• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

STAGのブログ一覧

2018年05月27日 イイね!

《本能を解き放て!》Nikon D7100撮影記 Part.8 ~湧永庭園レオピン祭でバラを撮影してきたよ

《本能を解き放て!》Nikon D7100撮影記 Part.8 ~湧永庭園レオピン祭でバラを撮影してきたよ最近放置プレイしてどうもすいませんSTAGです。最近余暇の殆どがインスタの資料集めなので、ここにはなかなかご光臨遊ばない私ですが、来月はアルミホイール装着+足回り強化月間なので、また画像以外でやってくるだろうと思います。まぁ今日はその話は置いといて・・

湧永庭園のレオピン祭に行ってきました。人がめっちゃ多いのであれなんですが、そろそろバラとかの画像が欲しくなったので行ってきました。場所は遠いですが、まぁ入場無料なので、とりあえず作例を上げときました。

ちなみに、今回はPicasaでインスタに上げるように編集しているので、今までのように撮って出しではない事に注目。

DSC_2433
DSC_2433 posted by (C)fanky617

DSC_2464
DSC_2464 posted by (C)fanky617

DSC_2493
DSC_2493 posted by (C)fanky617

DSC_2486
DSC_2486 posted by (C)fanky617

DSC_2574
DSC_2574 posted by (C)fanky617

DSC_2554
DSC_2554 posted by (C)fanky617

DSC_2224
DSC_2224 posted by (C)fanky617

DSC_2219
DSC_2219 posted by (C)fanky617

DSC_2189
DSC_2189 posted by (C)fanky617

DSC_2134
DSC_2134 posted by (C)fanky617

DSC_2109
DSC_2109 posted by (C)fanky617

DSC_2146
DSC_2146 posted by (C)fanky617

DSC_2092
DSC_2092 posted by (C)fanky617

DSC_2127
DSC_2127 posted by (C)fanky617

DSC_2113
DSC_2113 posted by (C)fanky617

DSC_2163
DSC_2163 posted by (C)fanky617

DSC_2337
DSC_2337 posted by (C)fanky617

DSC_2428
DSC_2428 posted by (C)fanky617

DSC_2421
DSC_2421 posted by (C)fanky617

DSC_2382
DSC_2382 posted by (C)fanky617

・・・いかがだったでしょうか?インスタでフォロワーを得るってのはなかなか大変な事だってのが最近分かりました。(やっとかよw)はっきり言って自分より腕がいい人なんて星の数ほどいるんですね。だから、結構刺激は受けてます。

まぁいずれにしても、安い機材で可能な限りの事しか出来ない事もあり(いいカメラとレンズなら多分私もそれなりに勉強すれば・・そこそこいいのが撮影できるかもしれないが・・車を弄っている限りは無理w)、やれる事をやるしかない。出来なければ編集で何とかするって感じです。

バラもそうなんですが、赤いバラはいつもここで言ってますが「赤ハレ」を起こすので注意が必要です。赤色はハレーションを起こしやすいので、編集で若干淡くして、そこから弄るか、まぁそこそこ粘るのでそこでやめておくか・・まぁ結構苦労するって感じです。

薄いピンクは、基本的にサチュレーションでよりピンクにしてます。めぞん一刻でアケミさんが着ているネグリジェの色を再現しようとしてますが、多分もうちょっと濃いような感じで仕上げてます。動機は不純ですが、結局ピンクのバラは全て似たような色になればそれでいいのです。

あとはピーカン照りでしたので、わざわざ自分が影になって撮影したりしました。陰影のある画像ってのは私はあまり好きではないのですが、土曜日は晴天でしょうがなかった。出来れば雨交じりの曇天で撮影したいですね。暑くないし・・

まぁ冗談はともかく、日傘を持っていくと良いかもしれません。

今回、ハエとかの画像が多いですが、あれって1cmにも満たないサイズです。マクロレンズをマニュアルで撮影するには、こういう小動物系の撮影は割りといい練習になります。私もここまでにするのに数年かかっているのであれなんですが、まぁまず普通に撮影出来ない。それを何とかして形にする努力ってのは結構大事な事かもしれません。マクロレンズを持っていたら、頑張ってやってみて下さい。多分難しさが分かると思います。

さて・・最近インスタでもブログみたいなのを書いているのでとりあえず今日はこれで・・

撮影に夢中で・・レオピン祭・・全然見てませんorz
Posted at 2018/05/27 22:16:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | D7100撮影記 | 日記
2018年05月18日 イイね!

