• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2008年05月31日 イイね!

ディーゼル車を減らせ!?

ディーゼル車を減らせ!?ドイツのTVではディーゼルを減らす政策を考えていると報道している。現在ディーゼル人気が過熱し、軽油が不足しロシアから緊急輸入、その反面ガソリンがだぶつき、カナダに輸出するはめになった。燃料を輸送すればCO2が無駄に排出されるので、この状況は好ましくない。そこでディーゼルユーザーをガソリン車に戻すことを真剣に考えているというのだ。

あれれ~と言う感じですね。

ところでレースの移動にマツダ6のディーゼル車を借りて乗っていたが、性能はホンダやスバルに負けていない。2Lのディーゼルはマツダのオリジナルだが、マツダ3に搭載する1.4と1.6LのディーゼルエンジンはPSAから購入しているエンジンだ。

マツダ6のディーゼルにシェルのVパワーを使った。値段は普通の軽油が1.48ユーロだが、Vパワーは1.60ユーロととても高い。日本円ではなんと264円!

Vパワーディーゼルには現在、GTL(天然ガスから作った合成燃料)が10%ほど混ざっている。そのおかげでセタン化が高まりノック限界が向上するから静かになった。アウトバーンの走りは、プレミアム燃料のおかげでとても力強い。近い将来はGTLの代わりにBTL(バイオマスから作る合成燃料)が混ざる。これで燃料でもCO2を減らすことが可能だ。

それにしても欧州では燃料代が高い。これでも自動車の利用が減らないのは、いかに自動車が庶民の移動の足となっているか。欧米では自動車なくして生活が成り立たないのである。しかし、ドイツでは最近、高速列車が見直されている。いつしか起きた大惨事はもう忘れ去られたみたいだ。
日本は都市部は公共交通が使えるが、地方は自動車への依存が高い。

日本の地方は燃費のよいディーゼルとハイブリッド。都市部は公共交通とEVが似合うだろう。
Posted at 2008/05/31 18:48:12 | トラックバック(0) | 持続可能なモビリティ | 日記
2008年05月30日 イイね!

ドイツの厳格さ

ドイツの厳格さアウトバーンのE3号線は東西に走る大動脈のアウトバーン。フランクフルトから西に進路を取り、モンタバウアーで48号線に分かれると、ニュルブルクリンクのあるアイフェル地方に行くことができる。そのままいけばリヒテンシュタインという小さな国を通り、ベルギーからフランスへ行ける。E3号線を東に行くとニュールンベルグ。ドイツの戦犯裁判が行われたところだ。ニュルブルクリンクとニュールンベルグを間違えた日本人がいたが、ニュルブルクリンクは小さな田舎の村にあるサーキットなので、フランクフルトでは看板はでてこない。

ところでE3号線の速度無制限と制限速度が厳しく規制されている場所がある。ちょっとした丘陵地帯のコーナーが連続するとことでは速度が低く規制される。しかも明確に区分交通が守られているので、トラックの列が長くつながっている景色はあたりまえだ。

日本では90Km/hのリミッターをつけたトラック同士が時速100Km/hの高速道路をバトルする。二台のトラックの速度差はリミッターの誤差なので抜くまでに時間がかかる。日本の高速道路ではトラック軍団の後ろに乗車車の行列ができるのです。



Posted at 2008/05/30 13:47:49 | トラックバック(0) | クルマの安全 | 日記
2008年05月29日 イイね!

メーター誤差の話し

スピードメーターが時速100キロで7%近くも甘いことは大きな問題なので、つい最近も自動車メーカーのエンジニアの大物に忠告したことがある。でも、日本企業の組織はそう簡単にはメーターをかえられない事情があるそうだ。

その理由は私が分析すると:

1)エンジニアは大企業の一つの歯車。何もできないし、何も変えられない。
2)そもそも、そんな問題意識は皆無
3)上司に言われないとやらない
4)上司はさらにその上司が言われないとやらない
5)利益がでるならやるが、クルマ社会を世直ししようという社会的責任はない
6)真実を伝えるよりも、メーカーにとって問題がでないように自己防衛する

あるメーターを作る部品メーカーにこのことを話したことがあるが、水温計も同じような甘さを持っているという。あきれた。例えば欧州車は冬と夏で水温計が指す位置が違う。当たり前のことだが、日本車はいつも同じ場所を指す。その理由はちょっとでも水温計が高いと、ユーザーがディーラーに殺到するのが面倒だから、いつも真ん中を指すように設計しろと言われているそうだ。

しかし、メーカーだけを攻めることもできないと思う。ユーザー一人一人の自己責任をもっと持つということが重要かもしれないね。だから私はカーナビもコンピューターも信じたくないのです。

メーターを補正するなら高速道路をポスト表示で100Km走ってください。その時のトリップを見れば想像できます。つまり多めに表示するはず。そう、皆さんの燃費は多めに出ているのですね。

私のマイカーはみんな速度とトリップを高速道路で補正してあるので、いつも頭で修正して使ってます。せめて2~3%(数%)に精度を高めて欲しいのですが。


Posted at 2008/05/29 03:00:11 | トラックバック(0) | 持続可能なモビリティ | 日記
2008年05月29日 イイね!

