• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JR120XEのブログ一覧

2019年02月27日 イイね!

バナナについて・・・私的考察をしてみました。

バナナについて・・・私的考察をしてみました。フルーツショップや

スーパーには、数多くの果物が

並んでおりますが、季節を問わず

必ず置いてある果物が

いつでもどこでも安く買える

天然のスイーツ「バナナ」

日本には、世界各国から多くの品種が

輸入されておりますが・・・

当方は・・・特に好きなのが・・・

ねっとりして、甘みの強い「台湾バナナ」であります。

さて・・・何故に本日がバナナかと申しますと。



お若い、奈保子さんファンの




おかあさまが
「悲しい人」のジャケ見て
「なんでバナナなの??ねー
なんでなんで?」って
めっちゃ聞いてくる

わたしもわかんないの
誰か教えて・・・
午後6:46 · 2019年2月24日 · Twitter




この様な物があったので・・・

何となく考察してみました。

あくまでも、私的な考察なので

参考には・・・ならないかも知れませんが・・・(苦笑)



こちらが・・・1988年3月1日リリースシングル

「悲しい人」のジャケット、重ねられたショートカクテルと共に、

タワーの様に積まれたバナナが印象的ですね



「悲しい人」は、河合奈保子さんにとって

3作目となる自作曲シングルですが、この曲は・・・

1988年4月1日にリリースされるアルバム「Members Only」に

先行して、女性スタッフ等へのアンケートにより選曲され

リリースされているので、「Members Only」との繋がりから

画像の比喩的な表現を考察していきましょう。



「Members Only」は、以前も書いたと思いますが、

今で言う処の・・・「女子会」

気の合う仲間内でのパーティーで語られる

青春と追憶をテーマにしたストーリー

若さゆえの、切なさやほろ苦さが・・・

一曲ごとに展開されアルバムです。



インストに使われている、積み上げられたショートカクテルと、

容量の小さい足のついたカクテル・グラス

ポイントは、「氷が入っていない」こと。

だから・・・ショートタイム

つまり・・・ぬるくなってまずくなる前に

飲んでしまうカクテルの事(比較的にアルコール度数の高いカクテル)

これを・・・青春時代に起きた凝縮された出来事に例えます。



次にバナナですが・・・・英語の表現で

make like a banana and split は「別れ」や「立ち去ること」

second bananah主役になれなかった「脇役」や「ナンバー2」の事

banana skin は、「見苦しい失態」、「恥ずかしい失敗」を表します。

また・・・

banana oil もアメリカのスラングで、「たわごと」、「戯れ言」を意味します。



「Members Only」は、奈保子さんと慣れ親しんだバックバンドメンバー

NATURALの方と吉元由美さんが、一つのファミリーになって共同で作り上げた

バンドミュージックに近いアルバム作品

先行シングルの「悲しい人」が、女性スタッフのアンケートで選ばれた事や

制作過程において、メンバーそれぞれにあったであろう、

青春の出来事を出し合いながら、ワイワイと音作りも仲間達で

作り上げたと感じさせてくれる内容を踏まえると・・・

積み上げられたバナナとカクテル・グラスには・・・

それまで経験した様々な想い出の積み重ねが・・・込められている様に見えてきます。

※あくまでも、私的な考察ですので、ご批判は・・・ご容赦下さい。<(_ _)>



そんなことを考えながら、改めて「Members Only」を聴くと・・・

このアルバムの魅力を、別な視点から再発見できると思いますよ♪



という事で、今宵の奈保子さん動画は・・・

アルバム「Members Only」収録曲より・・・



「Girls Like a Party」 ⇒「 GT天国」



「サーフボードにハイビスカスを」



「悲しい人」 を・・・

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2019/02/27 22:56:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 音楽/映画/テレビ
2019年02月26日 イイね!

