• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2016年05月31日 イイね!

平成28年熊本地震に係る災害派遣について(最終報)

平成28年熊本地震に係る災害派遣について(最終報)平成28年5月30日 防衛省












1.災害派遣の概要


要請日時:平成28年4月14日(木)22時40分

要請元:熊本県知事

要請先:陸上自衛隊第8師団長(北熊本)

撤収要請日時:平成28年5月30日(月)09時00分

要請の概要:人命救助

発生場所: 熊本県熊本地方

要請日時:平成28年4月16日(土)02時36分

要請元:大分県知事

要請先: 陸上自衛隊西部方面特科隊長(湯布院)

要請の概要:人命救助

発生場所: 熊本県熊本地方

撤収要請日時:平成28年4月28日(木)10時24分



2.災害派遣までの経緯

(1)平成28年4月14日(木)21時26分頃、熊本県熊本地方を震源(マグニチュード6.5)とする地震が発生し、情報収集を開始するとともに、同日22時40分、熊本県知事から陸上自衛隊第8師団長(北熊本)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。

(2)平成28年4月16日(土)01時25分頃、熊本県熊本地方を震源(マグニチュード7.3)とする地震が発生し、情報収集を開始するとともに、同日02時36分、大分県知事から陸上自衛隊西部方面特科隊長(湯布院)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。



3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣部隊

陸上自衛隊

(西部方面隊)
第42普通科連隊(北熊本)、第43普通科連隊(都城)、第8特科連隊(北熊本)、第8戦車大隊(玖珠)、第8偵察隊(北熊本)、第8高射特科大隊(北熊本)、第8通信大隊(北熊本)、第8飛行隊(高遊原)、第8施設大隊(川内)、第8後方支援連隊(北熊本)、第8特殊武器防護隊(北熊本)、第40普通科連隊(小倉)、第41普通科連隊(別府)、対馬警備隊(対馬)、第4特科連隊(久留米)、第4戦車大隊(玖珠)、第4飛行隊(目達原)、第4後方支援連隊(福岡)、第4特殊武器防護隊(福岡)、第2高射特科団(飯塚)、第5施設団(小郡)、西部方面普通科連隊(相浦)、西部方面特科隊(湯布院)、西部方面航空隊(高遊原、目達原)、西部方面通信群(健軍)、西部方面後方支援隊(目達原)、西部方面情報隊(健軍)、西部方面衛生隊(健軍)、第5地対艦ミサイル連隊(健軍)、健軍駐屯地業務隊(健軍) 等

(北部方面隊)
第25普通科連隊(遠軽)、第26普通科連隊(留萌)、第2特科連隊(旭川)、第2後方支援連隊(旭川)、第2高射特科大隊(旭川)、第11普通科連隊(東千歳)、第7特科連隊(東千歳)、第7後方支援連隊(東千歳)、第4普通科連隊(帯広)、第6普通科連隊(美幌)、第27普通科連隊(釧路)、第5施設隊(帯広)、第5後方支援隊(帯広)、第10普通科連隊(滝川)、第18普通科連隊(真駒内)、第28普通科連隊(函館)、第11飛行隊(丘珠)、第11後方支援隊(真駒内)、第1特科団(北千歳)、第1高射特科団、(東千歳)、北部方面航空隊(丘珠)、北部方面施設隊(南恵庭)、北部方面後方支援隊(島松)、北部方面対舟艇対戦車隊(倶知安) 等

(東北方面隊)
第20普通科連隊(神町)、第21普通科連隊(秋田)、第44普通科連隊(福島)、第4地対艦ミサイル連隊(八戸)、第6施設大隊(神町)、第6飛行隊(神町)、第6後方支援連隊(神町)、第2施設団(船岡)、東北方面航空隊(霞目) 等



