• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2011年03月24日 イイね!

平成23年(2011年)東日本大震災 自衛隊の活動状況(12時00分現在)

平成23年(2011年)東日本大震災 自衛隊の活動状況(12時00分現在)派遣規模人員約106,100名(陸:約69,000名、海:約15,300名、空:約21,300名、原子力災害派遣部隊:約500名)

・回転翼214機、固定翼319機
・艦船50隻
が活動中

※3月14日(月)東北方総監を長とする統合任務部隊を編成
・3月18日(金)東北地方太平洋沖地震による被災地域において、自衛隊の部隊が実施する救援活動等に係る予備費の使用を決定(約54億円)<18日閣議決定>

自衛隊による救助状況・自衛隊による救助者数 約19,300名

災害派遣要請元11日14時52分 岩手県知事
11日15時02分 宮城県知事
11日16時20分 茨城県知事
11日16時47分 福島県知事
11日16時54分 青森県知事
11日18時50分 北海道知事
12日01時00分 千葉県知事

連絡員の派遣北海道(根室振興局、日高振興局、釧路総合振興局、胆振総合振興局、えりも町)、宮城県(県庁、東松島市)、岩手県(県庁、山田町役場)、秋田県庁、青森県(県庁、八戸市役所)、福島県(県庁、田村市役所)、山形県庁、茨城県庁

自衛隊の実施事項(調整中含む)○大規模地震災害派遣による活動
①関係命令
11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)
11日18時00分 大規模震災災害派遣命令
16日11時58分 予備自衛官及び即応予備自衛官の災害等召集命令
17日22時00分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令


②活動内容
航空機による情報収集
被害者の救助
人員、物資等輸送
給食・給水支援
ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への提供
自衛隊施設(防衛大学校)による避難民受け入れ

○原子力災害派遣による活動
①関係命令
11日19時30分 原子力災害派遣命令(12日09:20原子力災害派遣命令発出のため廃止)
12日09時20分 原子力災害派遣命令(17日03:00原子力災害派遣命令発出のため廃止)
17日03時00分 原子力災害派遣命令(19日01時00分原子力災害派遣命令発出のため廃止)
19日01時00分 原子力災害派遣命令

②活動内容
避難支援、冷却水、給水支援、物資等輸送、原子炉冷却のための放水


○現地調査団等の輸送支援
政府調査団(第1陣:宮城県)の現地派遣
経済産業副大臣及び原子力安全・保安院職員等の現地派遣
総理大臣の現地視察(福島第1原発及び宮城県被災地上空等)
政府調査団(第2陣:岩手県及び福島県)の現地派遣
DMAT(災害派遣医療チーム)の輸送支援
防衛大臣現地視察(統合任務部隊編成)
防災担当大臣現地視察

自衛隊の活動○派遣部隊
陸 自 東北方面隊
第6師団(第20普通科連隊(神町)、第22普通科連隊(多賀城)、第44普通科連隊(福島)、第6特科連隊(郡山)、第6後方支援連隊(神町)、第6戦車大隊(大和)、第6高射特科大隊(郡山)、第6施設大隊(神町)、第6通信大隊(神町)、第6偵察隊(大和)、第6飛行隊(神町)、第6特殊武器防護隊(神町)、第6師団司令部付隊(神町))
第9師団(第5普通科連隊(青森)、第21普通科連隊(秋田)、第39普通科連隊(弘前)、第9特科連隊(岩手)、第9後方支援連隊(青森)、第9戦車大隊(岩手)、第9高射特科連隊(岩手)、第9施設大隊(八戸)、第9通信大隊(青森)、第9対戦車隊(八戸)、第9偵察隊(弘前)、第9飛行隊(八戸)、第9化学防護隊(青森)、第9師団司令部付隊(青森))
第4地対艦ミサイル連隊(八戸)、第2施設団(船岡)、東北方面特科隊(仙台)、第5高射特科群(八戸)、東北方面通信群(仙台)、東北方面航空隊(霞目)、東北方面後方支援隊(仙台)、東北方面衛生隊(仙台)、東北方面総監部付隊(仙台)

北部方面隊
第2師団(第3普通科連隊(名寄)、第25普通科連隊(遠軽)、第26普通科連隊(留萌)、第2特科連隊(旭川)、第2後方支援連隊(旭川)、第2施設大隊(旭川)、第2通信大隊(旭川)、第2偵察隊(旭川)、第2飛行隊(旭川)、第2化学防護隊(旭川)、第2師団司令部付隊(旭川))
第5旅団(第4普通科連隊(帯広)、第6普通科連隊(美幌)、第5戦車隊(鹿追)第5特科隊(帯広)、第5後方支援連隊(帯広)、第5偵察隊(帯広)、第5飛行隊(鹿追)、第5高射特科中隊(帯広)、第5施設中隊(帯広)、第5通信中隊(帯広)、第5音楽隊(帯広)、第5旅団司令部付隊(帯広))
第7師団司令部(第11普通科連隊(東千歳)、第72戦車連隊(帯広)、第7後方支援連隊(東千歳)、第7施設大隊(東千歳)、第7通信大隊(東千歳)、第7飛行隊(丘珠)、第7師団司令部付隊(東千歳))
第11旅団(第18普通科連隊(真駒内)、第28普通科連隊(函館)、第11戦車隊(真駒内)、第11後方支援隊(真駒内)、第11旅団司令部付隊(真駒内))
第1特科団(北千歳)、北部方面施設隊(南恵庭)、北部方面航空隊(丘珠)、北部方面後方支援隊(島松)、北部方面通信群(札幌)、北部方面会計隊(札幌)、北海道補給処(島松)