THE LOVER in ME 恋人が幽霊

THE LOVER in ME 恋人が幽霊2月は・・・日数が少ないうえに

週明けの五十日(ごとおび)が重なり

ここ数日・・・ブログの更新を

お休みさせて頂きました。

単に、忙しさから来る・・・思考能力の欠如ですので


日々訪問頂いている、奇特な皆様・・・

ご心配を、お掛けいたしました。<(_ _)>

まずは・・・

2019年2月24日(日) 19時54分~21時54分

テレビ東京にて放送された、

日曜ビッグ「平成ヒットソングス~次の年号に持っていきたい名曲SP~」で

流れました、河合奈保子さんの「スマイル・フォー・ミー」を聴いて

元気にスタートです。



さて・・・

河合奈保子さんが、主演を演じた初めてのミュージカル

「THE LOVER in ME 恋人が幽霊」

以前より、奈保子さんがミュージカル活動を行う事については

発表されていましたが、多忙な日々であった事もあり

実際には、EAST野外ステージで行われたバースデイライブ終了となった

1988年の翌年から、シリーズで上演される事になりました。



・「THE LOVER in ME 〜恋人が幽霊」(1989年10月~11月)

・「THE LOVER in ME 〜ファースト・クリスマス」(1990年12月~ 1991年1月)

・「THE LOVER in ME 〜 ALONE AGAIN」(1991年12月)




このミュージカル内で、劇中歌として使用された

奈保子さん作曲の作品は、シングルカットされた

「悲しみのアニバァサリー」等、一部が

アルバム「Calling You ・・・呼び寄せられて」に収められております。



それまでとは異なる分野で、音楽活動を開始した

1989年・・・様々な音楽を吸収してきた、奈保子さんにとって

舞台という場所において行われるミュージカルは、



音楽感覚に優れた、奈保子さんでも、演技での発声・劇中歌

それぞれに声のトーンや出し方を変え、多種多様な表情の異なる歌唱を

しなくてはならない至難の業であったことが、想像できます。



1990年2月26日に表彰式が行われた

第27回ゴールデン・アロー賞での、

演劇新人賞・最優秀新人賞の受賞は



ミュージカルという新境地でも生真面目に取り組む姿勢と

名実ともに周囲が、奈保子さんの実力を認めた

お仕事の一つであったと思います。

という事で・・・今宵の奈保子さん動画は・・・

アルバム「Calling You ・・・呼び寄せられて」より



「あなたへ急ぐ」~Reach out to you~ 



「わたしは旅人、あなたは罪人」~Sa-Yo-Na-Ra!



「悲しみのアニバァサリー」~Come again~ を・・・


#NAOKOfanmeeting
Posted at 2019/02/26 23:37:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 音楽/映画/テレビ
2019年02月22日 イイね!

「大人女性」への仕掛人

「大人女性」への仕掛人週末金曜日です。

今週も・・・

皆様・・・お疲れ様でした。。。

本日、2月22日は・・・

作詞家・プロデューサーの

売野雅勇さんのお誕生日です。




先日、NHK-FMで、松本隆さんの

特集が組まれましたが

同時期の日本の歌謡曲をリードされたお一人で

松本隆さんとは、対極にある方だと思っています。



売野雅勇さんは、広告代理店出身という事もあり

時代背景をキャッチし歌詞の中に盛り込んでゆく感覚は



中森明菜さんに代表されるように、アイドルから次の段階へと

脱皮させる事に長けた方で時代を象徴する作詞家の一人と言っても

過言ではないほどの活躍を見せていました。



松田聖子さんの実質的なプロデューサーでもあった

松本隆さんが、リゾート的な歌詞でキラキラした世界を

押し出したのに対して・・・



都市に潜む影を見事にカッコよさとして

表現したのが、売野雅勇さんの歌詞世界



河合奈保子さんの音楽面でのトータルプロデュースを

1986年〜1988年迄行っておりますが、

それまでの奈保子さんには、余り提供される事の無かった

やや翳のある激しい曲調の楽曲「エスカレーション」は



磨きのかかった歌唱力を武器にして、こういった曲調と大人の女性を

歌いこなせるシンガーへと、奈保子さんを成長させる一作となり

「エスカレーション」以後も・・・多くのシングル曲を担当

アルバム「さよなら物語」「スターダスト・ガーデン」では全作詞を担当



奈保子さんが、作曲家としての活動が始まった「スカーレット」以降は、

作詞を吉元由美さんへバトンタッチしつつ・・・

「JAPAN as waterscapes 」「Members Only」のプロデュースに携わり

アーティストへと変貌するきっかけと橋渡しをされた方でもあります。



平成も終わりを告げる、2019年日本の音楽シーンを見ると

作詞・作曲・歌唱すべてを手掛ける方々が隆盛を極ていますが

且て・・・職業作家陣が、競い合った時期のような多様さが薄れ、

ヴォーカリストで生きたいと願う歌手にとっては

辛く厳しい時代になっておりますが・・・

再び歌謡界で、作詞、作曲を手掛けるプロの職人の活躍を

見たいな・・・なんて思う週末でありました。



NO1ヒットメーカー売野雅勇が明かす“80年代アイドル”の戦乱(1)

