• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+






■■■臨時休業のお知らせ ■■■
誠に勝手ながら、

①10/7(日)は、カプチーノ オープンカフェ

②10/21(日)は、【※②】JCRジムニー走行会イベント参加の為、

臨時休業とさせて戴きます。 

【※②】もしご興味のある方は、こちらへお問合せ下さい↓
https://jcr.shopselect.net/items/8240519
https://thebase.in/inquiry/jcr-shopselect-net!


スズキの軽自動車のエンジン修理なら
ファイターエンジニアリングへご相談下さい。
 ■エンジン製作仕様等、エンジンについてはココをクリック■

     ↑弊社エンジン通販サイトに飛びます。




愛車のエンジンに『10年・10万キロ走行』を目的とした
エンジン製作をしております!


【F6A シングルカム エ ンジンをお求めの お客様達への お願い】
年数の経過にともない、走行距離も伸びているため、9割のカムシャフトが異常摩耗しており、再使用が出来ない状況です。このため、2017年5月より、新品カムシャフトを使用して製作させていただきます。この新品部品代のため、価格を改定させて戴きました。何卒ご理解をお願い致します。


日頃の保守点検は必ず行なって下さい♪

自動車の使用者は、安全・環境を守るため、自らの責任で適切に自動車を管理しなければなりません。自動車の事故や故障を未然に防止するためにも、日常点検と定期点検整備は必ず実施しましょう!
特に、エンジンオイルや冷却水の点検を怠ると、たとえ新品のエンジンでも重大なトラブルを発生させる可能性があります。

例えば、カプチーノであれば、エンジンは新品同然であっても、車両本体は20年以上前のままです。
エンジン回りの点検以外でも、電装品パーツ、足回り、ブレーキ周りの点検をこまめに行うことが、事故やトラブルなく愛車を長持ちさせる秘訣です。





  • エンジン修理 エンジン製作仕様等はココをクリック■
  •                   ↑弊社エンジン通販サイトに飛びます。
  • 原因不明・重度のトラブル解決

  • レンタカー付・不動車のレッカー&修理引き渡し

  • 通勤快速車両の製作(軽自動車で80馬力~120馬力)

  • 競技専用車両製作(軽自動車で100馬力~200馬力??)

  • 1800㏄ジムニーシエラなどオリジナルコンプリートカー製作

  • その他、各種お問い合わせ





元レースエンジンメカニックのファイターコバちゃんが、
毎日一生懸命作業させていただいてます(^^)/

その他、何でもファイターコバちゃんにお問い合わせください。
朝9時~夜7時まで、毎日営業しています。

ファイターエンジニアリング メールお問い合せ

■■■2018年10月21日◆臨時休業のお知らせ ■■■
誠に勝手ながら、10/21(日)は、JCRジムニー走行会イベント参加の為、

臨時休業とさせて戴きます。 もしご興味のある方は、

こちらへお問合せ下さい↓
https://jcr.shopselect.net/items/8240519
https://thebase.in/inquiry/jcr-shopselect-net!


〒422-8046
静岡県静岡市駿河区中島805
電話  054-203-3900
FAX  054-203-3901
E-mail fighter-e@ai.tnc.ne.jp

弊社エンジン等通販サイトに飛びます。↓
エンジン製作仕様等、エンジンについてはココをクリック

↓↓↓公式ホームページはこのバナーをクリック↓↓↓

ファイターエンジニアリング公式ウェブサイト


Goo-net ファイターエンジニアリング製作車両販売 在庫情報
スズキ軽自動車のエンジン修理 ファイターエンジニアリング「クラフトマン タフ」


Youtube ファイターエンジニアリングチャンネル


ファイターエンジニアリングフェイスブック


ファイターエンジニアリングLINE@

イイね!
2016年10月09日

オープンカフェ2016 開発済み新エンジンで出陣!+鍛造ピストンについて






みなさんこんにちは!ファイターコバチャンです!

今日は、浜松の浜名湖ガーデンパークにて開催された

カプチーノのイベント「オープンカフェ2016」に行って来ました!






ここ数年、カプチーノ!オープンカフェに、5回ほど連続出店していますが、

今回は、実はスペシャルな準備をしてきたんです!!

(最新情報掲載のチラシを受け取ってくれた人はご存じのとおり!)



