• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レガスィ~@BG5の愛車 [スバル レガシィツーリングワゴン]

整備手帳

作業日:2012年2月19日

ラジエーターの交換② 2012/02/19

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 6時間以内
1
注意:DIYにて作業される場合は自己責任にてお願いします。

①からの続き

続いては、私のBGはAT車なので、ラジエーター内にATFクーラーが内蔵されている為、ラジエーターを外すのに写真赤矢印で示した上下2本のATFクーラーホースも外す必要があります。

なお、外す際はなるべくATFを漏らさないように処置する必要がある為、厄介です。
2
まずは上側のホース(ATF OUT用)から外し、ATFが漏れないようすぐに、ゴムホースにはM10のボルトを、金属配管側にはゴムキャップを使って栓をします。

私はホースをラジエーター側に残して、金属配管側から取り外して栓をしました。
3
続いて、下側のホース(ATF IN用)も外し、上側同様に、ゴムホースにはM10のボルトを、配管側にはゴムキャップを使って直ぐに栓をしておきます。

4
ATFクーラーホースが外せたら、ラジエーターよりアッパーホースを外します。

なお、整備解説書では、エンジン側から外す様に指示されていますが、まぁ~、どちらでも問題は無いと思います・・・

たぶん?(爆)
5
アッパーに引き続き、ロアホースもラジエーターから外します。

ロアホースを外す際は、残ったクーラントを浴びない様に注意してください(笑)
6
続いて、ラジエーター左側のメインファン(大きいファン)の左下にあるハーネスコネクターを外しおきます。
7
ラジエーター右側のサブファン(小さい方)の右下にあるコネクターも同じく外しておきます。

これで、ラジエーターがフリーの状態となります。
8
後はラジエーター本体を真っ直ぐ引き上げれば、ラジエターの取り外しは完了です。

おそらく、新車から13年使用されたラジエーター本体。
お疲れ様でした。


③へつづく

関連パーツレビュー

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

ヒーターホース クリップ交換

難易度:

クーラント性能復活材注入

難易度:

水まわりの交換

難易度: ★★★

ラジエター交換

難易度:

ラジエーターロアホース交換

難易度:

サーモスタット交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「車検に向けた整備中。しかし、気温2度って(鼻水)」
何シテル?   02/11 14:22
1998年式 LEGACY BG5C GT-B Limited 乗りです。 ボロボロですが、お友達の皆様のお力添えをいただきながら、騙し騙しなんとか維持し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

AT→MT乗せ替え No.15(最終回) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 02:04:57
AT→MT乗せ替え No.14 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 02:04:25
AT→MT乗せ替え No.13 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 02:04:06

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
平成10年式 BG5C GT-B Limitedです。 前車は車検前にトラブルが色々と ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
94年式NSR250R-SE 最近は年に数回、近所のお山を流しに行く程度しか乗ってない ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
平成9年式 BG5B GT-Bです。 後付けでリミテッドバンパー仕様にしてました。 2 ...
その他 Canon EOS 50D その他 Canon EOS 50D
2代目デジイチ Canon EOS50D   エントリーモデルのEOS KissX2か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.