河合奈保子が初めて見せた涙


2016年8月31日 アサ芸プラス



〈作詞活動35周年おめでとうございます。せっかくのお誘いですが、まだマスコミの前に出る状態ではなく、記念コンサートの出演を辞退させていただくことをお許しください〉

文面に誠実さがにじみ出る。松田聖子と同じ80年にデビューし、
幅広い層に愛された河合奈保子(53)が、作詞家・売野雅勇氏に送ったメールである。

売野氏の作詞活動35年を祝い、8月25日には詞を提供した藤井フミヤ、鈴木雅之、中村雅俊らが集い、中野サンプラザで盛大な記念ライブが開催される。多くのヒット作を手がけた奈保子にも“ダメ元”で依頼したが、約20年の「事実上の引退」に終止符を打つことはなかった。
それでも、と売野氏は言う。

「メールの最後を〈日本は暑いですか? オーストラリアは今、冬だから寒いです〉と結ぶのは、
彼女らしい気遣いを感じました」
 
96年の結婚と同時に芸能活動を休止し、現在はオーストラリアに移住して主婦として暮らしている。
8月31日にはアイドル時代の写真集とライブDVDが同時発売されるなど、
本人不在にもかかわらず、その人気は再燃するばかり。

売野氏は13枚目のシングル「エスカレーション」(83年)で初めて組み、奈保子にとって
最高売り上げ(34.9万枚)をもたらしている。
さらに、その後はトータルのプロデュースも担当するようになった。
「海外のレコーディングにも同行しましたが、そこで初めて涙をこぼす場面を見ました。
彼女は新人賞の授賞式でも『泣くと歌えなくなるから』と涙を見せないことで有名でしたが、
この時はアメリカ人のディレクターが厳しかったせいか、あるいは、うまく歌えなかったせいか、
悔しそうな表情でした」

売野氏に「絶対に1位をとれ」と指令が下ったのは、奈保子のデビュー5周年シングルであった。
新たな気持ちで臨むという意味を込め、タイトルは「デビュー~Fly Me To Love」(85年)と
決まっていた。
「21作目にして初めて1位をとれてホッとしました。彼女とは長く組んでいて、
イヤな思いをさせられることが一度もなかった」




と・・・いう事で、今宵の奈保子さん動画は・・・



「エスカレーション」(わたぼうし翔んだ―奈保子の闘病スケッチプレゼント)



「UNバランス」(ブタひよこのお話)



「唇のプライバシー」(ウィンクに挑戦♪)を・・・・



先日・・・ご紹介した、お若い奈保子さんファンの方の

メッセージ募集、予定数の10件集まったようですねっ♪




10人目頂きました~~
協力して下さった皆さん、
本当にありがとうございました
あとはわたしの仕事だわ・・・




よかった♪よかった(^^♪

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2019/02/23 01:16:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 音楽/映画/テレビ
2019年02月21日 イイね!

日刊新聞創刊の日

日刊新聞創刊の日本日2月21日は・・・

1872(明治5)年のこの日に

現存する中では日本初の日刊新聞

東京日日新聞(現在の毎日新聞)が

創刊された事にちなんだ

「日刊新聞創刊の日」です。




この年は鉄道が開通し、東京大阪間の電信も開通。

さらには全国に郵便が施行されるなど、

通信手段が大発展を遂げた年で、東京日日新聞以外にも

最初の地方紙「峡中新聞(のちの山梨日日新聞」。

英国人ブラックの「日新真事誌」など全国で多くの新聞が創刊されました。



東京日日新聞は、世界初の新聞戸別配達を実施し、

1911(明治44)年には大阪毎日新聞と合併して

全国紙へと踏み出しました。



活字離れや、ネットの普及によって、新聞の発行部数は

世界的に落ち込んでいますが・・・

毎朝届く新聞を読みながら、コーヒーを飲む時間は、

当方にとって日課であり至福の時間でもあります♪



そういえば・・・・ 2019年2月18日付の

京都新聞の紙面に、こんなニュースが



「河合奈保子さん来た」商業施設閉店、市民ら思い出語り合う

長年市民に親しまれながら1月に閉店した商業施設「さとう西舞鶴駅前店」の思い出を語るイベントが17日、京都府舞鶴市引土の文化交流施設・いさざ会館で開かれた。市内の10人が子ども時代に遊んだり店舗で勤務していたりした際のエピソードを紹介し合い懐かしさに浸った。
 同店は1977年にオープンし当初は市内で珍しい大型店だったが、次第に店舗の規模を縮小し
老朽化で今年1月27日に閉店した。