伸ばしに伸ばしていたマフラー装着!

伸ばしに伸ばしていたマフラー装着!どもっ!インスタの仕事が忙しくて暫くブログかいてなかったSTAGです。いやね・・色々やっているんですよ・・ただ・・もうちょっと先じゃないと装着できなかったり云々で・・これからちょっとづつ紹介していこうかと思っています。

で・・納期の問題で取り付けられなかったマフラーを今日取り付けました。それは・・



Fujitsubo Authorize S


・・・念願の藤壺マフラーです。何で念願かと言うと、今まで藤壺以外のマフラーは大概付けて乗ったことがあるのですが、ぶっちゃけ藤壺と言うマフラーメーカーが・・多分アフターとしては究極で・・あまりメジャーなものを付けたくなかったってのがありますが・・今回は車検用として導入。(まだ車検までは1年以上ありますが・・)

現在RS用のマフラーとしては藤壺は3種類くらいあるのですが・・この上にAuthorizeRってのがあります。これはセンターパイプも交換するし、多分リアピースが専用品じゃないと付かないって所でNG。まぁ値段もかなりしますが・・当方SPOONのセンターパイプをつけているので、ぶっちゃけ似たようなもんなんですけどね・・

次に砲弾タイプのRIVIDがありますが、これとAuthorizeSで悩みました。が・・近接排気音が結構ぎりぎりだったのと、SPOONのセンターパイプを組み合わせたら音で車検に引っかかるかなー?って思い断念しました。(現状だと・・多分大丈夫だと思います。エンジン内部さえしっかり洗浄していれば・・ですが・・。)

ってわけで近接排気音が80db以下で、しかもSPOONのセンターパイプが使える。車検も無問題って事でこれにしました。



これを観ると「排気音量よりパフォーマンス」って感じです。しかも低中速重視と中高速重視のアイコンが付いているのを考えるとほぼ全域でパワーアップって感じのストリートマフラーです。ちなみに、音に関しては他のマフラーの方が良いです。多分。



藤壺はこういうスペックシートを出してくれるので良いです。他所は音ばっかりなので、こういうのを見習って欲しいです。馬力は1.3のMTのものですが、3馬力上がっていますね。RSだと分かりませんが、まぁ1~2馬力は上がるのではないでしょうか?

ちなみに、このマフラー、RSだとMTもCVTも対応ですが、あとは1.3のMTのみ対応です。RSじゃない1.5Lは非対応なので注意が必要です。(GK5はRS専用って書いてあります。)



Tig溶接ですが、これがもーむっちゃいいです。今まででさすがにNo.1と言わざるを得ない。ターニング(回転させてWDを巻く事)を使って綺麗にしてます。



こんなロゴが・・ちゃんとシリアルナンバーもあります。めっちゃ綺麗です!



