• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やっちょんのブログ一覧

2014年08月26日 イイね!

STANCE:NATION Japan G Edition 2014

STANCE:NATION Japan G Edition 2014行ってきました!

STANCE:NATION Japan G Edition 2nd

車両もアツければ、天気にも恵まれ暑かったです。

さすが遠征、トラブル続きでした。。


まず前日AM0時に出発!
さすがにSCに4人乗りで遠出は無理なので長男と一緒に行くことに。
早く着いたら洗車して寝る時間あるかな?くらいに思ってました。


しかし!

まさかのエントリー表を忘れて気づいたのがAM1時の奈良県(^_^;)
和歌山まで取りに帰りましたよ。。。

全く無駄な往復で一気に疲れました(笑)


そして御殿場IC近くの洗車場に到着して、また一難。。
長男がサービスエリアでガム踏んでSCのカーペットがガムまみれ!

もう怒る気力もなく出た一言「カーペット ガム」でググッといて!と

カーペットは、イベント終わってから掃除したのですが、”ガムにサラダ油”勉強になりました。
ガムが溶けて綺麗さっぱり!
あとでサラダ油を洗い流すだけ。




いろんなことがあって、ようやく到着!



搬入待ちでテンション上がります。







会場の様子は



写真選考で絞られた台数がすごいことに。。



実はカメラ持っていってたけど、まさかのレンズに指紋で白モヤが。。
会場出て写真チェックして気づきました。

もう他の人がいっぱいアップしてるのでフォトはそちらで(笑)




たまたま雑誌でよく見るメガロ氏のSCが近かったので帰る間際にコラボして頂きました。




メガロ氏
白いSCにピンクのホイールが映えます。

やっちょん号
シルバーに赤の内装が映えます。

対照的な2台だけど、いい眺めです^^




逆反り&深リム!
ツライチ&ポーク!
20インチ&19インチ!




タイヤの見え方が素敵♪

んー
メガロ氏と比較すると全くですが、今回やっちょん号もキャンバーを寝かせつつも全下げできてフェンダーとは紙一重でかわすようにセッティングしました。
タイヤの下部の出幅でわかるかな?

調整幅の半分も使ってないけど、やってる感出さない程度に♪




そして最後はお決まりのゲート前で


前の日から寝ていないけど不眠のまま高速へ!
さすがに渋滞20kmの表示見て心が折れました。
パーキングで3時間半寝て帰ると渋滞が2Kmに^^
そこからは1時間半走って20分仮眠の繰り返しで和歌山まで無事帰宅。

エントリーの方、参加された方、運営の方お疲れ様でした。
いろんなジャンルの車が見れて楽しかったです。
Posted at 2014/08/26 06:18:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | SC | 日記
2014年08月13日 イイね!

究極のハンドメイド♪

究極のハンドメイド♪先日STANCE:NATION Japan G Edition 2nd に行くよってブログ書いたのですが、その前は3ヶ月も書いていませんでした。



子供の習い事の送り迎えや会社の論文書いてたりと忙しかったのですが、何事も結果が出るとモチベーションが上がります。


子供も大会でボチボチ入賞できるようになり、私も会社で書いた論文は約1400人中22人まで選考に残り、STANCE:NATION Japan G Edition 2ndの選考にも残りFSWに行くことになりました。

ここで「究極のハンドメイド」
SC430もイベントまで少し手直ししていきますが、車ではありません。
1ヶ月半前からコツコツ作ってたのです。

何を?
ペーパークラフトです。


何の?
バイクの^^;



モデルさん YB125SP

ヤマハのHPにあるペーパークラフトのSR400をベースに自分のバイクに合わせてカスタムして作ってみました。





初日、これ切り抜くだけで思ったこと。
「先が見えない、辞めるなら今や」と・・・

気長に1ヶ月くらいかけて作るかなと軽い気持ちで進めました。




細かいフレームは後回し!
大物で達成感のあるホイール、タイヤから作ろう!
のりしろ部分を切り出すのが超めんどくさい。。
これを綺麗に木工用ボンドで貼り合わせるのはもっと面倒です(笑)




最小部品のリアウインカー
自分のバイクも小型に交換しているので縮小。
大きさ約6mmのウインカーの展開図です。
切り出すのも0.数ミリでこれをピンセットと指で立体に貼り合わせるとき手がプルプル(^_^;)

部品の画像だけじゃ伝わらないと思ったら、海外の人が動画アップしてました。















そしてついに完成!
















































カスタム
リアフェンダーレス
カスタムシート
タンク、フロントフェンダー塗り分け
XJR用オーリンズ移植
リアミニウインカー
ワンオフテール
ワンオフグラブバー
サイドカバーエンブレム
その他


大きさ全長×全高は28cm×16cmで結構迫力ある大きさです。

期間1ヶ月半、50時間オーバー
紙以外で使ったのは、リアサスの針金とビニールコードくらいです。

達成感はハンパないですが、時間かかりすぎて趣味にはできそうにないかな^^;

夏休みの工作や、時間がいっぱいある人はペーパークラフト作ってみては?
いきなり難しいのから始めると挫折しそうになります(経験談)
時間あれば車も作ってみたいけど思うだけに終わるかも(笑)
Posted at 2014/08/13 05:56:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | SC | 日記
2014年08月10日 イイね!

