• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

m-dawgのブログ一覧

2017年10月31日 イイね!

千代保稲荷

千代保稲荷千代保稲荷神社、岐阜県海津市にある商売繁盛、縁結び、学業成就の神社です。

我々地元人には「おちょぼさん」と呼ばれていて、毎月末日から1日朝にかけて「月並祭」という縁日があって自営業者等で夜通し人出があります。それ以外の日曜祝日の日中もにぎわっています。



その参道には川魚料理や雑貨店等たくさんの店が並んでいて、特に串カツを提供する店が多いことで有名です。

これまでにも他車のオフ会で串カツを食べたことはありますが、11月はNBOX club 東海支部で12日の日曜日の昼間に串カツを食べに行く計画を立てました。

イベントカレンダーは下にありますが、それに書き切れなかった駐車場へのアクセスについて書きます。


NBOX club全国オフでおなじみの、愛知、三重、岐阜3県の県境にある木曽三川公園からは、北に向かって約15km、クルマで20分くらいです。


東、南、北から千代保稲荷に行こうとすると、通常のナビでは黄線で示した県道23号長良川右岸堤防道路(清流サルスベリ街道)から西に向かう赤線のルートが指示されて、


千代保稲荷東口大鳥居を目指すことになります。堤防からは約4kmクルマで10分。西から向かう時にもナビは東口大鳥居を目指すようです。
大鳥居の傍には、


黄線で囲った有料駐車場と橙線で囲った無料駐車場がありますが、どちらも日曜日には満車状態です。

いつものようにみんなで並べて駐車したいならば、赤線で囲った千代保神社駐車場の西側区画はだいたい空いているのでこちらがお勧め。混雑すると他の参拝客の迷惑になるので、私は当日11時にはこちらで待っています。有料で300円です。

但し大鳥居まで入ってしまうと車両は行き止まりで、赤線で囲った駐車場には直接行くことが出来ません。否が応でも黄色橙色で囲った駐車場のどちらかに、クルマを駐車しなければならなくなります。

赤線で囲った駐車場には、赤矢印で示したように、大鳥居手前にお千代保稲荷の看板が見えたらそこを左折して2本目の道路を右折するとその先に駐車場があります。少し道幅が狭いですがN-BOXならば全く問題ありません。

まあ、いずれに駐車しても串カツにはありつけることには変わりはありませんのでご心配無く。

串カツの後はしばらく参道を散策して、それでも足りない人は木曽三川公園でおしゃべりして、閉園時間で解散という予定。大雨でない限り決行します。

お店の詳しい説明は、
つるっちるー東海支部長のブログ
を参考にして下さい。

クラブメンバーで11月12日お暇な方、B級グルメをご一緒しませんか。
イベントカレンダーに参加表明をよろしくお願いしますね。


「イベント:NBOX club 東海支部 11月定例オフ会」についての記事

※この記事はNBOX club 東海支部 11月定例オフ会 について書いています。
Posted at 2017/10/31 23:56:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年10月15日 イイね!

イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 後編

イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 後編東日本オフの10月8日になりました。


那須の夜明け。いい天気。

前編で那須のお値打ちなホテルに泊まった事まで書きましたが、

こちらがそうです。


中年男性一人で泊まるのはちょっと恥ずかしかったかも。

本当は素泊まりだけど簡単な朝食が付きますがと言われたので、何が無くても朝食が欠かせない私は当然頂くことに。

写真では単なるホットドックですが、付け合せのキャベツやタマネギのみじん切りは薄くカレー味が付けれていて、不思議なことにウインナーソーセージが全然冷めずに食べ切るまで暖かいまま。余程加熱をしっかりとやって出しているのでしょう。ついつい、3本ももらいました。またミルクもスーパーのパック物より味がよかったし、普段ほとんどコーヒーは飲まないけれどコーヒーもおいしかった。


出発前に、ホテルオーナーのハスラーとツーショット。

一般的なホテルのようなサービスではないですが、ペット同伴がOKだったり、希望すればBBQもやれたりと、他とちょっと違う特色を出そうとする、オーナー夫妻の頑張りが実感できるホテルでした。なかなかよかったですよ。