今日はポルシェのイントラです

帰国後すぐにポルシェ・ドライビングスクールが富士で開催。チーフインストラクターとして5年目。参加者達からは清水さんは恐怖の雨男として恐れられている。GT3軍団が雨の富士を無事に走り切れる確立は極めて低い。スピン率80%。でも富士はエスケープが広いのでクラッシュはしにくい。イントラとしては私の右腕は田中哲也、織戸学、谷口、風間(ドリフトチャンプ)、荒聖冶。なうてのプロドライバーばかり。今回のトレーニングは「GForce」と呼ばれるドリフトに特化したメニューだ。40台くらいの参加車の半分がGT3・GT3。PSMがついていないので心配だが、安全に危険を学んでもらうが、愉しさも体験できる。

ニュルではポルシェに完敗。その性能の高さやレース巧者にしてやられた。クルマもドライバーも、もっと鍛えなければ、世界に通じない。そのポルシェが改めて偉大に思えた。
Posted at 2008/05/29 02:40:24 | トラックバック(0) | 日記
2008年05月28日 イイね!

帰国後待っていたものは?

成田空港に駐めておいたインプレッサで自宅に向かい、一息ついてから富士スピードウェイに行く。ニュルを思い出したり、今週の仕事の段取り作戦を考えたり、いつも以上に「ぼ~っ」と運転していたら、後ろから怪しげなヘッドライトが等間隔でついてくるではないか。なにげにスピードメーターを見ると、速度が超過している。あわてずに車線変更すると白のクラウンが私を抜いていった。運悪く私の前をい行くクルマに追尾するなら、クラウンの屋根に仕掛けられた赤灯が回った。

成田を降りたら低速モビリティの社会にもどってきたことをつい忘れてしまった。ニュルのピットロードにあったスピードを知らせる電光掲示板。アメリカのスクールゾーンにも必ずある。ドイツの街に入る入り口にも設置されている。

高速道路の事故が多発するポイントの手前でこの掲示板を設置し、ドライバーにスピード超過を知らせることが取り締まる前に必要なことであろう。事故を防止するなら、そのことが重要だ。そういえば日本車のスピードメーターはとても甘く表示される。だいたい100キロで6~7%も少なく表示している。誰もその矛盾に気がついていない。ぜったに多く表示してはいけないというメーカーの思いが、行き過ぎてしまっている。もしメーター誤差を5%改善すると、燃費もよくなるし、移動速度も高まるのだ。

時速300キロの世界にいたために80キロの感覚は狂ったのだ。ピットロードが60キロ制限だったので、それでも止まっているくらいの感覚だ。

ところで、ドイツのアウトバーンはどこでも速度無制限ではないが、追い越し車線では相変わらず速いクルマがぶっとばしている。昔はメルセデスベンツやポルシェの専用レーンと揶揄され、ミューヘン近郊ではBMWレーンとも言われた。しかし、最近はSUVやコンパクトミニバンが増え、日本車も相当に速くなった。メルセデスやBMW専用レーンではなくなったのだ。その意味ではアウトバーンは民主化した。ところでドイツのADACの関係者に聞くと、速度無制限の追い越し車線ではめちゃくちゃ速いクルマは減ったみたい。環境問題に意識の高まりSUVなどの速いクルマも増えてきたので、追い越し車線はだいたい180キロくらいで流れている。アウトバーンで感心するのはトラックやバスが区分されたレーンを規則正しく走っていること。トラックは110キロで右側をお行儀よく走る。日本はどうか。トラックにスピードリミッターを義務ずけたのだから、区分交通を実施するべき。速度が違うクルマ同士を同じコースに放流すれば、結果はどうなることが。観光バスとトラックの高速道路の運用をそろそろ考えようではないか。


ドイツの郊外ではカントリー路がでてくる。ここは速度制限がないところは100キロで走ることができる。街中や村が近づくと70ー50キロと制限される。


Posted at 2008/05/28 03:40:56 | トラックバック(0) | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.