• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

m-dawgのブログ一覧

2016年01月28日 イイね!

フォード、日本市場から撤退

フォード、日本市場から撤退1月25日に、フォードが2016年末までに日本の全ての事業から撤退すると発表しました。

フォードは撤退の理由について、「収益性確保に向けた合理的な道筋が立たず、投資に対して十分な利益は見込めないと判断した」と説明した。撤退後も、アフターサービスや部品の交換、保証サービスなどには応じる。業務は他社に委託する、としています。


フォードといえば、20世紀初めの自動車黎明期時代に自動車王ヘンリー・フォードが設立し、1908年には、

T型フォードで流れ作業体制を確立して1500万台以上という大量生産を成し遂げ、アメリカのビッグスリーのひとつとして今なお操業を続けています。

日本では、設立直後から輸出されて1923年関東大震災後の輸送手段としてのバス用にT型フォードベースのシャーシーを以って応え、1926年には横浜に日本フォードの生産工場を建設し、1940年に太平洋戦争で政府に操業停止されるまでT型や後継車のA型フォードをノックダウン生産しました。

戦後の1964年には、

小型セダンファルコンのシャーシーをベースにした、2ドアハードトップ/コンバーチブルのマスタングを発売して若者に大人気を博し、スポーツカーよりも廉価で購入しやすい「スペシャルティカー」とうジャンルを創設。シボレー・カマロや日本の初代セリカやギャラン・GTOに多大な影響を与えたのは、ご存知の方も多いでしょう。

1985年には、

FWDセダン/ワゴンのトーラスを発売。アメリカ市場に進出したカムリやアコードに対抗してよく善戦しました。ワゴンは日本でも受けて結構売れました。

フォードはヨーロッパにも戦前から生産拠点を設けていましたが、戦後はイギリスフォードやドイツフォードはアメリカとは異なる独自のモデル(コルチナやグラナダやカプリ等)を生産していました。1980年代にヨーロッパの量販セダンはシエラに統一されて、1994年には、

後継車のモンデオにモデルチェンジ。モンデオの1.8Lセダンは200万円以下で発売されて、「日本のフォルクスワーゲン・ゴルフはなぜ高いか」という比較広告を新聞に出すなど積極的な販売策が取られました。

また、フォードは1979年にマツダと資本提携して、小型車の開発委託や1982年からディーラーのオートラマを立ち上げてフォード車とマツダのフォードブランドOEM車を販売。

OEM車は、レーザー(ファミリア)、テルスター/テルスターⅡ(カペラ/クロノス)、スペクトロン(ボンゴ)、J80/J100(ボンゴ/ブローニィ)、フリーダ(ボンゴ・フレンディ)、イクシオン(プレマシー)、エスケープ(トリビュート)等がありましたが、


最も売れたのは、オートラマ専売車の初代フェスティバでしょう。
ちょうど初代ホンダ・シティのように、背を高くした3ドアコンパクトハッチバックで国産車初の電動キャンバストップが売りでした。
フェスティバは当時韓国にあった起亜自動車でも生産されて、5ドアハッチバックのフェスティバ5と、画像の4ドアセダンのフェスティバβが少数輸入されて、オートラマで販売されました。日本仕様と違って5とβは共に左ハンドルです。

その後ディラー多チャンネル化に失敗して危機に陥ったマツダを救うため役員を送り込んだりしましたが、2000年以降はマツダOEM車販売を止めて、アメリカ/ヨーロッパフォード車のみとして、オートラマからフォードジャパンに名前を変更したものの、フォード本体の経営が揺らいでマツダの資本を引き下げて2015年には完全に提携解消。その間に国内販売も減少して、今回の撤退発表になりました。

フォードの昨年に国内で売った車は4968台で、輸入車全体に占めるシェアは1.51%です。1996年には2万台以上なので1/4。会社規模からすれば極少と言わざるを得ません。対して中国では2014年に110万台以上を販売。この台数の差から、誰だって中国市場に経営資源を集中した方が企業のためになると思うでしょう。

フォード車の販売がじり貧になったのは、販売する車種にも問題があったと個人的には思います。
フィエスタやクーガは単体では悪くないが、ポロやアウディQ3と比較すれば分が悪く、同じ価格帯ならフォードの指名買いをする理由は見当たりません。(余談だがフィエスタは3代目デミオとエンジンルーム骨格がほぼ同じだった)
また、リンカーン・ナビゲーターが出た当初、並行輸入でかなりの台数が入って来たがなぜか正規輸入せず、10年後にやっとディーラー販売が始まった頃にブームが終わっていたとかもありました。
マスタングも先代が発売された頃に力を入れれば、マッスルカ―フリークにもっとアピールできたのではなかったでしょうか。


