• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2016年02月28日 イイね!

勉強不足ですな・・・

勉強不足ですな・・・どもっ!2週間ぶりのブログなSTAGですが、いかがお過ごしでしょうか?今日は我がマンションの年次総会で、その後飯食ってちょっと近所の山に登ってました。久々に山に登ったのですが・・ちょっと訓練不足なのか?息が上がってしまいましたが、もうちょっと暖かくなってまた本格的に山に登りたいと思います。

さて・・この間補強パーツで稼いだT-POINTを何とかしたいため、とあるパーツを買って今日装着しましたとさ・・それは・・



ヒートプロテクター

・・・って言う商品です。ボンネット裏にインシュレーターが付いているのですが、それとボンネットの間に10mmのマットを入れることで断熱性やら遮音性能が上がるって代物。

ヴェゼルは、直噴エンジンなので、通常のアトキンソンエンジンと比べると直噴のジジジ音が結構聞こえてしまいます。それが無ければいいエンジンなのですが、そういう面ではフィットハイブリッドをちょっとうらやましく思っていたりします。まぁそうは言ってもエンジン出力が全然違ったりしますが・・

まぁそんな感じで、どっちかと言うと断熱性と言うより、遮音性能を上げたいと言うことで購入。値段は7800円+送料って感じです。実はフェルトを買って採寸して・・とか色々考えましたが、意外とこの手の商品は個人売買で売ってなかったりします。

で・・装着なのですが、売られているサイトのブログで見ると、かなり簡単そうに書かれていますね。

・・
・・・

とは言ってもそれは車が新品での話であって、2年経った私の車だと結構しんどかったです。まずインシュレーターが硬化していて、結構割れそうになりますね。と言うか、花形ノックを外す時点で1か所割れました。ノックではなくインシュレーターがorz



まぁ使用上問題は無さそうだし、インシュレーターならノックと一緒に新品に交換してもいいのでって感じでやらないと結構きついです。新品のインシュレーターだとノックはまだ外しやすいはずです。



ボンネット側ですが、インシュレーターとノックの間をマイナスドライバーでコリコリ、てこの原理で外していきます。その時点でノックが折れる可能性もありますが、まぁ取り寄せれば大した値段ではないと思います。(YHとかに売ってたかな?)



こんな感じで合わせ(撮り忘れたので、ブログから借りました。)て、逆の方法で取り付けていきます。取り付けは簡単です。フェルトがずれる心配もあまりないと思います。

ブログ先で・・

「オーナーさんの話によるとヴェゼルは1,500ccのハイブリッドですが、フィットよりも重量があるのでエンジンに負担が掛かるのか、「唸るような」音がするとの事。」

とありますが、全然違います。フィットハイブリッドは同じ1500ccでも110PSのアトキンソンサイクルエンジンで、ヴェゼルハイブリッドのエンジンは1500ccの132psの直噴エンジンです。これだけでもエンジンノイズは多分全然違っちゃいますね。(と言うか、フィットハイブリッドも何度か試乗しましたが、やはりエンジン音めっちゃ静かです。)よく試乗記やらレビューを見たりしますが、ここらへんを間違って書く人が多いような気がします。まぁここを見てるヴェゼラーズはそんな事100も承知でしょうけど・・

まぁそんな事はどうでもいいのですが、とりあえずちょっと60キロ程走ってみました。断熱性に関しては分かる余地もないですし、ハイブリッドはEV走行も頻繁にしているので恐らくガソリンエンジン仕様と比べてもボンネットに熱が入るのは少ないような気がします。問題は遮音性能ですが、数デシベル単位で音量が下がったような印象。その数デシベルとは2~3程度のものかもしれないし、実際に注意して聞かないと違いが分からない人もいるかもしれません。が・・劇的に変わったのが一つだけ・・

それは、「ノイズの質」です。これは結構変わりますね。直噴のジジジ音は車内に入るのは確かなのですが、その音が今まで高音で甲高いのに対し、これを入れると結構マイルドに感じます。暖機運転を済ませて走ると良く感じました。あとはバイパスなど高速走行でのエンジンノイズがいいように抑えられていて、一つ上のグレードの直噴ハイブリッド車って印象がありますね。(とは言っても直噴ハイブリッドがホンダ以外あるのかどうかは分からんがw)

まぁそんな感じで、割とお勧めできそうなパーツだと思います。まぁ値段もそこそこするし、特に取り付ける必要のないパーツでもありますが、少なくても多少の効果はあり、そして永久的にそれが持続するパーツと考えると、あながち高くはないかなーと思ったりしますね。あと、バッテリーの回生の音(ミュイーンとか言うやつ)も多少変化はありますね。
Posted at 2016/02/28 18:18:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | VEZEL HYBRID | 日記
2016年02月12日 イイね!

トリアーエズ、いつもの、てきとー。

トリアーエズ、いつもの、てきとー。どもっ!とりあえずセンテンススプリングでは語呂が悪いので、センテンスプリングならいいのではと思うSTAGです。なんかセプテントリオン見たいですなw まぁ個人的にはセンテンスプリングルスの方がメリケンチックで良いような気がしますが、まぁそう言うことはどうでもいいとして・・

さて・・クスコの梁を取り付けました。

動悸、いや着ける動機ってのは特になく、まぁせっかく車屋でリフトアップしてもらうんならとりあえず棒と言う棒を全てインストールしてしまおう的な安易な発想。ちなみに、こないだヤフーショッピングでマフラーを購入したポイントが結構ついたので、まぁ動機といっちゃあそれかな?

