• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

きゃのん@2008のブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

ヤフオクに出品されてニュースになったアレを貰いました

ヤフオクに出品されてニュースになったアレを貰いました少し遅れましたが 市役所で ヤフオク に 出品 されて

ニュース になったアレ 被災証明書 を貰って来ました 

住所 氏名 電話番号を書くだけですぐ貰えました

東北復興の為にマーケッテングしますよ(^ω^)/

 
Posted at 2011/06/30 18:22:58 | コメント(4) | トラックバック(0) | 独り言 | 日記
2011年06月30日 イイね!

セーラ・ロウエルさん(50)死去...

セーラ・ロウエルさん(50)死去...タレントのセ―ラ・ロウエルさんが27日に亡くなりました

慎んでご冥福をお祈りします...










「11PM」カバーガールのセーラ・ロウエルさん死去

 「11PM」(日本テレビ系)のカバーガールで人気だったタレント、セーラ・ロウエル(本名・石井セーラ)さんが、子宮がんのため27日に都内の病院で死去していたことが分かった。50歳だった。通夜は7月1日、葬儀・告別式は同2日に営まれる。喪主は夫、石井清一郎(せいいちろう)氏。

 関係者によると、セーラさんは2009年春にがんが見つかり、昨年には子宮を全摘出する手術を受けたが、がん細胞は全身に転移。ここ1年は入退院を繰り返すなど、がんと闘っていた。昨年末、知人のパーティーで会ったセーラさんは元気だったころに比べてかなりやせ、つらそうだったという。

 セーラさんは横浜市出身。父は米国人、母は日本人のハーフで、12歳の時にスカウトされてモデルになり、その後化粧品や自動車のテレビCMに登場。79年から出演した「11PM」では水着姿も披露して人気を集めた。女優としてもTBS系「Gメン75」「天皇の料理番」に出演した。

 87年に実業家と結婚したがその後離婚。5年ほど前にかつて所属した芸能プロの元社員と再婚。子供はいなかった。
Posted at 2011/06/30 14:56:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 訃報 | 日記
2011年06月30日 イイね!

故障頻発の汚染水浄化装置つくった 米「キュリオン社」はナゾだらけ

故障頻発の汚染水浄化装置つくった 米「キュリオン社」はナゾだらけわずか5時間で停止した汚染水浄化装置を作ったキュリオンは

創業3年ですか 過去の実績は無いんですね!詐欺です!







故障頻発の汚染水浄化装置つくった 米「キュリオン社」はナゾだらけ

福島第1原子力発電所の事故で、放射能汚染水を処理する浄化システムが本格稼働以降、トラブル続きだ。中でも放射性セシウムの吸着装置は、スタート早々に問題点が発覚し、一時システム全体を止める原因ともなった。

この装置をつくった米キュリオン社は、2008年創業のベンチャー企業。日本とのかかわり、技術力の程度、など不明な点が多い。同社のウェブサイトを見ても、過去の実績は見当たらない。

「イオン特殊媒体」と呼ぶ独自の素材が売り物

2011年6月17日に稼働を始めた高濃度放射能汚染水の浄化システムだが、開始から5時間で停止した。放射性セシウム吸着装置が短時間で基準の放射線量に達したのだ。当初は1か月に1回の交換を想定していた装置だが、予想外の事態に陥った。運転再開後の22日、今度は除染能力が目標の20分の1程度しか達成しておらず、調査の結果、弁の開閉ミスで汚染水が装置に流れていなかったことが判明。その後もたびたび配管や弁の不具合が発生し、浄化後に原子炉に戻す「循環冷却」が順調に進むのか、不安が募る。

浄化システムは、日米仏4社が共同で組み上げた。日立製作所や東芝、仏アレバ社といった大手企業と共に、創業3年目の米キュリオン社の名が並ぶ。同社は核廃棄物処理を専門にしており、放射能に汚染された水から放射性物質を除去する「イオン特殊媒体」と呼ぶ独自の素材を有している。

東京電力の発表資料を見ると、吸着装置には3種類のゼオライトを「特殊媒体」として使い分けている。キュリオン社によると、福島第1原発では緊急冷却の際に海水を用いたため、同社の特殊な素材を使わないと吸着が難しいという。除去した放射性物質は最終的に固めてガラス化するというのも、同社独特の技術だ。