100年以上続いた国内フォード販売も今年で終わり、今後フォード車は並行輸入でしか手に入りません。サービスは継続するらしいけど、マツダは資本提携解消したから可能性は低そうだし、どの業者がやるのでしょうか。

オペルの時もそうだったけれど、フォードのような大手があっさり撤退してするようでは輸入車には長期に渡って安心して乗れませんね。

トップ画像は、初代フィエスタのカタログです。
当時何とホンダがHISCO(ホンダ インター ナショナル セールス)という関連会社でホンダの中古車販売とフォード・フィエスタの新車販売をしていて岐阜にも営業所がありました。入手したのは1978年です。まだ高校生で、自転車で乗り付けて堂々とカタログを下さいと言ってもらいました。

このころは輸入車に対して夢があったなあ、なんて思いますね。
Posted at 2016/01/28 01:20:25 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自動車見聞録 | クルマ
2016年01月11日 イイね!

プチオフしました

プチオフしました昨日ですが、今年初のプチオフをしました。

JIN'sさんにNBOX clubステッカーをお渡しするのが目的です。

N-BOXでは珍しい、ホワイト+レッドの取り合わせが鮮やかなおクルマでした。

写真をを撮り忘れて、急遽お別れする際にスマートフォンで撮影したのがタイトル画像です。

こんな画像ですみません、お疲れ様でした。




いきなり話題は全く変わりますが、アメリカの映画バック・トゥ・ザ・フューチャー2で、主人公がデロリアン改造のタイムマシンに乗って30年後の未来に到達することになっています。それが昨年2015年であるということでちょっと話題になっていました。

初作のバック・トゥ・ザ・フューチャーでは、30年前の過去にタイムスリップして元の世界に戻ることが描かれていて過去が1955年であるとされています。つまり物語の起点は1985年(バック・トゥ・ザ・フューチャーが公開された年)で、タイムスリップが起きたのは10月21日であるとなっています。

本日の何シテルで書いたように、今の会社に入って昨年で30年が経過して31年目になりました。実は入社日は1985年10月21日、くしくもバック・トゥ・ザ・フューチャーでタイムスリップしたその日です。

映画はフィクションなので単なる偶然ですが、何シテルを書いていて妙な因縁を思い起こしました。どうでもいいけれど、これ、本当のお話。

Posted at 2016/01/11 23:47:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2016年01月01日 イイね!

謹賀新年

謹賀新年このブログをご覧のみなさん、あけましておめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

今年我が家のクルマラインナップは変わらない予定です。ステップワゴンはもうすぐ10万キロですが、とても代替できる状況ではありません。

下の子が免許を取ったので、家族4人に対しクルマが3台では足りないのですが、といって増車するにも置く場所が無いしどうしたものかなと。うちは県庁所在地にも拘らずクルマが無いとどこにも行けない不便な地なのでね。


この3年間の1月1日には、特にN-BOX clubの活動計画を発表してきたのですが、昨年は色々あって掲げた項目の半分しか実行できませんでした。

よって今年は公約のようなことは書きません。

しかしオフ会を開催しないと決めたわけではありません。

まあ、ひとつは何かやろうと考えています。

みんなが集える機会を設けることは、管理人としての役割だと思っていますので。

では今年もよろしくお願いします。
Posted at 2016/01/01 10:24:59 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ

プロフィール

「りんご狩り中。」
何シテル?   11/11 10:51
こんにちは、< えむ・どーぐ >です。 「ひたすらカーマニア」を自負して50数年になりました。 私のバスクレッドパールのRG1 ステップワゴンスパーダ、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

8月最終日曜は富山軽トラの日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/27 08:22:16
アイスト再始動時のオーディオ再起動問題を修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 07:43:01
Chez・Dyubi・Juba Blog 
カテゴリ:ブログ
2013/10/07 21:53:53
 

お友達

お誘いは歓迎です。私と交流を持たれた方はお友達になりましょう。

但し、
○プロフィール画像無し、活動履歴無し
○何シテル?程度のブログを何度も上げる
○無闇にイイね!を付けまくる
○お友達数稼ぎ目的
○常識、マナーに欠ける
はお断りです、ご了承下さい。
672 人のお友達がいます
シュピーゲルシュピーゲル *みんカラ公認 Mini-carsMini-cars *
SeamoSeamo * JXJX *
まあしいまあしい * shin-oneshin-one *

ファン

123 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
我が家のファーストカー。通勤に荷物運びにドレスアップに実に役立っています。目指せ、弄り歴 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
我が家のセカンドカー。妻の通勤とお買物用。こちらも弄っています。 2012年式 JF1 ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
上の子のクルマ2台目。 SX4に撃墜された1台目フィット3 RSと全く同一スペック。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
下の子が免許を取って、家族4人に対し3台では何かと不便なので、両親がスイフトハイブリッド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.