東部方面隊
第1師団(第1普通科連隊(練馬)、第31普通科連隊(武山)、第34普通科連隊(板妻)、第1特科隊(北富士)、第1後方支援連隊(練馬)、第1戦車大隊(駒門)、第1高射特科大隊(駒門)、第1施設大隊(朝霞)、第1通信大隊(練馬)、第1化学防護隊(練馬)、第1師団司令部付隊(練馬))
第12旅団(第2普通科連隊(高田)、第13普通科連隊(松本)、第30普通科連隊(新発田)、第12特科隊(宇都宮)、第12後方支援隊(新町)、第12ヘリコプター隊(相馬原)、第12偵察隊(相馬原)、第12対戦車中隊(新町)、第12高射特科中隊(相馬原)、第12施設中隊(新町)、第12通信中隊(相馬原)、第12科学防護隊(相馬原)、第12旅団司令部付隊(相馬原))
第1施設団(古河)、東部方面後方支援隊(朝霞)、東部方面航空隊(立川)、第2高射特科群(松戸)、東部方面通信群(朝霞)、東部方面会計隊(朝霞)、第1教育団(朝霞)、相馬原駐屯地業務隊(相馬原)、霞ヶ浦駐屯地業務隊(霞ヶ浦)、木更津駐屯地業務隊(木更津)、宇都宮駐屯地業務隊(宇都宮)、北宇都宮駐屯地業務隊(北宇都宮)

中部方面隊
第3師団(第7普通科連隊(福知山)、第36普通科連隊(伊丹)、第37普通科連隊(信太山)、第3特科隊(姫路)、第3後方支援連隊(千僧)、第3戦車大隊(今津)、第3高射特科大隊(姫路)、第3通信大隊(千僧)、第3飛行隊(八尾)、第3偵察隊(千僧)、第10師団(第14普通科連隊、第33普通科連隊(久居)、第35普通科連隊(守山)、第10特科連隊(豊川)、第10後方支援連隊(春日井)、第10戦車大隊(今津)、第10高射特科大隊(豊川)、第10施設大隊(春日井)、第10通信大隊(守山)、第49普通科連隊(豊川)、第10偵察隊(春日井)、第10化学防護隊(守山)、第10師団司令部付隊(守山))
第13旅団(第8普通科連隊(米子)、第17普通科連隊(山口)、第46普通科連隊(海田市)、第13特科隊(日本原)、第13後方支援隊(海田市)、第13偵察隊(出雲)、第13飛行隊(防府)、第13戦車中隊(日本原)、第13高射特科中隊(日本原)、第13施設中隊(海田市)、第13通信中隊(海田市)、第13師団司令部付隊(海田市))
第14旅団(第15普通科連隊(善通寺)、第50普通科連隊(高知)、第14特科隊(松山)、第14後方支援隊(善通寺)、第14偵察隊(善通寺)、第14飛行隊(北徳島)、第14戦車中隊(日本原)、第14施設中隊(高知)、第14通信中隊(善通寺)、第14旅団司令部付隊(善通寺))第4施設団(大久保)、中部方面後方支援隊(桂)、中部方面通信群(伊丹)、中部方面航空隊(八尾)、中部方面衛生隊(伊丹)、中部方面会計隊(伊丹)、守山駐屯地業務隊(守山)、大久保駐屯地業務隊(大久保)、善通寺駐屯地業務隊(善通寺)、出雲駐屯地業務隊(出雲)、自衛隊阪神病院(川西)

西部方面隊
第4師団(第16普通科連隊(大村)、第40普通科連隊(小倉)、第41普通科連隊(別府)、第4特科連隊(久留米)、第4施設大隊(大村)、第4通信大隊(福岡)、第4偵察隊(福岡)、第4飛行隊(目達原)、第4後方支援連隊(福岡)、第4師団司令部付隊(福岡))
第8師団(第12普通科連隊(国分)、第42普通科連隊(北熊本)、第43普通科連隊(都城)、第8特科連隊(北熊本)、第8後方支援連隊(北熊本)、第8戦車大隊(玖珠)、第8施設大隊(川内)、第8高射特科大隊(北熊本)、第8通信大隊(北熊本)、第8偵察隊(北熊本)、第8化学防護隊(北熊本)、第8師団司令部付隊(北熊本))
第15旅団(第15後方支援隊(那覇)、第51普通科連隊(那覇)、第15通信隊(那覇)第5施設団(小郡)、西部方面特科隊(湯布院)、第2高射特科団(飯塚)、西部方面後方支援隊(目達原)、西部方面通信群(健軍)、西部方面航空隊(目達原)、西部方面衛生隊(健軍)、西部方面会計隊(健軍)、自衛隊福岡病院(春日)、自衛隊熊本病院(熊本)

中央即応集団
第1空挺団(習志野)、第1ヘリコプター団(木更津)、中央即応連隊(宇都宮)、中央器特殊防護隊(大宮)、対特殊武器衛生隊(朝霞)、中央即応集団司令部付隊(朝霞)、国際活動教育隊(駒門)
通信団(市ヶ谷)、警務隊(市ヶ谷)、高射学校(下志津)、施設学校(勝田)、需品学校(松戸)、化学学校(大宮)、自衛隊中央病院(三宿)、武器学校(土浦)


