• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年06月23日

徳さんとメルセデス談義その2~

徳さんとメルセデス談義その2~ 写真は1939年アメリカニューヨークで開かれた「自動車の普及とライフスタイルの展望」というシンポジウム。ダイムラーはこの頃からアメリカの自動車爆発による社会の変化や副作用を気にしていたようだ。




清水:メルセデス全体で見ると非常に強いブランドだと思うんですけど、敢えてマイナスな部分を挙げるとするとどうですか。技術的にはハイテクに行き過ぎて品質の問題がありましたが。
徳大寺:弱点はねえ、スピードで押す今のコンセプトがどこまで通用するかですね。ただ、スピードで勝負となると、メルセデス以上に経験がある会社がないですから。で、わずか100Km/hしか出せない日本で、AMGメルセデスが世界で2番目とか3番目に売れているわけでしょう。不思議だあ。

清水:僕は自動車メーカーがある国はメルセデスが強いと思ってます。自動車産業がある国がね。
徳大寺:そうだね。それは非常にいい視点だね。自動車産業がない国はメルセデスの価値がわからないのかなあ。あるいは、自動車産業がないところは、貧富の差が激しいかな。自動車産業をおこすと、貧富の差がグンと縮まるという利点があるよね。
清水:GNPと比例しているんだろうね。ところで、日本でのメルセデス党というのはどうなんだろう。
徳大寺:メルセデスというブランドを買う人。クルマはどうでもいい。
清水:ぼくはメルセデスの哲学を尊敬してます。
徳大寺:メルセデスの哲学というのは本当に大したものだと思うな。こんな便利で素晴らしい自動車というものを自分たちの先輩が作ったという自負は凄いね。
清水:クルマの発明者だから、クルマの問題は何でも自分たちが解決しようというところがあるんだね。
徳大寺:そうだね。

清水:安全、環境には人一倍敏感だよね。ところで、マイバッハと正反対にいるスマートというのは、これもメルセデスらしいといえばらしいんだけど。
徳大寺:あのスマートって、経緯から言うと、本来、メルセデスが主導権をもってやるはずじゃかったんだよ。スウォッチがやるはずだった。
清水:なんで、そうなったんでしたっけ。
徳大寺:結局、スウォッチは長い商売としては考えていなかったんだよね。もともと時計屋だから、しょうがないよね。で、あの、メルセデスが示した将来図が気に入らなかったんだね。もっと、自動車の概念から離れたものをスウォッチは考えていたんだね。
清水:意外とメルセデスは現実路線だったわけだ。10万台くらい売りたいとか。ね。
徳大寺:あのクルマも大したもので、非常に使用範囲は狭いんだけど、大したもんだと思うなあ。

清水:ところで、いま世界的にメルセデスはそんなに楽じゃないでしょうね。
徳大寺:でもねえ。メルセデスの凄いところはねえ。あらゆる産業、たとえば繊維産業、ファッション産業なんかは、メルセデスのようなブランドになりたいと、みんな思っているんだよね。
清水:そう。
徳大寺:いま、エコとブランドの時代でしょ。この10年くらい。そのエコのトヨタ、高級ブランドとしてメルセデス。それは凄いことだよね。だから、ブランドを研究する人はたくさんいるんだけど、たいてい、メルセデスから勉強する。
清水:日本の大学の経営工学の中に、ブランディングがあってね。メルセデスが教材になっている例が少なくないみたい。自動車を発明したというところが凄いんだ。メルセデスにライバルはいないだろうね。いや、商業的にはトヨタなんか、かなりメルセデスのライバルだと思うけど。一番メルセデスを抜きたいと思っているのは、トヨタだろうね。
徳大寺:そうだね。自動車っていうのは、なによりも歴史が大事だよ。で、トヨタや日産で本当に残念なのは、歴史をあまり大事にしないということだね。トヨタって、昭和26年頃って凄いクルマ作っているんだよ。
清水:あまり知られていない。
徳大寺:トヨペットSA型乗用車(1947年)なんてね。当時の世界の水準抜いているよね。GHQが50台の生産を許したクルマだからね。全輪独立懸架のシンクロメッシュ4速だよ。OHVで。1950年代って、OHVエンジンが少ないんだから。サイドバルブの時代だよ。ましてや、独立懸架なんてほとんどない。ただ、デザインがやばいから。フォルクスワーゲンのコピーだからね。でも、ぼくはいつも思うんだけど、メルセデスのミュージアムは世界一だね。でも、トヨタのミュージアムも相当凄いよ。日本はいま、ミュージアムが結構面白いよ。
清水:最後に、メルセデスはこれからどうなるんでしょうね。
徳大寺:メルセデスは異常なほど、ブランドを大事にするという姿勢は変わらないだろうね。
清水:メルセデスというブランドをね。大事にしますよね。
徳大寺:それは何よりも、商売の糧だよね。それはうんと大事にするでしょう。それで本当にストーリーテイラーがいるんではないかと思うね。
清水:いるんでしょうね。
徳大寺:いるんだろうね。実際、おかかえの作家みたいのがいるんだね。
清水:あと哲学者も抱えている。それに人類学者も、社会学者、神学者、心理学者も。
徳大寺:メルセデスはそうやってね。ブランドを作ってきた。この次はどういう段階にいくんだろうね。
清水:あの安全のトップをやっていたインゴ・カリーナさんがやめてね。燃料電池車のフェルディナント・パニック博士がやめた。でも今でもメルセデスとコンサルタント契約を結んでいる。そういう優秀なエンジニアは、やめても、メルセデスをリスペクトしているからね。カリーナさんに「おまえは日本の安全伝道師になれ」と言われました。メルセデスのエンジニアは社会的責任が強いのが共通点ですね。
ブログ一覧 | ライフスタイル | 日記
Posted at 2008/06/23 08:10:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

女子ドライブ♪ -紅葉-
Studio-Aoさん

当選連絡ありがとぉございます!
shin_kun@papaさん

USB接続通信ケーブル付きパネル
VS-ONEさん

第1回 スタンずミーティングin大阪
Mu-sanさん

( ̄ェ ̄;) エッ そこ!? そこ ...
Hiiroさん

【悲報】配布されていないはずの三菱 ...
creative311さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


おすすめアイテム

 
 
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

お友達は大歓迎でもコメントはできなようになっているので、どうしてもレスしたい方はトラックパッドかFBにレスしてください。みなさんに愉しんでもらいたいので「勘違いレス」を排除するための措置です。ご理解を!
581 人のお友達がいます
さきにしさきにし * macモフモフmacモフモフ *
アイルトン・ノバアイルトン・ノバ * ジャーマンボーイジャーマンボーイ *
DABAZI!!DABAZI!! * いりぼういりぼう *

ファン

548 人のファンがいます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.