• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

福島県沖を震源とする地震に係る防衛省・自衛隊の対応について(最終報)

福島県沖を震源とする地震に係る防衛省・自衛隊の対応について(最終報)平成23年7月31日

1.経緯 

7月31日(日)3時54分頃、福島県沖で地震(マグニチュード6.5)が発生し、福島県楢葉町及び川内村において震度5強を観測した。





2.防衛省・自衛隊の対応

(1)活動部隊

陸自 東北方面航空隊(霞目)、第6飛行隊(神町)、第12ヘリコプター隊(北宇都宮)

海自 第4航空群(厚木)、第21航空群(館山)

空自 松島救難隊(松島)、新潟救難隊(新潟)

(2)活動規模

航空機 7機

(3)主な対応状況

04時15分 東北方面航空隊のUH-1×1機(ヘリ映伝機)が離陸。以降、情報収集活動を実施。

04時20分 第6飛行隊のUH-1×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。

04時52分 第4航空群のP―3C×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。

04時58分 第21航空群のUH-60J×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。

05時07分 第12ヘリコプター隊のUH-60JA×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。

05時34分 松島救難隊のUH-60J×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。

06時01分 新潟救難隊U-125A×1機が離陸。以降、情報収集活動を実施。

07時25分 航空機による情報収集活動を終了。被害は確認されなかった。
Posted at 2011/08/01 23:02:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年07月31日 イイね!

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)平成23年7月31日

1 災害派遣要請の概要等要請者 要請日時 撤収要請日時
岩手県知事 3月11日(金)14時52分 7月26日(火)09時30分
宮城県知事 3月11日(金)15時02分 継続中
茨城県知事 3月11日(金)16時20分 4月27日(水)16時30分
福島県知事 3月11日(金)16時47分 継続中
青森県知事 3月11日(金)16時54分 4月18日(月)17時00分
北海道知事 3月11日(金)18時50分 3月13日(日)15時00分
千葉県知事 3月12日(土)01時00分 4月5日(火)8時30分



2 防衛省・自衛隊の対応
(1) 派遣規模
人員: 約23,250名
(陸災部隊:約18,700名、海災部隊:約1,800名、空災部隊:約2,600名、原子力災派部隊:約150名)
航空機: 約55機
艦船: 6隻  が活動中
※3月14日、東北方面総監を指揮官とする統合任務部隊を編成
※7月 1日、統合任務部隊の編成を解除

(2) 主な対応状況
ア 大規模震災災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)
 3月11日18時00分 大規模震災災害派遣命令
 3月16日11時58分 予備自衛官及び即応予備自衛官の災害等招集命令
 3月17日22時00分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令
 7月 1日14時15分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 航空機による情報収集、被災者の救助(19,247名)、人員及び物資輸送、給食支援、給水支援、入浴支援、医療支援、道路啓開、瓦礫除去、ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への情報提供、自衛隊施設(防衛大学校)における避難民受け入れ、慰問演奏

イ 原子力災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日19時30分 原子力災害派遣命令(12日09時20分廃止)
 3月12日09時20分 原子力災害派遣命令
 3月17日03時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 3月19日01時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 4月15日18時25分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 7月 1日14時15分 原子力災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 避難支援、給水支援、人員及び物資輸送、原子炉冷却のための放水、モニタリング支援、ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への情報提供、上空からの撮像、集じん飛行支援

ウ 現地調査団等の輸送支援

 ・ 政府調査団(第1陣:宮城県)の現地派遣
 ・ 経済産業副大臣及び原子力安全・保安院職員等の現地派遣
 ・ 総理大臣の現地視察(福島第1原発及び宮城県被災地上空等)
 ・ 政府調査団(第2陣:岩手県及び福島県)の現地派遣
 ・ DMAT(災害派遣医療チーム)の輸送支援
 ・ 防衛大臣現地視察(統合任務部隊編成)
 ・ 防災担当大臣現地視察
 ・ 防衛大臣現地視察(原子力災害派遣部隊現地調整所)
 ・ 防衛大臣現地視察(海災任務部隊、被災地、松島航空基地)
 ・ 総理大臣の現地視察(宮城県石巻市、東北方面総監部、松島航空基地)

エ その他

 3月18日(金)東北地方太平洋沖地震による被災地域において、自衛隊の部隊が実施する救援活動等に係る予備費の使用を閣議決定(約54億円)

(3) 自衛隊の活動

○陸自

(7月30日)

•第6師団等により、福島県内において入浴支援を実施。

○海自

(7月30日)

•福島県の被災地沿岸海域において行方不明者の捜索を実施。

○空自

(7月30日)

•松島基地において入浴支援を実施。
○原子力災害派遣による活動

(7月30日)

•化学防護隊等により、福島県内において除染支援を実施。
Posted at 2011/08/01 22:55:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年07月31日 イイね!

かつお人間・・・・ですか

かつお人間・・・・ですか何だか気になった・・・・

菓子製造会社「山西金陵堂」(高知市)のキャラクター

その名も 『かつお人間』!!

