• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2017年05月27日 イイね!

今年はこの仕様でニュル24時間レースを応援w

今年はこの仕様でニュル24時間レースを応援wスバル&STIファンにとって、1年に1度のビッグイベント。

2017年ニュルブルクリンク24時間レースのスタートまで、いよいよ2時間半余りとなりました!!

24時間の長丁場、皆さんきっと思い思いの体制で応援されることと思います。

勿論、現地で「生」のレースを観て+応援できれば最高なのですが、、、

特にVABオーナーさんは、応援の気合も一入でしょうか!?

決してマイカーが『NBRチャレンジPKG』だからという訳ではありませんが、年始のオートサロンで辰己監督(現アドバイザー)からうかがったモゴモゴな裏話もあり、私も勿論遠く日本からですが頑張って応援します!!

そして、折角応援するなら…ということで、昨年からバージョンアップし?S207にゼッケン+STIでデコレートしてみましたww

最近フルレプされた某NさんのGVFや、それをプロデュースされた某HさんのGVBには全く及びませんが…








サンライズイエロー+ニュル仕様ゼッケン+マットブラックSTIは中々目立ちますww









昨日の予選(Q2)では、SP3Tクラスは相変わらずアウディTT-RS2(=変○仕様w)がトップ、そして規模縮小の1台体制なGAZOOレーシングレクサスRCが2位、そして我らがSTINBRチャレンジチームは3位となりました。

重い車重+絞られたリストリクターによる厳しいレギュレーションの影響もあってか、特にコーナー立ち上がり~ストレートでの速さは2WDに歯が立たないようで…

しかし、スプリントレースではなく24時間の長丁場、安定性や燃費や運も非常に重要なファクターとなります!

日本時間の明日の夜、果たしてどんな結果が待っているのか!?

3連覇を目指し、今年もまたニュルブルクリンクでの『STIパフォーマンス』の素晴らしき走りを期待してます♪

その上で…

ドライバー&スタッフ&ディーラーメカニック&VAB全てにトラブルなく、無事に24時間走り切ることを願ってます!











さて、そろそろデカール外さないと…どこにも乗って行けませんww

Posted at 2017/05/27 19:48:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | NBR24h | 日記
2014年05月18日 イイね!

【NBRチャレンジ応援企画】 細やかながら…真面目に安全祈願!

【NBRチャレンジ応援企画】 細やかながら…真面目に安全祈願!いよいよ来月に迫ったニュル24時間レース。

我らが“STINBRチャンジチーム”は、既に前哨戦となるVLNレースに2戦参戦されました。

昨年同様、今年もアウディーTT勢が怖い存在ですが…

それ以上に、参戦が噂される某2リッターターボ最強マシンの存在が気になる今日この頃です。





さて、今年から新型WRXSTIへとベースマシンが代わってしまい、未だ新型が発表されない+もう現役マシンではなくなったGR/GVオーナーとしては、やはり寂しさがあるのは否めません。

ですが、応援する気持ちには一切変わり無し!!

そんな訳で、昨年に引き続き今年もGR/GVオーナーズクラブ『凛。』では応援企画を実施することに。

(※実施決定までには色々と…)

勿論、応援する以上素晴らしい走り+最高の結果を期待してしまうものですが…

やっぱり一番大事なこと、それは…











事故やトラブル無く、無事に完走し日本へ戻ってこられること!!











ではないでしょうか?

いちファンとして、またGR/GVオーナーズクラブの皆様の思いを込めて、きちんと真面目に安全祈願のためにお参りしてまいりました!

効果は…きっと有ると信じて応援しましょうww





準備は整いました。

あとは、コレをモゴモゴすれば全て完了!

忘れずに早々に対応せねば、、





Posted at 2014/05/18 22:50:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | NBR24h | 日記
2013年05月21日 イイね!

【NBR24h】 ファステストラップ9分22秒911・・・蒼き“STI performance”の輝きに感動

【NBR24h】 ファステストラップ9分22秒911・・・蒼き“STI performance”の輝きに感動2013年のニュルブルクリンク24時間レースが終了。

チームの皆さん、そして世界各国で観戦された皆さん、お疲れ様でした!!