(東部方面隊)
第34普通科連隊(板妻)、第1施設大隊(朝霞)、第1後方支援連隊(練馬)、第2普通科連隊(高田)、第13普通科連隊(松本)、第12特科隊(宇都宮)、第12偵察隊(相馬原)、第12高射特科中隊(相馬原)、第12施設隊(新町)、第12対戦車中隊(新町)、第12ヘリコプター隊(相馬原)、第12後方支援隊(新町)、第1施設団(古河)、第2高射特科群(松戸)、東部方面航空隊(立川)、東部方面後方支援隊(朝霞) 等

(中部方面隊)
第36普通科連隊(伊丹)、第3特科隊(姫路)、第3偵察隊(千僧)、第3施設大隊(大久保)、第3飛行隊(八尾)、第3後方支援連隊(千僧)、第10後方支援連隊(春日井)、第8普通科連隊(米子)、第17普通科連隊(山口)、第46普通科連隊(海田市)、第13偵察隊(出雲)、第13施設隊(海田市)、第13飛行隊(防府)、第13後方支援隊(海田市)、第13特殊武器防護隊(海田市)、第14後方支援隊(善通寺)、第4施設団(大久保)、中部方面航空隊(八尾)、中部方面後方支援隊(桂) 等

(その他)
第1ヘリコプター団(木更津)、航空学校(明野)、自衛隊大分地方協力本部 等



海上自衛隊

第1航空群(鹿屋)、第22航空群(大村)、第31航空群(岩国)、第61航空隊(厚木)、第111航空隊(岩国)、第211教育航空隊(鹿屋)、第1護衛隊群(横須賀)、第3護衛隊群(舞鶴)、第4護衛隊群(呉)、第1輸送隊(呉)、機動施設隊(八戸)、佐世保造修補給所(佐世保)、輸送艦「おおすみ」、輸送艦「しもきた」、護衛艦「ひゅうが」、護衛艦「いずも」、護衛艦「やまぎり」、護衛艦「あたご」、護衛艦「きりさめ」、多用途支援艦「あまくさ」 等



航空自衛隊

第5航空団(新田原)、第8航空団(築城)、新田原救難隊(新田原)、芦屋救難隊(芦屋)、第1輸送航空隊(小牧)、第2輸送航空隊(入間)、第3輸送航空隊(美保)、西部航空警戒管制団(春日)、第2高射群(春日)、第4航空団(松島)、第12飛行教育団(防府北)、航空教育隊(防府南)、第3術科学校(芦屋)、西部航空施設隊(芦屋、新田原)、偵察航空隊(百里)、三沢ヘリコプター空輸隊(三沢)、春日ヘリコプター空輸隊(春日) 等



(2)派遣規模実績

人員

延べ約814,200名(最大時約26,000名)

航空機

延べ2,618機(最大時132機)

艦船

延べ300隻(最大時15隻)



(3)主な対応状況

ア 省内の体制
(ア) 防衛省災害対策本部を設置(4月14日)
防衛省災害対策本部会議(第1回~第25回)を開催。
(イ) 防衛省被災者生活支援チームを設置(4月22日)
防衛省被災者生活支援チーム会議(第1回~第4回)を開催。

イ 関係命令
(ア) 大規模震災災害派遣命令(4月16日~5月9日)
・自行災命第10号により、西部方面総監を指揮官とする統合任務部隊を編成。
陸災部隊(人員約24,000名)、海災部隊(人員約1,000名)、空災部隊(人員約1,000名)の合計約26,000名態勢で活動。
・自行災命第14号により、統合任務部隊の編成を解除。
以降は、西部方面隊を主体とした13,000名態勢で活動。
(イ) 即応予備自衛官の災害等招集の実施に関する命令(4月17日~5月9日)
・自行災命第11号により、即応予備自衛官を招集。約160名が活動。
・自行災命第15号により、即応予備自衛官の招集の実施を終了。



