• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

m-dawgのブログ一覧

2012年10月23日 イイね!

チケットを購入しました

チケットを購入しましたえー、秋はイベントシーズンですね。

次の日曜日にも大きなイベントがありますが、残念ながら私は仕事なので行けません。


その代わりと言っては何ですが、来月のみんカラオープンミーティングに行く気になったのでチケットを買いました。

このイベントにはお友達では この方 この方 がドレスアップコンテストにエントリーされていますが、それ以外に行こうというお話は身近ではあまり聞きません。

私はN BOXで行く予定ですが、他に誰か行く方はいらっしゃいませんかね。
Posted at 2012/10/23 23:56:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2009年09月27日 イイね!

キター!

キター!依頼してあった物が来ました。

東京モーターショーのチケットです。

以前書いたように、幕張で開催になってから毎回行っています。
今年は不況で参加メーカーが少ないですが、一向に気にしません。
継続することに意義があります。

但しみんカラ特派員は、スケジュールが合わないので応募しませんでした。
まあ、レポートはこちらで書けばいいことですがね。

何とか新型インフルエンザなどに罹らずに、行けるといいな。
Posted at 2009/09/27 23:10:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2009年03月27日 イイね!

東京モーターショー2009

東京モーターショー2009東京モーターショー、今年は2年に1度の開催年です。

私は、1981年に晴海に初めて見に行って以来、1983年、1985年、1989年以降幕張に移ってからは毎回見に行っています。

近い名古屋でも東京の後にモーターショーがあるのに、なぜ東京まで行くかって?

確かに1967年、1969年、1971年、1973年、1979年、1987年は名古屋に行きました。

最大の理由は、東京にはパーツメーカーの展示ブースが有るけれど、名古屋には無いためです。個人的にはカーメーカーよりもこちらの方が面白いです。

開催まであと半年あまりになりましたが、周囲は暗い話題ばかりです。
みんカラの最新ニュースに出ていましたが、曰く、主要海外メーカーは軒並み不参加、2輪もカワサキが不参加だと。

この世界的不景気なので仕方ないことですが、幕張からは輸入車も同時展示になったのに、これでは国際モーターショーの体裁が保持出来ない事態です。

という中、モーターショーの役割は終わったとか、もう不要とかいう意見もありますが、私はそうは思いません。

2005年、2007年に展示された日産GT-Rに対する人々の熱い視線の多さ、フェラーリやポルシェを憧れのまなざしで見る青少年はまだまだ存在することを、モーターショーに行くと感じるからです。

クルマは次第に白物家具電化製品化しつつありますが、唯一愛着や夢を持てる耐久消費財だと思います。
モーターショーは、多くのクルマを見て様々な事を考え楽しむ場です。大衆車から高級車まで同時に見れる機会は他にはほどんどありません。

展示スペースの確保には莫大な費用が掛かることはわかりますが、それを放棄すると、更に自社のクルマに目を向ける人が少なくなってしまうことを、不参加のメーカーは危惧しないのでしょうか。

写真は2007年ソニーエンターテイメントのブースにて、グランツーリスモ5の体験コーナーで日産GT-Rをドライブするうちの子です。
ここもネタにするクルマが少なくなるばかり、今年も展示ブースはあるのか心配ですが。


偉そうに書きましたけど、規模が縮小されようが開期が短縮されようが今年も行く予定にはしています。

なぜ行くかって?それは、私はカーマニアだからです。

Posted at 2009/03/27 00:31:00 | コメント(7) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2008年10月20日 イイね!

モーターフェスティバル コルモラーニ2008inぎふ 見物記

モーターフェスティバル コルモラーニ2008inぎふ 見物記クラシックカーとスーパーカーを展示するこのイベントは、地元経済界が県と市の助成を受けて2002年より毎年秋に、プロ野球でもおなじみの長良川球場隣の芝生広場を中心に開催されています。

何を隠そう、ひたすらカーマニアな私は、実は
旧車も大好き!
このイベントは、2002年、2003年、2005年、2006年と行っており、昨年は都合で行けなかったので今年はぜひ行こうと思っていました。と言っても会場は実家から自転車でわずか8分の場所なので、意気込まずともすぐに行けますが。
土曜日曜の2日間開催なので、10月18日午前と10月19日の午後の両日見てきました。


開始時間会場に着くと既にかなりの人が来ており、展示車も徐々に増えてきました。
西側にスーパーカー、東側にクラシックカーという配置です。

私はスーパーカー世代ではありませんが、一通りは知っています。
フェラーリ、ポルシェは定番なのですが、今年はデトマソパンテーラが5台(と思う)も来場し、しかも究極のパンテーラという「ホールスーパーパンテーラ」もいたのには驚きました。パンテーラはイタリアのボディにアメリカンV8を積んだクルマですが、フェラーリと違い図太いV8サウンドは、別の意味で圧巻です。

他にはTVRが3台いました。特にタスカンは、あのヌメッとした深海魚を思わせるボディにマジョーラカラーですごい存在感です。

あとロータスエラン(2代目)のエンジンをじっくり見ました。私が乗っていた、JT191Sジェミニと同じエンジンだからです。違いはチューン(165PS対180PS)とタペットカバーの文字(ISUZU-LOTUS対ISUZU)のみであとはターボの遮熱版の焼け具合まで全く同じです。当時このタペットカバーを入手しようと思ったのですがダメでした。懐かしい思い出です。