車屋に行くと、専務がどうやらTKT関連と思われるエアバックの取り付けをしていたのでちょっと手伝い、「リフト貸してくれ」って言ったら「あぁ・・車空けるんでそこで適当にやっといて下さい」って事だったので、今回も自分が付けることにした。(一応なけなしの工賃は持って行ったのだがw)



まずはリアスタビバー。はぁ~ビバノンノッって聞こえる人はかなりのドリフマニアかと思いますが、コルトRに付けていたのでこれもつけてみました。取り付けに関しては特に加工する所はない・・のですが、上下左右前後を間違えないようにしないとダメですね。あと、スプリング下部に付けるブラケットを最初に付けるとスタビライザーが付きません。片側を付けて、次にスタビを仮組みして最後に反対側のブラケットを付けるって順序になります。

リアスタビバーは、基本コンパクトカーはリアはトーションビームで、このトーションがスタビライザーの役割をするのですが、トーションでひねりを受けるとリアがゴツゴツしてしまいます。これが昨今のコンパクトカーのリアの乗り心地が酷いと言う要因の一つになっています。

そこで、スプリングがショックに対し別体のものであれば、そのスプリングを受けている所にスタビライザーを設けることで、いろんな恩恵があるのです。クスコのサイトでは・・


効果は、スタビと同じく乗り心地を変えずにロールを抑制

高速走行のフラつきを抑え、安定した走行を実現

ミニバンなどには、ロールが減って車酔い対策にも効果抜群

って感じです。まぁリアにスタビライザーを装着するとロールが減りフロントが(気持ち)オーバーステアになるメリットがあったりします。ヴェゼルのリアが酷評なのは、スプリングとタイヤ回りが左右で独立してギャップを拾う事・・だと思います。と言うか、これはリアにトーションビームを採用したコンパクトに言えることですが、このスプリング間を繋げてオフセットしてやろうと言うのがこのパーツです。



次にパワーブレースです。これは・・コルトRの場合既に類似品が付いていたりしますが、ラリアットで強化パーツが売られていたこともあります。ヴェゼルも補強が付いていますが、このパーツはその剛性を更に補う形で取り付けることになります。

効果としては、まぁねじれ、ひねりに対して強制力が上がり、サスペンションの動きを促すって感じかと思います。ただまぁ・・正直この程度だとそんなに効果は感じられないかもしれませんね。走ったインプレはまた後日書きますが・・

中央のねじ2か所を追加するのですが、純正のメンバーに空いている穴を利用して取り付けます。・・・と簡単に書いてますが、これが結構難問で、メンバーは中空なのですが、そこに6角レンチを入れないとボルトが連れ回るので、そういう面では苦労します。外側のボルトは外す力さえあれば楽勝です。



ロアアームバーです。これは超定番パーツですが・・コルトRにも取り付けていました。が・・もともと補強著しいためフィーリングはあまり分からなかったかな?その前のフィットに装着してましたが、それは劇的に変化しました。

ロアアーム間・・ってのが結構曲者で、これはコーナリング時に結構動いていたりします。特に三次元曲線状のひねりがあった場合、ステアリングinfoが割と希薄になったりしますが、まぁ板金ものは固いと思っていても1.3トンのものがコーナーを曲がるとやはりどこかしら歪むこともあるって事で・・

ロアアームバーはそのロアアーム間を結ぶことによってアライメントの狂いを最小にするのが狙いです。当然ひねりにも強くなります。装着して運転すると、コーナリング時になにかしらがっちりとしたフィーリングに変わるはず。ステアリングを切っても安心感がって感じです。恐らくパワーブレースよりも効果は実感しやすいかな?って感じですが・・

装着なんですが、インサイトとかと型番が一緒なため、耳とかがついててどうやって装着すりゃいいの?的な疑問が最初脳裏をよぎる的な感じです。冷静に考えてみると、取り付ける方向は一つしかないので、それで取り付けるしかないって結論になりますが・・

この三つ、全てポン付けが可能で特殊な加工も不要(ヴェゼルは・・)。時間としては・・まぁ全部で1時間ちょいと言った所。アンダーカバーは当然外さなければいけませんがw

で・・早速試走・・してみましたが、違うっ!違うぞっ!って感じです。

何が違うのか?って言う問いに関しては、CMの後って感じでまた今度。

・・
・・・

あ、そうそう、クスコのフロントスタビなんですが、私はつけません。Fスタビを変えた連れのコルトRに良く乗ってましたが、かなりコーナリングに違和感がありました。そもそも、Fスタビはロールを抑えるアイテムなので、逆に言うとアンダーステアになりやすいかもしれませんね。パーツリストを見ていないので分かりませんが、恐らくヴェゼルのFスタビはフィットよりも硬いはずなので、乗ってみてこれはこれで交換しなくてもいいかなーって所で落ち着いてます。

と言う名の工賃高し(1.5H・・で出来るのか?w)ってやつで。
Posted at 2016/02/12 23:58:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | VEZEL HYBRID | 日記

プロフィール

「実は色々弄っていた(真の力、解放へ!) http://cvw.jp/b/350874/41751228/
何シテル?   07/22 17:23
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
TE27TE27 ケイエイチケイエイチ
はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ) take789take789
MORI_GUMIMORI_GUMI kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.