さあ、いよいよ会場の那須ハイランドパークへ。


しかし行楽日和となると入園者も多くて、スタッフみんなで入場渋滞に捕まってしまいました。


結局入園開始が1時間早まって、ようやくゲートイン。


会場設営が終わって、東日本オフの開始です。

自己紹介の画像はこちら


その後は昼食とフリータイム。


あちこちで、


コラボ写真。N-BOX/が4台。


A-BASEさんと私。


午後になると、主催者koh♪さんによる水無洗車デモンストレーション。


恒例のビンゴ大会。もきち☆さん、つるっちるーさん、N-6344さんに進行をお願いしました。


じゃんけん大会。


じゃんけん大会にはスポンサー提供品や、私が密かにゲットしていた品を出させて頂きました。


そしてNBOX clubと友好関係の、N-ONE西日本管理人夕海さんより、「チラ見ステッカー」を提供して頂きました。おなじみのN-BOXノーマル、カスタム、どうぶつがチラ見の、ねことくまですが、


ちょっと分かりにくいですが、今回初公開の2代目N-BOXカスタムのチラ見ステッカーもありました。こちらは唯一2代目カスタムで参加された、マコまこさんにお渡ししました。


マリオとルイージ風(帽子のイニシャルがMとLではない)コスプレのお姉さんと3ショットを撮る、もきち☆さん。


集合写真は、6月の長野オフでおなじみの隊列に並べます。

今回は会場の許可を得て、

柏かずきちさんに、ドローンによる空撮をして頂きました。










今まで全く縁がなく、ドローンは今回初めてですが、これまでは脚立を用意したり、土手に登ったり、リフト車を用意したりと、集合写真を撮影するのに苦労したのですが、ドローンだと自由自在に飛んで好きなアングルで写真が撮れる。当たり前なのですが、目の当たりにすると撮影の幅が広がってすごいですね。しかも、撮影した写真や動画をLINE経由ですぐにスマートフォンに転送してもらえる。一昔前では考えられないことです。いやー文明の利器はすごい。

そうこうしている内に終わりの時間です。


那須ハイランドパークより入場チケットの提供を頂きましたので、先に帰られた方には申し訳ありませんが、残ったみんなでジャンケン争奪にしました。

いつものように、「無事に帰宅するまでがオフ会です」との言葉で解散しました。

ところが終園時間に一斉に帰途に就くクルマで出口渋滞待ちのため、

以前から拝見したかった那悪鬼さんと、


どたこさんのコラボへ。




出口渋滞のおかげで、ディ&ナイト両方の姿を見ることが出来て得をした気分。手の込んでいるクルマを見るのはやはり楽しいですね。

ホテルのチェックイン時間が迫って来たので、ナイトを楽しむみなさんに別れを告げて一路群馬へ。


連休中とあって渋滞に遭いながら22時過ぎにホテルへ。国道沿いの立地で、面した方は騒音がうるさいとの口コミでしたが、そんなこともなく静かに就寝。


全国チェーンのビジネスホテルですが、駐車場と朝食の無料が魅力で私の利用頻度は高いです。

10月9日は夕方までに帰ればいいので時間に余裕があります。そこで、お友達に会うことにしました。


東日本オフには都合で来られなかった北関東のマダム、*ゆきひまわり*さんに連絡を取ってパーキングエリアで待ち合わせ。ほぼ3年ぶりの再会です。

N-BOX関連共通の友人の近況や、お互いアマチュアミュージシャン(彼女は篠笛、私はギター)であることから音楽のあるある話題など、短時間でしたが楽しいお話をさせて頂きました。*ゆきひまわり*さん、お忙しい中におみやげも頂きありがとうございました。


ゆっくり走って18:30頃帰宅。トータル1280kmの遠征になりました。


今回私が用意した記念品と景品は、
明治産業様
ホンダパーツ中部様
ダンロップ中部様
レーシングギア辰巳屋興業様
ヤマト自動車様
から協賛を頂きました。

NBOX club 東日本 Offline meeting スタッフ
koh♪さん
N-6344さん
柏かずきちさん
みやじぃじさん
もきち☆さん
つるっちるーさん
まめすけさん
m-dawg