ウ 活動実績



〇人命救助:行方不明者捜索 :熊本県宇城市、益城町、南阿蘇村 累計:16名

〇患者輸送:熊本県熊本市、阿蘇市、水俣市、益城町、多良木町  累計:約510名

○安全確保のための人員輸送:熊本県益城町、高森町、南阿蘇村 累計:約730名

○道路の啓開(瓦礫除去)(最大時17か所): 熊本県熊本市、阿蘇市、南小国町、南阿蘇村
  累計:約16キロメートル



●生活支援

〇物資輸送(最大時227か所)

熊本県熊本市、阿蘇市、宇城市、宇土市、玉名市、合志市、八代市、天草市、山鹿市、菊陽町、
美里町、御船町、甲佐町、山都町、益城町、小国町、南小国  町、南阿蘇村、西原村、産山村、
大分県大分市、由布市


・毛布 (累計:約42,300枚 )
・飲料水 ( 累計:約1,003,000本)
・日用品 (累計:約53,000箱)
・食料品 (累計:約53,000箱)



○給食支援(最大時49か所)

熊本県熊本市、阿蘇市、宇城市、菊池市、宇土市、大津町、嘉島町、菊陽町、益城町、
美里町、氷川町、高森町、南阿蘇村、西原村、大分県由布市

累計:約911,700食

○給水支援(最大時147か所)

熊本県熊本市、阿蘇市、宇城市、菊池市、宇土市、合志市、玉名市、大津町、嘉島町、菊陽町、
御船町、益城町、南阿蘇村、西原村、大分県由布市、別府市、日田市、玖珠町、九重町

累計:約10,920トン



○入浴支援(最大時25か所)

熊本県熊本市、阿蘇市、宇城市、大津町、嘉島町、菊陽町、甲佐町、御船町、山都町、益城町、
南阿蘇村、西原村

累計:約140,940名

○天幕支援(最大時5か所)

熊本県阿蘇市、益城町、南阿蘇村、大分県由布市

累計:約30張



○医療支援(最大時9か所)

熊本県熊本市、宇城市、合志市、阿蘇市、益城町、嘉島町

累計:約2,320名

○瓦礫等の搬出(最大時30個地域)

熊本県熊本市

累計:トラック約160台分



○エコノミークラス症候群対策

熊本県益城町

累計:約20張

その他、感染症対策支援チーム(看護師等)により各避難所における環境評価支援等を実施。



エ 民間船舶「はくおう」の休養施設としての活用
4月23日から5月29日まで、防衛省がPFI契約により民間船舶「はくおう」を休養施設として活用し、
17回に渡り、約2,600名に原則として1泊2日の宿泊、食事及び入浴サービスを提供。



4.米軍輸送機による輸送支援

 4月18日~4月23日、米軍輸送機UC-35×1機、C-130×延べ4機、MV-22オスプレイ×延べ12機により、生活支援物資等を南阿蘇村へ輸送。



「平成28年熊本地震災害義援金」リンク


Posted at 2016/05/31 21:45:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 平成28年熊本地震 | 日記
2016年05月31日 イイね!

地球を守れ!ウルトラシリーズのいすゞ車両

地球を守れ!ウルトラシリーズのいすゞ車両本日は・・・・

歴代のウルトラシリーズに

登場した、いすゞ車両でございます。

以前





ビークロス (VehiCROSS) は、やはり未来の車?

で、一度取り上げておりますが

まずはこちら



平成ウルトラセブン1999最終章6部作DVDに登場する



ウルトラ警備隊のポインター号は・・・・

近未来的なデザインの・・・ビークロス (VehiCROSS)