海 自 指揮官:横須賀地方総監
航空集団(厚木)、教育航空集団(下総)、横須賀地方総監部(横須賀)、掃海隊群(横須賀)、第1護衛隊群(横須賀)、第2護衛隊群(佐世保)、第3護衛隊群(舞鶴)、第2潜水隊群(横須賀)、第1航空群(鹿屋)、第2航空群(八戸)、第4航空群(厚木)、第5航空群(那覇)、第21航空群(館山)、第22航空群(大村)、第31航空群(岩国)、下総教育航空群(下総)、第1護衛隊(横須賀)、第2護衛隊(佐世保)、第3護衛隊(舞鶴)、第4護衛隊(大湊)、第5護衛隊(横須賀)、第6護衛隊(佐世保)、第11護衛隊(横須賀)、第12護衛隊(呉)、第15護衛隊(大湊)、第1掃海隊(呉)、第2掃海隊(佐世保)、第51掃海隊(横須賀)、第101掃海隊(呉)、第41掃海隊(横須賀)、第42掃海隊(呉)、第43掃海隊(佐世保)、第44掃海隊(舞鶴)、第45掃海隊(大湊)、第46掃海隊(佐世保)、第203教育航空隊(下総)、第211教育航空隊(鹿屋)、第2潜水隊(横須賀)、第1海上訓練支援隊(呉)、横須賀警備隊(横須賀)、第2ミサイル艇隊(舞鶴)、横須賀衛生隊(横須賀)護衛艦「はるさめ」、護衛艦「たかなみ」、護衛艦「おおなみ」、護衛艦「さわゆき」、護衛艦「やまゆき」、護衛艦「しらね」、護衛艦「くらま」、護衛艦「ゆうぎり」、護衛艦「あまぎり」、護衛艦「せとぎり」、護衛艦「さわぎり」、護衛艦「きりしま」、護衛艦「ちょうかい」、護衛艦「あしがら」、護衛艦「ひゅうが」、護衛艦「あぶくま」、護衛艦「おおよど」、護衛艦「ちくま」、護衛艦「とね」、掃海艦「やえやま」、掃海艦「はちじょう」、掃海母艦「ぶんご」、輸送艦「くにさき」、輸送艦「ゆら」、輸送艦「のと」、訓練支援艦「くろべ」、訓練支援艦「てんりゅう」、多用途支援艦「ひうち」、多用途支援艦「すおう」、多用途支援艦「あまくさ」、海洋観測艦「すま」、海洋観測艦「わかさ」、海洋観測艦「にちなん」、潜水艦救難母艦「ちよだ」、試験艦「あすか」、補給艦「ときわ」、補給艦「はまな」、補給艦「おうみ」、補給艦「とわだ」、掃海艇「ひらしま」、掃海艇「たかしま」、掃海艇「つきしま」、掃海艇「まえじま」、掃海艇「くめじま」、掃海艇「まきしま」、掃海艇「ながしま」、掃海艇「ゆげしま」、掃海艇「つのしま」、掃海艇「なおしま」、掃海艇「とよしま」、掃海艇「あいしま」、掃海艇「あおしま」、掃海艇「みやじま」、掃海艇「ししじま」、掃海艇「とびしま」、掃海管制艇「さくしま」、特務艇「はしだて」、試験艦「くりはま」
空 自 第2航空団(千歳)、第3航空団(三沢)、北部航空警戒管制団(三沢)、第6高射群(三沢)、北部航空施設隊(三沢)、第4航空団(松島)、第6航空団(小松)、第7航空団(百里)、中部航空警戒管制団(入間)、第1高射群(入間)、第4高射群(岐阜)、中部航空施設隊(入間)、西部航空方面隊司令部支援飛行隊(春日)、第5航空団(新田原)、第8航空団(築城)、西部航空警戒管制団(春日)、第2高射群(春日)、西部航空施設隊(芦屋)、南西航空混成団司令部(那覇)、第83航空隊(那覇)、南西航空警戒管制隊(那覇)、第5高射群(那覇)、南西航空施設隊(那覇)、第1輸送航空隊(小牧)、第2輸送航空隊(入間)、第3輸送航空隊(美保)、三沢ヘリコプター空輸隊(三沢)、入間ヘリコプター空輸隊(入間)、千歳救難隊(千歳)、秋田救難隊(秋田)、新潟救難隊(新潟)、百里救難隊(百里)、浜松救難隊(浜松)、航空総隊司令部飛行隊(入間)、偵察航空隊(百里)、警戒航空隊(浜松)、警戒航空隊(三沢)、高射教導隊(浜松)、航空システム通信隊(市ヶ谷)、第1航空団(浜松)、第1術科学校、第2術科学校、北部航空音楽隊(三沢)、第4補給処東北支処長(東北町)、防空指揮群(府中)、プログラム管理隊(入間)、中部航空音楽隊(浜松)、教材整備隊(浜松)、第11飛行教育団(静浜)、幹部候補生学校(奈良)、第4術科学校(熊谷)、電子開発実験群(入間)、航空中央業務隊(市ヶ谷)、第1補給処(木更津)、第1補給処東京支処長(十条)、第2補給処(岐阜)、第3補給処(入間)、第4補給処(入間)、西部航空音楽隊(春日)、第12飛行教育団(防府北)、航空教育隊(防府南)、第3術科学校(芦屋)、西部航空施設隊(芦屋)、南西航空音楽隊(那覇)、作戦情報隊(府中)、航空保安管制群(入間)、航空気象群(府中)、飛行点検隊(入間)、航空開発実験団司令部(入間)、航空安全管理隊(立川)、航空警務隊(市ヶ谷)、航空機動衛生隊(小牧)、補給本部(十条)、基地防空教導隊(千歳)、第3高射群(千歳)、航空教育隊第2教育群(熊谷)、航空中央音楽隊(立川)、第1補給処立川支所(立川)、飛行開発実験団(岐阜)、第4補給処高蔵寺支処(高蔵寺)、飛行教導隊(新田原)、飛行教育航空隊(新田原)、第13飛行教育団(芦屋)、第5術科学校(小牧)、航空医学実験隊(入間)、幹部学校(目黒)、航空支援集団(府中)、航空救難団(入間)、航空教育集団(浜松)、岐阜病院(岐阜)