参加されたみなさんお疲れ様でした。

ブログでは車種の片寄りで写っていない方もありますがご容赦下さい。当日に行き届かない点もあると思いますが、みんなボランティアです、寛大な心でお許し下さい。

来年のオフ会日程は未定ですか、ご要望があれば考慮して開催出来たらいいなと思います。ありがとうございました。

「イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting」についての記事

※この記事はNBOX club 東日本 Offline meeting について書いています。
Posted at 2017/10/15 21:40:01 | コメント(5) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年10月14日 イイね!

イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 前篇

イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 前篇ここ数日体調が思わしくなく、アップが遅くなりました。

10月8日栃木県の那須町で行われた、「NBOX club 東日本 Offline meeting」に行って来ました。

これまでにNBOX clubでは主催イベントで、
2013年第1回、第2回全国オフ
2014年第3回全国オフ、第1回西日本オフ
2016年第4回全国オフ
2017年第2回西日本オフ

推奨イベントとして、
2015年Nシリーズミーティング
2016年Nシリーズミーティング鈴おふ!
2017年Nシリーズミーティング鈴おふ!
を開催して来ました。

全国オフは日本のほぼ真ん中あたりに位置するという愛知岐阜で行わせて頂いています。しかしそれだけでは参加するメンバーが限られるので、地方巡業ではありませんが全国オフに準じた西日本オフを2回開催しました。

西日本があるならば当然東日本も、ということで、以前より東日本オフの計画はありましたが、諸事情で開催に至っていませんでした。昨年末に、koh♪さんより「2017年にはぜひNBOX clubの東日本オフを実現したい」との要望を伺っていました。

他イベント日程との兼ね合いもあって、秋の連休になる10月8日にしましょうかと決めたのは今年の正月でした。開催に当たって私は遠方のため、主催のkoh♪さんに準備を一任させて頂きました。当日のみ協力の管理者ですみません。

さて開催場所の那須ハイランドパークですが、北関東に位置する遊園地です。

といっても、私は埼玉県まではよく行くものの栃木県以北はクルマで行ったことが無い。

Googleマップで見ると、那須まで片道ほぼ500km。

まあ、500km位ならお散歩範囲ではありますが、どうせ行くなら未走破の福島を目指そうと、到達目的地を猪苗代湖南岸に設定。

片道600kmオーバーです。


10月7日AM6:10に自宅を出発。

前日からの雨が降っていて、東海環状自動車道、中央自動車道、長野自動車道、上信越自動車道、関越自動車道、北関東自動車道、東北自動車道(えーい、たくさんだな)を経て、


15:10頃猪苗代湖へ。栃木県に入る頃には雨は上がっていたが、このあたりにある磐梯山は雲の中。

日本三大民謡の「会津磐梯山」(他のふたつは徳島の阿波踊りと、私の地元岐阜の郡上踊りだ)に出て来る名山が見れなかったのは残念です。

ここで自宅から、

610km。途中休み休みなので9時間かかりました。

koh♪さんより、夕食を那須でご一緒しましょうというお誘いを受けていたので、急いで那須へ。

有名なリゾート地とは昔から知っていたが、しゃれた建物が多い所。ガソリンスタンドを探して洗車してから約束のレストラン「ファンタジア」に着いたら、


誰もおらーん(笑)。

すぐに参加者koh♪さんご夫妻、もきち☆さん、つるっちるーさん、A-BASEさん、シンゴ。さんが集まりました。他のみなさんも書かれていますが、洋食屋でおしゃれなお店です。