今年のレースは波乱含みの予想外な展開に。

降雨+霧のため、スタート早々から長時間に及ぶ赤旗中断。

また、レース再開後もウエットコンディション故にスピンやクラッシュもコース内の彼方此方で発生。

そんな中、『STINBRチャレンジチーム』も無事に24時間走り切り(厳密には24時間ではありませんが)、総合26位/SP3Tクラス2位でゴール。

チームの方々もファンの方々も、優勝&連覇を大きく期待し、また目標として挑まれたと思われる今年のレース。



敵も一層強力になったのは当然の流れ。

昨年まではVWシロッコが最大のライバルだったものの、代わって今年の『クラス替えスペック』で投入されたライバルのアウディTTRSの壁は強く大きかった。

TTRSの本来のスペックは・・・


≪直列5気筒2.5リッターターボ+クワトロ≫


今回のレースマシンのスペックは分かりませんが、確実にSP3Tクラスにブツけるための戦略なのでは!?





レース開始直後、クラストップに踊り出た時は、私自身「今年もイケるのでは!」と期待せずにはいられませんでした。

しかし、その後予選トップのTTRSに抜き返され、徐々に差を広げられる展開に。

それでも、天候が悪化していく中で「悪条件下でこそシンメトリカルAWDの威力が発揮されるはず」と願って観戦。



ところが、無常にも天候が悪化し過ぎてしまい、レースそのものが中断される事態に。

9時間以上にも及ぶ長い長い中断時間は、日本で配信動画観戦しているファンも然りですが、現地スタッフの方々には大変なご苦労があったことと想像します。

それでも、途中ホワイトボードを使ってのファンとの交流はとても良かった♪

まさに 「予想外」 な展開wwww

某Nスバルのサービスさん+レポーターの榎田さくらさんが、ファンの書き込みに応じてくれることで、チームとファンが一体になれたような気がします。

こんなやり取りがリアルタイムにできるのは、現代の『文明の利器』があってこそなのは分かってます。

その上で、赤旗中断中とは云えども、まさにレース真っ只中の状況下にて、ファンとのやり取りに応じてくれるスバル/STIチームには感動を覚えました。

F1やWRCクラスの世界選手権のみならず、他のモータースポーツにておいても、ワークス体制のプロチームがホワイトボードを活用しモニターを介してファンと交流なんてするでしょうか?

この姿勢こそ、スバル/STIチームなのだと私は感じさせられました!

改めて、悪天候による長時間の赤旗中断は残念でなりません。

でも、あの赤旗中断があったからこそ、スバル/STIチームの根底にある「ファンを想う心・ファンを大事にする気持ち」を具体的に見て知る貴重な機会に巡り会えたのですから。



その後、天候が回復しない中でレースは再開。

雨が降りしきる中、トップのTTRSとの差を中々詰められない一方で、逆に後続がどんどん迫ってくる非常に厳しい展開。


「2位キープですら難しいのか?」


そんな中で交代した吉田選手が非常に良い走りを披露。

後情報で浅溝インターミディエイトタイヤを装着されていたようですが、このタイヤでクレバー且つ速いドライビングに集中されていたのではないでしょうか。

今思うと、吉田選手のドライビングが後のドライバーに影響したのかも??



続いて、ウエットコンディションの中、ドライタイヤで果敢に攻める孝太選手が9分30秒台の驚愕スーパーラップライム!!

高い集中力を持ちつつ闘志を全面に出して攻めるオーラは、オンボード映像からも十分に伝わるもの。

ここで一気にTTRSとの差を詰め、新加入マルセル選手も安定して速いドライビングでTTRSを更に追い詰める展開。



そして、最終ドライバーのカルロ選手。

本当に速かった。

ペターが以前よく口にしていた言葉、『マキシマムアタック』が相応しいドライビング。

残り1時間を切り、本来ならアタックを抑えて完走モードへと切り替えるはずなのにSTIは違う。

まさに「全身全霊」とも云える渾身のアタックを続け、毎周9分30秒台→20秒台のラップタイムが刻まれる。

終了時間が刻一刻と近付く中、TTRSとのタイム差もどんどん少なくなっていく。





確実にライバルの背中は近付いている!


TTRSに追い付くのか?


オーバーテイクできるのか?


残り時間は?






あれ程までに「1分1秒」を意識したのは久々だったかもしれませんwww

そして、カルロ選手が刻んだラップタイムは・・・















9分22秒911、、、














TTRSの9分23秒を上回り、クラスファステストラップをマーク!!












凄い・・・
















残り時間僅かな中で、TTRSに届くのか!?

まだチャンスはゼロではない。

最後まで分からない。

最後の最後まで信じてみよう。

その時、USTREAM動画が映し出したのは、ピットインし給油されるGVBの姿が、、、

そして、時刻は午前0時。

STINBRチャレンジチーム、24時間レースを堂々の2位で完走。





去年・一昨年は特に最後の1時間「無事にゴールまで辿り着いてくれ!」と願う気持ちしかありませんでした。

トップで走行していると、そんなものなのです。

でも、今年は違いました!