陸 自
(21日) 11時36分 第108全般支援大隊 14ヶ所に燃料巡回配布
11時00分 第9特科連隊 岩手県山田町各地区で物資輸送及び給水支援
11時45分 第13後方支援隊 福島県矢吹町で給水支援
12時41分 東北ヘリ隊 石巻市網地島に避難者ニーズによる物資空輸(日用品)
15時00分 東北ヘリ隊 石巻市鮎川中学校に避難者ニーズによる物資空輸(日用品)
16時11分 第108全般支援大隊 37ヶ所に燃料巡回配布
16時59分 北方航空隊 UH730 山形から花巻まで物資空輸
17時02分 東方ヘリ隊 石巻市荻浜小学校に物資空輸(日用品、水、衣類)
17時30分 西方ヘリ隊 気仙沼市階上中学校に避難者ニーズによる物資空輸(日用品)
17時55分 中方ヘリ隊 南川陸町の各所に避難者ニーズによる物資空輸(食料、衣類)
(22日) 08時39分 第6飛行隊 衛生隊及び赤十字による巡回診療に伴う人員・物資輸送のため宮戸小学校、鷹来の森へ空輸
12時46分 第13旅団救助支援隊 炊き出し4000食を提供
13時00分 第2師団 山田高校等において入浴支援を開始
15時00分 第13旅団 新地町の8避難所に水、米等を輸送
15時27分 東北方面隊後方支援隊 若林区7ヵ所に燃料巡回配付
15時30分 東北方面隊後方支援隊 宮城野区6ヵ所に燃料巡回配付
15時37分 第14普通科連隊 山下第一小学校に物資輸送(タオル40箱)
15時37分 第14普通科連隊 知楽荘に物資輸送(タオル30箱)
15時37分 東北方面隊後方支援隊 若林区4ヵ所に燃料巡回配付
(23日) 06時00分 第13旅団 相馬市役所で給食支援開始
08時00分 第13旅団 郷ヶ丘小及び中央台南中で給水支援開始
08時42分 等北方ヘリ隊 石巻市内3ヵ所に食料を空輸
12時00分 第13旅団 相馬市日向中学校で入浴支援開始
12時31分 東北ヘリ隊 石巻赤十字病院及び栗原総合病院へ患者空輸
14時28分 東北方面後方支援隊 宮城野地区14ヵ所に燃料巡回配布
15時00分 東北方面後方支援隊 若林地区7ヵ所に燃料巡回配布
(24日) 09時19分 第5旅団 万石浦入浴支援開始
09時50分 渡波地区物資輸送出発
09時50分 渡波地区物資輸送出発
10時10分 牡鹿総合支所物資輸送出発
10時45分 第5特科隊 入浴支援開始
他、細部確認中