青年たちと、


長老(まだまだ老人じゃあないぞ)たちに分かれて着席。

私はメニューにお勧めとあった、「国産黒毛和牛のビーフシチュー」を注文。牛肉がとろけるようになるまで煮込んであってとてもおいしい。


食後のコーヒーカップも前衛芸術のようなデザインだと思っていたら、店のオーナーの手作りとの説明。こういうこだわり、好きですねえ。


暖炉の前にてみんなで記念撮影。実は今回の遠征中で一番お高い食事でした。いやー美味かった。

食事後、車中泊する人とホテル宿泊する人に分かれて解散。いつも書いていますが、N-BOXで車中泊はきついので私は予約してあったホテルへ。


いつもならビジネスホテルにするところですが、オフ会の集合時間が早いので那須地域でホテルを探したところペンションが主でしかも宿泊料も高額。そんな中で、
「素泊まりだけど今なら朝食付き、ゴミ持ち帰りで早朝8:00チェックアウトなら宿泊料お値打ち」
というホテルを発見。

元々ペンションだったのを昨年改装してオープンしたとあって、こちらもおしゃれな作りです。ハイシーズンだけあって満室でしたが、なぜか一人なのにツインの部屋に通されました。もちろん費用はシングルのままでしたが。

ということで後篇に続く。

「イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting」についての記事

※この記事はNBOX club 東日本 Offline meeting について書いています。
Posted at 2017/10/14 18:49:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2017年10月04日 イイね!

日産はOKマークの貼り付けを復活させよ

日産はOKマークの貼り付けを復活させよ日産自動車は、完成した車の出荷前の検査で資格がない従業員に検査をさせていた問題で、2日、西川廣人社長が記者会見し、すでに販売した120万台以上について、検査に不備があったとして、今週中に国土交通省にリコールを届け出ることを発表しました。

日産自動車は、国内にあるすべての工場で、完成した車の出荷前の検査を、資格がない従業員が行っていた問題で、西川社長が、午後6時から、横浜市の本社で記者会見しました。

この中で、西川社長は「お客さまと日産を信頼していただいている皆さまに心からおわび申し上げます」と陳謝しました。そのうえで、2014年10月から先月までに製造し、すでに販売したおよそ121万台について、検査に不備があったとして、点検をやり直すため、今週中に国土交通省にリコールを届け出ることを明らかにしました。

さらに、これとは別に、販売されずに在庫となっているおよそ3万4000台についても、検査に不備があったとしています。

また、西川社長はリコールに必要な費用について、250億円を超える可能性があるという見通しを示しました。日産は今後、第三者を交えて原因の究明を進めるとともに、国土交通省に再発防止策を報告することにしています。

西川社長は「国土交通省から指摘されるまでは全く認識していなかった」としたうえで、「深刻な問題だと認識している」と述べました。

また、みずからの責任も含めた社内の処分については、「私自身が納得できる形で調べて、そのうえで、どう責任をとるか、処分を決めたい」と述べ、第三者を含む調査チームの調査を見極めながら検討する考えを示しました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

以上、NHKニュースからの抜粋。


私は新車完成検査についてはよく知らないのですが、この場合の検査員の資格って国家資格ではなくて、各メーカーの社内で規定した資格を持つ人のようですね。

私見ですが、そうなるとついつい馴れ合いになる可能性も多いのかも知れません。

昔(多分1970年代中頃まで)には、

濟というステッカーが日産車(4ドアだったらリヤドアの左三角窓ガラス、2ドアだったら左クオーターガラス)には貼ってありました。

この濟は済の繁体字ですが、もちろん新車検査に合格済みという意味です。

ステッカーは紙で出来ていて、文字は黒色周囲には四角く模様まである、賞状をイメージさせるようなデザインです。幼い頃の私は、
「伝統のあるダットサンは威厳があるなあ、きっと偉い人が検査してこれを貼っているんだ。」
などと思っていました。

やがて、

濟から、OKのマークに。これは輸出が増えて、英語表記に変更したのでしょう。材質も紙でなくてビニールフィルムに。


1980年代には、OKマークのフォントも洗練された書体に。

日産の影響があったのかは定かではないですが、同時期にはトヨタも三菱も、


ホンダも新車時にはOKマークが貼ってありました。トヨタや三菱が四角いありきたりのマークだったのに、ホンダだけはH文字をベースにしたちょっとしゃれたデザインでした。

しかし1990年代にはコストダウンのためか、新車時にOKマークを貼ることもなくなり、コンピューターでプリントアウトした出荷票をフロントガラスに貼り付けるだけになりました。


