• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2011年03月31日 イイね!

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)平成23年3月31日

1 災害派遣要請元及び要請日時岩手県知事 3月11日14時52分 宮城県知事 3月11日15時02分
茨城県知事 3月11日16時20分 福島県知事 3月11日16時47分
青森県知事 3月11日16時54分 北海道知事 3月11日18時50分
千葉県知事 3月12日01時00分





2 防衛省・自衛隊の対応(1) 派遣規模
人 員 : 約106,900名
(陸災部隊:約70,000名、海災部隊:約15,100名、空災部隊:約21,300名、原子力災派部隊:約500名)
航空機 : 541機
(回転翼217機、固定翼324機)
艦 船 : 50隻  が活動中
※3月14日、東北方面総監を指揮官とする統合任務部隊を編成

(2) 主な対応状況
ア 大規模震災災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)
 3月11日18時00分 大規模震災災害派遣命令
 3月16日11時58分 予備自衛官及び即応予備自衛官の災害等招集命令
 3月17日22時00分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 航空機による情報収集、被害者の救助(19,247名)、人員及び物資輸送、給食支援、給水支援、入浴支援、医療支援、ヘリコプター映像伝送(官邸等)、自衛隊施設(防衛大学校)における避難民受け入れ、慰問演奏

イ 原子力災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日19時30分 原子力災害派遣命令(12日09時20分廃止)
 3月12日09時20分 原子力災害派遣命令
 3月17日03時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 3月19日01時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 避難支援、給水支援、人員及び物資輸送、原子炉冷却のための放水、モニタリング支援、ヘリコプター映像伝送(官邸等)、集じん飛行支援

ウ 現地調査団等の輸送支援

 ・ 政府調査団(第1陣:宮城県)の現地派遣
 ・ 経済産業副大臣及び原子力安全・保安院職員等の現地派遣
 ・ 総理大臣の現地視察(福島第1原発及び宮城県被災地上空等)
 ・ 政府調査団(第2陣:岩手県及び福島県)の現地派遣
 ・ DMAT(災害派遣医療チーム)の輸送支援
 ・ 防衛大臣現地視察(統合任務部隊編成)
 ・ 防災担当大臣現地視察
 ・ 防衛大臣現地視察(原子力災害派遣部隊現地調整所)
 ・ 防衛大臣現地視察(海災任務部隊、被災地、松島航空基地)

エ その他

 3月18日(金)東北地方太平洋沖地震による被災地域において、自衛隊の部隊が実施する救援活動等に係る予備費の使用を閣議決定(約54億円)

(3) 自衛隊の活動
○陸自

(30日)

04時30分 13旅団 新地町において給食支援開始

06時00分 13旅団 相馬市役所において給食支援開始

06時40分 14旅団 追波河総合運動公園及び二股地区において給水支援開始

07時00分 13旅団 須賀川市役所において給食支援開始

07時00分 14旅団 雄勝町船越小学校において入浴支援開始

08時00分 9師団 陸前高田市、大船渡市、釜石市、大槌町、山田町に物資輸送開始

08時00分 13旅団 新地町(運動公園)へ物資輸送(薬品)

08時44分 13旅団 新地町において給水支援開始

08時45分 14旅団 道路啓開開始

09時20分 13旅団 いわき市において給水支援開始

10時00分 東北方面後方支援隊 宮城野区及び若林区において燃料巡回配布支援開始

13時00分 13旅団 相馬市向陽中学校において入浴支援開始

14時00分 第10音楽隊 丸森町筆甫中学校において慰問演奏実施

17時00分 東北方面音楽隊 多賀城中学校において慰問演奏実施(聴衆者約300名)

19時00分 東北方面音楽隊 東豊中学校において慰問演奏実施(聴衆者約200名)

細部確認中

○海自

(30日)

08時13分 「ひらしま」搭載艇、三ノ浜地区の被災者に対し、ガソリン40L、灯油40L輸送

09時09分 第111航空隊のMH-53E×1機が、救援物資(生活用品1,082KG)を「ひゅうが」に搬送

09時10分 「とよしま」搭載艇、唐丹地区の被災者に対し、缶詰408個、輸送

09時49分 「おおなみ」搭載回転翼航空機、桂島被災者に対し、軽油(ドラム缶1本)搬送

09時49分 「おおなみ」搭載回転翼航空機、朴島の被災者に対し、軽油(ドラム缶1本)搬送

09時50分 「みやじま」搭載艇、津の宮地区の被災者に対し、缶詰284個、乾電池444個、消毒薬20個輸送

10時23分 「ひらしま」搭載艇、神止地区被災者に対し、乾電池100個、ローソク120本、灯油180L輸送

11時12分 「おおなみ」搭載回転翼航空機、桂島の被災者に対し、水480L、カップめん17箱、おでん12箱、缶詰4箱、清涼飲料水5箱、菓子4箱、日用品50KG輸送

