• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2017年12月31日 イイね!

2017年 大晦日

2017年 大晦日こんにちは!

今日は、とうとう・・・

2017年の大晦日です。

お日様は顔を覗かせておりますが

年末らしい寒さが身に沁みますね。

あっという間にまた1年がたち、




皆様に・・・

ご挨拶させていただく日となりました。


大晦日と言えば・・・・



大掃除



お洗濯



お正月の準備で

何かと・・・慌ただしい一日です。



皆様は・・・もう終わりましたか?



そのような中ではありますが・・・・



今年も1年間、稚拙な当方のブログを・・・

ご覧頂きまして、ありがとうございました。<(_ _)>



2017年も残り僅か・・・厳しい寒さが、まだまだ続きますが

お体に気をつけて、よい新年をお迎えください。。。。



という事で・・・・

大晦日に・・・暖かくして観るのは・・・



NHK紅白歌合戦



第32回 1981年(昭和56年)

「スマイル・フォー・ミー」



第33回 1982年(昭和57年)

「夏のヒロイン」



第34回 1983年(昭和58年)

「UNバランス」



第35回 1984年(昭和59年)

「唇のプライバシー」



第36回 1985年(昭和60年)

「デビュー ~Fly Me To Love~」



第37回 1986年(昭和61年)

「ハーフムーン・セレナーデ」



河合奈保子さん出場のNHK紅白歌合戦で

〆たいと思います。。。来年も皆様にとって良い年となりますように♪

blogramで人気ブログを分析

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2017/12/31 14:24:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 日記
2017年12月30日 イイね!

2017年ラストの忘年会でしたっ♪

2017年ラストの忘年会でしたっ♪12月30日です。。。

2017年も・・・

あと・・・2日

残り少ない2017年を

楽しむ為・・・



県内某所にて・・・仲間たちと・・・

今年最後の忘年会を過ごしてきました♪



メインは、メニューは・・・

冬のこの時期、美味しい・・・あんこう♪



あんこうのお造りに・・・



アンコウ鍋は・・・一つは味噌仕立て



もう一つは・・・あん肝を解いて・・・セリ鍋風に(^^♪

他にも・・・



ちょっぴり贅沢なサイドメニューで



あんこう祭りが・・・スタートです♪



皆さんは・・・お酒を飲まれますが・・・



当方は・・・下戸なので

土鍋で炊いた、県北部の良質な、新米を



奈保子さんの動画をBGMに

楽しみました~ うーん(^^♪贅沢・・・贅沢



そして・・・楽しい時間は、あっという間に過ぎるもので

今年最後の、忘年会は終了したのでありました。。。

お集まりいただいた皆様

2017年も、公私ともに大変お世話になりました。



今年一年、誠にありがとうございました。

2018年も・・・良いお年をお過ごしください。

という事で・・・12月30日の奈保子さん動画は・・・



Billy Joel(ビリー・ジョエル)

通算9枚目のオリジナルアルバム、

「イノセントマン(An Innocent Man)」から



「TELL HER ABOUT IT(あの娘にアタック)」



「Barbra Streisand(バーブラ・ストライサンド)」

1973年 アカデミー歌曲賞「The Way We Were(追憶)」

今年のレコード大賞では、松田聖子さんが歌ってましたねっ

そして・・・鍋繋がりで



「夕食ばんざい」 河合奈保子さんの・・・さっぱりグリーン鍋 を・・・



皆さん・・・お正月の準備は終わりましたか?

blogramで人気ブログを分析

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2017/12/31 12:50:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べ物 | 日記
2017年12月29日 イイね!

ただのジュラルミンケースでは・・・無い

ただのジュラルミンケースでは・・・無い先日の有馬記念が当たったわけでも

聖なる夜に、サンタさんが贈り物を

届けてくれたわけでもありませんが

ジュラルミンケースが・・・一つ





中々頑丈な

ケースですが・・・



さてさて・・・

中身は、何でしょう??



開けてみると・・・



システムコンポ?の様な

オーディオ機械が現れました。



この風変わりなオーディオは、Lo-D Jewel Jrと言いまして

後に キャリー・コンポと 呼ばれた 室内/屋外 兼用のミニコンポです。



1970年代から80年代にかけて起こったオーディオブームの影響から

この時期の一般家庭のオーディオ普及率は60%を越え



それまでの高級で巨大なオーディオシステムは

日本の住宅状況を考えると伸び悩む事が予想されました。



この為、国内各オーディオメーカーは

今後の買い換え需要も含めた

小型で高音質なコンポーネントの開発が急務となりました。



この流れから各社は、

オリジナリティー豊かなな商品を送り出すことになるのですが



このLo-D Jewel Jrも、その一つ

組み合わせは

・HSR-M1(セパレートレシーバー)
・D-M1(カセットデッキ)
・HS-M1(スピーカー)

