• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年12月16日

☆2015年仕様!新型K6Aクラフトマン エンジン製作”販売”開始!!!

 
☆2015年仕様!
   新型 K6Aクラフトマン エンジン
     (タフ&STD) 製作・販売 開始!!!


この、新型エンジン製作のために、1年前から構想を始め、

  ピストン設計、及びシリンダーブロックの精密測定、

    徹底検証から得た測定データをもとに、最新技術を投入し、

◎2015年仕様として、今までに無い高品質、高耐久を目標に

  製作・販売、開始致しました。



まずは、K6Aエンジンからの製作開始です。

 (2014年12月15日より開始)

  なぜ?F6では無く、K6なのか???


F6の方が古く、平成2年~10年まで、使われております。

  K6は、早くから搭載されたアルトワークスでは、

    平成6年~搭載されています。


F6のエンジンと、K6のエンジンの大きな違い、特徴としては、

■ F6=鋳鉄製ブロック。
    
  丈夫で高耐久、熱による歪(ひずみ)に強い 

       エンジンです。

  K6より、古くから生産されていますが、

     現在に至っても、

       真円度の、歪や、摩耗は少なく、

          再使用できております。


  
 ◎F6も2015年6月より、

     0.1mmオーバーサイズ仕様、製作予定です。↓





■ K6=アルミ製シリンダー。

     F6の鋳鉄製ブロックより10キロ軽量化。 ↓




 

  複数部品↓
(アルミシリンダー+シリンダーライナー圧入式ブロック)で構成↓ 




 アルミ製のため、熱に弱く、オーバーヒートし易い。

 更には・・・シリンダーライナーが圧入の為、

   ライナーの上部が、

    本来ならシリンダーヘッドと密着しているのですが、

      経年劣化により下がってしまったり、

        傾いてしまったりします。


 この為、シリンダーブロックとの隙間ができ、

   いわゆる「ヘッドガスケット抜け」

 簡単に言うと、シリンダー内部の圧縮圧力が、

   ウオーターラインに侵入し、

      冷却水を、外に追いやってしまいます。

 すると、リザーバータンクが、まずは、いっぱいになり、

   ラジエター液が、どんどん車外に放出されてしまうのです。

 加給圧力がかかると、特に症状は悪くなり、

   加給圧がかからないように、そっと走ると、

      なんとも無かったりします。

 
 これが、ヘッドガスケット抜けの、初期症状です。

   ス○キデ○ラーで、修理依頼し、ヘッドガスケット交換し、

     ○万円支払ったのに、
   
 その後、なぜかすぐに元に戻ってしまい、オーバーヒート・・・

         ・・・それは、、なぜかと言えば・・・・・・

 シリンダーヘッドは面修正をし、

   ヘッドガスケットを新品交換していても、

     シリンダーブロック上面の、面修正をしていないからです。

 
 もちろん、面修正をするには、機械加工ですので、

   エンジンをバラバラにして

    再度、精密組立しなければなりません。

 ファイターでは、12年前より営業を開始し、日夜、

   エンジンの精密組立をしております。

 K6で当社製作後、もちろんオーバーヒートはなくなります。

   ウーン!!!12年前から製作しているが、

     ほんとに1台も、再発していない・・・


 ◎次は、ピストンの必要性です。


 確かに、去年までは、自社にて、シリンダーホーニングして、

   シリンダー内部の傷取りと、真円度アップのため、

      測定及び、 ホーニング研磨しておりましたが、

 下取りエンジンとして返って来る、

   返却エンジンの歪(ひずみ)・・・が、

     当然ですが、、、年々、大きくなり・・・

      とうとう、・・・


 純正ピストンの大きさから測定する

   ピストントシリンダーのクリアランス

     0.025~0.045mm(基準値)を、

       超えるようになってしまいました。。。




 その様なブロックは使えないので、

   一応、ストックはしておりましたが、

     良好なシリンダーブロックの確保が、どんどん難しくなり、

       ◎最適最良の開発が、 迫られてきました。

 過去には、スズキから、エンジン補修部品として

   0.25と、0.5mmオーバーサイズピストンが、

     販売されていましたが、

       現在入手が難しい状況であることと、
  

 この、オーバーサイズピストンを使うと、

   軽自動車の排気量の規定である660ccを、

     計算上、超えてしまい、

      0.5mmオーバーサイズピストン使用の場合、

        排気量が667ccになってしまいます。


 当初、ファイターが、考えたのは、

   規定の660cc以内であり、かつ

    シリンダー内部を、

      必要最小限のボーリングで真円に戻し、

        適正な新車状態の組付精度に戻すこと
 でした。



 これが、今回製作した、0.1mmオーバーサイズピストン。

   (申し訳ありません。当社オリジナルの非売品です)

      排気量は、純正657.7cc(※1)から

   ((※1)通常は「660cc」と呼ばれ、
      車検証では「0.65L」と記載されています。)

        → 実測計算で ◎659.6ccとなり、

 「合法のオーバーサイズピストンの製作」 に、1年がかりで、

   やっと、、到達することが出来ました・・・!

