• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 23巻完結

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 23巻完結現在発売中の

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』 23巻

連載10年間に渡る漫画大作がついに完結しましたね

『THE ORIGIN』は、TVアニメ『機動戦士ガンダム』をベースに、
設定の見直しやサイドストリー追加などで、
TVアニメをリアルタイムで見た世代
としては、大変楽しませていただいた作品でした。


絶対に途中で終わるのでは??と思っていたんですが・・・




やはり、作画ディレクターおよびキャラクターデザイナーの
安彦良和氏の絵はいいですね~



現在、外伝の「アルテイシア0083」の連載もされていますが
これは、コミック化されるのかな?

また、アニメ化もされるようですが・・・・当時の声優さんは
お亡くなりになられた方も多いのでキャスティングが難しそうですね
まっ楽しみではありますが・・・・



Posted at 2011/12/01 00:31:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 趣味
2011年11月29日 イイね!

「ベートーヴェン交響曲第9番」日本人による初演

「ベートーヴェン交響曲第9番」日本人による初演年末が、近づいてくると

日本中のいたるところで流れる
クラシックの曲といえば、ベートーヴェンの
交響曲第9番・・・・・今やおなじみの曲ですね

日本における、第九の初演は1918年6月1日に
第一次世界大戦でのドイツ兵捕虜が編成した
オーケストラでの演奏が有名ですが

日本人により初演が
行なわれたのは、1925年11月29日
東京音楽学校(現東京芸術大学)で
翌30日にも行なわれた第48回演奏会が最初でした。

日本人の第九好きは世界の中でも突出しているようで
年末になると何度も演奏する国は他には無いようです。
確かに、なんとなく新年を迎える前に賑やかな曲では
ありますが・・・・

日本ではアマチュアの合唱団が「第九」を歌う人口は、
20万人を越えるとも言いわれ、これは世界でも異例のようですね

交響曲第9番といえば・・・・・・
スタンリー・キューブリック監督の
映画「時計じかけのオレンジ」の中でも
効果的に使われていました・・・・



Posted at 2011/11/29 23:42:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2011年11月28日 イイね!

フォッケウルフ Fw200 コンドル 東京へ・・・・

フォッケウルフ Fw200 コンドル 東京へ・・・・1938年11月28日

ベルリンから東京へ向けて
4発長距離旅客機が飛び立ちました
Focke-Wulf Fw 200 Condor
(フォッケウルフ Fw200 コンドル)
戦前のエアライナーの中でも特に美しい飛行機で、
悲運の名機でもあります。

フォッケウルフ Fw200 コンドルは1937年に初飛行を行なったドイツの
4発長距離長距離旅客機、720hpのBMW132Gエンジンを4基搭載し
26席の座席を持備えていました。
設計者のクルト・タンクはのちに高性能な戦闘機 Ta 152を世に送り出す人物です。



Fw200 コンドル超長距離の飛行性能は、1938年8月10日に
ルフトハンザによってベルリン~ニューヨーク間5,150kmを所要時間24時間36分で
無着陸飛行を行なう事により実証され、同年11月28日に東京への長距離飛行が
試みられました。



ベルリン→バスラ→カラチ→ハノイの3か所で給油を行い
およそ48時間かかって11月30日東京へ到着
実飛行時間は42時間18分という高速記録を達成
この画期的な飛行能力によって、Fw200 コンドルはヨーロッパ諸国はもとより、
日本等、世界各国からも注文を受け、ルフトハンザは満州航空との
協力の元、ドイツと満州国を無着陸で結ぶ航路を計画しますが、日中戦争
の激化と1939年第二次世界大戦の勃発により旅客機としての
活躍場は失われてしまいます。ルフトハンザ航空の
定期航路として就航したのはわずか5機
もし戦争がなければ、Fw200コンドルはドイツ航空技術の実力を発揮して、
ルフトハンザを初め、世界主要エアラインの長距離用旅客機として
世界中を席巻し旅客機の代名詞となっていたのかもしれません。