屋外へで音楽を楽しむことを念頭に置いて

専用の電源で車に繋げての使用が可能で

室内でも楽しめるミニコンポとして

1979年4月に発売され、後年登場する型では



メタルテープの使用も可能でした。

カタログはフォトギャラリーへUPしましたので
興味のある方はご覧ください。<(_ _)>

日立 Lo-D Jewel Jr(ジュエル・ジュニア)カタログ



という事で・・・



1982年9月21日にリリースされた

河合奈保子全曲集を掛けてみました



開発力旺盛だった、この時代の機種は、

ミニコンポとは言え、中々の音質が楽しめます。



以前、ご紹介したSHARP(シャープ) レコード両面演奏ステレオ VZ-V3

と並べると、時間が止まったようになりますねっ♪



という事で・・・本日は

「河合奈保子全曲集」より・・・



「LOVE」



「ハリケーン・キッド」



「別世界」を・・・



日立の家電製品CMはある、奈保子さん

もし・・・Lo-D のCMに出てたらポスターはこんな感じかな???



enkada1suk1 (@enkada1suk1) | Twitterさんの Twitter

 

12月28日ディスク・ジョッキーの日 河合奈保子さんのラジオ再び
ブログ「Fifty Bellが聞こえる・・・」さん2017年12月28日
Miss.DJ 奈保子 その魅力と人気振りがラジオマガジン等を通してよく伝わってきます。
ご一見を…
 
ありがとうございます。



奈保子さんのラジオの声も・・・癒されますねっ

blogramで人気ブログを分析

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2017/12/29 23:16:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | オーディオ | 趣味
2017年12月28日 イイね!

ディスク・ジョッキーの日

ディスク・ジョッキーの日2017年も残すところあと3日

官公庁や多くの企業では

12月28日が仕事納め

当方も、本日が仕事納めでした

ひとまず2017年の仕事は・・・完了です。

12月は、気忙しいのですが・・・

何となくゆっくりした気分・・・

こんな時には、流しでラジオを聴きながら

のんびりしています。。。

そんな12月28日は・・・

“ディスク・ジョッキーの日”です。

alt

日本の深夜放送の歴史そのものである『オールナイトニッポン』の冒頭フレーズ



Hi! こんばんは ・オールナイトニッポン、Go Go Go!!! And Go's On!!

で知られる、日本で最初の本格的なラジオ・ディスクジョッキー

糸居五郎氏の命日にちなみ、糸居氏の業績を偲ぶとともに、

DJ界の発展を願って記念日に制定されました。



以前も何度かラジオについては触れていますが

河合奈保子さんも、多くの番組を担当されておりました事は

以前に、ご紹介させて頂きました。

alt

ラジオ番組の・・・

alt

ラジオというメディアは、テレビやインターネットと違って

映像や画像がありません、ラジオは、

聴く行為のみで、情報を捉えなければならない為

発信する側は、相手が、どの様な状況でも理解できるよう

様々な言葉使いで、解かりやすいように

決められた時間内に伝えなければならず・・・

alt

聴収する側は、番組からの言葉を聞いて

この人は何が言いたいのかを掴かみながら+想像という作業なので

好きな番組が出来ると、「ながら」ではなく集中して聴くことになります。

alt

1980年代までは、数多くの若者向けに番組が存在し

アイドルとラジオ番組が蜜月の時代でもありました。

alt

そのポイントが・・・

ラジオの特性として、リスナーとの

距離感が大変近いという事にあります。

リクエスト葉書が読まれたり、様々な出来事を解りやすく伝えられる事は

alt

発信者の考えや、その方の素顔が、言葉を通して

垣間見ることが出来るので

alt

映像メディアよりもずっと近い距離感を持つことが

可能なのかもしれません。

alt

奈保子さんが、数多くの番組を持っていたのは

言葉の端々からみられた、優しさや人柄が

多くの方に伝わったからなのでしょう♪

alt

alt

alt

奈保子さんご自身も、ラジオは、お好きだったようで

音楽専科 臨時増刊 =そよ風のメッセージ=の中で

この様な事をおっしゃってます。



「以前、大好きなイルカさんのラジオ番組があったんです。

深夜放送にもかかわらず、毎週楽しく聞いていました。

次の日、授業中眠たくてたまらなかったけど、

授業とイルカさんを比べると、やっぱりですね

奈保子はいけない生徒でした。」


alt

という事で・・・今宵は・・・ラジオ番組の奈保子さん



1984年 MBSヤングタウン 音楽祭 最優秀歌唱賞の話



ハウスウキウキサンデー奈保子でスタート 50回記念



1985年 DENONミュージック倶楽部・奈保子の少しだけハイヒール

を・・・お楽しみください。。。。

それでは、皆様・・・良いお休みをお過ごしください。。。

alt

enkada1suk1 (@enkada1suk1) | Twitterさんの Twitter


番組の多さ!…求められる人柄だったんですね…納得!
河合奈保子さんのラジオ番組ブログ
「Fifty Bellが聞こえる・・・」さん2016年09月17日
ラジオ番組の・・・ 奈保子さんが楽しく紹介されています。
2017年12月11日

過去のブログを取り上げてi頂き 、恐縮です。<(_ _)>

blogramで人気ブログを分析

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2017/12/28 23:56:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 日記
2017年12月27日 イイね!