そして・・・・

ウルトラマンレオのMACが使用する

マックジープは・・・・



今では、見ることがほとんど無くなってしまい

今ではその名を知る人も稀な・・・



いすゞ ユニキャブ



しかも・・・この可愛らしいマスクで

鬼の様な猛特訓をやっちゃってます



さて・・・防衛組織では、この2車種なのですが

いすゞ車両の大活躍が楽しめるのが

ウルトラセブン第28話「700キロを突っ走れ!」

先日、みんカラ仲間の papaneco さんが取り上げてくれておりますが



いすゞの全面協力なのか

ベレット1600GTにベレット1500スポーツ、ベレットB1500デラックス等々

ご覧いただければ、一目瞭然 ベレット祭りでございます♪

ウルトラセブンのテーマに乗せて富士の裾野を疾走する

ベレットGTは、秀逸ですよ♪

他にも・・・フローリアンやウルトラ警備隊の使用車両として

ユニキャブ が登場しちゃってます。



でも・・・ユニキャブは、ジープの形はしているものの

普通のFR車なので、防衛組織に使用する車両としては

疑問符が残るところではあります。



この記事は、いすゞラリー、700kmを突っ走れについて書いています。
Posted at 2016/05/30 23:03:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | いすゞ車 | クルマ
2016年05月30日 イイね!

平成28年熊本地震に係る災害派遣について(17時00分現在)

平成28年熊本地震に係る災害派遣について(17時00分現在)平成28年5月29日 防衛省









1.災害派遣の概要


要請日時:平成28年4月14日(木)22時40分

要請元:熊本県知事

要請先:陸上自衛隊第8師団長(北熊本)

要請の概要:人命救助

発生場所: 熊本県熊本地方

要請日時:平成28年4月16日(土)02時36分

要請元:大分県知事

要請先: 陸上自衛隊西部方面特科隊長(湯布院)

要請の概要:人命救助

発生場所: 熊本県熊本地方

撤収要請日時:平成28年4月28日(木)10時24分

2.災害派遣までの経緯

(1)平成28年4月14日(木)21時26分頃、熊本県熊本地方を震源(マグニチュード6.5)とする地震が発生し、情報収集を開始するとともに、同日22時40分、熊本県知事から陸上自衛隊第8師団長(北熊本)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。

(2)平成28年4月16日(土)01時25分頃、熊本県熊本地方を震源(マグニチュード7.3)とする地震が発生し、情報収集を開始するとともに、同日02時36分、大分県知事から陸上自衛隊西部方面特科隊長(湯布院)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。



3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣規模実績

人員

約13,000名(延べ約788,200名)

航空機

24機(延べ2,570機)

艦船

0隻(延べ300隻)

(2)主な対応状況

【5月28日(土)】

◯ 休養施設として活用中の民間船舶「はくおう」の運営支援を実施。


◯5月28日(土)の活動実績

〇人命救助:行方不明者捜索 : 累計:11名

〇患者輸送:0名 累計:約510名

○安全確保のための人員輸送:累計:約730名

○瓦礫除去:活動待機 累計:約16キロメートル

●生活支援

〇物資輸送(0か所)

・毛布 0枚 累計約42,300枚枚
・飲料水 0本 累計:約1,003,000本
・日用品 0箱 累計:累計:約53,000箱
・食料品 0食 累計:約1,755,300食

○給食支援(0か所):累計:約911,700食

○給水支援(0か所):・約1トン 累計:約10,920トン

○入浴支援(0か所):累計:約140,940名

○天幕支援:累計:約30張

○医療支援(0か所): 0名 累計:約2,320名

○瓦礫等の搬出(0か所):トラック約0台分 累計:トラック約160台分

○エコノミークラス症候群対策(1か所) 益城町(5月5日~)

【5月29日(日)】

◯ 5月29日の活動状況は集計中。



「平成28年熊本地震災害義援金」リンク
Posted at 2016/05/31 00:20:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 平成28年熊本地震 | 日記
2016年05月30日 イイね!