しかもこの、『かつお人間』が、

高知県のアンテナショップ(東京都)のPR大使になったそうな・・・

中々、シュールなキャラですな・・・・

名前もまんまだし・・・・半魚人か?






Posted at 2011/07/31 01:34:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年07月30日 イイね!

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(08時00分現在)平成23年7月30日

1 災害派遣要請の概要等要請者 要請日時 撤収要請日時
岩手県知事 3月11日(金)14時52分 7月26日(火)09時30分
宮城県知事 3月11日(金)15時02分 継続中
茨城県知事 3月11日(金)16時20分 4月27日(水)16時30分
福島県知事 3月11日(金)16時47分 継続中
青森県知事 3月11日(金)16時54分 4月18日(月)17時00分
北海道知事 3月11日(金)18時50分 3月13日(日)15時00分
千葉県知事 3月12日(土)01時00分 4月5日(火)8時30分


2 防衛省・自衛隊の対応
(1) 派遣規模
人員: 約23,250名
(陸災部隊:約18,700名、海災部隊:約1,800名、空災部隊:約2,600名、原子力災派部隊:約150名)
航空機: 約50機
艦船: 6隻  が活動中
※3月14日、東北方面総監を指揮官とする統合任務部隊を編成
※7月 1日、統合任務部隊の編成を解除

(2) 主な対応状況
ア 大規模震災災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)
 3月11日18時00分 大規模震災災害派遣命令
 3月16日11時58分 予備自衛官及び即応予備自衛官の災害等招集命令
 3月17日22時00分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令
 7月 1日14時15分 大規模震災災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 航空機による情報収集、被災者の救助(19,247名)、人員及び物資輸送、給食支援、給水支援、入浴支援、医療支援、道路啓開、瓦礫除去、ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への情報提供、自衛隊施設(防衛大学校)における避難民受け入れ、慰問演奏

イ 原子力災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日19時30分 原子力災害派遣命令(12日09時20分廃止)
 3月12日09時20分 原子力災害派遣命令
 3月17日03時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 3月19日01時00分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 4月15日18時25分 原子力災害派遣命令の一部変更命令
 7月 1日14時15分 原子力災害派遣命令の一部変更命令

(イ)活動内容
 避難支援、給水支援、人員及び物資輸送、原子炉冷却のための放水、モニタリング支援、ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への情報提供、上空からの撮像、集じん飛行支援

ウ 現地調査団等の輸送支援

 ・ 政府調査団(第1陣:宮城県)の現地派遣
 ・ 経済産業副大臣及び原子力安全・保安院職員等の現地派遣
 ・ 総理大臣の現地視察(福島第1原発及び宮城県被災地上空等)
 ・ 政府調査団(第2陣:岩手県及び福島県)の現地派遣
 ・ DMAT(災害派遣医療チーム)の輸送支援
 ・ 防衛大臣現地視察(統合任務部隊編成)
 ・ 防災担当大臣現地視察
 ・ 防衛大臣現地視察(原子力災害派遣部隊現地調整所)
 ・ 防衛大臣現地視察(海災任務部隊、被災地、松島航空基地)
 ・ 総理大臣の現地視察(宮城県石巻市、東北方面総監部、松島航空基地)

エ その他

 3月18日(金)東北地方太平洋沖地震による被災地域において、自衛隊の部隊が実施する救援活動等に係る予備費の使用を閣議決定(約54億円)

(3) 自衛隊の活動

○陸自

(7月29日)

•第6師団等により、福島県内において入浴支援を実施。

○海自

(7月29日)

•福島県の被災地沿岸海域において行方不明者の捜索を実施。

○空自

(7月29日)

•松島基地において入浴支援を実施。

○原子力災害派遣による活動

(7月29日)

•化学防護隊等により、福島県内において除染支援を実施。
Posted at 2011/08/01 22:49:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年07月30日 イイね!

『大地のロデオ 』 いすゞ BIGHORN (ビッグホーン)

『大地のロデオ 』 いすゞ BIGHORN (ビッグホーン)先日、宮城いすゞに顔を出した時に

お隣だった、初代BIGHORN です

最近、めっきり見なくなりましたね~

SUVの車両は、中々綺麗な車体にお目にかかることが
ないのですが、こちらの「BIGHORN 」はかなり綺麗ですね♪

日本におけるSUVの草分け的な存在のBIGHORN の
登場は、1981年(昭和56年)ロデオ・ビッグホーンとしてデビュー

発売当初はフロントマスクがあまりにもレンジローバーの意匠と似ていたため、
「プアマンス・ローバー」等と陰口を言われましたが、ひかりものを廃した外観や、
205R16の大径細身タイヤがかもし出す欧州テイスト(ジェミニ効果も手伝った)
などで話題となり、悪路走破性など素性の良さが認められて
次第にマーケットに受け入れられいきました。

又SUVを持たないGMグループ各社に対して
いすゞのOEM車の主力として、GMはシボレー・トゥルーパー、
オペルとボクスホールへはモントレー、
ホールデンではジャッカルーの名でも提供されました










Posted at 2011/07/30 23:18:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | いすゞ車 | クルマ

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.