こんなに燃えるレース展開は過去初めてのこと!

ライバルの実力は素晴らしいものでしたが、スバル/STIも実力をフルに発揮されたことと思います。

特に各ドライバーさん最終ルーティーンでは、各々「本気」で攻めていたのではないか?

そして、悪条件の中でも「本気」の走りに見事に応えてくれるWRXSTIの潜在能力の高さ。

優勝には届かずも、あの驚異的な走りは欧州チームにきっと強いインパクトを残したことでしょう。



残念ながら連覇にはなりませんでしたが、大いに価値有る2位だと思います。

その素晴らしい結果も然ることながら、ファンへの心遣いを大事にする姿勢、最後まで最高のパフォーマンスを魅せてくれるマシン、最後の最後まで諦めず果敢にコースへ挑むドライバーの方々。


まさに・・・










“STI performance” ここにあり








これまでにも増して、GRBを乗り継ぎ今GVBオーナーであることを嬉しく思います。

そして、世界を相手に戦うスバルを所有できることに、改めて喜びを感じる一日になりました。

これからも可能な限りずっとS206を大事にしていこう・・・

そう思わせてくれたスバル/STI、そして『NBRチャレンジプロジェクト』に関わる全ての方に心から感謝申し上げます。






NBRチャレンジ、お疲れ様でした!!!


感動と興奮と勇気をありがとう!!!


スバル/STIは日本の誇りです!!!


Proud of BOXER 万歳!!!














(画像はS○I様より拝借wwww)
Posted at 2013/05/21 20:14:16 | コメント(7) | トラックバック(0) | NBR24h | 日記
2013年05月15日 イイね!

いよいよニュル24時間レース!STINBRチャレンジに想いよ届け!!

いよいよニュル24時間レース!STINBRチャレンジに想いよ届け!!いよいよ今週末に迫った、年に1度のあのイベント。

第41回ニュルブルクリンク24時間レース!

今年は日本時間の19日夜にスタート。

GVBを投入して3シーズン目となる、我らがスバル/STIの「NBRチャレンジ」チーム。

辰己総監督&小澤監督という布陣の下、チームもファンも期待する『3連覇』に向けて難関ニュルブルクリンクに挑まれる今回のレース。

SWRTがWRCワークス活動を撤退してから既に5シーズンが経過した今、特に欧州を中心に世界へ「SUBARU/STI」をアピールする最大のチャンスがこのレースなのでは?

勿論、遠く日本からも配信されるであろうUstream動画を観ながら声援を送られる方が多数いらっしゃるはず。

(特にレースマシンと同型のGR・GVオーナーさんとなると、応援する気持ちの入り方も一入ではないでしょうか?)

昨年に引き続き、今年もWRブルーを纏ったGVBがベースマシンに。

私事ながら、同じWRブルーGV乗りとしては妙にテンションが上がるのも止む無し!?wwww





さて、GR・GVオーナーズクラブ「凛。」の会員さんならご存知の方もいらっしゃるはずですが、今回「2013年NBRチャレンジ応援イベント」として応援ステッカーを作成。

企画・作成にあたりましては、MofMof代表の全面的なご尽力の賜物であり、スタッフとして大したお手伝いもできずでしたが、改めて感謝申し上げます。



「頑張って欲しい!」


「無事に完走して欲しい!」


「3連覇を果たして欲しい!」




「凛。」の皆さんにおかれましても、きっと各々熱い声援を送られると思いますし、何よりチームにとってもその応援(声援)は大事なものでしょう。

ですが、現実的に個人個人では中々「応援する気持ち」を具体的な形にすることは難しいのではないか?

(※ニュルレプなんてそう簡単には出来ません)



そこで、「各々が応援する気持ちを形にする」ことを目的として、今回の応援ステッカー企画を敢行するに至った次第です。

そして・・・






折角応援ステッカーを作成するならば、やはりNBRチャレンジの方々に届いて欲しい!!