キュリオン社は3月29日、「当社の汚染水浄化素材を福島第1原発で提供可能」と発表した。「イオン特殊媒体」は、1979年の米スリーマイル原発事故でも活用されて成果を上げたものを応用して開発し、現在は同社が特許を申請中だ。同社のジョン・レイモントCEO(最高経営責任者)はテレビのインタビューで、「東電は(汚染水処理に)必要な技術提供先を探す委員会があり、長い協議を経て今回、当社が呼ばれることになりました」と説明した。

ウェブサイトに過去の実績掲載されていない
キュリオン社が、放射性セシウムの吸着装置を東電に納品したと発表したのは、2011年6月2日。発表の中で、装置の完成まで5週間という異例の短期間だったと明かしていることから、4月下旬には東電から同社へ発注が完了していたと見られる。その直前の4月17日には東電が、事故収束への工程表を発表し、「ステップ1」として汚染水処理施設の設置を掲げていた。

だが、同じ浄化システムに参加した世界最大の原子力企業の仏アレバ社や、東芝などと比べると、ベンチャーのキュリオン社の採用は不透明感が否めない。レイモントCEOは「長い時間をかけて協議した」と話すが、待ったなしの状況で「藁にもすがる思い」だった東電が、「スリーマイル原発事故でも効果を上げた素材と技術」をアピールするキュリオン社の採用に走ったかもしれない。

レイモントCEOはかつて、核廃棄物処理会社「ニューケム(Nukem)」の社長兼CEOを務めたが、ニューケムは2007年に米最大手の「エナジー・ソリューション」社に買収された。キュリオン社では、そのエナジー・ソリューション出身者が副社長に就いている。経営陣を見る限りでは、日本との太いパイプを持っていそうな人物は見当たらないが、相談役の1人はジョージ・W・ブッシュ前大統領の下で、エネルギー省環境マネジメント部門の次官補だった。さらに、キュリオン社の大口投資会社では、1993~95年にCIA(米中央情報局)長官を務めた「大物」が4月に「ベンチャーパートナー」に就任している。これらの人物が日本政府と何らかのつながりを持っていた可能性もないとはいえない。

キュリオン社のウェブサイトには、過去の実績は掲載されておらず、同社の技術力を解説する内容もない。何ともつかみどころのない印象だ。

2011年06月30日 イイね!

6/30おはようございます 福島原発「白い煙」ミステリー 「異常事態?」と何度も騒動

6/30おはようございます 福島原発「白い煙」ミステリー 「異常事態?」と何度も騒動おはようございます 朝から暑いですね

福島第一原発 また白い煙ですか?ヤバイですね

今日もよろしくお願いします







福島原発「白い煙」ミステリー 「異常事態?」と何度も騒動

福島第1原発の1~4号機を中継している、東京電力の「ふくいちライブカメラ」に原発から噴出する「白い煙のようなもの」が何度も映し出されている。そのたびに、「これヤバくない?」といった声が上がるほか、東電は何か隠している、という疑念もくすぶっている。その正体は一体何なのか。

たとえば2011年6月26日夜には、3、4号機の建屋あたりから白い霧状のものが広がり、これを見たネットユーザーからは「異常事態ではないか」などと不安を訴える声がたくさん上がっている。

原発全体が霧で覆われたように

ライブカメラは第1原発内の免震棟付近に設置され、1~4号機を斜めの角度から24時間映し続けている。夜は白黒の映像となり、照明を浴びた原発の建物が白く浮かび上がる。動画サイト「Youtube」には、この映像1時間分を早送りで3分間に短縮した記録動画が、あるユーザーによって投稿され続けている。

これを確認すると、もっとも注目を浴びたのは6月14日の0~1時の動画だ。映像では3号機あたりから煙のようなものが徐々にのぼっていくのが見え、0時50分ごろからは一気に広がり、最後には原発全体が霧で覆われたような状態になる。早送りのせいか、「白い煙」が一気に噴出しているようにも見える。

映像を見た視聴者からは、「これヤバくない?」「そろそろ逃げるか…」といった心配の声が上がり、再生数は64万回を突破している。中には、新たな爆発や大量の放射能漏れを疑う声もあり、「東電は何かを隠しているに違いない」と訴える人もいる。

