• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2008年11月25日 イイね!

Case of GM~2

 数年前にエンジン誌のS木編集長とコルベッドに乗って南フランスのワインディングを走ってました。すると前方に恐る恐る走るもう一台のコルベッドがいました。S木さんは自動的にスイッチが入り、あおり始めたのです。前を行くコルベッドも譲りません。しばらくバトルとなり、最終的にはS木さんが抜きましたが、そのコルベッドにはなんとリック・ワゴナー氏(GMのCEO)が必死になって運転していたのです。
 その頃、GMは二年に一回の割合で世界中のジャーナリストを集めたGMプロダクトセミナーを行ってたのです。リゾートに一週間も缶詰になり、全世界のGMの活動を発表し、みんなで議論するというとても素敵なイベントでした。このころからGMは会社を変えることに必死だったのです。でも、間に合いませんでしたね、、、。
Posted at 2008/11/25 14:09:55 | トラックバック(0) | 日記
2008年11月24日 イイね!

Case of GM ~1

 ビッグ3の経営者達はなぜアメリカの自動車産業が衰退したのか、その理由をプライベートジェットのファーストクラスなみのシートに座り考えているのでしょうか。GMのCEOであるリック・ワゴナー氏が使うジェット(ガルフストリームだったかな?)、次期GMのCEOと言われているフリッツ・ヘンダーソン氏(元GMジャパンCEO)と一緒に乗ったことがありました。
 でも、密かに期待していた美女のCAはいないし、コーヒーはセルフでした。実際はけっこう質素なのです。しかも、この時リッツ・ヘンダーソン氏はリック・ワゴナーCEOに「日本のジャーナリストと内緒話をするのであなたの飛行機を貸して」とぶんどりました。
 リックは「自分は民間機で行くからいいよ」と鍵を渡したのです(実際は鍵ではありませんが)。そこに葉巻を加えたボブ・ラッツ氏も参加しどんな内緒話をするのかとフリッツをからかっていました。
 ちなみに内緒話はGM車がなぜ日本で売れないのか?でした。サターンも失敗し、すっかりと自信を失っていたのです。そんな人なつっこい素直なキャラのボードメンバーの人柄はとても良いのですが、、。

 そうそうもう一つのエピソード。「オレの血管にはガソリンが流れている」と言われているカーガイのラッツおじさんの趣味は戦闘機を操縦すること。アメリカ空軍から払い下げられたトムキャットを所有しているのです。GMの仲間になった当時のスバルの竹中社長はラッツおじさんが操縦する戦闘機に乗せられたそうです。怖かった~と言ってました。
 ラッツおじさんに直接戦闘機の話しを聞いたことがありましたが、「ミグはもっと操縦性がよい」と言いました。まるで「アメ車は味がない」と言いたかったみたいですね。

Posted at 2008/11/25 14:07:15 | トラックバック(0) | 日記
2008年11月23日 イイね!

レガシィは禁句?

アメリカ発の金融危機はどうなるのでしょうか。ビッグスリーを政府が資金援助するかどうかで、政治家の間でも議論が白熱しているそうです。オバマ氏が大統領になる来年一月中旬までには結論がでていると思いますが、新年のデトロイト自動車ショーはとても荒れそうです。資金援助してもしなくても、アメリカは保護主義にもどるかもしれないからです。

今回のデトロイトショーは日本メーカーにとってはとてもタイミングが悪いのです。ビッグスリーのお膝元で三代目新型プリウスやレクサスHV、ホンダの新しいHVシリーズやV10スーパーカーも発表されるのです。そうそう、スバルレガシィのコンセプトカーも出ますね。日本車が新車ラッシュで賑わうほどに、反日感情が台頭しなけれないいのですが。

ちなみにアメリカビッグスリーは「レガシィ」という言葉は禁句です。退職者への保証制度を「レガシィ・コスト」と呼んでおり、ビッグスリー曰わく「経営危機の原因の一つ」と考えているのです。

つづく
Posted at 2008/11/24 12:00:43 | トラックバック(0) | 持続可能なモビリティ | 日記
2008年11月22日 イイね!

ディーゼルバイクのエンジンは誰が作ったのか?

ディーゼルバイクに関する多くのレスありがとうございます。「ロイヤル、、」という名前なのでてっきりイギリス製だと思いましたが、現在はインドで作っているようです。ところで、このエンジンはどこ製だと思いますか?スバルの汎用機のエンジンなのです。短気筒空冷412cc(9馬力)ディーゼルです。これには驚きです。

そもそもスバルのエンジンはバイクに使われたり、入門フォーミュラカー(水冷フラット4)に使われたり、昔は航空機に乗せたら飛んだとも言われていますので、その汎用性の高さには驚かされます。スバルのディーゼルは乗用車が初めてではなかったのですね、、、、。

そうそう、短気筒ディーゼルで思いだしたのですが、ダイハツが数年前まで2ストロークの二気筒クリーン・ディーゼルを必死に研究開発していましたが、最近はお蔵入りしてしまったようです。「シミズさんにはいち早く乗せるから待っててね」と約束してくれたパワートレーン担当技術の常務さんは退職してしまいましたが、今はモノにならなくても夢や希望を持ち続けて、トヨタに隠れて研究だけは続けて欲しいと思います。

Posted at 2008/11/23 20:01:32 | トラックバック(0) | 自動車技術 | 日記
2008年11月21日 イイね!

ディーゼルバイク

ディーゼルバイクこれ、なんだと思いますか?なんとディーゼルのバイクです。ドイツ製かと思いきや、イギリス製でした。知り合いが輸入したのでこんどテストライドしてきますが、とても力強いのでしょうね。

Posted at 2008/11/23 02:15:57 | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.