• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年01月15日

スタッドレスタイヤ豆知識〜その2

スタッドレスタイヤ豆知識〜その2 スタッドレスタイヤ〜その2

 それではどのようにして雪道を安全に走ることができるのだろうか。こんな例がある。冬の関越自動車道を走ると不可思議なことに気がつく。東京から100kmくらい北に向かうと藤岡JCTがあるが、ルートを右に取り湯沢方面に向かうと日本で一番長い関越トンネルがでてくる。このトンネルは冬でも道路整備が行き届き夏タイヤでも走れる。入り口と出口はロードヒーターが配備され路面の凍結を防いでいるのだ。こうした完備された道路はスタッドレスタイヤを履くユーザーにはありがたい。
 しかしここに大きな問題がある。例えば雪が降ると高速道路は「チェンーン規制」が発令される。21世紀の時代に「タイヤに金属のチェーンを巻いて走る」ルールがおかしいではないか。北海道や長野県など、雪国の人達は常識的にスタッドレスタイヤを履いているが、チェーン規制の言葉を正直に受け取るユーザーも少なくない。
 NEXCO東の調査では都心から夏タイヤでスキー場に行くユーザーの数は10%もいるそうだ。チェーンを持っていれば問題ないと安易に考えているのだ。
 関越トンネル手前のパーキングでユーザーに聞いてみると「スタッドレスタイヤは高いから」という声が聞けたが、意外な答えは「スタッドレスタイヤを履いてもチェーンがないといけないのでは」とチェーン規制の都市伝説が存在していた。
 タイヤにチェーンを巻いて高速道路を走ると、せっかくスパイクを禁止したのに道路を削ってしまうことになる。北国の高速道路がいまでもワダチが深いのはチェーンで削られているからだ。夏になるとこのワダチにたまった雨水で事故が起きることになる。ところで、雪が少ないと金属チェンーンとコンクリートがぶつかる音は大きく、外から見ると火花が見えることもある。ドライバーは速度を低下させるので渋滞の原因となる。しかも金属チェンーンは切れてしまうことも珍しくない。切れたチェンーンが後続車のウインドゥを割ってしまったり、驚いてトンネル内で立ち往生してしまうクルマもあるという。こうしてチェンーンが原因で事故や渋滞が発生するわけだ。しかしもっと危険なのはチェーンを取り付けている最中に後続車が追突し、死亡事故となるケースもある。スタッドレスタイヤをけちってしまったばかりに、命の危険をさらすことになりかねない。
 ちなみに関越トンネルではチェーン走行を危険視しており、上り線なら谷川岳サービスエリアで「チェーンを外すよう」お願いしている。雪が降っていてもこのトンネルは夏タイヤで走れる。せっかく巻いたチェーンを外しトンネルを走る。出口の土樽(ツチタル)サービスエリアでは再びチェーンを装着するわけだ。チェーンを巻いたり外したり、なんと不便なドライブを強いることになるのか。
 本来ならスキー場に行くクルマはスタッドレスタイヤを履くべきなのだ。問題は夏タイヤでもチェーンがあれば雪道を走れると考えていること。チェーンはあくまでも非常時の脱出用と考えて欲しい。ドイツは雪が降る・降らないにかかわらず、夏タイヤの使用限界を外気温度で規定している。ポルシェの場合は外気温度4度までが夏タイヤの使用限界としている。ドイツでは11月ごろになるとほとんどのクルマはウインタータイヤを履いている。アウトバーンでも200Km/hくらいで走ることができる高速用のウインタータイヤが普及しているのだ。しかし、山岳路では緊急用にスノーネットを使ったり、あるいは日本メーカーの欧州用スタッドレスが市販されている。
 スキー場に行く機会が多いユーザーは是非スタッドレスタイヤを履いてほしい。使い方にもよるが4シーズン走れるので、年間のタイヤ代は安全・安心を手に入れるには決して高くはない。

 もう一つの問題もある。日本のスタッドレスはアイスバーンに特化した性能を実現してきた。ツルツルバーンの性能では世界一のグリップ力だ。しかし北海道以外の地域では、むしろドライ性能やウェット性能が物足りない。アイスバーンに特化したスタッドレスはドライでは剛性が足りずフラフラしてしまう。さらに目が細かいトレッドパターンは排水性が悪くハイドロプレーンというリスクも高まる。偏摩耗も気になるところが。
 そこで、日本で販売されているスタッドレスタイヤとしてはミシュランがオールラウンドな性格を持っており、太平洋側(雪が少ない地域)の道路環境には特に適していると思う。スタッドレスタイヤにもアイスバーンに特化した商品からオールラウンドな性格まで多様化する必要があると思う。
 またこんな話しも聞こえてくる。あるタイヤメーカーのエンジニアは100種類以上もある乗用車のタイヤサイズにすべて対応することはとても難しいとのことだ。どんなスタッドレスタイヤを選べば良いのかユーザーに賢さが要求されているようだ。

ブログ一覧 | クルマの安全 | 日記
Posted at 2013/01/15 13:28:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

走りたかったらスタッドレス買いましょう ...」 From [ Silverstone With Tu ... ] 2013/01/16 00:29
今日は歯の定期健診日。 帰りの電車が何時になるかわからないのでレガシィで出勤。 イイ天気でした。 思わず岩手山を背景に。 天気は良かったですが、昨日の雪で道路はツルツル。 特に盛岡市内、除 ...
ブログ人気記事

っえ?…っえ?!トヨタ「センチュリ ...
creative311さん

角島~秋吉台へ!!群馬・中国・九州 ...
ばり。さん

洗車道場(こだわり編)
かずしゃんさん

普通にバイクに乗って、普通に旨いも ...
エイジングさん

シュアラスター タイヤコーティング ...
風雅堂さん

【モニターキャンペーン】マツダ ロ ...
axispartsさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


おすすめアイテム

 
 
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

お友達は大歓迎でもコメントはできなようになっているので、どうしてもレスしたい方はトラックパッドかFBにレスしてください。みなさんに愉しんでもらいたいので「勘違いレス」を排除するための措置です。ご理解を!
582 人のお友達がいます
naruunaruu * italiaspeeditaliaspeed *
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * とど@とど@ *
みあねぇみあねぇ * kam^o^kam^o^ *

ファン

548 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.