海 自
(21日) 07時00分 「くにさき」が救援物資(飲料水500ml×約49万本等)を積載し、横須賀から被災地へ向け出港
08時25分 「さわぎり」搭載回転翼機が寒風沢島の被災者に対し、大人用紙オムツ128個、下着類352枚、靴下144足、タオル39枚、歯ブラシ59個、歯磨き粉12個、使い捨てカイロ814個、ウェットティッシュ19個、おしぼり84個、マスク1067個、その他生活用品等提供
08時30分 「ちよだ」搭載艇が月浦の被災者に対し、ガソリン36L、ブルーシート5枚、洗剤4袋、ゴム手袋10個、軍手100個、さらし5反、その他生活用品等
08時40分 「ちよだ」搭載艇が小竹浜の被災者に対し、ガソリン36L、軽油36L提供
09時05分 「さわぎり」搭載回転翼機が朴島の被災者に対し、大人用紙オムツ9個、下着類37枚、靴下14足、タオル13枚、歯ブラシ7個、歯磨き粉2個、使い捨てカイロ51個、ウェットティッシュ6個、おしぼり5個、マスク67個、その他生活用品等提供
09時11分 「おおすみ」搭載LCACが給分漁港へ電池(単1:2240個、単2:1440個、単3:4680個、単4:1800個、飲料水216ボトル救援物資揚陸実施
09時30分 「ちよだ」搭載艇が折浜の被災者に対し、ガソリン36L、トイレットペーパー240個提供
09時35分 「さわぎり」搭載回転翼機が野々島の被災者に対し、大人用紙オムツ78個、下着類222枚、靴下88足、タオル24枚、歯ブラシ36個、歯磨き粉8個、使い捨てカイロ495個、ウェットティッシュ12個、おしぼり51個、マスク649個、その他生活用品等提供
09時36分 「さわゆき」搭載回転翼機が石巻総合運動公園の被災者に対し、使い捨てカイロ390個、下着類450枚、タオル72枚、乾電池443個、その他生活用品等提供
09時48分 「くらま」搭載回転翼機が網地島の被災者に対し、灯油(ドラム缶×3)、ポリタンク4個提供
09時48分 「くらま」が網地島の被災者に対し、灯油ドラム缶3本、空ポリタンク4個を搬送
10時05分 「ひうち」搭載艇が荻浜地区の被災者に対し、乾電池500個提供
10時15分 「おおすみ」が石巻市役所渡波支所の被災者に対し、飲料水216本、乾電池を提供
10時19分 「ちよだ」搭載艇が桃浦の被災者に対し、ガソリン54L提供
10時30分 「おおよど」搭載艇が小原木中学校等の被災者に対し、軽油160L、コピー用紙1箱、シャツ60枚、靴下260足、オムツ7箱、その他生活用品等提供
10時32分 「おうみ」が石巻市渡波公民館の被災者に対し、飲料水240本、乾電池50個、日用品
10時39分 「くらま」搭載回転翼機が宮城県立水産高校の被災者に対し、支援物資提供
11時00分 「おおよど」が気仙沼市唐桑町乗鈎地区、館地区、新谷前地区の被災者に対し、軽油160L、事務用品(コピー用紙1箱)、靴下260足、オムツ7パック搬送
11時16分 「さわゆき」搭載回転翼機が空ポリタンク31個、生活用品等を「とね」に搬送
11時30分 「さわぎり」搭載回転翼機が各被災地へ、生活物資を搬送
11時41分 「くらま」搭載回転翼機が桂島の被災者に対し、缶飯480食、防塵マスク45個、軍手85個、粘着テープ5個、ゴム手袋10個、タオル32枚、ごみ袋60枚、絶縁テープ4個、フード付防護衣10個、さらし10m、ファブリーズ5個、ポリタンク5個、トイレットペーパー384個、ブルーシート1枚、その他生活用品等提供
12時40分 「おおなみ」搭載回転翼機が桂島の被災者に対し、大人用紙オムツ318個、下着類881枚、靴下364足、タオル99枚、歯ブラシ149個、歯磨き粉85個、使い捨てカイロ2049個、ウェットティッシュ49個、おしぼり212個、マスク2686個、その他生活用品等提供
12時52分 「さわゆき」搭載回転翼機が名足保育所の被災者に対し、生理用品133セット、下着類770枚、乾電池443個、ビニル袋600枚、その他生活用品等提供
13時00分 「ひゅうが」搭載回転翼機が、燦さん館、平成の森キャンプ場、県立自然の家、石巻市(原地区)への生活物資、軽油、灯油等の搬送
13時05分 US-2により岩国から八戸へ救援物資(1.4t)を空輸
13時09分 「やえやま」搭載艇が高白浜地区の被災者に対し、ガムテープ3個、油性マジック39個、ビニールテープ3個、ボールペン10個提供
13時09分 「やえやま」が女川湾高白浜地区の被災者に対し、日用品を搬送
13時25分 「さわゆき」搭載回転翼機が南三陸町名足小学校、石巻市大須小学校の被災者に対し、アルファー米200食、レトルトカレー390食、日用生活品等搬送
13時30分 「さわゆき」搭載回転翼機が大須小学校の被災者に対し、使い捨てカイロ190個、靴下282足、生理用品100セット、レトルトカレー390個、トイレットペーパー168ロール、その他生活用品等提供
14時42分 「わかさ」が石巻市牡鹿総合支所に救援物資を搬送
14時56分 「さわぎり」搭載回転翼機が宮戸島の被災者に対し、大人用紙オムツ579個、下着類1441枚、靴下590足、タオル162枚、歯ブラシ243個、歯磨き粉182個、使い捨てカイロ3371個、ウェットティッシュ80個、おしぼり348個、マスク4431個、粉ミルク26個、簡易トイレ3個、その他生活用品等提供
15時15分 111空の回転翼機MCH-101が八戸から「ひゅうが」間の、布団、被服、日用品(3.2トン)の搬送
15時31分 「ぶんご」搭載艇が気仙沼市の被災者に対し、缶飯2904個、副食6096個、乾パン3008個提供
16時00分 「さくしま」搭載艇が狐崎浜の被災者に対し、乾電池120個提供
16時45分 「くらま」搭載回転翼機が野々島の被災者に対し、ウェットティッシュ20個、タオル20枚、下着類190枚、衣類60枚、靴下80足、子供用衣類50枚、米18袋、トイレットペーパー9袋、消毒液90箱、ボックスティッシュ54箱、その他生活用品等提供
16時45分 「くろべ」が野々島の被災者に対し、米18袋、衣類300着、日用品を搬送
