• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

頑固一徹カズですのブログ一覧

2011年07月27日 イイね!

ドイツからの呟きシリーズw

ドイツからの呟きシリーズw〜ドイツだよりツイート集〜

ポルシェミュージアムからの呟き

■ドイツのガソリンもあがっている。1.6ユーロ/L、円高でも200円ちかい。円安なら250円くらいかもね。(ちなみにインドはリッター800円だとか)

■日本はガソリン代を上げないと本当のエコカーが出てこないかもしれない。ハイブリッド以外の日本社の燃費は欧州車の三割減。唯一マツダのデミオや、ダイハツのイースが頑張っているけどね。


■すべて利益者負担の原則で税金もマイレッジ式にすればいいんだよね。燃料課税以外はすべて廃止すればと思うけど。クルマをたくさん走った人が、社会コストを負担するという考えですが @shodaused: 自動車税、重量税など、走らなくてもかかるもの減税とセットなら、個人的には賛成です

■ポルシェミュージアムナウ。本日はシュツットガルトで自動車生誕125周年。クラシックカーの祭典が開催されます。http://twitpic.com/5ufehi



■タイプ64 1939年のフェルディナントの作品 ベルリン〜ローマ間を走るレース用のクルマ ポルシェのDNAのすべてが集約されている http://twitpic.com/5ufgsm


■ローナーポルシェが持っていたインホイールモーターは60年代にNASAが月面着陸に使ったとか。 http://twitpic.com/5ufi1p

■オーストラリアのダイムラーの主任技師となったフェルディナントは世界初の消防車を開発。当時は火事の近くに行くことが禁じられていたけど、フェルディナントは安全性を証明した。http://twitpic.com/5ufkmv

■フェルディナンドはダイムラー本社に呼ばれ、シュツットガルトでダイムラーの直8のGPカーを開発。 http://twitpic.com/5uflcq

■2100万台も生産されたビートル。ナンバーの左にあるAはアメリカ駐留 Wはバーデンブルグ州を意味する。http://twitpic.com/5ufmh0


■ロングテール917黄金時代 917/30スパイダー5.4リッターフラット12ターボで1200馬力!!アメリカカンナムで速すぎて規制うける。 http://twitpic.com/5ug3b7



ソリチュードリンクからの呟き


■ドイツの萌え姫 http://twitpic.com/5uheqy
■ルマン用に開発された917ロングテールクーペ。1971年に380キロ!おそらく、自動車レースカー史で最速マシンhttp://twitpic.com/
■大変なことが起きたノルウェイですが、先日にオスロに行った時のエコカー取材をアップしました。 http://on.fb.me/lcK1r7

■わらがモチーフたわから、そこらじゅうにわらが散財。けっこう臭いのよR


パナメーラ試乗会からの呟き

■ポルシェはメカ・べクタリングは重いから興味なしRT

■四輪そうだ!RT @yasuhisa13: ああ、また廊下が真っ暗になった。しかし今日は最後の最後で頑固さんの謀略によりw 次期911のシャシーに関する重要な情報を得られたので良しとします。どうやら後輪がね、&%$$%%##$&)するのも検討されてるらしいんですよ!

■宇宙一だwRT @yasuhisa13: パナメーラターボSの試乗を終えました。ま、当然の如くいいクルマでした。でも一緒に乗ったパナメーラディーゼル。これもすんばらしいクルマで…正直カナリ欲しくなりました。排気系チューニングでサウンドもそれっぽいんですよ。ホント最高。

■バーデンブルク州で次期型911に遭遇。幅が広い感じ〜RT

■いや、小ささという意味で(汗RT @kama1210: なんと! 最新のPは最良のPではないのですか・・・!?!? QT @gankoittetsukaz: 997後期を買いかもwRT @kama1210: 時期911、、、ムラムラしてる人が沢山居そうです・・・(爆

■997後期を買いかもwR
Posted at 2011/07/27 15:05:51 | トラックバック(0) | そうだったのか! | 日記
2011年07月25日 イイね!

クルマはやっぱ愉しいぞ!

クルマはやっぱ愉しいぞ! ドイツ・シュツットガルド郊外にあるソリチュード・リンク。いわゆる公道サーキットで知られ、70年代まで実際にレースが行われていた場所でクルマ好きが集まる大イベントがありました。今回は十数年ぶりに開催され、欧州からヒストリックカーががくさん参加してました。ポルシェ917レーサーモデルから、戦前のサーレーモデルまでもが、走りました。

 ここでは元ポルシェのワークスドライバー、ハンス・ヘルマンさんがポルシェ550スパイダーをドライブしました。日本のサーキットでカメラ小僧に囲まれるキャンギャルのように、多くの老若男女からカメラを向けられ、サイン会でももみくちゃになるほどの人気です。ハンス・ヘルマンがドライブした550はオレが生まれた1954年にカレラ・パネメリカーナでクラス優勝した本物のサーレーポルシェ。この辺の話しは同行したフリーランス&エンスーの藤原さんのブログに書いてあります。

 日本では到底考えられないほどドイツ人はクルマ好き。日本人はお醤油がないと生きていけないみたいに、ドイツではピストンで動くクルマがないと、みんな死んじゃいそうですねw

 そうそう、そろそろクルマを買うことばかりに頭を使わずに、クルマをどう愉しむのかを真剣に考えないといけないと思ってます。お金がある人もない人も、どう愉しむのか、色々と提案していきたいと思います。

 大人向けにグランクレストという新しい会社でサーキットを中心とした文化的なドライビングスクールを来年から本格的に開催します。そのチーフインストラクターとなりましたが、まずは来月8月25日にツインリンク茂木でトライアルのイベントを開催しますので、スポーツカーオーナーさんは是非ご検討ください。今後は、サーキットだけでなく雪道ドライブや、ウルトラ長距離ドライブなど企画するそうです。

 若者向けには二十年くらい前の名車(まだ内緒です)を安くレストアして、100万円くらいで買えたり、お小遣いで参加できるドライビングスクールも企画してます。

 このイベントにドライバーとして参加したポルシェの社長は小さいころこの辺に住んでいて、ソリチュード・リンクを走ることが夢だったそうです。今回はフォーミュラポルシェのステアリングを握ってました。

 やはり運転が旨くなるとパワーに縛られないでもドライブを愉しむことできるのですね。その意味では3ペダルのMTは必須科目なのですが。


お知らせ

フェースブックのノートにポルシェミュージアムについてアップしてあります

SYEのフェースブックにノルウェーの取材をアップしてあります。

 
Posted at 2011/07/25 02:26:53 | トラックバック(0) | 感動シリーズ | 日記
twitter
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

公式動画サイト StartYourEngines(http://startyourengines.net/) FB:https://www.facebook...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.