• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2010年02月27日 イイね!

DSTいかが?

DSTいかが? 長年続いたダイナミックセイフティテストがもうできなくなる。こういう時だからこそ安全評価が重要なのにね。誰か買ってください。
Posted at 2010/02/27 21:07:19 | トラックバック(2) | クルマの安全 | 日記
2010年02月27日 イイね!

ホセ FOR SALE?

ホセ FOR SALE? 二号しか発行しなかったホセ元ナビ編集長もforsaleかもね。
Posted at 2010/02/27 00:09:29 | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
2010年02月26日 イイね!

NAVI for Sale!

NAVI for Sale! 今日最後にナビが発売されると思っていたら本屋に配本されなかったみたい。編集部に電話すると、なんとホセが表紙に「NAVI For Sale!」と書いてしまったので、あわてた役員が刷り直しという前代未聞の珍事が起きたのです。葬られた表紙をゲットしたので、アップしますが、よほどホセが頭にきたのでしょうね。
 そういえばオレにも電話一本、メール一本、ハガキ一枚も、二弦社からはナビ休刊の連絡がないのです。そんなものですかね?

 いよいよ最後のナビは保存版ですね
Posted at 2010/02/26 23:41:37 | トラックバック(4) | 日記
2010年02月26日 イイね!

今日の水素シンポのレジュメ

<Well to tank>

化石エネルギーからの水素精製が鍵(ローコスト、LCA CO2(キャプチャー含む))再生エネルギーからの水素精製も期待だが、コスト面で限界ありか?

2050年には、固定用に水素、モビリティに合成液体燃料、全体に電気。
それまでは多様化と適材適所。地産地消も重要な鍵。

→1次エネルギー分担率における2次エネルギ(燃料)の最適化が検討できる。
→2次エネルギ(燃料)は電気/水素/合成液体燃料になる。
つまり液体・気体・電気
→日本は気体エネルギーの自動車セクターの利用が上手ではない(CNG自動車)
→ニーズと動力装置(エネルギー変換)と2次エネルギー(燃料)の組み合わせが最適化できる。

< Inflastructure + mobility>

2050年?水素は天然ガスに置き換わる。同じ気体燃料でも、天然ガス→水素をプラントでやって、CO2キャプチャーでカーボンフリーにする。パイプラインを使えばインフラは近い。

家庭では燃料電池コジェネ+太陽光発電+スマートグリッドで決まりか!
現在の天然ガスFCを水素駆動でCO2ゼロ。
プラグインハイブリッドに家庭用自家発電でをクルマに充電。

<内燃水素エンジン>

2010年は間違いなくエンジンの時代。ガソリン圧縮比13〜14がいつごろ実現可能か?意外に近いと見ている。過給をうまく組み合わせると、後処理なしでのゼロエミッション車がつくれる。(MazdaのスカイGとダイハツに2気筒が圧縮比の戦いをするだろう

レシプロケイトの水素エンジンは消えたと思う。後処理なしでも水素エンジンはクリーン。つまりローコスト・エンジンが期待できる。新興国で水素インフラ面が先行した場合、このコンパクトな水素エンジンが注目されるが、マツダではなく、オーストリーのマグナ社が鍵を握る。
Posted at 2010/02/26 09:09:28 | トラックバック(0) | 日記
2010年02月25日 イイね!

ゼッケン40898

 あと三日、東京マラソンビビッてます。だって全然練習できないので。原稿あと4本あるしね。
もうだめ〜 ゼッケンは40898です。
Posted at 2010/02/25 23:57:45 | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.