Carトップ 1980年(昭和55年)12月号

Carトップ 1980年(昭和55年)12月号さて・・・

来週の6月5日(日)は・・・

山形県寒河江市を会場に

みんカラ仲間の nobu4284 さんが、

中心になって今年で9回目の開催となる。







「Nostalgic Car's Meeting 2016」

開催日:平成28年6月5日(日)

場所:山形県寒河江市 JR寒河江駅前

開催時間:午前10:00~午後3:00迄 入場無料

内容:ノスタルジックカー及びスーパーカー展示、物産市、コンサート、ミニカー争奪ジャンケン大会/モデル撮影会/ チャリティーオークション等

主催:ノスタルジックカーミーティング実行委員会




今回のテーマは、『いすゞ』という事なので・・・


本日は、こんな雑誌に登場していただきましょう~



Carトップ 1980年(昭和55年)12月号

注目すべきは



こちら・・・現在の自動車雑誌でも

よく取り上げられますが

注目車両のスクープ記事



ISUZU“X”(後のPIAZZA)の公道テスト



巻頭カラーで取り上げられております。



以前、 Italdesign 1979年ジュネーブショー プレスキット を

Italdesign 1979年ジュネーブショー プレスキ ...

で取り上げましたが・・・



第23回東京モーターショーにて、デビューしたISUZU“X”

PIAZZAとしての発売は、1981年6月 なので

この時期に量産に向けて最終チェック段階だったんですね~



しかし・・・スクープなのに

117クーペに先導され PFジェミニに囲まれた

この偽装・・・バレバレな雰囲気

まだ・・・ほのぼのとした時代だったんだな・・・と感じる記事ですねっ
Posted at 2016/05/30 00:01:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | クルマ
2016年05月29日 イイね!

平成28年熊本地震に係る災害派遣について(17時00分現在)

平成28年熊本地震に係る災害派遣について(17時00分現在)平成28年5月28日  防衛省












1.災害派遣の概要


要請日時:平成28年4月14日(木)22時40分

要請元:熊本県知事

要請先:陸上自衛隊第8師団長(北熊本)

要請の概要:人命救助

発生場所: 熊本県熊本地方

要請日時:平成28年4月16日(土)02時36分

要請元:大分県知事

要請先: 陸上自衛隊西部方面特科隊長(湯布院)

要請の概要:人命救助

発生場所: 熊本県熊本地方

撤収要請日時:平成28年4月28日(木)10時24分

2.災害派遣までの経緯

(1)平成28年4月14日(木)21時26分頃、熊本県熊本地方を震源(マグニチュード6.5)とする地震が発生し、情報収集を開始するとともに、同日22時40分、熊本県知事から陸上自衛隊第8師団長(北熊本)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。

(2)平成28年4月16日(土)01時25分頃、熊本県熊本地方を震源(マグニチュード7.3)とする地震が発生し、情報収集を開始するとともに、同日02時36分、大分県知事から陸上自衛隊西部方面特科隊長(湯布院)に対して、人命救助に係る災害派遣要請があった。



3.防衛省・自衛隊の対応

(1)派遣規模実績

人員

約13,000名(延べ約775,200名)

航空機

20機(延べ2,546機)

艦船

0隻(延べ300隻)

(2)主な対応状況

【5月27日(金)】

◯ 休養施設として活用中の民間船舶「はくおう」の運営支援を実施。


◯5月27日(金)の活動実績

〇人命救助:行方不明者捜索 : 累計:11名

〇患者輸送:0名 累計:約510名

○安全確保のための人員輸送:累計:約730名

○瓦礫除去:活動待機 累計:約16キロメートル

●生活支援

〇物資輸送(0か所)

・毛布 0枚 累計約42,300枚枚
・飲料水 0本 累計:約1,003,000本
・日用品 0箱 累計:累計:約53,000箱
・食料品 0食 累計:約1,755,300食

○給食支援(0か所):累計:約911,700食

○給水支援(0か所):・約1トン 累計:約10,920トン

○入浴支援(0か所):累計:約140,940名

○天幕支援:累計:約30張

○医療支援(0か所): 0名 累計:約2,320名

○瓦礫等の搬出(0か所):トラック約0台分 累計:トラック約160台分

○エコノミークラス症候群対策(1か所) 益城町(5月5日~)

【5月28日(土)】

◯ 5月28日の活動状況は集計中。



「平成28年熊本地震災害義援金」リンク

Posted at 2016/05/31 00:12:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 平成28年熊本地震 | 日記

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.