イベントは同会館が思い出を共有して楽しんでもらおうと企画した。
 参加者は記憶や写真を基に飲食店やペットショップ、ゲームコーナーなど昔の店内の配置図をそれぞれ画用紙に書き込み発表した。「休日は駐車場がいっぱいになった」

「(歌手の)河合奈保子さんや近鉄バファローズの選手がイベントで来た」などと
往時の盛況ぶりを語った。
 20代の頃に店内で働いていたというパートの女性(56)=同市下安久=は
「青春時代を思い出した。閉店が寂しかったので参加して良かった」と話した。



日刊紙ではありませんが・・・

奈保子さんのファンクラブの会報も・・・



名前を変えながら・・・新聞形式で

隔月1回発行されており・・・(たまに遅れます( ^ω^)・・・)



奈保子さんの新曲情報や近況報告と共に、約2ヶ月分のスケジュール

(レコーディング・コンサート・サイン会・地方キャンペーン等)が掲載されており



インターネットが、まだ・・・

一般的に普及していなかった1980年代・・・

ファンと奈保子さんを繋ぐ重要な情報は、紙媒体が担っておりました。



という事で・・・今宵の奈保子さん動画は・・・





1987年 KBS 京都 交通安全キャンペーン「かたつむり大作戦 」

作曲家 河合奈保子さん・作詞家 吉元由美さん インタビュー

「想い出のコニーズ・アイランド」PV



KBS 京都 交通安全キャンペーン

「かたつむり大作戦 」ミニ・コンサート

「想い出のコニーズ・アイランド」→「けんかをやめて」→

「ヘミングウェイのダンスホールChristmas Memories」→「やさしさの贈り物」→

「デビュー ~Fly Me To Love~」→「ロードサイド・ダイナー 」→

「砂の記号(はもん)~HAPPY EVER AFTER~」→「夢みるコーラス・ガール」を・・・

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2019/02/22 00:34:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 日記
2019年02月20日 イイね!

お若い奈保子さんファンさんの行動に\(◎o◎)/!

お若い奈保子さんファンさんの行動に\(◎o◎)/!当方は・・・

アナログ人間なので

スマホも持ってませんし

ブログ以外のSNSも

やってませんが・・・

Twitter やFacebookを拝見する事は

させて頂いております。



それにしても、若い方の行動力には

驚かされますね~

先日、この様な活動をされている

お若い、奈保子さんファンの方が、

いらっしゃいましたので、ご紹介させて頂きます。

alt

alt

いやいや(^^♪

この様に、ご自分の気持ちを即座に行動に移すなんて

若い方のバイタリティには、驚かされますねっ

応援してあげたくなります

当方は、Twitterやってないから応募できませんが

もし・・・ご協力出来ます方が、居られましたら

下記のリンク先から、メッセージを入れてあげてくださいねっ♪

宜しくお願いいたします。<(_ _)>



alt

応援活動がんばってねっ♪

#NAOKOfanmeeting
Posted at 2019/02/20 00:58:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 河合奈保子さん | 日記

プロフィール

「竹内まりやさんへの河合奈保子さんの祝福メッセージ http://cvw.jp/b/360315/42231256/
何シテル?   11/25 22:44
現在 117クーペ(PA95N)とOPEL CALIBRA16V  Piazza /NERO 2代目( JT221型)と生活しております。 残念ながら現...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

TEAROOM☆ NAOKO 
カテゴリ:河合奈保子さん
2017/02/18 00:48:58
 
NAOKO FAN MEETING 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/07/25 23:54:38
 
河合奈保子オフィシャルサイト 
カテゴリ:河合奈保子さん
2016/04/29 05:23:41
 

愛車一覧

いすゞ 117クーペ いすゞ 117クーペ
昭和41年のジュネーブショー・・・・ カロッツェリア・ギア社のブースに展示された 一台の ...
オペル カリブラ オペル カリブラ
OPEL CALIBRA(オペル・カリブラ )は、ベクトラをベースに開発されボディはCd ...
その他 その他 その他 その他
参加したミーティング等を中心の画像報告です。
いすゞ ピアッツァ いすゞ ピアッツァ
1979年、永らく続いたいすゞのフラッグシップ117クーペの時代も終わる頃、その位置を埋 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.