取り付けてみると、無限バンパーと右側の排気管のクリアランスが2mm位しかないので、ハンガーを曲げるかどうか検討してます。まぁ大き目のメガネで簡単に曲がるので・・



反対側は一応JURANの調整式マフラーゴムにしました。穴の位置は変更してません。



・・・で、装着・・ぱっと見・・

ほぼほぼ、無限マフラー!!www


って感じでそっくりです。ちなみに、無限マフラーは・・



スラッシュカットがあるのと、穴が2重管って所が違いです。あと、値段が倍違いますね。溶接なんかは比べ物にならないと思いますが・・

で・・インプレなんですが・・ぶっちゃけ、音はかなり期待はずれです。と言うか、そういう書き方をしているのでまぁこんなものかと思う程度。SPOONセンターパイプで若干音が大きいかなって思います。

ノーマルと比べて、太い音がちょっと入るのと、あと2速のアクセルをパーシャルにした時なんかでギクシャク感が少ないです。あとノーマルだとエンジン音に雑味があるって感じですが、それが無いですね。6速でそこそこ加速してアクセルを離すとエンジンかかかってるのか?って感じで静かです。

加速に関しては、まだマフラーがなじんでないのであれですが・・この時点で既にノーマルは凌駕してます。もうちょっと煤がついてなじんでくると多分トルクが出ていい感じになるだろうと思います。まだめっちゃ踏んだわけではないので難しいですが、多分いい感じに仕上がるだろうと思います。勿論、社外品に交換したような「低速のトルクの落ち込み」を感じることもなく普通に速いです。ここら辺はストリートマフラーだから、当たり前に良いですね。その分刺激と言うことに関しては薄いですが・・

まー何度も書きますが、確実に車検に受かるマフラーだと思います。スプーンのセンターパイプのHKSのサイレントハイパワーとかだと結構音が大きくなるのでやばいかもしれません。あと、先に話したとおり、この車は直噴エンジンなので煤がつきやすく、まめにエンジン洗浄しとかないと結構音量は大きくなりますね。自分のはこの間、GA-01入れてエンジン洗浄したので音が静かですが、最近(近接排気音ぎりぎりの社外マフラーに交換して・・)マフラーの音量が上がって車検が通らないって話を数回聞いたので、まぁノーマルのリアピースは持っておいたほうがいいかもしれません。このマフラーは間違いなく大丈夫ですがww
Posted at 2018/05/18 19:39:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | Fit3 RS(6MT) | 日記
2018年05月06日 イイね!

《本能を解き放て!》Nikon D7100撮影記 Part.7 ~GW最終日なので雨の中福山市立動物園撮影したよ

《本能を解き放て!》Nikon D7100撮影記 Part.7 ~GW最終日なので雨の中福山市立動物園撮影したよどもっ!GW明けで大雨ってどうでもいいと思うSTAGです。まぁそうは言ってもこのGWは充実した9日間でした。デジタル一眼はじめて15年くらいになりますが、ここまで色んなスポットに行ったのは初めてじゃないかな?って感じです。まぁそうは言ってもこれも商業的なものなので、結果を残さないと明日は無い的な感じでちょっと追い込みつつ、インスタ映えを毎日追及している今日この頃。

さて・・そんな中で今日は雨の日ですが動物園に行って来ました。花画像のストックは多分1000枚ほどまだあるのですが、いかんせん動物が足りない。動物・水族館・昆虫ってやつが結構残り少ないので、ここは一つしっかりと撮影せねばって感じで撮影そておきました。

結果としては、あと2ヶ月くらいのストックにはなりそうなので、ちょっと安心しました。その安心した画像をちょっとだけ貼っておきます。ちなみに、無加工なんですが、今度加工した画像も上げてみようかと思います。どんだけ変わるのかってのは興味があるかもしれませんので・・(まだちょっと先になるかなー?)