 今まで以上に、高品質、高耐久、実現しております。

   たとえ、15年、15万キロ以上使用された

     シリンダーブロックでも、
 
   精密加工により精度を高め、

     新車と同等の精度での製作・組付しております。


========================
      各 位 

 いつも有難うございます。

 ファイターではこれまで、価格と、エンジンの精度とを

 何としてでも維持しようと、努力して参りましたが、

 元となるエンジンブロックの、このような状況と、

 それによる作業の複雑化、材料価格の高騰のために、

 ファイター単独での努力では、

 この維持が難しくなってしまいました。

 
  つきましては、まことに不本意ではありますが、

 やむを得ず、今回の仕様改良変更と同時に、

 これまでのK6Aから価格を変更させて戴いております。

 
  ◎オーバーヒートの、初期症状のシリンダーが、ほとんどです。

  当社では、どんなに手間がかかろうと、

  高品質を必ず維持致します。

  新品ピストン、精密ボーリングでの、コスト増加のため

  なにとぞ、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。
========================
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

     ~ 2015年仕様 K6Aリビルトエンジン ~

            ~真円へのこだわり~


 ◆最新型!K6Aクラフトマン【タフ・STD】 
    0.1mmオーバーサイズピストン659ccエンジン!


 ◎シリンダーブロック上面、面修正

 ◎新設計・新品!0.1mmオーバーサイズピストン

 ◎新規ダミーヘッドボーリング 
    ※排気量は657cc→659ccになります。

   (0.1mmオーバーサイズピストン×3、ピストンピン×3
  
      ピストンリングセット×3、スナップリング×6)

 ※ピストンピン×3、コンロッド小端部×3は、
     オイルプールショット®焼き付き防止処理済み ↓




    クランクシャフトジャーナルはラッピング処理済み ↓



 
 ■K6Aクラフトマン タフ…250,000円+税

 ■K6Aクラフトマン STD(スタンダード)…210,000+税 

            製作・全国販売中です!

 (もちろん、お車お持込での載せ換えも大歓迎!
   陸送手配もOK!遠方のお客様も大歓迎です!
      代車は無料でお貸ししております。
        お気軽にお問い合わせ下さい。)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 ファイターエンジニアリングは、高品質、高耐久、
    
    なるべく低価格を、開業時からの目標に掲げ、

      エンジン及び、商品の開発しております。

  お客様に、高耐久性、高品質性を、

    感じ取って戴けるようなエンジン製作!

  スタッフ共々、日々忙しく、誠心誠意の、

    営業を続けております。
 
  



ブログ一覧 | 日記
Posted at 2014/12/17 13:34:56

イイね!0件



この記事へのコメント

2014/12/17 16:24:49
先日はありがとうございました 既に600Km程走りましたがいかにもファインチューニングされたエンジンというフィーリングです、とくに急加速の出来ない現在ではアクセルオフ時しか分かりませんが回転落ちの早さは気持ち良い、また4000回転を超えてからの回りたがるエンジン最高ですね。ラパンターボにはモッタナイエンジンでありますがしっかり慣らし運転して仕上げていきたいと思います。 エンジンオイルは10W50で良いのでしょうか? これから20万Kmを目指して可愛がってきたいと思っています。
2015/01/10 19:26:03
sigeカプ
先月はエンジン載せ換えしていただきありがとうございました。現在800kM走行し、エンジンの回りも軽く凄くスムースです。まだ4000回転でガマンの慣らし中です。1000KM走行でオイル交換後は4500回転位まで回してみたいと思います。エンジンの仕様変更チョット残念かな。
2017/06/07 18:44:05
俺のエブリィも15万キロ越え オーバーホール等で 長生きさせたいな~と 思うけど 福島県から遠いなぁ~

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「JB43W改 1800ccジムニーシエラ新動画 富士ヶ嶺オフロードコース走行シーン! http://cvw.jp/b/362410/42381275/
何シテル?   01/06 12:15
☆コンプリートエンジン製作・販売  (代表:小林:メカニック歴32年、2級整備士    レーシングエンジンコンストラクター2社にてエンジン製作     ...

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

my mashin  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/24 09:45:56
テスト… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/06 21:36:06
ネットショップファイター 
カテゴリ:ファイターエンジニアリング
2009/12/20 22:14:45
 

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
3年前からレースデビューしております 仕様 F6A 720クラフトマンエンジン F4タ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ジムニーJA-11C改 F6A クラフトマン720エンジン F4タービン R34 アルミ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.