• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2012年03月18日 イイね!

家政婦は見たマクラーレン!

家政婦は見たマクラーレン!マクラーレンインタビュー

マクラーレンパフォーマンスセンター(工場)のアラン・フォスター工場長はもとトヨタの生産部門で働いていた。マクラーレンではクリティシズムの文化があるというが、ここでいう“クリティサイズ”は単なる批判ではなく建設的な反論、相手の身になった提案という意味。そしてアランは実践的なコモンセンスをトヨタ時代に学んだという。トヨタ方式を学ぶのは科学者である必要はなく、心を広く開きコミュニケーションスキルを磨くことと述べていた。コモンセンスとは英国人が好んで使う言葉だが日本語の「常識」とは意味が異なる。クリティシズムとコモンセンスがキーワードだ。

MP4・12Cのデザイナーであるフランク・ステファンソンは元BMWとフェラーリをデザインしてきた。イタリヤはパッション命だが英国はアンダーステイトメントを重視。むしろオブセスト(とりこになる)というべきかもしれない。バウハウスの理念について聞くと「機能とデザインはイコール」だと。次作はトップエンドとエントリーを平行して進めているそうだ。ポルシェイーターがあるのかもしれない。

10ページに及ぶマクラーレンのすべては3/26売りのゲンロクで!
Posted at 2012/03/18 09:51:05 | トラックバック(0) | 家政婦は見た! | 日記
2011年02月18日 イイね!

理系学生のレベルダウン

 日本の自動車産業に就職する理系学生のレベルが驚くほど低下しているという話しを自動車メーカーの技術担当役員から聞いた。簡単なテストを実施すると、例えば家庭用電圧を1500ボルトと答えり、乾電池を15ボルトと答えたり。ゆとり教育、モンスターペアレントの後遺症がでてきたのだろうか。東海大学の授業も単位を取るために出席し中身は理解できていないかもと不安になった。
 一方、アメリカの大学は世界中から優秀な頭脳が集まっている。スタンフォードは三分の一以上がアメリカ生まれではないらしい。インド・中国・韓国などからが多いらしい。例えばGMの場合、優秀な頭脳は寒くて保守的なデトロイト(東部)にはきたくないらしい。そこでR&D部門を世界各国のトレンディ都市に設置している。東京もその一つらしいが優秀な頭脳は集まらないみたいだ。
 10年後20年後の日本の製造業はどうなるのかとても不安になった。


フェースブック<http://www.facebook.com/kazuo.shimizu>
ツイッター<@gankoittetsukaz>
Posted at 2011/02/18 07:10:01 | トラックバック(0) | 家政婦は見た! | 日記
2011年01月28日 イイね!

日本が財政危機??

 オレのオフクロが「大変大変、日本が大変」と原稿を書いている居間にやってきてわめきだした。TVをつけるとS&P社の日本国債格付けがダウン。たかが民間会社の格付けだし海外の記事には日本の国債とは書いていない。衝突安全で六星から五星になったようなもので、タンコブ一つ増えた程度の違いで大騒ぎするか?これから日本が再生して元気と自信を取り戻す時に、なんというアホな報道なのだろうか。オフクロが心臓麻痺で死んだらどうするのよ。
Posted at 2011/01/29 00:05:38 | トラックバック(0) | 家政婦は見た! | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.