クラシックカーは以前より参加車が少なくちょっと寂しいです。
その中で異彩を放ったのが、くろがねKP-2という3輪トラックです。くろがねと言ってもほとんどの方は知らないでしょう。国産車の黎明期から1960年代まで続いた、主に3輪トラックを生産していたメーカーです。もうもうたる白煙と共に現れたくろがねですが、排ガスが多くても2サイクルではありません。オイル上がり気味なのもあるのかも知れませんが、これくらいが普通だそうです。降り立ったオーナーは山高帽にスーツで足元にはゲートル巻き、同乗の女性はなぜかナース姿というコスプレで注目を集めていました。

このイベントで参加が多いのがトヨタ2000GTです。ボンドカーにもなったこのクルマは、間違いなく日本旧車の最高峰で、もちろん私も2000GTが現役の頃からの大ファンです。今回は前期後期10台がずらりと並びました。その内の1台は子供用のペダルカーで、前期をモチーフにしていますがリトラクタブルヘッドライト、フェンダーミラー、三角形のエンブレムまで再現してあり、よく出来たコピー作品です。一体どこで売っているのでしょうか?

私が憧れてやまない、ホンダ乗用車の開祖であるSシリーズも参加台数が多いです。特に残存台数約20台と言われるS500しかもシングルナンバーにお目にかかれるとは思いませんでした。毎回参加されているゴールデンイエローのS800は地元のお医者さんがオーナーですが、いつ見てもピカピカです。

この手のイベントに多いスカイラインは少なめでしたが、1969年PGC10GT-Rのオーナーがエンジンを掛けてくれました。エアクリーナーでなくファンネルが付いていたせいか吸気音のすごさとブリッピングした時のメカニカルサウンドは、さすがレーシングマシンR380直系のS20型エンジンです。先日同じ1969年のGTを所有されていたこの方のブログを読んでいたので丁度よい体験でした。

また1981年TE71カローラセダンGTを見かけました。レビン、トレノはよく見ますがセダンGTしかも短期間しか製造されていない前期の後期型というレアな車です。オーナーに声を掛けたところ知人の知人であることが分かり、共通の話題で終了時間まで盛り上がってしまいました。


主催者特別展示では1993年ST185セリカGT-FOURと、1992年トヨタTS010が来ていました。共にエンジンを掛けるパフォーマンスがありましたが、ルマン24時間レースで2位にもなったTS010(現車はモンツァ優勝車)は、特に高回転では耳をつんざく様な、フェラーリF1などとはまた違う音でした。字で表現するのはとても難しいです。


もうひとつの楽しみがオートジャンブルです。
クルマ関係のフリーマーケットですが、目に引いたのがユーロナンバー製作工房(でいいのかな?)でした。3,800円/1枚で好きな文字を入れてくれるサービスですが、ハンドプレスで浮き文字を入れてました。整備手帳に書いたように自作したので、頼みはしませんでしたが。

それ以外にほしい物は一杯あったのですが財布が寂しくぐっと我慢して、今回ゲットしたのが下の写真です。CG誌1976年7月号と、ミニカーは左より限定品ゴールドメッキトミカのコペン、くじ付きトミカブルーメタリックのMCワゴンR、多分限定品ブルーメタリックのRFステップワゴン、トミカキャンピングカーセットイエローのRFステップワゴンです。後に見える箱入りのミニカーは、その話題のみでブログを書きたいので後日のお楽しみです。


といったところで、まだ書きたいことが多くありますが、近くフォトギャラリーに上げようと思っています。
2日間晴天で好条件でしたが、とにかくカーマニアである私には満足なイベントでした。来年もきっと行きますよ。
Posted at 2008/10/20 01:00:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | クルマ
2008年10月16日 イイね!

週末のイベント

週末のイベント今週末は、このイベントを見に行く予定です。
Posted at 2008/10/16 00:35:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | クルマ

プロフィール

「みんカラ:週末モニターキャンペーン【ネットに騙されない中古車選び】 http://cvw.jp/b/361158/42247295/
何シテル?   11/30 21:40
こんにちは、< えむ・どーぐ >です。 「ひたすらカーマニア」を自負して50数年になりました。 私のバスクレッドパールのRG1 ステップワゴンスパーダ、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

アイスト再始動時のオーディオ再起動問題を修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 07:43:01
Chez・Dyubi・Juba Blog 
カテゴリ:ブログ
2013/10/07 21:53:53
 
Paint & Cuttingsheet Works Atelier m-dawg 
カテゴリ:ホームページ
2010/02/25 23:22:32
 

お友達

お誘いは歓迎です。私と交流を持たれた方はお友達になりましょう。

但し、
○プロフィール画像無し、活動履歴無し
○何シテル?程度のブログを何度も上げる
○無闇にイイね!を付けまくる
○お友達数稼ぎ目的
○常識、マナーに欠ける
はお断りです、ご了承下さい。
672 人のお友達がいます
ヨシトシ@ちーむ森ヨシトシ@ちーむ森 * レーシングギアレーシングギア *みんカラ公認
usaboxusabox * たま(つと)たま(つと) *
LED・HID販売のfcl.LED・HID販売のfcl. *みんカラ公認 キラリヒカルキラリヒカル *

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
我が家のファーストカー。通勤に荷物運びにドレスアップに実に役立っています。目指せ、弄り歴 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
我が家のセカンドカー。妻の通勤とお買物用。こちらも弄っています。 2012年式 JF1 ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
上の子のクルマ2台目。 SX4に撃墜された1台目フィット3 RSと全く同一スペック。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
下の子が免許を取って、家族4人に対し3台では何かと不便なので、両親がスイフトハイブリッド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.