プラスとマイナスの美学

プラスとマイナスの美学ようやく台風通過しました!
すごい風と雨でしたが何とか大丈夫でした。

 









いよいよ来週 STANCE:NATION Japan G Edition 2nd が開催されます。




 




今年は初イベント、そして初エントリーしていました。
1434台のエントリーの中から参加できるのは、700台程度になるみたいなので、
通過すれば行こうくらいの気持ちでエントリー。




結果は・・・
無事通過してました。












そしてエントリーシートも届きました。


エントリーしている方も見学される方も、よろしくお願いします。

さすがにSC乗って家族4人で遠出は無理なので長男と一緒に行く予定です(^^)




タイトルの「プラスの美学」「マイナスの美学」

基本的に車のカスタムは、ベースがノーマルを基準としているので、パーツの交換や加工など「プラスのカスタム」になりますよね。


最近よくマイナスのカスタムなんて言葉を聞きます。
エンブレムをはずしたり、リアスポイラーレスにしたり、スムージングしたりと
パーツを除去する意味合いもありますが、シンプルにすることで見せたい部位を際立たせたい意味合いが強くなってます。


スタンス系のカスタムを海外サイトで見ていると、車体のカスタムは純正+α程度ですが、ホイールや足回りに拘りを感じてカッコいいです。

海外は、日本車ブーム&カスタムが日本的に。。
日本は、ドレコンコッテリ系から海外サイトを見てシンプル系がブームに?



料理にたとえると西洋料理は、素材に火を入れソースをかけトータルで味を作り込む見た目も重要。
日本料理は、素材の味を最大限に引き出すための工夫をするが、素材を越えようとしない。


料理もカスタムも好みもありますが、今回参加する
STANCE:NATION Japan G Edition は、「マイナスの美学」を追及した車両がいっぱい見れそうで楽しみです♪


自分のSC430を見て何が「プラスの美学」「マイナスの美学」なのか?
まずは、ノーマルの画像を!
ノーマルも好きです♪




バンパーの真ん中に開口部のないデザインの車が少ないので厚みがあれば、ノーマルの方が社外バンパーっぽい雰囲気あります。





My SC430 「プラスの美学」「マイナスの美学」とは?

プラスはモードパルファムのバンパーに交換しているところです。
マイナスは、単色塗りじゃなく塗り分けることで素材の違いっぽさを出すことでマイナスに振ってます。

さらに社外バンパーに純正のナンバーフレームやコーナーセンサーを移植したり、日本車には少ないコーナーマーカーの撤去、ヘッドライトに合わせて社外のフォグではなく200系マジェスタのフォグをセット。
上記のノーマルフォグと比較してもデザイン的に合ってると思います。

プラスなんだけどマイナス処理で違和感をなくすって感じです。



リアのノーマル画像




リアのマフラーまわりは、やってる感ありますね^^;
アイポイントが下に来るだけでイメージ変わります。
アンテナやマーカーのスムージング、ウインカー、バックランプのライトスモーク化のマイナス要素もありますが、プラスなバンパーやワンオフのインプレッサ用リアアンダースポイラーもあり、どっしりした印象です。


ホイールもノーマルは光沢感のあるディッシュホイールです。
純正でリムのあるホイールなんてほとんどありません。
でも社外ホイールはリムあり売れてます。
正直言うと段リム欲しかったです(笑)




凹部をボディ同色にしIS-Fのホイールセンターキャップ入れてから
車が詳しくない数人と知らないオジサンに「ホイールは純正?」と。
もう最高の褒め言葉です♪

書き出すとワンオフや拘りは、たくさんあるのですがSTANCE:NATION Japan G Edition 2nd に参加される方は現車見てやってください。

みなさんの「プラスの美学」「マイナスの美学」を会場で観察させてもらいます。
Posted at 2014/08/10 12:12:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@R8ノーブルさん 車両保険入ってなければ乗り換えたくなる金額ですね^^;

何シテル?   11/18 16:16
乗り物が大好きな やっちょん  です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

桜からのぶらりナナガン撮影 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/13 23:36:29

お友達

ランクル70乗りになりました。
車種限らず、お友達登録よろしくです♪
131 人のお友達がいます
たかじんですたかじんです * デスデス *
aki1111aki1111 * KSP-ENGKSP-ENGみんカラ公認
RiapsedRiapsed LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl.みんカラ公認

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー70 トヨタ ランドクルーザー70
出会いがあり、ランクル70に乗ることになりました。 1000km未満のディーラー車購入 ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
アクアに乗り換えることになりました。 中古車ですが通勤に足に使い勝手良さそうです。 前 ...
ヤマハ YB125SP ヤマハ YB125SP
プチSRみたいなデザインだけどお気に入りです。 ほどほどカスタムで原付2種を楽しみたいと ...
トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ
コンパクトな車体に7人乗りで荷物もつめるし重宝しています。 ノーマルで乗るつもりがシビッ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.