17時02分 「やえやま」が雄勝湾尾浦地区の被災者に対し、乾パン256個、缶詰(主食)24個、スプーン100本、ガーゼ3箱を搬送
17時05分 第71航空隊のUS-2が岩国から八戸間において、生活物資1.4トンの搬送
17時30分 第71航空隊のUS-2が岩国から八戸間において、生活物資1.4Kg、毛布600Kgの搬送
17時47分 「ひゅうが」搭載回転翼機が志津川自然の家の被災者に対し、志津川自然の家から石巻赤十字病院まで急患輸送(患者1名及び付添者1名)を実施
18時00分 「ひゅうが」搭載回転翼機が、燦さん館、平成の森キャンプ場、県立自然の家、石巻市(原地区)への生活物資、軽油、灯油等の搬送
19時50分 31空群のUS-2が厚木から八戸へ毛布600Kgを輸送
20時00分 横須賀警備隊は千葉県に対し、真水89トンを提供
(22日) 09時22分 「きりしま」搭載回転翼機が名足小学校の被災者に対し、生活用品を搬送
09時25分 「ぶんご」は気仙沼市大島の被災者に対し、灯油ドラム缶18本、軽油ドラム缶4本、ガソリンドラム缶1本、ポリ容器200個、 テント17張を搬送
09時57分 「きりしま」搭載回転翼機が燦さん館の被災者に対し、食料、生活用品を搬送
10時01分 「おうみ」の移動衛生班が宮戸島宮戸小学校の被災者13名に対し、診療を実施
10時17分 111空の回転翼機が八戸から「くらま」へ、救援物資3.7トンを輸送
11時45分 「きりしま」搭載回転翼機が広田小学校の被災者に対し、軽油ポリタンク4個を搬送
12時06分 「にちなん」が大須小学校の被災者に対し、軽油2736Lを搬  送
12時14分 「ちよだ」が寄磯の被災者に対し、米25Kg、副食缶詰528個、梅干2パック、缶切2個、コットンクロス(50枚入り)1個、紙タオル(300枚入り)1箱、日用品を搬送
12時33分 「きりしま」搭載回転翼機が小原木小学校の被災者に対し、軽油ポリタンク4個を搬送
12時49分 「ちよだ」が泊の被災者に対し、米25Kg、軽油90L、乾電池(単1)12個、乾電池(単2)10個、スリッパ12足、日用品を搬送
12時57分 第73航空隊の回転翼機が、大湊から玉川中学校、寒風沢島、野々島、桂島、朴島の被災者に対し、生活用品、防災無線機、米を搬送
13時14分 「きりしま」搭載回転翼機が清涼院の被災者に対し、軽油ポリタンク7個を搬送
13時15分 111空の回転翼機が八戸から「ぶんご」へ、救援物資1.2トンを輸送
13時40分 「きりしま」搭載回転翼機が小泉小学校の被災者に対し、軽油ポリタンク7個を搬送
13時48分 多用途支援艦「あまくさ」、宮古港で救援物資陸揚げ、陸自への引き渡し終了
13時55分 「さわゆき」搭載回転翼機が飯野川中学校の被災者に対し、支援物資提供
14時42分 111空の回転翼機が「おうみ」から「くらま」へ、救援物資4.0トンを輸送
14時50分 「くにさき」が小名浜港で、ミネラルウォーター(500ml)487584本、ほうじ茶12384本、ライトツナ(缶)12624個、さば水煮(缶)672個、さば醤油味付(缶)624個、さんま蒲焼(缶)2280個、クリーム玄米ブラン45840個、消毒用アルコールジェル12000本
14時57分 YS-11T2機が松島航空基地に3.4tの糧食等を輸送
15時12分 「さわゆき」搭載回転翼機が飯野川中学校の被災者に対し、支援物資提供
16時00分 「やえやま」が御前地区の被災者に対し、乾パン64個、主食缶詰48個、オレンジスプレッド72個、指ヶ浜地区の被災者に対し、乾パン32個、主食缶詰48個、懐中電灯3個、乾電池60個、水浜地区の被災者に対し、懐中電灯2個、乾電池20個、洗剤2個、食器洗剤5個、消毒用エタノール5本、滅菌ガーゼ2箱、三角巾5袋、さらし2反、呉壺地区の被災者に対し、米25Kg、水50L、主食缶詰216個、副食缶詰240個、乾電池80個、ローソク32本、トイレットペーパー80個をそれぞれ搬送
16時10分 「おうみ」の移動衛生班が寒風沢島松林寺の被災者22名に対し、診療を実施
16時14分 「つきしま」が神止地区の被災者に対し、非常用糧食480食、灯油18L、乾パン192食を提供
17時28分 「つきしま」が津本地区の被災者に対し、灯油18Lを提供
17時42分 「まきしま」が磯草地区の被災者に対し、非常用糧食240食、灯油36L、乾パン64食を提供
18時00分 回転翼機MCH-101が八戸から「くらま」に救援物資3.7トン、八戸から「ぶんご」に援助物資1.2トン、「おうみ」から「くらま」に援護物資300Kgを搬送
20時00分 横須賀警備隊が千葉県に対し、真水22トンを提供
(23日) 08時40分 「くらま」搭載回転翼機が寒風沢島へ衛生資材を提供
09時14分 「くらま」搭載回転翼機が石巻総合公園へ生活用品等を提供
10時18分 回転翼機が玉川中学校、寒風沢島、野々島、柱島及び朴島の被災者に対し、生活用品、食料品を提供
12時30分 「しらね」搭載回転翼が釜石市陸上競技場へ洋上被災民を輸送
13時04分 「くにさき」が仙台沖にて、被災者の入浴支援及び衣類等の提供を実施(入浴者:男性30名、女性39名)
13時28分 「やえやま」が雄勝湾水浜地区へ、紙おむつ110枚、粉ミルク 2缶、生理用品22枚、おしりふき8パック、ウェットティッシュ30個、タオル5枚を提供
16時00分 YS-11T2機が福島に、生活用品4.5tを提供
16時41分 「さわぎり」搭載回転翼機が宮城県立水産高校へ衛生班機材を移送
17時20分 「ちよだ」が女川原発地区へウェットティッシュ5箱、ティッシュ2箱、タオル・バスタオル10箱、オムツ10箱、お尻拭き6箱、粉ミルク1箱、離乳食等を提供
18時00分 機動施設隊が八戸市市川町周辺の災害ゴミの撤去、処理場への搬送
21時31分 回転翼機2機が、福島県浜通りを震源とする震度5強の地震被害状況の偵察を実施、異状なし
(24日) 13時00分 「たかなみ」搭載回転翼機が大島中学校から気仙沼高校第2グラウンドまで急患輸送(患者1名)を実施
他、細部確認中