11時25分 「おおなみ」搭載回転翼航空機、野々島の被災者に対し、水240L、カップめん10箱、おでん6箱、缶詰2箱、清涼飲料水2箱、菓子2箱輸送

11時35分 「おおなみ」搭載回転翼航空機、寒風沢島の被災者に対し、水360L、カップめん7箱、おでん8箱、缶詰2箱、清涼飲料水4箱、菓子2箱輸送

11時50分 「おおなみ」搭載回転翼航空機、朴島の被災者に対し、水120L、カップめん3箱、おでん2箱、缶詰1箱、清涼飲料水1箱、菓子1箱、日用品22KG輸送

13時40分 「みやじま」搭載艇、波伝谷地区の被災者に対し、灯油72L、缶詰432個、乾電池70個、その他日用品輸送

14時00分 「あいしま」搭載艇、平磯地区の被災者に対し、食料品43KG、下着30枚、トイレットペーパー48個、カイロ100個、その他日用品輸送

15時23分 回転翼航空機、野々島の被災者に対し、水270L輸送

16時45分 「おおすみ」、桂島、野々島地区の被災者に対する診療支援、入浴支援、カイロ240個、タオル148枚、おにぎり150個提供実施

16時45分 横須賀警備隊、石巻地区の被災者に対する入浴支援実施

14時09分 第25航空隊回転翼航空機、被災地周辺において捜索・救助のための飛行実施

16時00分 機動施設隊、八戸市内道路の災害ゴミの集積・撤去・搬送支援

17時02分 「のと」、陸自大型トラック2台、軽油ドラム缶96本を函館から大湊に輸送

18時00分 第2航空群、八戸地区の被災者に対する診療支援実施

○空自

(30日)

07時00分 災害復旧支援隊(松島)が石巻市、東松島市内において給水支援活動開始

07時30分 北空派遣隊(山田)が山田町内において炊出し活動開始

07時55分 大滝根山分屯基地が田村市内において給水・給食支援活動開始

08時59分 偵察航空隊RF-4E×2機が、被災地航空偵察のため百里を離陸(10時09分百里着陸)

09時20分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン、民生品)を名古屋から松島まで空輸

09時30分 松島基地が東松島市内において巡回医療支援活動開始

09時53分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン、民生品)を名古屋から松島まで空輸

10時06分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を千歳から松島まで空輸

10時37分 松島基地が入浴支援、炊出し、瓦礫撤去支援活動開始

10時54分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を美保から松島まで空輸

11時20分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を美保から松島まで空輸

11時42分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(民生品)を美保から福島まで空輸

11時52分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を美保から松島まで空輸

12時19分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(民生品)を福岡から松島まで空輸

13時07分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(民生品)を福岡から松島まで空輸

13時13分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(民生品)を美保から松島まで空輸

14時33分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から松島まで空輸

14時47分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を千歳から松島まで空輸

15時01分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から松島まで空輸

15時41分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を千歳から松島まで空輸

15時57分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を福岡から松島まで空輸

○原子力災害派遣による活動

(30日)

07時36分 CH-47(サーモグラフィ・放射線測定機搭載)×1機による福島第1原発上空モニタリング開始(08時05分終了)

08時57分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(09時32分百里着陸)

09時14分 第7航空団T-4×1機が集じん飛行のため百里を離陸(10時20分百里着陸)

15時57分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(16時33分百里着陸)

18時05分 多用途支援艦「ひうち」が米軍バージ船(1号)を小名浜港から福島第1原発沖へ向け、えい航開始
Posted at 2011/03/31 23:56:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年03月31日 イイね!

3月31日・・・・年度末ですね

3月31日・・・・年度末ですね今日は3月31日年度末・・・・

なんか実感が無い・・・・

次年度への希望に溢れた年度末 今年はそんな雰囲気には
ならない・・・・

通常であれば人事や業務、新たな始まりでバタバタ
している感もあるのですが・・・・



朝は雨降りだった・・・・

昼くらいには晴れ間が見えてきた

とにかく、3月は、東日本大震災が おきてから

なんとなくせわしく過ごしてたら あっという間に・・・

とにかく、明日から新年度、天気のように
早く晴れ間が見えればよいのだけれど・・・・

『自分自身の復興』も考えねば・・・・

一歩づつでも進まなければ何かは始まらない・・・・


Posted at 2011/03/31 23:48:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2011年03月30日 イイね!