そう考えてしまうのは、私だけでしょうか??www







既にスレッドでもお知らせの通り、今回の企画についてSTI辰己総監督へ趣旨と内容をお伝えする機会に幸運にも巡り会うことに。

勿論、今回のステッカーデザインもご存知いただいております。

また、全国オフ等でもご協力いただいているPROVA吉田選手にも企画についてお伝えすることができ、更に『NBRチャレンジ応援ステッカー』のお受取も快諾いただきました。

タイミングの都合上、一緒にドイツへ旅立つことは叶いませんでしたが、喜んで受け取ってもらえたようです。

総監督やPROVAさんより、以下のお言葉を頂戴しております。






==========================================


ユーザーの皆様に我々のレースを応援するステッカーまで作ってもらえることは、本当に嬉しいことです

沢山のユーザーさんが、我々の活動を支援してくださっていることを具体的に知ることができました

皆様の声援が24時間戦い抜く上で何よりも大きな「力」になることは間違い無いものです

皆様方のようなファンが居てくれるからこそのスバル、STIであり、レースへの挑戦も続けられると思っております

皆様の為に、そして世界中のスバルファンの為に、我々は全力で戦います

どうか御声援をお願いします

「心」をひとつに、ともに戦いましょう


==========================================






所詮、小さな応援です。

それに、勿論応援するのはGR・GVオーナーさんだけじゃないことは百も承知。

それでも、「スバルファンがNBRチャレンジを応援する気持ち」を届けたい。

今回の『NBRチャレンジ応援企画』を通じて、辰己総監督・吉田選手をはじめチームの皆さんにその気持ちはきっと届いたはず、、、

そう私は思っています。

NBRステッカーをお持ちの方には、ぜひとも上記のような経緯と想いが込められたステッカーとして見てもらえたら幸いです。





レース本番まであと4日。

24時間の長丁場のレースを無事に完走されることを願うばかりです。

その上で・・・

難コース・ニュルブルクリンク+強豪欧州スポーツモデルも、相手にとって不足無し!?

遠くドイツの深い緑の森に、『STIperformance』の鮮やかなブルーが駆け抜けるその姿を楽しみにしましょう!!



Posted at 2013/05/15 19:57:15 | コメント(8) | トラックバック(0) | NBR24h | 日記
2012年11月08日 イイね!

NBRチャレンジS206はドリフトマシンだったのか!?

NBRチャレンジS206はドリフトマシンだったのか!?You Tube内にあるスバルオフィシャル?チャンネル “SUBARU On-TUBE”

ここに新たな動画がアップされていました!

先日開催されたモータースポーツジャパンフェスティバルでのデモランの様子です



マシンはNBR24時間レースで連覇を果たしたWRXSTI

そして、ドライバーはあの辰己監督

難関なコースとして有名なニュルブルクリンクを24時間連続走行する訳ですから、当然ながらクルマをセットアップするにあたり「安定性」は重要なポイントだと思います

素人ながら、「安定性」の低いマシンではとても攻め切れないコースではないかと・・・

更にスバルの十八番である「シンメトリカルAWD」も備えている点からも、さぞ高い安定性と切れ味抜群なコーナリング性能を併せ持ったクルマに仕上がっていることでしょう!

そんな「安定して速い」デモランを披露されたことと想像しつつ、動画を再生してみると・・・↓↓

























ド、ドリフト連発!?









昨年の「凛。」全国オフにて、「ニュルでは安定して乗り易いクルマでないと勝てない!」と監督自ら仰っていたように記憶してますが・・・(謎)

何より、AWDのレーシングカーでドリフトって非常に高度且つ困難な技だと思うのですが・・・(謎)

でも、折角のデモランですからこれくらいガッツリ&ガンガン振り回してもらった方が楽しいですし、何より迫力がありますね!

クルマの詳細は分かりませんが、もしNBR24時間レースそのままのセッティングでこんな走りも披露できるなら、かなり懐の深いクルマであることの表れかもしれません

何れにしても、こんなデモランを披露されてしまったら、イベントに参加されていたスバルファンの方はきっと盛り上がったことと想像するに難くありません(笑)







富士重工さん、STIさん、その他イベント企画会社さん!



ぜひ西のエリアでもこんな素晴らしいイベントを企画・開催してください!!



スバルスポーツミーティングの復活を希望してますから♪






(インプレッサスポーツミーティングでも、シックススタースポーツミーティングでも構いませんが・・・笑)
Posted at 2012/11/08 13:03:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | NBR24h | 日記

プロフィール

「ニュルチャレでニュルカレーをデリバリー♪

Co○○壱よりも速いかも!?」
何シテル?   08/14 17:24
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

とものんさんのスバル WRX STI 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/26 12:19:15
これがレガシィでしょ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 12:45:53
迷惑広告?注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 07:03:54

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
175 人のお友達がいます
OzekiOzeki * すったこすったこ *
S-riderS-rider はーちぁんはーちぁん
わこ~わこ~ カシゴンGRカシゴンGR

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.