DSC_1260
DSC_1260 posted by (C)fanky617

DSC_1221
DSC_1221 posted by (C)fanky617

DSC_1416
DSC_1416 posted by (C)fanky617

DSC_1570
DSC_1570 posted by (C)fanky617

DSC_1590
DSC_1590 posted by (C)fanky617

DSC_0929
DSC_0929 posted by (C)fanky617

DSC_1027
DSC_1027 posted by (C)fanky617

DSC_1082
DSC_1082 posted by (C)fanky617

DSC_1522
DSC_1522 posted by (C)fanky617

DSC_0891
DSC_0891 posted by (C)fanky617

DSC_0765
DSC_0765 posted by (C)fanky617

DSC_0941
DSC_0941 posted by (C)fanky617

DSC_1040
DSC_1040 posted by (C)fanky617

DSC_0865
DSC_0865 posted by (C)fanky617

・・・本当はアムールトラを50cm手前で撮影したもの(勿論強化ガラス越し)があったのだけど、貼る蔵でアップする枚数が多すぎて上手く上がらなかったので申し訳ない。今日はアムールトラ(世界で最大のトラ)が比較的機嫌がいいのか?サービスショットをたくさん撮らせてくれました。インスタにはその画像を今晩上げようと思いますが・・今回の機材はD7100+TAMRON70-300mmVC USDで撮影しました。

さて・・動物園の撮影ですが、こないだ話したかどうか忘れましたが・・とにかく「根気」が必要なんじゃないかと・・動物ってのは気まぐれで・・撮影者の意図を汲んでくれない動作をするのが当たり前なので、シャッターチャンスに恵まれる被写体としては、動きの遅いものしかなかったりします。だから満足のいく構図が撮影できるまでに凄く時間がかかったりします。これはまー、頑張って撮影するしかないですね。

あと、撮影に際して、2400万画素だとISO800以上は上げるべきかもしれません。晴天だともうちょっと下げてもいいですが、動く被写体に対しシャッターチャンスを得られるようにするには、多少ノイズが乗っても、シャッターチャンスのほうを優先すべきだと思います。ちなみに、今日はISO1000で撮影してますが、そこはやはりD7100・・あまりノイズは気にならないですね。(気になるには気になるのだが・・まぁインスタに上げる程度だとたいしたこと無い。)

あとはどうしても問題になるのは「格子の問題」です。基本的には鉄格子越しで・・私が上げたものもほぼ鉄格子かアクリル越しだったりするので、そういう場合は輪郭がぼやけてしまうんです。

動物園の撮影は基本的にはテレマクロ状態での撮影になります。これはどういうことかと言うと、ズームを望遠側にすることで、格子をぼかすことがしやすくなるのですが、もう一つの条件として、「被写体が格子よりかなり離れていること」が大前提となります。そうする事で格子をぼかすことが出来、隙間の短い格子でもある程度いなす事が可能になります。まぁ・・これは、基本中の基本なので、私がどうこう説明するわけでもないですが、D7100撮影記でははじめて紹介することなので・・

したがって動物園は・・

「ちょっと離れてテレマクロ」
「ISO感度を上げる(屋内は特に)」
「絞りは開放(レンズによるが、まぁ70-300mmの安いレンズだとデフォでそうしなければ・・F2.8は別物)」

って感じです。ただ・・テレマクロに関しては最短焦点距離・・つまりテレ(望遠側)にした時にオートフォーカスが合焦するための距離があって・・タムロンは忘れましたが・・1.5メートル以上は離さないと300mmは無理だったような気がします。200mmとかで撮影しても格子は溶けますが・・そこは色々やってみるしかないですね。

次回は・・まだ何も考えていませんが、インスタはじめて気づいた事とか書こうかなと思います。

最後に・・インスタ映えするかもしれない画像編集をちょっと紹介します。Picasaで2分くらいでちゃちゃっとやります。

ビフォア
DSC_1015
DSC_1015 posted by (C)fanky617

アフター


どうですか?結構違うでしょう。最近こういった加工を「化粧する」って言います。

せっかくなんで、アムールトラ・・(23時頃インスタに上げようかと・・)



アムールトラはヒグマやツキノワグマを捕食するそうですよ。人間なんて紙っきれ位しか考えてないかもしれませんorz
Posted at 2018/05/06 22:37:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | D7100撮影記 | 日記
2018年05月04日 イイね!