今回の完成検査問題での社長の答弁は上記の通りですが、発覚まで認識が無かったというのはいけませんね。再発防止に向けてリコールを含めて多大な費用が掛かるようです。そこで、

OKマークを復活させたらどうでしょう。

濟マークではそうであったかの記憶がないのですが、日産のOKマークの裏面には検査を行った検査員のサインがローマ字綴りで記されていたそうです。

もちろん1970年代と現在とでは生産量が違うので、それを実行するのはこれまた人件費を含めて多くの費用が必要です。

当然サインする検査員には大きなプレッシャーが掛かることは間違いありません。でも責任の所在を明らかにするには、それくらいのことはするべきでしょう。

これ、分かりやすいので結構アピール度は高いと思いますがね。まあ、私が言わなくてもそんなことは日産社内ではもう実行する方向になっているのかも知れませんが。

以上、無謀にも素人が日産に対して意見するお話でした。
Posted at 2017/10/04 23:00:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 自動車見聞録 | クルマ
2017年10月01日 イイね!

イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 開催迫る

イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting 開催迫る10月になりました。

私が管理者を担当するNBOX clubは、先月加入メンバーが1,100人を超えました。日頃ご愛顧を頂きありがとうございます。

さて、7月の

「NBOX club 西日本オフ with SYARAKU」に続く本年2回目となるクラブのイベント、

 「第1回NBOX club東日本・Off line meeting」

が、来たる10月8日(日)に栃木県那須町の遊園地、

那須ハイランドパーク

にて開催されます。

イベントの詳細は、

主催者koh♪さんのブログ


を、ご覧下さい。


イメージ画像は、2014年11月のNBOX club 関東支部オフ会です。

もちろん私も参加します。

些少ですが、スポンサーを回ってグッズの提供をお願いしました。当日は持参する予定です。

募集期限は、10月06日 00時までとなっております。会場となる駐車場は広いスペースを確保して頂いていますので、まだまだ余裕があります。

オフ会も遊園地も、一人でもご家族連れでも楽しめるこのイベント、クラブメンバーのみなさん、当日参加されませんか?

週間天気予報では、なんとか当日は持ちそうな気配ですが、

今回もてるてる坊主をつるしました。何とか雨だけは降らないでほしいものですね。


「イベント:NBOX club 東日本 Offline meeting」についての記事

※この記事はNBOX club 東日本 Offline meeting について書いています。
Posted at 2017/10/01 22:45:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記

プロフィール

「日本自動車博物館訪問記 http://cvw.jp/b/361158/41983383/
何シテル?   09/24 11:56
こんにちは、< えむ・どーぐ >です。 「ひたすらカーマニア」を自負して50数年になりました。 私のバスクレッドパールのRG1 ステップワゴンスパーダ、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

8月最終日曜は富山軽トラの日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/27 08:22:16
アイスト再始動時のオーディオ再起動問題を修正 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 07:43:01
Chez・Dyubi・Juba Blog 
カテゴリ:ブログ
2013/10/07 21:53:53
 

お友達

お誘いは歓迎です。私と交流を持たれた方はお友達になりましょう。

但し、
○プロフィール画像無し、活動履歴無し
○何シテル?程度のブログを何度も上げる
○無闇にイイね!を付けまくる
○お友達数稼ぎ目的
○常識、マナーに欠ける
はお断りです、ご了承下さい。
674 人のお友達がいます
スパシオ君スパシオ君 * 24乙24乙 *
ぱぴ@神戸ぱぴ@神戸 * N-BoyN-Boy *
たま(つと)たま(つと) * じじまる。じじまる。 *

ファン

122 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
我が家のファーストカー。通勤に荷物運びにドレスアップに実に役立っています。目指せ、弄り歴 ...
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
我が家のセカンドカー。妻の通勤とお買物用。こちらも弄っています。 2012年式 JF1 ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
上の子のクルマ2台目。 SX4に撃墜された1台目フィット3 RSと全く同一スペック。 ...
ホンダ フィットハイブリッド ホンダ フィットハイブリッド
下の子が免許を取って、家族4人に対し3台では何かと不便なので、両親がスイフトハイブリッド ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.