「2011ヒストリックカー&クラシックカーミーティングイン仙台」開催中止のお知らせ 正式にUP

「2011ヒストリックカー&クラシックカーミーティングイン仙台」開催中止のお知らせ 正式にUP当方の、ブログでは、先行してお知らせいたしましたが

4月16日(土)・17日(日)に、開催を予定しておりました
「2011ヒストリック&クラシックカーミーティングイン仙台」
の開催中止のお知らせが、公式HPにてアップされましたので
ご確認ください。


http://www.hccs.jp/







「ヒストリック&クラシックカーミーティングイン仙台」に
関したお問合せは

ヒストリックカークラブ仙台(HCCS)事務局まで
お願いします。

●『ヒストリック&クラシックカーミーティングイン仙台』事務局

仙台市宮城野区元寺小路210 藤原屋ビル4階
電話022-297-7810 Fax022-292-0160
hccs@kikyu-net.com
関連情報URL : http://www.hccs.jp/
2011年03月30日 イイね!

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)平成23年3月30日

1 災害派遣要請元及び要請日時岩手県知事 3月11日14時52分 宮城県知事 3月11日15時02分
茨城県知事 3月11日16時20分 福島県知事 3月11日16時47分
青森県知事 3月11日16時54分 北海道知事 3月11日18時50分
千葉県知事 3月12日01時00分




2 防衛省・自衛隊の対応(1) 派遣規模
人 員 : 約106,300名
(陸災部隊:約70,000名、海災部隊:約14,500名、空災部隊:約21,300名、原子力災派部隊:約500名)
航空機 : 541機
(回転翼220機、固定翼321機)
艦 船 : 50隻  が活動中
※3月14日、東北方面総監を指揮官とする統合任務部隊を編成

(2) 主な対応状況
ア 大規模震災災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)
 3月11日18時00分 大規模震災災害派遣命令
 3月16日11時58分 予備自衛官及び即応予備自衛官の災害等招集命令
 3月17日22時00分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 航空機による情報収集、被害者の救助(19,247名)、人員及び物資輸送、給食支援、給水支援、入浴支援、医療支援、ヘリコプター映像伝送(官邸等)、自衛隊施設(防衛大学校)における避難民受け入れ、慰問演奏

イ 原子力災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日19時30分 原子力災害派遣命令(12日09時20分廃止)
 3月12日09時20分 原子力災害派遣命令
 3月17日03時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 3月19日01時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 避難支援、給水支援、人員及び物資輸送、原子炉冷却のための放水、モニタリング支援、ヘリコプター映像伝送(官邸等)、集じん飛行支援

ウ 現地調査団等の輸送支援

 ・ 政府調査団(第1陣:宮城県)の現地派遣
 ・ 経済産業副大臣及び原子力安全・保安院職員等の現地派遣
 ・ 総理大臣の現地視察(福島第1原発及び宮城県被災地上空等)
 ・ 政府調査団(第2陣:岩手県及び福島県)の現地派遣
 ・ DMAT(災害派遣医療チーム)の輸送支援
 ・ 防衛大臣現地視察(統合任務部隊編成)
 ・ 防災担当大臣現地視察
 ・ 防衛大臣現地視察(原子力災害派遣部隊現地調整所)
 ・ 防衛大臣現地視察(海災任務部隊、被災地、松島航空基地)

エ その他

 3月18日(金)東北地方太平洋沖地震による被災地域において、自衛隊の部隊が実施する救援活動等に係る予備費の使用を閣議決定(約54億円)

(3) 自衛隊の活動
○陸自

(29日)

04時30分 13旅団 新地町において給食支援開始

05時00分 10師団 岩沼市(市民会館)において給食支援開始

06時00分 13旅団 相馬市役所において給食支援開始

08時00分 13旅団 いわき市内において給水支援開始

08時55分 12旅団 須賀川市において給水支援開始

12時00分 13旅団 相馬市向陽高校において入浴支援開始

12時00分 13旅団 中央台南小学校において給食支援開始

16時30分 東北方面後方支援隊 宮城野区20カ所、若林区16ケ所において燃料巡回配布支援終了

18時30分 東北方面音楽隊 多賀城文化センターにおいて慰問演奏実施(18時30分~19時35分、聴衆者約500名)

細部確認中

○海自

(29日)