《本能を解き放て!》Nikon D7100撮影記 Part.6 ~備北丘陵公園(無料開放)+世羅ゆり園に行ってきたよ

《本能を解き放て!》Nikon D7100撮影記 Part.6 ~備北丘陵公園(無料開放)+世羅ゆり園に行ってきたよ どもっ!ゴールデンウィークのゴールデンと言う言葉に昭和を感じるSTAGです。GWも平成が変わったらそろそろ名前を変えるのもいいかもしれませんね。・・・とりあえず最初に思いついたのが「プライムウィーク」だったりします。まぁ意味は適当にググって見てください。

さて・・インスタプロジェクトもそろそろ・・マンネリを迎えてきました。とは言え・・とりあえず「フォロワー数を増やす」と言う個人的には背徳的な行為をしているわけでして・・私の性格としてはとある片田舎で片手と一緒におとなしく静かに暮らしたいシリアルキラー的な感じなのですが・・冗談は別にして、先手先手で前に出るような行動はあまりしたことがないので・・とりあえず新鮮さはあるのですがまぁしっくり来ないって感じです。それとは別に・・画像編集の腕は結構上がったような気もしますが・・

とりあえず今こうして書いていると言うことは・・必死こいてアップロードしている最中なので・・とりあえず今日のお題の後に画像を貼り付けようと思います。(最近定番になってきたなw)

今日のお題は・・「ゆりの撮影」です。

ゆり・・と言うと・・実はインスタ映えする花の一つ・・だと思っています。個人的にインスタ映えするのは一番はダリア・ボタン・・そこら辺。次にツバキなんですが、ぶっちゃけツバキは普通に撮っても結構画になるので、私としては初心者のステップアップって思っていますが・・で・・3番目って事になるとやはりゆりなのかな~と思います。まぁこれは私が思っているだけなので・・

逆に難しいのが「しだれ桜」「桜」とか言う広角もの。私は広角ものには適正がないようなので・・あまりそういうの撮影しないのですが・・難しいです。全体を俯瞰出来る能力がいるのと、構図を考えないと普通の作例になっちゃいますね。あと、チューリップなどの群生ものも割りと難しい。これはこないだ話したとおり。

で・・最近思うのですが、ゆりの撮影は・・今までは花全体を撮影している事が多かったです。これはこれで一つの解ではあるのですが、ぶっちゃけゆりは1ユニット3本って感じのTOKIO-2人って感じなのです。早い話が3本で一つの画作りにしなければならないなーって言う感じの生え方なので、今まではそうやって撮影してきました。

ですが、最近はゆりの形状から考えて、「全体じゃなくてもいいんジャマイカ?」って思うようになってきました。今回・・その試みをじゃっかんしてあるので観てもらえばいいのですが、ぶっちゃけゆりを全体で写すと・・あまり深みが出ない画像を排出することが多くて・・悩んだ結果・・「トリムする前にある程度構図を決める」って考えになりました。

まぁ理由としては、「ゆりの形はその程度(トリムでぶった切る)では、写りに影響が無い花」と解釈したりします。まぁいずれにしても若干はトリムするのですが・・そう考えると・・全体の画像も必要ですが、色んなパターンで撮影していくってのも一つの手じゃないかと思います。