最近、某有名メーカーが、コンプリートエンジン製作販売を始めた様なので、

当社も、スズキのコンプリートエンジン製作ショップとしてのプライドをかけ、

高品質、高耐久、低価格を心情に掲げた、新エンジンを製作販売始めました。







>価格 F6A・K6A クラフトマンタフ 鍛造ピストン仕様 35万円(+税)

F6Aツインカム・K6A クラフトマンタフ 27万円(+税)

F6Aツインカム・K6A クラフトマンSTD 23万円(+税)




実際は、鋳造の純正タイプピストンと、鍛造ピストンの違い・・・を知りたいのでは・・・



まず、鋳造と鍛造の強度の違いがよく言われますが、

レース現場ならまだしも、ストリートやサーキットで

通常使用する程度の環境で、

鋳造と鍛造の強度の違いが問題になる事はありません。


ピストンが溶ける、溶けないは、

アルミそのものの物理的な原理ですので、

製法はあまり関係ありません。

問題は、精度を含めた部品としての

正しい品質を持っているか?にあります。

ストリートレベルでピストンが壊れる原因は、ほとんどありません。

ターボ車輛においては、水温の上昇、油温の上昇、稀薄混合噴射と言って、

燃料噴射量が、少ない場合になります。


◎一番重要なのは、正しい精度、規格のピストンを、

職人が、精錬された技術でどう組み込むか?

64馬力仕様の車両で、ピストントラブルは、ほとんどありません。

ここが一番のポイントだと思います。




◎純正タイプピストンは、もちろん純正で使われている物で、

製作時からメーカーが、ターボ取付車輛の為に、

圧縮比の設定と強度を設計し、製作販売されている物で、

普通に使用していれば64馬力仕様で、20年使っても、

大丈夫なように造られています。

ファイターコバチャンは、日本一の軽自動車を製造する

スズキ自動車の品質の高さに感動し、

日々、更なる高品質のエンジンの製作に取り組んでいます!





メーカーは、新車保証を付けなければならず、

車体に付属するすべてのパーツにおいて、

耐久性とコストを十分に研究、開発した結果、

合格した部品のみ使用しています。

これは、純正部品の信頼性(特に日本)を見ても

皆さんもご存じの通りだと思います!


鋳造の純正ピストンは、

名前の通り、鋳造型より製作されるので、

低コストながら、高耐久のピストンです。


純正ピストン+リングセット価格は、

1気筒8000円程です。

F6A、K6Aエンジンは、3気筒なので、3個必要です。









次に、「鍛造ピストン」について、説明します。

◎鍛造ピストンは、アルミ材料を、鍛造と呼ばれる製法で製作します。


※大きなプレス機械で、アルミ材料に圧力を加え、

鍛造アルミ材料というものを作り、その材料を、

切削加工しピストン形状に、削り出します。


材料自身が、強くて堅い物から製作する訳です。

そのピストン1個1個を、削り出しで造る為、

製作コストが、かかってしまいます。

1個の価格は、3万円、3気筒エンジンなら、3個で9万円になります。



当社のレース車両は、純正タイプ鋳造ピストンで、走行テストしており

過給圧2キロで5年使用し、現在もトラブル無く、

エンジンのオーバーホール無しで

同じエンジンのままで、走行できております。


そして、肝心の性能ですが鋳造ピストンでも、

トラブル無し=耐久性はもちろんですし、

性能は、当社レース車両の成績をご存知の方はわかるとおり、

スパ西浦スーパーバトル日本一決定戦で4年連続1位、

ベストラップを達成しています。


(スパ西浦モーターパークは、

JAF国内公認サーキットに認定されている由緒あるサーキットです!)



----------------------------------------------
◎もっと詳しい説明です。

難しく細かなので、飛ばして下の方の記事に

行っていただいても大丈夫です。

----------------------------------------------


1、成型のやり方

〇鋳造は、鋳型という型に、アルミを流し込んで部品を作ります。

型に流し込んで製造出来るので、不要部分の肉抜きなどが容易です。


〇鍛造は、まずアルミを圧縮して、アルミ原子の密度を高めます。

これが、鍛造製法が強度が強いと呼ばれる主な理由となります。

しかし、部品の成型は、この鍛造製法で作りだしたアルミの塊を、

高い精度で削り出さなければなりません。


このため、鍛造製法は、鋳造とは比較にならないほど

手間がかかりますし、この様な理由から、鋳造の様に

自由な肉抜きが非常に厳しい製法です。


そして、鋳造と違い、鍛造製法のアルミの組織は、

圧縮された工程で、緻密になり、強度が高められ、

アルミの組織は整列します。




2、実際に鋳造ピストンと鍛造ピストンを使うときの問題点

〇鋳造は、鋳型で形が出来ます。

〇鍛造は、削り出しで形が出来ます。

真円、サイズに精度が求められるピストンにおいて、

削り出しで製作される鍛造が不利な事は、

ご想像の通りです。


そして問題は、鋳造と鍛造の、

アルミの組織の構成の違いです。


ほとんどの物質は、熱により膨張することは、

皆さんもご存じのとおりです。

エンジン内部は非常に高温になりますから、

ピストンの熱膨張率と言うのは、

エンジンを組むにあたり、非常に気をつかわなければならないことです。


鍛造はアルミの組織が緻密になり、それにより部品を構成する

アルミの原子の並び方に方向性が発生します。

分かり易く説明すると、鋳造に比べ、鍛造はピストンの膨張率が高く、

構成する組織の並び方に方向性がある事から、

どこの部分がどういう方向に膨張するか?も計算しなければなりません。


なので、ピストンが冷えている時は、

シリンダーブロックとのクリアランスが鋳造と比べ

大きくなってしまいます。


レース現場ならまだしも、

エンジンのオンオフが激しい普段乗りで、

鍛造ピストンを使用する事により、エンジン内部の

シリンダーとピストンのクリアランスが頻繁に変わるような

過酷な環境になってしまいます。

つまり、一般使用や、通勤快速には、向かないのでは?



