• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年08月22日

86 GT-Limitedインプレッション

86 GT-Limitedインプレッション

お盆休みの15日にトヨタ86をトヨタレンタカーで24時間レンタルしたのでじっくりと語ってみたいと思う。


当初問い合わせたところMT車は廉価版のGグレードだと聞いたのだが、実際に出てきたのは最高級のGT-Limited!
これはうれしい誤算。


さて、86にチャイルドシート2台を取り付け妻の実家に帰省するという無茶な企画だ.
ところが案外シート自体はしっかりと収まるものだ。

↑次男です

たまたま後席の長男が写した足元。

胡坐をかかないと狭い・・・。

同じ2ドアクーペでもシビックベースだったDC2インテグラタイプRは後席に大人が座れるくらい広かったが、86は私のドライビングポジションをまともに取ると後席の次男が怒り出す始末。
おかげでベストポジションよりも5㎝くらい狭いポジションを強いられた。

まともに座れればドライビングポジションは簡単に取れるが、シート自体はユーロRのレカロと比べるとしっくり来ない。
おかげで肩が凝った。



カタログを見ると「ステアリングには、俊敏な操作に適したトヨタ車最小径365mmの真円タイプを採用。」と書いてあるが、この無骨なデザインのステアリングはちょっと残念。そのうえ真円のくせに偏心でさらにがっかり。
DC2タイプRやCL7ユーロRは真円の上に軸もしっかり中心に来ていて回した時の感触が気持ち良い。
安くてもスポーツカーなんだからそういうところは気を使って欲しかった。

それともう一つ。
なぜサイドウィンドウを開けているのに運転席や助手席の乗員にはほとんど風が当たらないんだ?
夏場の走り出しで前席の乗員を冷やすのがエアコンのみでは厳しい。
風を感じてのドライブがほぼできない。風は後席の乗員に容赦なく当たり続ける。
三角窓がいらないよな。


パワートレーン

スバルトヨタ共同開発のFA20は

200PS/7,000rpm
20.9kg・m/6,400~6,600rpm

ちなみに私のユーロRのK20Aは

220PS/8,000rpm
21.0kg・m/6,000rpm

というスペックの差があるが、思いのほかFA20は低速トルクが細くてなんか乗りにくい。
排ガスや燃費の要件が厳しい上にややハイギヤードではあるが、ユーロRは150㎏以上重いことを考えると条件はイーブンに近い。
でも86ではユーロRより1段低いギヤに入れていないと走りにくい印象があった。

トルクカーブを見ると一目瞭然。
K20Aは低速カムのおかげで2500~5200rpmがフラットでハイカムに切り替わると一段トルクが盛り上がるのに対して、FA20は2700~3300rpmのフラットな領域の上で4800rpmまでの谷がある。
それ以上ではフラットに戻るが普通の街乗りではあまり使わない領域でもある。
K20Aは街乗りの低回転域でも飛ばす時の高回転域でもフレキシブル。
しかし、FA20は街乗り領域からぱっと加速しようとするとパンチに欠ける。

2年前に試乗
した時はこんな事を感じなかったのは結構回していたから?
でも試乗車のGは今回のGT-Limitedよりもハイギヤードなんだけど。

さらに問題が一つ。
今回乗ったこの86の個体では、5000rpmを越すパワー・トルク的においしい領域でミッション周りからと思われる変な共振音が発生して全然気持ち良くない。
というか回す気が失せる。

それとも自慢のサウンドクリエーターが壊れていた音?
2年前に試乗したG 6MTでは発生しなかっただけに、31000km程度不特定多数の人間に乗られたレンタカーならではの問題かもしれない。

それでも自分が今まで乗ってきた車では、10万キロまで乗ったDC2でも7万キロ近くのCL7でも起きていない問題なだけに残念だ。
そもそもレンタカーで6MTを指定するなんてよっぽどの物好きであろうから、そこまで酷い扱いはしないだろうに。


フットワーク
コンパクトなFRだけにステアリングを回した分だけすっと軽くノーズの向きが変わってくれる。ヘアピンカーブが続く低速ワインディングが楽しく感じる。
これは高速コーナー向けのユーロRとは大きく異なる。