ってわけで今日の格言は・・

「ヘタなレリーズ数撮りゃ当たる」


って感じです。お後がよろしいようで・・

・・・ってわけでまだ全然上がっていませんが、とりあえず上がってきた作例を挙げときます。

DSC_0720
DSC_0720 posted by (C)fanky617

DSC_0717
DSC_0717 posted by (C)fanky617

DSC_0676
DSC_0676 posted by (C)fanky617

DSC_0662
DSC_0662 posted by (C)fanky617

DSC_0578
DSC_0578 posted by (C)fanky617

DSC_0564
DSC_0564 posted by (C)fanky617

DSC_0503
DSC_0503 posted by (C)fanky617

DSC_0424
DSC_0424 posted by (C)fanky617

DSC_0439
DSC_0439 posted by (C)fanky617

DSC_0459
DSC_0459 posted by (C)fanky617

DSC_0397
DSC_0397 posted by (C)fanky617

DSC_0377
DSC_0377 posted by (C)fanky617

DSC_0739
DSC_0739 posted by (C)fanky617

・・・とりあえず現在これ位しか挙げるものが準備できていないので、今回はこれで・・まだポピーとかその他も撮影しているのですが、後日・・考えておきます。

まぁこんな感じで撮影しましたし、インスタに上げるときはけばい化粧(編集)をして外国人ウケを狙った感じで上げていきますが・・最後にゆりの撮影に際して一つだけ・・

ゆりは・・温室栽培・・と言うか私が行った所がそうだったのですが、温室で撮影する際には必ず背景を考えましょう。被写体に対して・・せっかく綺麗に撮影できているのに、温室のパイプが見えていたり、整えるための糸がくっきりと写っていたらちょっと台無しです。

まぁそういうのを克服するにはいっぱいに開放して、ぼかせるマクロレンズの使用をお勧めします。私は終生タムキューで行くかもしれませんが・・タムキューはそこら辺が、あまり考えなくてもいいくらい楽なので、仮に写っていたとしても、ほぼぼけて分からないレベルまで出来ます。キットレンズだと、背景を考えて例えばバックは他のゆりの色を全面的に出していくとか、そんな感じで考えていくと面白いと思います。まぁ最初は難しいかもしれませんが、何事も経験で上手くなっていくので、ある程度構図も考えつつ、背景をどうしようか?絞りをどのくらいにしようか?ってのを考えて撮影すると良いと思います。プレビューでもある程度把握は出来ますが、細部までは分からないのでやはりこれは勘と経験じゃないかと思います。

・・・それにしても、タムキューの緑の質感・・。これはもう使ってみないと分からないくらいのいい出来です。これが他のマクロレンズ(タムキューの最新のDタイプでもそうかもしれませんが・・)で出せないんだよなぁ・・って感じです。あのちょっと暗めで緑がかった「大気」を感じる画が吐き出せるのはやはり172Eの強みかもしれません。私としては今後もマクロレンズはこれ主体になるでしょうね。と言うか・・失敗に全然寛容でない所もツンデレっぽいですが・・最近ようやくD7100と慣れて来ました。
Posted at 2018/05/04 18:56:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | D7100撮影記 | 日記

プロフィール

「実は色々弄っていた(真の力、解放へ!) http://cvw.jp/b/350874/41751228/
何シテル?   07/22 17:23
閲覧いただきましてありがとうございます! STAGと申します。早いもので、こちらに引っ越してきて4.5年が過ぎました。 当方、ほぼ仲間内ROM(Re...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

FLY TEAM @fanky617 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:02:06
 
フォト蔵2《STRATOSPHERE名義で航空機関連画像》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/12 22:00:20
 
焔のSuper Photo Gallary 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2009/06/03 15:40:07
 

お友達

好評に付きあと5人募集します。35人になった時点で終了とさせていただきます。

*あしあとは非公開にしております。(諸般の事情の為。)
32 人のお友達がいます
kansuke冠介風 @versionRkansuke冠介風 @versionR * take789take789
ケイエイチケイエイチ MORI_GUMIMORI_GUMI
はったり番長@日本物産(ニチブツ)はったり番長@日本物産(ニチブツ) カシーカシー

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
VEZEL HYBRIDに乗っていましたが、1回目の車検後、意外と高値で取引されている情 ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
進化係槍騎兵壱式以来の三菱海苔になりました。槍騎兵壱式と比べると、絶対的な加速性能・トル ...
キムコ レーシングキング 180Fi レーシングキング (キムコ レーシングキング 180Fi)
現在1000キロ走行して2回目のオイル交換を行いました。その段階でのレビューをば。 加速 ...
ホンダ ヴェゼルハイブリッド ホンダ ヴェゼルハイブリッド
3月27日納車完了!リコールの憂いにあり2週間伸びてしまいましたが、増税前に辛うじて納車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.