空 自
(21日) 05時45分 中空派遣隊(松島)65名 は、車両7両にて給水活動、物資仕分活動、民生支援、遺体搬送を開始
06時00分 中空派遣隊(大滝根)15名は、車両3両にて給水活動、給食支援を開始
08時24分 北空派遣隊(山田)73名は、車両12両およびショベルカー1台にて給水活動、応急救護活動、道路啓開活動を開始
09時27分 第1輸送航空隊C-130H×1機が千歳から福島へ救援物資(牛乳)を空輸
09時44分 飛行開発実験団C-1×1機が岐阜から花巻へ救援物資(民生品)を空輸
09時46分 北空派遣隊(山田)要救助者 2名発見
10時28分 第1輸送航空隊C-130×1機が岐阜から花巻まで救援物資(民生品)を空輸
10時54分 第1輸送航空隊C-130×1機が名古屋から福島まで救援物資(パン、燃料ポンプ)を空輸
11時04分 第1輸送航空隊(C-130×1機が岐阜から花巻まで救援物資(民生品)空輸他、細部確認中
12時58分 第3輸送航空隊(LNR51(T-400)福岡から名古屋まで2名、防府から名古屋まで1名(人員輸送)
13時21分 第2輸送航空隊C-1×1機が岐阜から花巻まで救援物資(民生品)空輸
13時25分 第1輸送航空隊C-130×1機が入間から松島まで救援物資(燃料)空輸
13時58分 第1輸送航空隊C-130×1機が入間から松島まで救援物資(燃料)空輸
15時00分 第1輸送航空隊C-130×1機が岐阜から花巻まで救援物資(民生品)空輸
15時07分 入間ヘリCH-47×1機が三沢から松島までトランス及び人員4名、千歳から松島まで器材を輸送
15時26分 百里救難隊 U-125×1機が入間から松島まで人員(空自連絡幹部2名)輸送
15時27分 第1輸送航空隊C-130×1機が名古屋から福島まで救援物資(パン)空輸
16時24分 第1輸送航空隊C-130H×1機が岐阜から花巻へ救援物資(水、トイレットペーパー)を空輸
16時40分 第1輸送航空隊C-130×1機が岐阜から花巻まで救援物資(水・お茶)空輸
17時32分 三沢ヘリCH―47×1機が三沢から松島まで救難物資(シールドラム(水タンク))空輸
18時17分 百里救難隊 U―125×1機が木更津から松島まで救難物資(飛行服、飛行靴)空輸
18時25分 第1輸送航空隊C-130×1機が名古屋から花巻まで救難物資(パン)空輸
18時18分 第2輸送航空隊C-1×1機が福岡から松島まで救難物資(糧食・発発)空輸
18時51分 第2輸送航空隊C-1×1機が福岡から松島まで救難物資(糧食)空輸
20時03分 入間ヘリCH-47×1機が入間から松島まで救難物資(シールドラム(水タンク))空輸
(22日) 09時12分 第3輸送航空隊C-1×1が救援物資(米、マスク等)を美保から松島へ空輸
09時20分 第1輸送航空隊C-130×1が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
09時35分 第1輸送航空隊C-1×1が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
10時10分 第1輸送航空隊C-1×1が救援物資(毛布等)を千歳から松島へ空輸
10時23分 入間ヘリCH-47×1が救援物資(米等)を新潟から松島へ空輸
10時53分 第1輸送航空隊C-1×1が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
11時07分 第2輸送航空隊C-1×1が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
11時41分 第1輸送航空隊C-130×1機が名古屋から松島へ救援物資(パン等)を空輸
12時00分 第2輸送航空隊C-1×1機が名古屋から花巻へ救援物資(パン)を空輸
12時09分 第3輸送航空隊C-1×1機が福岡から松島へ救援物資(毛布等)を空輸
12時44分 第3輸送航空隊C-1×1機が福岡から松島へ救援物資(毛布等)を空輸
13時00分 第1輸送航空隊C-103H×1機が松島から千歳へ患者等(患者44名、医師1名)を空輸
13時12分 松島救難隊UH-60Jが田代島から石巻赤十字病院へ患者を輸送
14時37分 第1輸送航空隊C-130×1機が名古屋から花巻へ救援物資(パン)を空輸
15時19分 第2輸送航空隊C-1×1機が名古屋から松島へ救援物資(揚水ポンプ)を空輸
15時47分 第1輸送航空隊C-130×1機が千歳から松島へ救援物資(水、日用品)を空輸
15時50分 第1輸送航空隊C-130×1機が福岡から松島へ救援物資(民生品)を空輸
15時54分 第1輸送航空隊C-130×1機が名古屋から花巻へ救援物資(パン)を空輸
17時28分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
(23日) 06時00分 中空派遣隊(大滝根)22名が、車両3両で給水支援、給食支援及び支援物資仕分けを開始
07時45分 中空派遣隊(松島)72名が、車両11両及びヘリコプター2機で給水支援、炊き出し、物資輸送及び巡回医療を開始
07時54分 北空派遣隊(山田)が炊き出し及び道路啓開活動を開始
09時07分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(医薬品)を美保から松島へ空輸
09時21分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
09時44分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(医薬品、毛布等)を入間から松島へ空輸
09時58分 飛行開発実験団C-1×1機が救援物資(食料)を岐阜から松島へ空輸
10時09分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
10時18分 入間ヘリCH-47×1が患者及び医師をよもぎだ病院から亀田病院へ空輸
10時21分 新潟救難隊UH-60J×1機が患者及び医師を仙台赤十字病院からしらこばと病院へ空輸
10時31分 春日ヘリCH-47J×1機が救援物資(燃料)を松島から網地島へ空輸
10時45分 入間ヘリCH-47J×1が患者及び医師をよもぎだ病院から北里病院へ空輸
11時37分 三沢ヘリCH-47J×1が救援物資(防寒着、簡易トイレ及び日用品)を千歳から松島へ空輸
12時22分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(日用品)を岐阜から花巻へ空輸
12時44分 第1輸送航空隊C-130H×1機が透析患者及び医師を松島から千歳へ空輸
13時04分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(日用品、食料)を福岡から松島へ空輸
14時02分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(糧食)を岐阜から松島へ空輸
14時22分 中空派遣隊(松島)が、石巻市に燃料輸送活動を開始
14時24分 入間ヘリCH-47J×1が患者及び医師をよもぎだ病院から亀田病院へ空輸
14時32分 飛行開発実験団C-1×1機が救援物資(食料)を岐阜から松島へ空輸
14時41分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(食料)を入間から松島へ空輸
14時44分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
14時45分 入間ヘリCH-47J×1が患者及び医師をよもぎだ病院から北里病院へ空輸
15時31分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(パン)を名古屋から花巻へ空輸
15時39分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(日用品)を福岡から松島へ空輸
16時00分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(日用品)を福岡から松島へ空輸
16時27分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(日用品、食料)を入間から松島へ空輸
16時55分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(日用品)を美保から松島へ空輸
17時04分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(日用品)を美保から松島へ空輸
(24日) 07時53分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(糧食)を入間から松島へ空輸
08時02分 飛行開発実験団C-1×1機が救援物資(民生品)を岐阜から花巻へ空輸
08時32分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(パン)を小牧から松島へ空輸
09時06分 第1輸送航空隊C-130H×2機が救援物資(パン)を小牧から松島へ空輸
09時19分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を美保から福島へ空輸
09時42分 第1輸送航空隊C-130H×2機が救援物資(パン等)を岐阜から花巻へ空輸
09時48分 第1輸送航空隊C-130H×1機が救援物資(日用品、洗濯機、燃料計)を浜松から松島へ空輸
09時55分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を美保から福島へ空輸
10時55分 入間ヘリCH-47J×1が府中から仙台駐屯地へ救援物資を空輸
11時10分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(糧食)を三沢から花巻へ空輸
11時30分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(糧食)を美保から福島へ空輸
11時50分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を福岡から松島へ空輸
12時00分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を福岡から松島へ空輸