使用済み燃料プールから出ている湯気?
もくもくと上がる「白い煙」は、ライブカメラの設置以降何度も確認されており、そのたびに「いよいよ爆発」「日本終わった」などと話題になってきた。同時に強い光もときおり確認されている。TBSが山側に設置した「JNN福島第一原発情報カメラ」の映像でも同様だ。

その正体については、「霧だろう」「ただの水蒸気だ」「チェレンコフ光ではないか」などさまざまだ。しかし、映像が白黒のため、騒がれているように「白い」か、どうか確認できないうえ、早送りとなった映像がまるで勢いよく噴出させているように見えるだけかもしれない。

東電に聞くと、騒がれている「白い煙」は、使用済み燃料プールから出ている湯気あるいは霧の可能性が高いという。夜にはカメラが高感度のナイトモードに切り替わり、明暗をくっきりと分けるように映すため目立つようになる、というのだ。

ときおり映る強い光もこれが原因と見られ、「高感度カメラが安全パトロールや車両ライトなどの光に強く反応している可能性がある」。周辺の放射線量のモニタリングでも異常は見られないという。

2011年06月29日 イイね!

原発会見でおなじみの西山審議官が“女性問題”でクビ!

原発会見でおなじみの西山審議官が“女性問題”でクビ!原発会見でおなじみの西山英彦審議官が

女性問題 不倫スキャンダルでクビヅラ!<(`ω´)>





原発会見でおなじみの西山審議官が“女性問題”でクビ!

 福島原発に関するマスコミへの会見で、スポークスマン役として、すっかりおなじみになっていた経済産業省原子力安全・保安院の西山英彦審議官(54)が、6月29日、広報役を更迭された。西山氏は同日付で保安院付けをはずれた。後任の森山善範・原子力災害対策監によると、「(女性問題を巡る)各種報道を受け、報道業務に支障を生じる懸念がある」と説明した。

 西山氏は福島原発事故から、ほどなくしてスポークスマン役を担当。事故当初は連日にわたって、テレビでもその姿が流され、一躍時の人となり、一部では頭髪に関する疑惑も、まことしやかに流れていた。報道陣からの厳しい質問にも、表情を崩さず冷静に対応し評価も高かった。

 ところが、6月23日発売の「週刊新潮」にて、不倫疑惑が報道された。同誌によると、相手は経産省職員の20代独身女性で、都内ホテルのバーで会い、その後、深夜の路上でキスしたなどとされる。その女性とは約1年前から密接な関係にあったと報じられた。

 この報道を受け、西山氏はプライベートなこととして、事実関係についてはコメントしなかったが、「深く反省している。身を正して参りたい」と謝罪。同省・海江田万里大臣からも、厳重注意を受けたことを明かした。今後もスポークスマン役を続けるものと見られていたが、更迭という断が下された。

 西山氏は東京大学法学部卒業、ハーバード大学法科大学院修了のエリートで、将来の事務次官候補と目されていた。今回の女性問題で、将来の出世にも響く恐れも出てきたようだ。

プロフィール

「10/24 LED電球 40W相当━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!! http://cvw.jp/b/361287/43393136/
何シテル?   10/24 00:00
はじめまして 白い王冠&緑の自夢兄に乗っている カプセルトイハンター (`・ω・´) きゃのん@2008です!(´・ω・`)  2008年 2月10日 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

【ハイドラ!】 チェックポイント「公共建築100選」他 追加  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/17 21:23:34
【ハイドラ!】 チェックポイント「岬」 追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/20 12:21:23
【ハイドラ!】チェックポイント「日本の道100選」追加 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/09 17:36:16

愛車一覧

スズキ ジムニー 緑の自夢兄 (スズキ ジムニー)
10台目愛車♡ ( *^ω^* ) SUZUKI JIMNY 特別仕様車 LAND V ...
トヨタ クラウンアスリート 白い王冠 (トヨタ クラウンアスリート)
9台目愛車~ ( *^ω^* ) TOYOTA CROWN 3.5 ATHLETE G  ...
スバル レガシィツーリングワゴン 灰色の遺産 (スバル レガシィツーリングワゴン)
8台目愛車 2004年8月~2013年5月 8年9カ月  10万5千キロでレガシィ3. ...
スバル レガシィツーリングワゴン 青い遺産 (スバル レガシィツーリングワゴン)
7台目愛車 写真撮影用に買った車で 10年13万K乗り カムカバーのオイル滲みと燃費の悪 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.