まあ後席に常に子供が乗っていたからVSCが効く領域はほとんど試していないけれど、ウェットのワインディングでも安心して走れた。



21世紀のスポーツとして残念なのは街乗りでの突き上げがやや強いこと。
MICHELIN PrimacyHPというタイヤの割に乗り心地が悪い。
正直な話DC2インテR以上に硬く感じる。なんか時代錯誤だな~。

DC2を運転していたこともある妻からも不評だっただけに残念。
まあ、足回りは変えろってことなんだろうけど(笑)。


その他気になった点
いつものアコードと同じようにAndoridのアプリを利用してOBDIIから読みだしたデータを見ていて気付いたのは、スピードメーターとOBDデータとの誤差がやたらと大きい。

50km/h程度で5km/hも離れていて、高速道路で100km/h近く出ていると7~8km/hも誤差がある。
どうりで自分の中でのスピード感とメーターの速度が一致しない訳だ。
結構いい加速をすると思っていたら間違いだったとか・・・。
ちょっとハッピーメーター過ぎ。


総評
今後の通勤車候補というかアコードの代替候補となりうるかということでレンタルしてじっくり乗ってみたが、物足りない点が多い車であった。

メーカーの言う通りに弄るための素材としては良いかもしれないが、一般ユーザーではカスタマイズし切れない根幹部分での問題もある。

この時代としては安く手に入りやすいスポーツカーかもしれないが、その分がいかにもコストダウンとして見えてきて残念。

せめてR系のK20AかS2000のF22Cのようなエンジンが乗っていればもっと気持ち良く走れる車になったんだろうけど。
それかロードスターのようにもっとローパワーでも扱いやすいエンジンが乗っていればもう少し爽快感があったのかもしれない。

誰か86タイプRか86ロードスターを作ってください(笑)。
ブログ一覧 | 試乗記 | クルマ
Posted at 2014/08/22 20:18:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

手打ちうどん ときわを 訪問しまし ...
三毛猫ちゃんさん

朝マック
rontyさん

四国旅行 完結編
あっと~むさん

愛車と出会って6年!
白い稲妻ぷーさん

富士山の綺麗な朝に…
28mikanさん

妻の付き合いで
TED3さん

この記事へのコメント

2014/08/22 22:54:50
後席に関しては「FF」と「FR」という違いがモロに出てしまったようですね^^;。
我が家にあったS14の後席も狭くて狭くて・・・・・^^;。

足回りに関してDC2よりも硬いとなると、相当に厳しいでしょうね・・・・・。
ストローク量を減らしても重心を下げる方向を頑張ってしまったからなのかも知れませんが・・・・・。

リニアに加速するには「トルクの谷」は厳しいですね・・・・・。
失速したかのようなエンジンがついてこない感覚は気持ち良くないのも確かですし・・・・・。

イジリが大変そうですねぇ、こりゃ・・・・・・^^;。
コメントへの返答
2014/08/23 09:00:33
ロングノーズのFRで狭いのは仕方ないと思います。

硬さ自体はDC2と大差ないと思いますが、初期の突き上げをダンパーがうまく吸収出来ていない印象です。

街乗り用の低回転側でトルクバンドが狭いのは乗りにくいし時代錯誤です。
13年前に出たK20Aの方がよっぽど乗りやすいし、パワーもあるしスバルはNAが苦手なんですかね。

エンジンの根幹部分はライトチューンではなかなか弄らない部分ですから余計に残念です。
2014/08/23 05:44:05
おはようございます。
まだ予約はしてませんが・・・県内にMTは1台なので、これと一緒だと思われます。
   ↓
http://minkara.carview.co.jp/userid/308241/blog/29693888/

リアスポイラーがないので「GT」ですね。(^^;)
コメントへの返答
2014/08/23 09:04:16
おはようございます。
GTはニーパッドがついているところがかなり役立ちます。それとメーター内のデジタルメーターは必須なのでGでは困ります。

リンクの写真のGTのマフラーカッターは結構足で触れやすいので短いズボンを履いていると火傷するから気を付けてください(笑)。
2014/08/23 18:28:00
レポを見ているとがっかりな車ですね。
もともと試乗なんて考えてないので参考になります(笑)

