• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あんだ~のブログ一覧

2010年03月29日 イイね!

部品供給不可!!

部品供給不可!!実は先日UPしたUKスバルのインプレッサ
コスワースエンジンモデル
スバルオブ
アメリカのアネシスボディのWRXワイド
トレッドモデル
の購入をまじめに考えて
ました。(笑)

だって誰も乗ってないからとても目立つ
だろうし、私は左ハンドルのほうが乗り
やすいのです。

そして価格も今のレートだとガス検と輸入諸費用をいれても
そこまで…(爆)

で、車体は並行輸入するとしてもその後のパーツ供給とかが
やっぱり不安。

ってことでスバルに行ったときに担当者に伺ってみました。

「並行輸入車のパーツ供給は可能?例えば国内のモデルの
パーツをスバルの並行車に使うためにパーツナンバー無しで
出してもらえるのか?」の質問に

返答は「もちろんスバルとしてのメーカー保証はありません。
パーツについても共用パーツで供給が多くパーツ番号が簡単に
出力できるもの。例えばホイールキャップなどはおそらく供給
できますがそれ以外のパーツ、インマニとかは共用パーツで
あったとしても場合によってはパーツのお出しできないと
思ってください。」とのことでした。

ってことは最悪メンテナンス・トラブルのたびに個人輸入!?

保証が無いのは納得ですし、それでもいいんです。でも共用
パーツでも供給が無理なのは痛い!!

いくら誰も乗っていない魅力的なモデルでも国内で購入できる
車種でこうゆうことは現実的ではないですね~(汗)

とりあえずこの時点でテンションダウン。この話について
これ以上発展させる気はありません。

ちなみにホンダに行ったときにも聞いたんですが「シビック
タイプRの3ドア車は国内だと限定販売だけど並行輸入したら
パーツ供給してくれるの?」と聞いてみたところ「それは
ダメでしょうね~」とのことでした。

並行輸入するならやっぱり外車ですね。(笑)
Posted at 2010/03/29 18:24:09 | コメント(5) | トラックバック(0) | インプレッサ | モブログ
2010年03月28日 イイね!

奥多摩の天候…

今日は出掛けないで家でグダグダしてました。





だって花粉症だから!!

用もないのに外には出ません。(爆)

そんなこんなで家でまったりしていたらとある情報が…

本日の奥多摩の天候は雪。というか吹雪いてたようです。

今が3月末なんですが…(汗)
Posted at 2010/03/28 20:27:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | モブログ
2010年03月28日 イイね!

アルバートパークの予選見てます。

録画しといたF1オーストラリアGPの予選を見てます。

あれ?ウォールが遠くなってたり何かコースレイアウトが
違う…

改修したのか?すでに改修してたのか?

超高速な公道サーキットのアルバートパーク。ウォールに
向かってコーナーを立ち上がっていくのがスリリングで
好きだったんですけどね~
Posted at 2010/03/28 15:25:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | モブログ
2010年03月28日 イイね!

奥多摩に来たはいいが…

奥多摩に来たはいいがお巡りがいる…





ちっ…
Posted at 2010/03/28 02:25:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | インプレッサ | モブログ
2010年03月27日 イイね!

交換用マフラー認証制度(事前性能確認制度)

4月1日から始まるそうです。

2010年4月1日施行
交換用マフラー認証制度(事前性能確認制度)に付いて

自動車騒音対策の強化として、従来の近接排気騒音・排ガス規制は変更されず、加速走行騒音規制
が新たに導入され、交換用マフラー認証制度として公的認定試験を行なう為の試験機関(登録性能等確認機関)が定められました。
 この制度は、より効果的な騒音対策を目的とし、交換用マフラーの音量が規制値を超えていない事を国土交通省に登録された確認機関が確認し、認証を与えるというものです。これは認証マフラーが新車出荷時に装着されているマフラーと同等の扱いを受ける事が出来るようになる素晴しい制度です。これに伴い、JMCAではこの制度に対応する為、JMCA登録性能確認機関を設立(2009年9月登録済)し、2010年4月1日から施行される新制度に対応します。これにより従来の業界自主認定から公的認定が取れる事になり、より安心して交換用マフラーの取り扱いが出来る事になります。

【要 点】 
①施行日より前に生産された国産車は新制度の対象になりません。従来通り安心してマフラー交換を楽しめます。
②施行日より前に通関された並行輸入車は新制度の対象になりません。
③施行日以降に生産された全ての国産車および通関された並行輸入車のマフラー交換は認証マフラーしか出来ません。
④新制度の認証には近接排気騒音とは別に、より騒音対策に有効な加速走行騒音の規制が追加されます。
⑤車両型式が同じでも従来のJMCA認定マフラーは、新制度対象車両には使用できません。
⑥新制度対象の交換用マフラーには合法の確認が容易に出来るよう認証番号の表示が必要になります。
⑦バッフル等の消音機構が脱着出来る構造のマフラーは認証を受ける事が出来ません。
⑧該当規制の確認は、車検のある車両は車検証の記載事項にて行います。
⑨国産軽二輪以下の確認は車体に貼られている型式認定番号ラベルの色で行います。
Posted at 2010/03/27 18:15:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「お披露目朝オフ。 http://cvw.jp/b/353092/43529555/
何シテル?   12/09 16:44
fitターボ、オモチャにエリーゼ、バイクはRC63、UPQ-bike、916SENNAがあります。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/3 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

全天候型への第一歩 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/10 17:30:47
ピザ比較②。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/16 15:58:18
いい天気ツーリング。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/07 20:01:00

愛車一覧

ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
S2モデル超初期の左ハンドル。最近2011モデル化!! けっこう長く所有しているんでそ ...
ホンダ RC63 RC63 コンセプトMP4/7A (ホンダ RC63)
NC700XのABSとデュアルクラッチ付きモデル。でも型番のRC63で通します。 納車 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
キャロルとバイバイしたのでいらっしゃいました。 どこかで見たことのある車?よく売れてい ...
その他 UPQ BIKE me01 その他 UPQ BIKE me01
いろいろ気になる点も批評もあるものの納得して購入。新しいものを買うなら早いほうがいいので ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.