NSU Kettenkrad 1944年製造車両

NSU Kettenkrad 1944年製造車両寒いですね~

強い寒波の停滞により

昨夜から・・・仙台は

雪模様の寒い一日・・・

でありました。

こんな日には・・・自由に動き回れる

車両は・・・等と思って・・・




まずは・・・



何故か?吹雪のスキー場にて歌われた、

河合奈保子さんの「微風のメロディー」からスタートです。



さて・・・

昨日は・・・ロータリーエンジン

について触れましたが・・・

このエンジンの先進性に

着目し、共同開発から実用化したのが

アウトウニオン(Auto Union)に吸収合併された

今は無き、西ドイツの・・・

NSU (Neckarsulmer Strickmaschinenfabrik)



この・・・オートバイおよび自動車メーカーであった

NSUが、戦時中(第二次世界大戦)に製造した

半装軌車(はんそうきしゃ)として知られているのが

タミヤのプラモデルでもお馴染みの



Kettenkrad(ケッテンクラート)



正式名称は、Kleines Kettenkraftrad(小型装軌式オートバイ)と言います。

今年4月に行われた 2017 Historic&Classic Car Meeting in SENDAI

において、VW typ 82 Kübelwagen  と共に希少なこの車両を拝見する機会がありました。



何故、この様な車両が必要だったのか?

ドイツ語で、「ケッテン」はキャタピラ、「クラート」はオートバイの意味。

つまり『キャタピラ式オートバイ』という意味の名前です。



ケッテンクラートは、グライダーから空挺降下させ

無反動砲などの牽引を目的とした車輌でしたが



第二次世界大戦中の1941年から開始された

東部戦線(独ソ戦)において、気象条件により悪路となる

ロシアの大地において



それまで使用されていた、バイクやサイドカーに代わり

泥濘の中でも、キャタピラを使用する事で



走破性を確保できる利点から

通信・連絡・物資の輸送と幅広く使用されることとなりました。




2本のキャタピラで駆動し




オートバイの様に、1輪の前輪で操舵する構成が特徴で



操縦席の他に2座席が・・・



エンジンルーム後方に後向きに備わる面白い構造は



鳥山明氏の漫画『Dr.スランプ』でも

取り上げられていますねっ♪



操縦席後方に収められたエンジンは



1938年型オペル・オリンピア用の

ガソリンエンジン(1488cc水冷直列4気筒OHV)をベースに作られ



変速機は、前進3速・後退1速の手動変速機と2速の副変速機という構成



最高速度は70km/hに設計されていました。

(実際には・・・(-ω-;)ウーンだったらしい・・・)



ケッテンクラートは、NSUのネッカーズルム工場で、1940年から試験型が500輌、

量産型が7500輌製造され、1943年からは、ストゥヴァー社のシュテッティン工場で

1300輌がライセンス生産されておりますが、

その多くが戦火の中で失われております。



今回拝見で来たのは、1944年(昭和18年)に製造された

日本に現存する3台中の自走可能な希少な一台

車関係で、お知合いの先輩が、入手した車両で

ザク爺の個人日記(初心者爺のガンプラ改造記(大)+鉄爺+欠点爺)

フロントフォークの形状とフロントシャフトの取り付け方法や

本来、安全の為、付けられている前照灯を始め、泥除け等が

戦局の悪化に伴い生産効率を上げる為、簡素化された車両です。



この様なことを見るにつけ、悲惨な戦争を

繰り返してはならないという事の証言者である様に思えました。

貴重な車両を見せて下さった、Tさん・・・ありがとうございます。<(_ _)>

ただ・・・ケッテンクラートは、戦後、既存の設備や部品を使用して

1948年に550輌が民需用として再生産され、各国で農業や林業に従事

戦後復興の一翼を担ったことも、忘れてはいけませんね。



漫画『Dr.スランプ』に登場する、ケッテンクラートは

そんな、一台なのかも知れません。。。



平和を心より愛している

奈保子さんが、入院中に愛読していた漫画の一つが



『Dr.スランプ』だったのですから・・・・

という事で・・・今宵の奈保子さん動画は・・・



「冬のリヴィェラ」→「ハーフ・ムーン・セレナーデ」



アルバム「JAPAN as waterscapes」より・・・「 霧の降る夕闇」



企画アルバム「愛(ラブ)・奈保子の若草色の旅より・・・「 車窓」を・・・



(-ω-;)ウーン お蔵入りになっている

エッシーの1/9のケッテンクラートのモデルを・・・

いつになったら作るのだろうか・・・

blogramで人気ブログを分析
Posted at 2017/12/27 22:56:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.