固い乗り心地は意外でしたが、ステアリングの真円が
出ていないのは論外ですね(^^;

コメントへの返答
2014/08/23 19:41:22
予想以上に期待を裏切ってくれたところがありました。
普段K20Aなんか載せた車に乗っているせいかとも思いますが(笑)。

足回りは思った以上にしなやかさに欠けました。
いくら真円でも偏心では意味がありませんね。
2014/08/24 00:15:15
こんばんは。
リアシートの狭さがよくわかりました(^^;
スピードメーターの誤差は、プリウスでも上がってたような。。
ト○タ伝統でしょうか?
コメントへの返答
2014/08/24 06:44:26
おはようございます。
真後ろの次男から足で攻撃を食らってました。
2年前のレンタカープリウスですね。確かにあれと誤差のレベルは同じくらいでした。
おかげで0-100のテストを何回も失敗しました。
2014/08/25 09:12:16
レポお疲れ様です。
ギア比の関係もあるんでしょうが、同じギアで走りにくいと感じたのは同じです。いくら車体が軽くても力のなさをカバーしきれてはいないですよね。
NAエンジン、しかもスポーツモデルってんなら肝は高回転、そこが苦手な水平対向はたとえ常用域での使用であっても根本的にNAに向かないんでしょうね。

ハッピーメーターのおかげ?で最近の車では厳しい、タイヤ外径が大きくなる方向への変更がもしかしたら比較的容易かもしれませんね^^;

カスタマイズベース車両って感覚もわかるんですが、一般ユーザーが手出しし難いポイントでの不満が多いのも同意見です。せっかくの良好なハンドリングを楽しんでいても、ふとした時に不満を感じてしまうのが残念です。
コメントへの返答
2014/08/25 13:26:58
ちったーさんの2年前の試乗記を見直してみました。同じことをおっしゃっていましたね(笑)。
K20A-Rの素晴らしさが浮き彫りになりました。敢えてスバルとのコラボ+水平対向にこだわらずに、3S-Gで実績のあるトヨタが8AR辺りの直4のハイチューン版で出せば良かったような・・・。

GT系の215/45R17より外径が大きいGの205/55R16だともう少しマシなのかもしれませんね。

カスタマイズベース車両っていうのは聞こえばいいですが、見方によっては完成度が低いことへの自己弁護にしか思えないところがあります。
ベースグレードがカスタマイズベースで、結局上級グレードも装備以外は大差がないというのではなく、SiRとタイプRくらいの差をつけても良かったような気がします。
その辺りの答えがBRZtSだったのかもしれませんが、台数限定でなくカタログモデルにしてほしかった。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「第61回全国選抜中日花火大会」
何シテル?   07/30 07:10
もともとF1(特にセナとマクラーレン・ホンダ)好きで、高校生の頃雑誌で見たインテグラR登場の記事に衝撃を受けHONDA乗りになりました。 20代の10年間イン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ワイパーゴム交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/02 02:06:09
CL7アコード サービスマニュアル インストルメントパネル脱着 ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/06 08:31:49
アルファ・ロメオ159 2.2JTS vs ホンダ・アコード・ユーロR  
カテゴリ:レビュー
2009/10/20 08:01:36
 

お友達

気軽に誘ってください。
47 人のお友達がいます
KUROYONKUROYON * ままぁぁままぁぁ *
だまちゃんだまちゃん * kei0804kei0804 *
セルスター工業セルスター工業みんカラ公認 海風.海風.

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコード ホンダ アコード
DC2インテRからの乗り換えです。 前車と比較してあまりの剛性の高さと静かさにびっくり。 ...
ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
妻の車がエアウェイブから替わりました。 2018年3月20日納車 アンダーラゲッジスペ ...
ホンダ アコード ホンダ アコード
両親の車。 CF4アコードSiRを全損にされ、その代替として購入。 これでまさかまさかの ...
ホンダ エアウェイブ ホンダ エアウェイブ
妻の車。 フィット1.5RSにするつもりがお買い得感に負けてこれに。 値段の割には乗り心 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.