• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2011年01月29日 イイね!

EVの電費(でんぴ)は?

EVの電費(でんぴ)は?ところでEVになったら燃費、いや電費(でんぴ)ってどうやって計算するんだろうか。ちょっと調べたところアメリカを中心に自動車技術学会SAE(Society of Automotive Engineers)では次ぎのように規定されていました。



・電費はSAE J1634 に基づき算出。kWh/100Miles 表示。
⇨160Km走行するのに何kWh(キロワットアワー)の電気エネルギーを使うか

・電気消費量をガソリン使用量に換算したMPGe(エクイバレント:equivalent)も併記
    (33.7kWh=1gallon)

⇨つまりiミーブが16kWhで160Km走るなら「10Km/kWh」に相当
・CO2 排出量はゼロとみなす(電気製造時CO2 はカウントしない)



・燃費はSAE J1717 に基づき算出され、CD(Charge Depleting)放電モード燃費は電気消費分をガソリン使用量にエネルギ換算したMPGe 表示。
・電気走行時のCO2 はゼロとみなす(電気製造時CO2 はカウントしない)

実際の燃費(電費)表示はEVでは消費電気量換算のMPGeのみの表示となりますが、
PHEVでは

・バッテリー消費を伴う走行モード:CD (Charge Depleting)
・バッテリを使った後の通常のHVと同様のCS (Charge Sustaining)

という二つの表示になりそうです。なおCO2についてはテールパイプ排出量だけを表示することになります。


<ここが肝心>

 エネルギーは電気が33.7kWhと1gallonと同じとしているのですが「ガソリン1リッターに換算すると8.8kWh」となります。つまりiミーブ満タンの電気エネルギーは約2リッターのガソリンと同じエネルギーなのです。しかし、電気エネルギーをゼロとカウントするので、本当の環境負荷は見えません。アメリカでは石炭発電が50%もあるので、もっと正確な計算法が必要かもしれません。

 iミーブは半年間リースで借りてましたが最近は寒いので電費は「3~4Km/kWh」です。カタログ燃費のなんと30~40%までダウンしました。熱源がないのでヒーターに電力が使われ、高速走行では電費が急激に悪化します。せっかくグリッドから電力を供給しているので、使う時間に合わせて室内やバッテリー温度を暖めてほしいと思いました。iPhoneでコントロールできれば、、、EVとスマートフォンは必需品でしょう。
Posted at 2011/01/29 22:31:12 | トラックバック(0) | そうだったのか! | 日記
2011年01月28日 イイね!

日本が財政危機??

 オレのオフクロが「大変大変、日本が大変」と原稿を書いている居間にやってきてわめきだした。TVをつけるとS&P社の日本国債格付けがダウン。たかが民間会社の格付けだし海外の記事には日本の国債とは書いていない。衝突安全で六星から五星になったようなもので、タンコブ一つ増えた程度の違いで大騒ぎするか?これから日本が再生して元気と自信を取り戻す時に、なんというアホな報道なのだろうか。オフクロが心臓麻痺で死んだらどうするのよ。
Posted at 2011/01/29 00:05:38 | トラックバック(0) | 家政婦は見た! | 日記
2011年01月23日 イイね!

ダイナミック・セイフティ・テスト公開

ダイナミック・セイフティ・テスト公開ダイナミック・セイフティ・テスト公開のおしらせ

Startyourengines.jpの人気企画「ダイナミック・セイフティ・テスト」を公開いたしますので、見学者を募集いたします。



時  2月6日(日曜)8時集合(都心より3時間)
場所 福島県いわき市近郊 曙ブレーキ・テストコース(常磐イワキ中央ICから20分)
定員  3名(抽選)

参加者はStartyourengines.jpの会員に限定させていただきます。2月3日までにStartyourengines.jpのお問い合わせから「DST見学会参加希望・登録ID・電話番号・メールアドレス」を書いてお申し込みください。

テスト車両はレクサス、アウディ、MINI、ジューク、ヴィッツ、フィット、アバルト、メガーヌなど!
映像のなかでしか見られない実車の挙動が目の前で見られます。みなさまのご応募を心よりお待ちしております。
Posted at 2011/01/23 13:15:02 | トラックバック(0) | 自動車技術 | 日記
2011年01月21日 イイね!

Stay hungry - stay foolish

 アップル社のスーティブ・ジョブス氏の病状が気になるけど、アップル社を急成長させた彼の創造力は現代のレオナルド・ダビンチと言えるかもしれないです。iPod、iPhone、iPAD、iTune と続けざまにヒットを飛ばし、時価総額はマイクロソフトを抜きましたからね。ジョブズ氏のことをネットで探っていたら、彼の生いたちを知ることができたのです。
 生まれてすぐに養子に出されたことや大学を中退したこと。アップル社を追い出されたり、膵臓癌にかかったり。治ったと思ったら、今回また療養です。なんでこんなに自分は不幸なのかとやけになってしまうことがたくさん起きても、彼はそのたびに奮起して自分の運命を切り拓いてきたのです。ジョブス氏の信条は「Stay hungry - stay foolish」だそうです。
 IT界の天才がいつも大切にしていたものは「ハングリー精神を忘れずに、バカになりきれ」というものだったのですね。バカの意味は深いと思いますが、ジョブス氏が早く復活することを祈りましょう。
 
 ところで、悲報ですがスカイラインの生みの親である桜井真一郎さんがお亡くなりになりました。初代スカイラインを開発したチーフ・エンジニアでしたが、最後に桜井さんとお会いしたのは日産が「MID4」というスーパースポーツカーの実験車を開発していた時のことです。MID4は日産版ポルシェ959でした。
 実は桜井さんの師匠であった中川良一さんとインタビューしたこともあったのですがスカイラインの話しよりもゼロ戦の話しで盛り上がりました。ご冥福をお祈りします。
Posted at 2011/01/21 01:48:04 | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
2011年01月18日 イイね!

ポルシェ917再来!

 あのポルシェ917の生まれ変わりがようやくデビューしました。デトロイトショーで登場したポルシェ918RSRのこと。それにしてもフォードGT40を負かすために生まれた917は1970年にルマンで悲願の優勝。フラット6を二機つなげてその中央から出力を取るセンターテイクオフ方式というユニークなエンジンでした。日本人で917を操縦したのは生沢さん。でも、こんどの918はV8ミッドシップ・リヤ駆動+フロントツインモーターのトルクベクタリング。誰も想像できない操縦性だと思うけど早く乗りたいですね。
Posted at 2011/01/19 00:00:48 | トラックバック(0) | スーパーカー | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.