○原子力災害派遣による活動

(21日) 06時10分 がれき除去用の74式戦車×2台及び78式戦車回収車×1台(大型せみトレーラに積載)Jビレッジに到着
06時37分 自衛隊の消防車による福島第1原発4号機への放水開始
08時30分 自衛隊の消防車による福島第1原発4号機への放水完了
(23日) 09時03分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(0943百里着陸)
09時07分 CH-47(サーモグラフィ・放射線測定機搭載)×1機による福島第1原発上空モニタリング開始(0926終了)
09時24分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(1000百里着陸)
12時33分 偵察航空隊RF-4E×1機が天候偵察のため百里を離陸(1339百里着陸)
12時45分 UH-1×1機が福島第1原発の映像伝達のためJビレッジ離陸(1403Jビレッジ着陸)
16時42分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(1719百里着陸)
(24日) 06時54分 CH-47(サーモグラフィ・放射線測定機搭載)×1機による福島第1原発上空モニタリング開始(0726終了)
09時05分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(0938百里着陸)
09時16分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(0959百里着陸)
11時29分 偵察航空隊RF-4E×1機が航空偵察のため百里を離陸(岩手県、宮城県、福島県上空)
11時35分 偵察航空隊RF-4E×1機が航空偵察のため百里を離陸(岩手県、宮城県、福島県上空)

Posted at 2011/03/24 22:10:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年03月24日 イイね!

高校野球 春のセンバツ始まる

高校野球 春のセンバツ始まる東日本大震災の影響で開催も危ぶまれた
第83回選抜高校野球大会が、
「がんばろう!日本」をスローガンに23日開幕しました







兵庫県西宮市の阪神甲子園球場では6カ所に、
東日本大震災の被災地に送る募金箱が設置され、
多くの観客の皆様に、ご協力頂いたようです

規模を縮小し入場行進や鳴り物が取りやめとなる静かなスタートだった開会式では、
スタンドには今回の震災に対してのメッセージボードや横断幕も見られ場内は被災地への
思いが感じられました。


全国が注目する東北地区代表の東北高(宮城)と大垣日大(岐阜)との
1回戦は28日午前9時プレーボールです

元気なプレーを東日本大震災の被災地の
方々に届けてもらいたいですね♪

それにしても、セ・リーグ開幕ごたごたは・・・何考えてるんだか・・・・




Posted at 2011/03/24 15:16:59 | コメント(3) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年03月24日 イイね!

田んぼにスナメリ!?無事救出

田んぼにスナメリ!?無事救出「ロイター」が伝えるところによると

東日本大震災で津波被害を受けた仙台市内
海岸から2キロほど陸側に入った田園地帯で
体長1.2メートルの小型イルカが1頭(スナメリ)
が発見され無事に救出されました♪

ネットを使って救出を試みるも何度か失敗。
その後何とか田んぼ内を歩いて進み、救出に成功したとの事

濡れたタオルで覆われたスナメリは無事に海に戻され
太平洋に放された際には元気を取り戻した様子だったようです。

被災地では、人間だけではなく、
多くの動物たちも被災にあっている。

動物保護活動をする人もいる。

こんな時、ホッとする明るいニュースです




Posted at 2011/03/24 14:30:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.