高額な費用を支払って、この様な

【強度のみ考えればオーバークオリティ】なピストンを

組み込む必要は、ほとんどの人に全く必要ないと考えています。




鋳造と鍛造の大きな違いは、

言葉の違いによる性能のイメージ的な部分が多いですね。


----------------------------------------------






◎当社では、鋳造ピストンでも、
高耐久、高性能、高品質を達成しています。



そして、肝心な鋳造ピストンと鍛造ピストンの比較ですが、

実際に、鍛造ピストンで、テストした事がありますが、

壊れる時は、大差ありませんでした。


宣伝広告による鍛造ピストンこそが

良い選択だと信じているなら、コマーシャリズムに
 
とらわれていると言えるでしょう。



◎更に強度について、鋳造だったら溶けるところが

鍛造なら溶けないなどと言う人もいますが、

鍛造だろうが鋳造だろうがアルミはアルミ、

配合されている合金の成分比が大きく変わらない限り

融点が変わる事はほとんどありません。



価格の差の意味は「???」という感じです!

鍛造でも、鋳造でも、アルミ!!!ですので、

ノッキングなど大きな異常時は、当然壊れてしまいます。



◎ただ、鍛造ピストンは、初期症状のトラブルで、

ピストンと、ピストンの間が、割れてしまう

通称・・・棚落ち(画像)の予防には、有効?だと思われます



ピストンに、ダメージがあり

壊れる場合の3パターンの画像を、ご覧下さい。


◎トラブル①



◎トラブル②




◎トラブル3




◎上記、トラブル3項目での説明です。

①と②の事例は、エンジン水温上昇(オーバーヒート)や、

フューエルマネージメントと言って、燃料噴射量及び点火時期の

設定不良になり、メインコンピューター(スポーツコンピューター、社外品)や、

サブコンピューターのセッティング不良で起こります。


◎チューニングカーにおいての、サブコン(トラスト製Eマネージ)による

現車合わせのセッティングが、必ず必要です。


車輌は、10台改造車があれば、全て改造内容が、異なります。

ポン付けコンピューターで、完璧になる事はありません。


③が、特に、燃料噴射量や、過給圧の異常上昇など、特に大きなトラブルの

起きた時のピストン
です。ここまで、重症な事例では、

鍛造でも、鋳造でもエンジンブロー・・・は、変わりません


つまりは、壊さない為には、水温、油温の管理、

燃料噴射量の適正化・・・になります。



トータルバランスでの、プロショップでの車両製作、及び、車両管理が必要です。



某有名メーカーでは、車輛別等、実際のレース参戦歴、入賞歴・・・

全くありません。

全て競技用で、保証無し…になります。


◎当社でのサブコン取付、現車セッティングでのトラブルは、ほとんどありません。

トラブルが、起こるとすれば、水温?油温?の異常上昇・・・

改造車においての水温、油温の管理ミス、つまりは

ラジエター、オイルクーラーの容量不足により、エンジン温度管理での異常高温

過給圧の制御方法、設定ミス、になります。




鋳造ピストンで、十分、高耐久、高性能、高品質なエンジンを製作できますが、

もし、鍛造ピストンにこだわりを持つお客様がいらっしゃいましたら、

鍛造ピストン使用のクラフトマン タフエンジンの製作も承ります!!





ファイターエンジニアリングSNSはコチラ

LINE@ ⇒ https://line.me/R/ti/p/%40soc7650t

フェイスブック ⇒ https://www.facebook.com/686074748162488/
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2016/10/09 17:17:45

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「【動画】スズキ ジムニー JB23W7型 ワイルドウインド111馬力仕様スポーツタービン http://cvw.jp/b/362410/41856401/
何シテル?   08/20 10:47
☆コンプリートエンジン製作・販売  (代表:小林:メカニック歴32年、2級整備士    レーシングエンジンコンストラクター2社にてエンジン製作     ...

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

my mashin  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/24 09:45:56
テスト… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/10/06 21:36:06
ネットショップファイター 
カテゴリ:ファイターエンジニアリング
2009/12/20 22:14:45
 

ファン

457 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
3年前からレースデビューしております 仕様 F6A 720クラフトマンエンジン F4タ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
ジムニーJA-11C改 F6A クラフトマン720エンジン F4タービン R34 アルミ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.