08時30分 八戸航空基地隊、災害ごみ搬出支援

08時44分 「おおすみ」、寒風沢漁港地区被災者に対する第1回入浴支援

09時01分 第21航空群UH-60J×1機が、三陸沖を捜索

09時00分 横須賀警備隊、石巻市内にて、入浴支援実施

09時07分 第4航空群P-3C×1機が房総沖から三陸沖を状況偵察

09時30分 第111航空隊のMH-53E×1機が、救援物資(生活用品1,082kg)を「ひゅうが」に搬送

10時11分 「おおなみ」、桂島被災者に対し、救援物資、水30箱提供

10時13分 「のと」、陸自北方大型トラック2台、軽油ドラム缶96本を函館から大湊に輸送

10時20分 「おおなみ」、朴島被災者に対し、ガソリン(ドラム缶1本)提供

10時22分 「せとぎり」、寒風沢島被災者に対し、救援物資、水30箱提供

09時52分 「ひゅうが」、大島にて入浴支援実施(計40名)

10時42分 「あすか」、三陸町石浜漁港被災者に対し、給食支援(カレー200人分)

10時55分 「せとぎり」、野々島の被災者に対し、救援物資、水20箱提供

12時08分 「おおすみ」、寒風沢漁港地区被災者に対する第2回入浴支援、タオル63枚、おにぎり300個提供

14時35分 「あいしま」、追波湾大須地区へのガソリン80Lの搬送

14時38分 「せとぎり」、寒風沢島の被災者に対し、ガソリン(ドラム缶1本)提供

14時52分 「あたご」、相川地区、荒川地区の被災者に対し、食料、日用品及び衛生用品提供

14時53分 「せよぎり」、桂島の被災者に対し、ガソリン(ドラム缶1本)提供

15時22分 「すおう」、大島の被災者に対し、救援物資搬送

16時00分 機動施設隊、八戸市内道路の災害ゴミの集積・撤去・搬送支援

17時00分 「ひらしま」、気仙沼西湾の大島磯草地区への日用品、灯油40L及びガソリン40L、岩月台ノ沢地区への食料の搬送

○空自

(29日)

07時10分 北空派遣隊(山田)が、山田町内にて炊出し開始

07時35分 北空派遣隊(山田)が、山田町内にて巡回医療開始

08時03分 北空派遣隊(山田)が、山田町内にて給水支援開始

08時06分 北空派遣隊(山田)が、山田町内にて道路啓開開始

09時06分 偵察航空隊RF-4E×1機が被災地の航空偵察のため百里を離陸(10時08分百里着陸)

09時11分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から松島へ空輸

09時20分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(医薬品、食料)を美保から松島へ空輸

09時41分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン、民生品)を小牧から松島へ空輸

09時42分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を小牧から松島まで空輸

10時00分 松島基地が周辺住民に入浴支援開始

10時15分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(水、毛布)を入間から花巻まで空輸

10時24分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(医薬品、食料)を美保から松島まで空輸

11時25分 第3輸送航空隊C-1×1機が救援物資(医薬品、食料)を美保から松島まで空輸

12時58分 偵察航空隊RF-4E×1機が被災地の航空偵察のため百里を離陸(13時53分百里着陸)

13時18分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(毛布、オムツ)を福岡から松島まで空輸

13時32分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(毛布、タオル、水)を入間から松島まで空輸

13時50分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を福岡から松島へ空輸

13時56分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品)を入間から松島まで空輸

14時20分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から松島まで空輸

14時32分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(毛布、タオル、オムツ)を入間から松島まで空輸

14時58分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(民生品)を千歳から松島まで空輸

15時03分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(パン)を名古屋から花巻まで空輸

15時06分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(民生品、水)を福岡から松島まで空輸

15時52分 第1輸送航空隊C-130×1機が救援物資(燃料)を入間から松島まで空輸

16時07分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(燃料)を入間から松島まで空輸

16時36分 第2輸送航空隊C-1×1機が救援物資(燃料)を入間から松島まで空輸

○原子力災害派遣による活動

(29日)

07時14分 CH-47(サーモグラフィ・放射線測定機搭載)×1機による福島第1原発上空モニタリング開始(07時50分終了)

08時57分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(09時35分百里着陸)

13時00分 第7航空団T-4×1機が集じん飛行のため百里を離陸(14時05分百里着陸)

15時59分 偵察航空隊RF-4E×1機が福島第1原発の航空偵察のため百里を離陸(16時27分百里着陸)

(30日)

07時36分 CH-47(サーモグラフィ・放射線測定機搭載)×1機による福島第1原発上空モニタリング開始(08時05分終了)
Posted at 2011/03/30 21:39:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年03月30日 イイね!

「ぽぽぽぽーん」と変形

「ぽぽぽぽーん」と変形東日本大震災の為に、

民放各社で流れるACジャパンのCMですが・・・・

いい感じに・・・・・

これホントに流したら?

とても良い思うのですが・・・・

と言う事で、何パターンかUPしてみました。













ほんとに、劇場公開して欲しい・・・

関連情報URL : http://www.ad-c.or.jp/
Posted at 2011/03/30 21:33:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.