10:13:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010年1月 | 日記
2010年02月27日 イイね!

緋色パスタに夢中!w

どもっ!三度の飯よりパスタが好きな緋色のヴォルペルティンガーなんですが・・いかがお過ごしでしょうか?とは言え・・今回お話しするのはパスタじゃないんですけどねぇ・・じゃなんで書いたのか?と言われるとまぁ・・いつもの事なんで・・今日もそんなグダグダ感漂っている中、本日最後のブログを発信いたします。

さて・・今日お話するネタはこちら・・



UQ WimaxのCMです。このヌコタスが超かわいいんですが・・とりあえず残念な事に・・今だから話すんですが・・私、重度の猫アレルギーで・・こないだ血液検査したら、動物の中で猫だけ数値が振り切れる位酷くて・・大の猫好きなんですが・・何の因果か・・トホホ・・(ちなみに、猫に触るのは厳禁だし、近づくのもダメと言われたorz)まぁちなみに・・数分間触ると「腕がミミズ腫れ」みたいになります。昔・・海外に居た頃は猫と一緒に寝てたくらいなんですが・・。(お医者さんに言わせると、数値が高くても出ない時もあるし、出る時もあるらしい・・要するに「環境」なんじゃないかと・・)

さて・・このねこちゃんは「まる」ちゃんと言って・・まぁその風貌から取られたような名前みたいですね。ちなみにプロフィールは・・

「なまえは「まる」

日本在住の2歳
好きなものはダウンボール箱

スコッティッシュフォールドのオス。
温厚だがいたずら好きな性格で、ダメといわれると
ますます燃えるタイプ。
追いかけっこや釣り竿のおもちゃで遊ぶのが大好きで、抱っこは苦手。
食べ物は、「まぐろ」と「鳥のささみ」が好き。」

・・・だそうです。ちなみに、この動画で面白い事を発見しているんですが・・

「まるちゃんの入っているビールのダンボール箱に「diet」って書いてあるwwww」

そう・・まさに「をまいがダイエット汁!」って感じですね・・ここら辺に作り手の上手さを感じてしまいます。まぁ・・偶然なのかもしれませんんが・・

そしてまるちゃんの特訓シーンが・・コチラ



・・・知能としては人間の方が確かにあるとは思うんですが、この動作も「本能」故のしぐさなんでしょう。そのしぐさをしようとしても出来ない人間とそれを形成する社会には、正直まるちゃんを見習うべきだと思ってしまいますね。

・・
・・・

って、5秒ほどで思いついたんですが・・それほど重い感じで言ってるわけではなく・・まぁ今日は特にネタがなかったって事で・・

じゃあ最後はこれ・・



・・・まるちゃんと比べると(嫌いじゃないが・・)ちょっと地味なんだよなぁ・・個人的にorz

さて・・明日は久々にF山に繰り出すかなぁ・・。ガソリンも満タン、新生コルトバージョンRの初走行や!w
Posted at 2010/02/27 23:13:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010年1月 | 日記

プロフィール

「実は色々弄っていた(真の力、解放へ!) http://cvw.jp/b/350874/41751228/
何シテル?   07/22 17:23
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
take789take789 カシーカシー
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR MORI_GUMIMORI_GUMI
けいん@けいん@ hide-010hide-010

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.