試作3号機は、ヒトラーの専用機とされ、残りの生産は軍用機へ転用
1939年11月より実戦に投入ます。主に船舶攻撃や長距離哨戒
に使用され連合国からは「大西洋の疫病神(Scourge of the Atlantic)」と
あだ名され目の敵の存在となりますが、ベースが民間輸送機であったために、
機体構造が戦闘時の厳しい操縦に耐え切れず機体が破壊されて墜落したり、
着陸時に胴体が折れてしまうといった事故も多発、消耗が激しく次第に
第一線からは退くことになります。戦時下の為大型機の生産は難しく
生産終了の1944年までに作られたのは276機でした。



ルフトハンザ航空が、東京へ乗り入れを行なったのは1961年1月23日
それは、1938年Fw200コンドル長距離機が東京への試験飛行をして以来
のルフトハンザ航空の夢の実現だったのかもしれません。



Posted at 2011/11/28 23:39:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 飛行機 | 趣味
2011年11月27日 イイね!

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(07時00分現在)

平成23年(2011年)東日本大震災に対する自衛隊の活動状況(07時00分現在)平成23年11月25日











1 災害派遣要請の概要

(1)道県知事から災害派遣要請
要請者 要請日時 撤収要請日時

岩手県知事 3月11日(金)14時52分 7月26日(火)09時30分
宮城県知事 3月11日(金)15時02分 8月1日(月)10時00分
茨城県知事 3月11日(金)16時20分 4月27日(水)16時30分
福島県知事 3月11日(金)16時47分 継続中
青森県知事 3月11日(金)16時54分 4月18日(月)17時00分
北海道知事 3月11日(金)18時50分 3月13日(日)15時00分
千葉県知事 3月12日(土)01時00分 4月5日(火)8時30分

(2)その他
3月11日、原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)から防衛大臣に対し、
自衛隊の部隊等の派遣要請(現在継続中)

2 防衛省・自衛隊の対応状況

(1) 派遣規模
11月19日~11月25日(過去1週間の実績)
・人員:陸自部隊約120名、航空機:1機

(2) 活動内容

11月18日~11月24日

•第10化学防護隊(守山)等により、福島県内において除染支援を実施


(3)防衛省の体制
3月11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)

3 活動実績ア 大規模震災災害派遣

(ア)関係命令
 3月11日18時00分 自行災命第3号(大規模震災災害派遣命令)
 8月31日09時00分 自行災命第18号(終結命令)

※この他に、自行災命第6号、第7号、第9号、第11号、第13号、第14号、第18号及び第20号を発出し、統合任務部隊編成、予備自衛官及び即応予備自衛官の災害等招集、その他所要の変更を実施

(イ)活動内容
 航空機による情報収集、被災者の捜索及び救助、消火活動、人員及び物資輸送、給食支援、給水支援、入浴支援、医療支援、道路啓開、瓦礫除去、防疫支援、ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への情報提供、自衛隊施設(防衛大学校)における避難民受け入れ、慰問演奏、政府調査団等の輸送支援

イ 原子力災害派遣

(ア) 関係命令
 3月11日19時30分 自行原命第4号(原子力災害派遣命令。第5号の発出をもって廃止)
 3月12日09時20分 自行原命第5号(現在発出中)
※この他に、自行原命第8号、第10号、第12号、第15号及び第19号を発出し、
  所要の変更を実施

(イ) 活動内容
 避難支援、給水支援、人員及び物資輸送、原子炉冷却のための放水、モニタリング支援、ヘリコプター映像伝送による官邸及び報道機関等への情報提供、上空からの撮像、集じん飛行支援、現地調査団等の輸送支援
Posted at 2011/11/27 23:08:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東日本大震災 | 日記
2011年11月26日 イイね!

第9回「イッズミー・HCCS忘年会」 お疲れさまでした♪

第9回「イッズミー・HCCS忘年会」 お疲れさまでした♪ 仙台の街中も

クリスマスに向けた

イルミネーションが輝いていますね





そんな週末に、この時期恒例となりました

「イッズミー・HCCS忘年会」 が、

仙台駅前の「DUCCA仙台駅前店」にて行なわれました♪




今年は、「ヒストリックカー&クラシックカーミーティングイン仙台」は
東日本大震災の影響で開催する事が出来ませんでしたが
2012年再開に向けての話もなされ、有意義な時間を
過ごすことが出来ました。

御参加頂きました、皆様、幹事の方々

大変お疲れさまでした<(_ _)>



関連情報URL : http://www.hccs.jp/

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.